フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火曜日)

誕生日に、、、

今日は、ぼくの、X拾X回目の誕生日です。
温かな陽射しに誘われて、
午前の静かな街を、散歩に出ました。
途中、あるコンビニで、トイレを借りました。
キレイに掃除の行き届いたトイレ。
そこで、これを見つけたのです。

これまで、記憶にあるのは、、、
一歩まえへ!、、とか、つぎに使用する人の為に、、とか、
注意を促す言葉だったような気がする!
それが、いつからこういう言葉に変わったのでしょう、、!
そういえば、、、
駅のトイレもとてもキレイになっていますね、、!
誕生日の話題としては、、正直、気後れしたのですが、、、
結果は、、良い気分です,,!!

2006年3月23日 (木曜日)

味付け海苔バタートースト V.S. ぼく特製フレンチトースト!

さてさて、今日も食べ物の話し、、、、。
ある知人の女性から教えていただいた、トーストの食べ方です。
その方は、かつて病気で長く入院しなければならなかったとき、、、
病院食にも飽きたでしょ! 差し入れは、なにがいい? 
何か食べたい物はない?、、と、家族に聞かれたそうです。
そこで、、、パンとバターと味付け海苔と、トースターをもって来てほしい!、、
と、答えたそうです、、、。
無性に食べたかったという、味付け海苔バタートースト!
ぼくも、食べてみる事にしました!
作り方は、至極簡単!
トーストしたパンにバターをたっぷりぬって、味付け海苔をのせるだけ!
海苔のパリッとした食感と香りのあとに、
バタートーストの美味しさがおいかけてきます。
そして、海苔がバターを吸ってしんなりすると、、
美味しさがかわります。
チーズやバターを海苔で巻いて食べた事のある人ならば、、
味の想像がつくかもしれません、、、。
トーストの食べ方、、、一つバリエーションが増えました。
一度試してみてはいかが、、、
結構、美味しいです,,,!
DVC00004
もうひとつ、久しぶりに、フレンチトーストも作りました。
牛乳に砂糖、たまご、を加え、、、
一晩、じっくりとパンに吸わせてつくる、、
中までとろりとした、ぼくの特製です!

DVC00005

今回、二つのトースト対決!
味の判定を、、第三者の母にたずねると、、、
私は、海苔の方がよかったわ、、!と一刀両断!
昨夜から準備した、ぼくのフレンチトーストもかたなしです!

さて、、、どちらのトーストにも相性ぴったりだったのが、、、
いま、ぼくのお気に入りの紅茶です!!
ロンネフェルトのアールグレイです。
味も香りも、すこしつよめですが、、、
疲れたときなどには、癒してくれる最適な紅茶です!
DVC00004_1
写真は、アールグレイとイングリッシュブレックファーストの
二杯分用の長いティーバックと
レギュラーサイズのレモンスカイです。
横浜元町 La Theiere で買った物です!

2006年3月 7日 (火曜日)

ぼくのおすすめランチ、,,!

御茶の水駅から、徒歩で五分ほどの、路地をすこし入った所に、、、
その店はあります。
入り口は打ち水がされ、
大きなのれんがゆったりと風にゆれます、、。

ぼくがここにランチを食べにくるのは、かれこれ一年ぶり、、
引き戸が開いて、懐かしい笑顔が迎えてくれました。
人ひとりがやっと通れる通路のさきに、
八人ほどが座れるカウンターがある、、黒々とした厚い一枚岩のカウンターです。
ぼくはいつも一人なので、手前か、奥に座ります。
手前だと、板長さんの前になって、ぼくの料理を作ってくれるのを楽しめるし、、
奥では、仕込みしている板さんの手さばきを観る事が出来る,,,。
手前には二人連れの客が居て、ぼくは奥に案内された。
ぼくが席に着くと、板さんは、仕込みのてを止めて、、、
おひさしぶりです、ようこそおいでくださいました。と、、
目で挨拶してくれました。
そうなんです、、、そんな言葉が、似つかわしい、、、
こころ遣いの行き届いた店なのです!!
ぼくは、今日どうしても食べたかった、「銀ダラのつけ焼き」をたのんだ、、。

ここのランチでは、いくつか話したい事があるのですが、、、
それは、板長さんに了解をえてから、、という事にします。
DVC00005
この店の同じ並びに、少し離れて、 ステーキの店と牛タンの店があります。
どちらの店でも、思いで深いエピソードがあります!
たとえば、、、
これも何年も前の事、ステーキの店に初めて入ったときです、、。

ランチメニューといっても、ステーキの事、五千〜三千円の値段。
その中に、一番安い、パスタランチ1260円を見つけた、、!
勇気を出してオーダー!しかもあろうことか、パスタの湯で加減に、、、
固く湯でてほしいと、注文を加えたのです、、、。

ぼくのオーダーを快く受けてくれたシェフらしき人は
しばらくすると、パスタを少し盛った小皿を、ぼくの前において、
どうぞ、、と言った、。
はぁ?とぼく、まさかこれで?、、、。
すると、、「湯で加減を、、!」とシェフ、、。
ぼくはやっと理解して、、ただし、あわてず、冷静を装いつつ、味見した!
うん!確かにぼく好みの固めに湯であがっている。
ぼくは、軽く会釈をしながら、笑みを添えてゆっくり言った。
もう少し、かために、、、。

あああ!その日の、ランチの、パスタの、美味しかった事!!
トマトベースに蟹みそを加えたソースでした!

嬉しくて、これを誰かに話したかった!
和食の店で話した。
すると、板長さんが、、それは、ようございました。お客様が
喜んでいらっしゃったと、伝えておきましょう、、、。
はあぁ〜?とぼく!
手前どもの姉妹店でございます。と板長、、!
和食の店、ステーキの店、牛タンの店、、三店は姉妹店だったのです
DVC00006
DVC00004

2006年3月 3日 (金曜日)

broom & bloom ってなに、、? 

060302_123748_M
駅から家への帰り道は、何通りもあって
その時々の気分でコースをかえています。
例えば、落ち着いてのんびりと、木々の間を歩いて来るとか…。
途中で八百屋に寄ろうとか…。
とにかく近道で帰ろう…とか、、、、。
今日は、以前から気になっていたある店の前を通る事にして、少し遠回りした。
その店はマンションの一階にあるのだけれど、
道路からは、見上げる位置になって、店内を見る事ができない。
しかも屋号らしい文字、broom&bloomと書かれているだけだった。
人一倍好奇心旺盛な僕としては、気になって仕方ないのだが…、
といって、何の店ですか〜?と尋ねるる勇気もなく、かれこれ一年程たっています。
ところが、今日、その前を通って、あらら……、看板があるし、……なにやら…これは……、ランチメニューではないですか!!
レストランだったのです!それもちょっとユニークな……。
店内は白いペンキ。古い木造校舎の廊下を思わせる板張りのゆか…。
テーブルも椅子も、言ってみれば寄せ集め。木製の学校机と椅子だったり、どこかの待ち合い室にあったようなビニール張りの長椅子だったり。大きな茶箱がテーブルだったり…。なにやら店主のこだわりが見えてきます…楽しい店です。
そこで、店の方に聞きました。
お店の名前はどんな意味ですか?
すると…broomは長い柄のついたほうきの事、掃き出すという意味。 bloomは花が咲くとか繁栄するのいだそうだ!
写真は入口から見た店内、もちろん、了解を得て撮りました。
なぜか落ち着いて、楽しい……不思議な空間です。
060302_131110_M

broom&bloomでの僕のはじめてのオーダーは……
五種あるランチメニューから、
『本日のごはんセット』にしました。
料理四品、
 ☆ベジローフ
 ☆春野菜のさっぱりマリネ
 ☆雑穀入りごはん
 ☆季節のおみそ汁、
 と紅茶のセットで千円。
箸をつける前に、しっかり写真におさめました!
さて、味、量、値段、のバランスは…☆☆☆の満足!でした。
もうひとつの楽しさ!
写真ではわかりにくいかな?
器の楽しさ!です。
ひとつ一つは、あれもこれも、ばらばらなんだけれど…各々を見ていると楽しい……、いつのまにか、店主のこだわりのなかに引き込まれて、へへ〜!なるほど…、と気分良くなっている……不思議で楽しい店でした。
雑誌『散歩の達人別冊、東京大人のカフェ時間』に紹介されているそうです。詳しく知りたい方は、一読をどうぞ!
060302_132216_Ed_M

今日は、ひな祭り、,,!

ぼくには三人の娘がいる。
この時期になると、家中の人形は居間にあつめられて、
いっぺんに賑やかに、はなやかになる、、、。
といっても、娘それぞれに、ひな飾りを揃える事は出来なかったので、、、
初節句になると、一対ずつおひな様を買った、、、。
今は、娘達と一緒に家を出て、我が家には写真しか残っていないが、
それぞれに想い入れと、思い出がある、、、。
長女のおひな様は、初めて買ったこともあって、もっとも思い出が多い,,,。

DVC20010

次女のは、おひな様というより、一対の童人形であるが、、
ぼくには、一番想い入れの強いおひな様です。
DVC20009

三女のおひな様は、家族の思いがひと
つにまとまった、おひな様だろう,,!
ただ、手元には写真も残っていない。

2006年3月 2日 (木曜日)

弥生、三月、春はすぐそこ、、、、

明日は、もう、ひな祭り。ももの節句です、、、!
我が家のまわりには、桃の木は見当たりませんが、、、
花屋さんの店先には、菜の花と対になって、525円でしっかり売られていました。
で、家のまわりではというと、やっと梅が咲き始めましたよ!
ご近所の庭先を、ちょっと失礼して、梅の花、可愛い春を一輪、いただいてきました!
もうひつ、これを忘れてはいけない!……今月は僕の誕生月です。060302_121650_m.jpg

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »