フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日曜日)

久しぶり、、銀座で買い物、、。

とうとう、あと六日、、。

ジャズサックスの発表会まで、一週間をきってしまったぁ、、。

音楽的素養に乏しいぼくとしては、、

今更じたばたしても仕方ありません、、、

ただただ吹いて、吹いて、、本番に備えるだけ、、と、覚悟はしたものの、、

練習する程に、焦ってくるのはなぜでしょう、、、。


そこで、今日は、ちょっと、気分転換、、久しぶりの銀座、、です。

発表会の謝意をこめて、生徒から先生に贈るプレゼントを買いにきたのです、、。

先ずは、待ち合わせの定番、、銀座四丁目の角、ライオンの像の前で、
Dvc610291
生徒仲間の女性と待ち合わせ、、、。

やはり、贈り物の見立ては、

女性の感性にはかないませんから、、。




で、、買った物は、、これ、、、
Dvc610292






なかの品は、、内緒、です、、。




明日は、バックをつとめてくれるピアノトリオを加えて、、
合同リハーサル、、、今から、、もう、ドキドキです、、。

2006年10月21日 (土曜日)

無性に甘いものが、、食べたい、、、。

なんて事、、ありませんか、、、?

きょうのぼくは、、まさにそれ、、、。で、、、

ケーキを買ってきました、、、!
Dvc6102101
バヴァロア、サヴァラン、ガトートリュフ、
パンプキンプリン、フロマージュタンドル、
シャルロットフレーズ、、6個。


一人で食べる訳では、、、、、
娘たちにでも、、、ですね、、、そうしましょう、、、。

このケーキ、、「Quatre-Quarts 」というお店、、です。
Dvc6102102

実は、『'05.8.27最初の独り言』で紹介した店の片方、大きな店です、、。

あれから、15ヶ月ほど、、味とセンスが磨かれて、、いちだんと美味しくなったようです、、、。

最近では、娘達には、この店の方がお気に入りのようで、、、

今日も、かわいい陶器の器に入ったバヴァロワが一番好評でした、、。

つぎが、フロマージュ.タンドル、、パンプキンプリン、、でした。

ちなみに、、ぼくが一人で、ロンネフェルトと一緒に楽しむのは、、

あの、隣の小さな店のチーズケーキです、、、

繊細さでは、ここのレアチーズにかないませんが、、

ロンネフェルトの強烈なほどの個性にまけない、シンプルで素朴な味です、、。

 

2006年10月17日 (火曜日)

出逢いと別れ。恋、想いの丈、、、! その 3−4。

それからも、月に一度の割合で、元町にでかけた、、。

ラ.ティエールでロンネフェルトを買って、、

思い出作りをしたかった街を歩き、、

gentenをのぞいて、新作をみつけると、あのひとに似合うかなぁ、、

なんて考えては、自分だけの時間を過ごしている、、、。


出逢いが、縁ならば、、

ぼくにはあのひととの縁が無かったということ、、、

そうでは、、なくて、、

雷にうたれるようにして、恋に落ちるほど、若くもなく、、

あの日、ラ.ティーエールのご主人が作ってくれた二時間の特別な時間を、

縁に結びつけるほどの熱情が、ぼくには無かったということでしょう、、。

出逢いも、別れもなく、、ただ座席が隣り合わせになっただけ、

都会の隅ですれ違っただけ、なのでしょう、、。

でも、どうして、、

連絡先をたずねなかった後悔ではなくて、、

こんなにせつなくて、こころが乱れるのでしょう、、


つづく、、、 かな、、?

2006年10月12日 (木曜日)

慶次郎、,と、Dr.コトー、、が帰ってきた、、。

「慶次郎の縁側日記」
Dvc610127 Dvc610126
                         と「Dr.コトー診療所」

Dvc610129 Dvc610128

の新シリーズがはじまった。

両方の作品に共通していえること、、、

脚本がいい、、。キャストがいい、、。演出がいい、、。カメラがいい、、。

安心して、作り手に自分を預けていられる、、、。

数少ないドラマです、、。

久しぶりに、ぼく好みの番組がもどってきました。

みなさんへ、おわび、、、!

ぼくの、このブログを読んでくださっている方へ、

感謝と同時に、おわびを申し上げます、、、。

ぼくが、ブログの作成に不慣れのせいもあって、

本文には無関係の、、別の記事の写真が、、

ばらばらに表示されることが起きています。

そのような写真は削除していますが、

古い記事のなかには、体裁のみにくい記事が残っています。

がんばって、リライトしますが、当面はこのままです、、、。

申し訳ありません、、、!

愛想づかしせずに、ご愛顧ください、、!

お願いします、、。


    bura-san

2006年10月11日 (水曜日)

出逢いと別れ。恋、想いの丈、、、! その 3−3。

ひと月ほどたって、ぼくは元町にでかけた。
ロンネフェルトを買い足したかったし、
もしかしたら、またあのひとに逢える、、
そんな偶然に、出会うかもしれない、、、
そんなかすかな想いもありました。

もし出逢えたら、、、
元町には美味しい店がいろいろあるし、
食事に誘ってみよう、、、。
外人墓地を散歩するのもいいかな、、、。
あの革製品の店で、なにか小物を、
再会の記念にプレゼントしたら、喜んでくれるかもしれない、、、。

途中の電車の中で、自分だけの物語を描いていました。

でも、偶然は、、期待しながら、起こるはずもありません。

ぼくは、アイリッシュモルツとアールグレイを買って、帰った。

つづく、、、

2006年10月 3日 (火曜日)

ちょっと、、反省、、!

午後から、久しぶりに、母とふたりで外出した。
電車で片道一時間半ほどの行程。何年ぶりかでした。
すこし興奮気味で、うれしそうな母、、、。
Dvc61008
それにくらべ、ぼくはというと、、、

いやな汚点を残してしまった。

ちょっとした事で、
改札口の駅員に声を荒げてしまったのです。
とちゅうで、自分の勘違いに気づいて、謝ったものの、、、
いつもなら、気にもとめず受け流してしまいそうな些細な事に、
過剰に反応している自分が不安に思えた、、、。

たのしい外出に、吹き出てしまったストレス。
日頃、気づかないうちに、ためこんでいたのかなぁ、、、。

気をつけなくては、、、
いささか、、反省、、、!

2006年10月 2日 (月曜日)

ゆうやけ、、、、。

今朝は、きのうからの雨が、しとしと降り続いています。
秋の長雨、、っていうやつです、、、。
で、、今朝のウォーキングはおやすみ。

雨があがるのを願って、てるてる坊主ならぬ、
ゆうやけの写真を載せることにします、、。

Dvc61001
三日前、江東区の運河の橋から撮ったものです。
都内の下町にはこんな風景もあるのです、、。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »