フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日曜日)

ぼくの、、写真日記、、#35 美容院。

今日は、参院選挙の投票日。 朝7時に、散歩がてら、母と一緒に投票へ、、。

会場の手前で、投票をすませてきた、というお隣の奥さんと出会った、、。

帰り道でも、投票案内のハガキを手にした何人もの人にすれ違った、、。

今回の選挙、有権者の関心が高いとマスコミ報道でも言われています、、。

今朝の出足は良いようです、、。

こままのペースで、投票率が伸びてくれると良いのですが、、、。

夜の選挙速報がたのしみです、、。

さて、ぼくは、10時半に、ヘア.サロン『ハレケ』の予約を取ってあります、、。

なんと四ヶ月ぶりのヘア.カットとカラーリングです。では、そのbefore & after を、、

Dvc772905 Dvc772906 Dvc772907

まず、カット前のぼく。カットしてブリーチ中、ブリーチ後の金髪。

Dvc772908 Dvc772910

カラーリング中とカラーリング後、、。 社会人になりたての頃は、、

ちょうどカット前のスタイルでした。それが、いつの頃からか短髪になり、、

5年程前から、ここハレケで今の色に染めるようになりました、、。

はじめは、想ったように色が出ず、担当のスタイリストさんを悩ませたものです。

そして、出来上がりが、これ、お気に入りのカラーとスタイルです、、。
     Dvc772911
今回は、、とくに、真夏にむけて、ベリーショートにカットしてもらい、、

秋にむけて、徐々に伸ばしてゆく、、そんな企みでいるのです、、、。

2007年7月22日 (日曜日)

みなさまへ、、。

ぼくの このブログ。 『最初の独り言』 をアップしたのが 一昨年の8月27日。 

後一ヶ月程で二周年になります。ウォーキング日記のタイトルも200回を越えました。
 
今後 どのような形になって行くやら 当の本人にも不確かなのですが  

どこかで どなたかが 読んでくださり 楽しんでくださっているものと 

わずかな希望を糧に 続けたいとおもっています。

また ブログ内の写真 

とくに 花 および 風景の写真は 著作権の設定をいたしません。

ただ 個人使用に限らせていただきますが  利用できるようでしたら 

どこでどのように 使うかを お知らせくださった上 ご自由にお使いください。

なお 大きなサイズが必要なときも お知らせください。 

可能なものは 対応させていただきます。

2007年7月20日 (金曜日)

ぼくの、、写真日記、、#32、と 思い出の千社札 。

日本海にあった梅雨前線が、再び南下しているとかで、、どんより曇り空、、。

夜には、まとまった雨が降る、、そんな予報のようです、、。

九州地方では、梅雨明けがはじまり、、関東でも、来週には梅雨が明けそうです。

しとしと雨の季節の終わりは、、紫陽花の花の終わりでもあります、、。

バス通りと我が家の前の道の角に、ちょっと立派な紫陽花の株があるのですが、、。

今年、最後の花を咲かせました、、。

ブルーとピンクの人の頭ほどの大きな花をいくつも咲かせていたのですが、、

最後の花は、、これ、、     
Dvc772004 Dvc772005

ぼくのこぶし程の大きさ。しかも、形は、いびつです、、。

他の花は、全部茶色く色あせ、枯れてしまい、、この株、最後の花です、、。

キレイに咲きそろってほしいと思うのですが、、、これが、今、この株の

ありったけのチカラなのでしょう、、。

ゆっくり休んで、来年、素敵な花をまた咲かせてください、、。

そして、もうひとつ、、、

以前から探していたのに、なぜか見つからなかった、、

ぼくの千社札が、意外なところから出てきました、、。
     Img772010
これは、ぼくが、社会人になった時、、浅草に住む知人を介して、

彫ってもらったものです。 浮世絵のように、絵を入れて、多色刷りでも

作れるのですが、当時のぼくには、基本の二色で精一杯でした、、。

墨一色は、神社仏閣などの建物に貼付ける用。 長い年月のうちに、白い部分が

朽ちてしまっても、墨は木肌に残る。これを、『抜け 』と言うそうです。

千社札を貼るには、暗黙のルール、しきたりが、昔からあるのだそうですが、

今では、むやみに貼る人が増えてしまい、、千社札禁止が、ひろがっているとか、、。

悲しく、寂しいことです。

色が入っているは、交換札とよばれ、お互いに交換し合う物なのだそうです。

江戸時代からのようですが、楽しい文化だと思いませんか、、、?!!

写真の札の下は、朱色の版木です。裏側が、墨の版になっています、、。

2007年7月17日 (火曜日)

万年筆、、ぼくの、お気に入り、#2。

台風は、東の海上に去ったのに、、北から寒気がおりて来ているとかで、、

今朝も、どんよりと曇り、細かい霧雨が降り続いています、、。

TVでは、新潟県中越沖地震の同じ映像を、繰り返し繰り返し放映している。

重大な災害である事は、重々承知です、、だからこそ、もっと多様な報道を期待す

るのです、、、が、、、。

かつて、社会に出たら、伝える側の仕事がしたいと、考えてました。

台本の原稿を書くのが楽しくて、、それがいつしか、広告コピーになり、、

企画書ばかり書いていた時期もありました。 それも、手書きで、、。

当時から、手元に置く道具にはこだわりがあって、、とくに、、使い込むほど、

使い手のクセなど個性が染み付いて、個人と同化するように思える物、、

筆記道具や、機械式の腕時計には、憧れと関心がつよかったのです、、。

さて、、きょう、、紹介するのは、、ともに太字用の万年筆とボールペンです。
     Dvc00001_10
たしか、日本橋の丸善に、何度か通って、迷った末に購入した記憶があります。

最近では、パソコンを多用するようになって、、自筆の署名する時くらいにしか

使わなくなってしまったのですが、、これまで、あらゆる原稿、手紙等の清書に

ぼくの下手な文字を補って来てくれた、頼りになる道具です、、。
     Dvc00018_2
今では、、さて、だれが想いを継いで、これを欲しいと言ってくれるだろうか、、

と、楽しみにしながら、、以前にもまして、慈しみながら、使っています、、。

2007年7月 9日 (月曜日)

ホピ族のバックル。 ぼくのお気に入り、、

これは、ぼくが持っている唯一のインディアンジュエリーです、、。

ネイティブ.アメリカンの少数民族、ホピ族の伝統的デザインのひとつです。
Dvc77904
中央に太陽、四隅に雨、風、雷などの自然気象がデザインされています。

購入したのは、五.六年前、、

西銀座デパートで、インディアン.ジュエリー専門店の新規開店に通り合わせ、、

手づくりの作品にみとれているうちに、この作品に出会ったのです、、。

そのとき、Gパンに合わせて使っていたベルトは、10年ほど経っていて、

バックル部分がいたんできていました。 代わりを探してはいたのですが、、

なかなか気に入ったデザインがなくて、決めかねていたのです、、。

他のバックルに比べて、一回り小振りなサイズは、小柄なぼくには、丁度いいし、

このデザインの第一印象は、格別でした、、。『みつけたぁ〜、、!』と、

内心では、はっきり決まっていたのですが、、即決はしません、、。

他のデザイン、価格、作者、、そして、他の店、、等々、、。

この作品をみつけてから、二.三度、店に通って、比較検討したのです、、。

「この作品で百%満足できるか、、?! 」、、です。

店に通うたびに、他のデザインは売れたらしく、、これだけが、残っています。

それこそ、自分のために残っているのだ、、と思い込むから、、なんと、、

可笑しい程お人好しです、、。 そして、ついに購入しました、、。価格は、、

なんと10万で、おつりが少々。 他の物の倍の値段。 それもオープン特別値

引きを含めて、です。

無駄な散財?、、、いいえ、 生涯つきあえる、と、満足しています。

ただ、、去年から、長女の元へ出張中、、当分帰ってくる様子はありません。

まあ、最初から、それも見込んで、デザインを選んではいたのですけど、、。

娘が、その良さを理解してくれれば、良いのです、。価格は、今は内緒ですけど。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »