フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記、、、#183。 | トップページ | ぼくの、、写真日記、、#24 雨 とその記憶 2。 »

2007年6月22日 (金曜日)

ぼくの、、写真日記、、#24 雨 とその記憶 1。

わぁ〜〜ぁ、、、! 寝坊しました。

目を覚ましたら、、はなまるマーケットに、元フジテレビ中山秀樹アナが

映ってる、、、。えっ!、、はなまるカフェ、、?!

もう、九時を過ぎてます、、。 こんな朝寝坊は、何年ぶりだろう、、、。

いいえ、、ぼくは、夜遊びは、しません、よ、。 ただ、心身共に充実して、

就寝できたので、、いつになく深く熟睡出来た実感があります、、。

外は曇り、、ウォーキングにはいい朝なのに、、と、ちょっと悔やみながら、、

顔を洗い、歯みがきして、、特製ヨーグルトとトーストで朝食をすませました。

すると、、おぉっ、雨です、それも大粒の、、。すぐに道が濡れていきます、、。

玄関わきに咲いている紫陽花も雨を待ち望んでいたようです、、。
Dvc762201

でも、、わっ、、朝のゴミ出し、、あぁ、、ぁっ、回収終わってます、、。

今日はプラスチックの日だから、、まっいいか、、。と、道路をみると、、

クラシックタイプの車が、雨に濡れています、、。これは、パチリ、です、、。
Dvc762210
『むき出しのヘッドライトと僕』、こんなタイトル、どうでしょう、、。

もともと、ぼくは、雨降りは嫌いではありません、、。

雨にも、様々な表情があって、心地よく感じる事もあるくらいです、、。

雨の日に自転車で走った記憶があります、、。心地よい記憶がふたつ、、。

ひとつは、、、今のぼくの愛輪、パナソニックのR.R. を買ってすぐのころ、、

かれこれ二十年も前の事です、、、

ぼくには、週に何度か、恋人とランチを一緒にする習慣になっていて、、

その日は、行きつけのイタ飯屋さんの前で待ち合わせていました、、。

ぼくは、R.R. を買ったばかり、、彼女にどうしても観てほしかったのです、、。

はい、、自転車で出かけました、、。

それも、トレーニングで走るそのままのスタイルで、、。そのいでたちは、、

上下さわやかブルーのタオル地、、半袖のTシャツに短パン、、。

約束の店まで、およそ三十分の予定、、ウキウキ気分でスタートしました、、。

半分ほど走った頃、、大粒の雨が、、すぐに全身ビショ濡れ、、。

ただ、真夏ではなかったように覚えてますが、、生暖かい雨でした、、。

傘をさして待っている彼女の前へ、、

くりくりの目をいっそう大きくして驚き、、呆れたような顔、、。 

さて、どうするの? 濡れた身体、服、、! そう言っているようでした、、。

ぼくは、トイレで身体を拭き、タオル地の上下をよく絞ってから、、

椅子にビニールを敷いてもらって、席に付く了解をもらいました、、。

何を、食べたかは、覚えていないのですが、、

あの呆れ顔と、あの不思議に心地よかった雨粒の感触は、

記憶とほほに、残っているのです、、。

もうひとつは、、いつか、次回に、お話しします、、。

« ぼくのウォーキング日記、、、#183。 | トップページ | ぼくの、、写真日記、、#24 雨 とその記憶 2。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133489/15518729

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの、、写真日記、、#24 雨 とその記憶 1。:

« ぼくのウォーキング日記、、、#183。 | トップページ | ぼくの、、写真日記、、#24 雨 とその記憶 2。 »