フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火曜日)

ぼくの 写真日記 #64 合同リハ.のこと。

目が覚めた、ら、、9時を過ぎてる、、。

外は、、わぁ〜、、やわらかな陽射しがあふれ、、快晴、。澄んだ秋空です、、。

夕べは、久々に曝睡でした。 帰宅したのは、23時半を過ぎていて、熱めの

シャワーを浴びた後、布団の上に横になったまま、前後不覚に寝入ってしまった。

昨日、ジャズサックスの発表会に向けて、合同リハーサルがあった。
  7102906
自分のソロの課題曲とグループに分かれて演奏するアンサンブル2曲の音合わせをする

のですが、、出演者は24人。曲目は29曲。16時に始まって、終わったのは22時。

途中で休憩を入れるものの、正直に言うと、演奏というには程遠い素人が大半の生徒を

相手に、バックを務めてくださるプロのピアノ.トリオの方々には、感謝、感謝です。

今回のトリオは、第一回から参加くださっているピアノの清水絵里子さん、と、

ドラムの小松伸之さん、そしてベースに初参加の高道晴久さん。 じつは、、

この方々、若手のなかでも、そうそうたるメンバーなのだそうです。

それとは知らず、、これまで恥のかき通しです。といっても、それはぼく個人の事。

生徒の中には、プロを目指すものも居るし、ライブで腕を磨いている強者もいます。

前回紹介したTさんともう一人、Mさんという女性、この方もキラキラ輝く程の才能
      7102904_2
にあふれているようです。そのやわらかな音色と語り口は、聴く者を優しく包んで、

もう一曲聴きたいな、、そんな気分にしてくれます。(後日談です、、このMさん

と話す機会があって、実名、ブログの公表を快諾してくださいました、11月4日付け

に載せました。日記やライブ活動の予定を載せているそうです、、、。)

初出演の生徒にも、素敵な演奏をする方がいます。ぼくのように、単に楽器を

習うというのではなく、、演奏の幅を拡げたいと、先生から学び取ろうとしている
      7102905
熱心な中年男性O氏です、、。豪快なテナーの演奏を聴かせてくれます、、。

知らなかったサックスにも出会いました。キャノンボールというブランドです。

出演者が24人に増えたし、ソプラノサックスの演奏者は2人に、、。この土曜日、

十一月三日は、楽しい発表会になりそうです、、。

2007年10月26日 (金曜日)

ぼくの、お気に入り、#3。

外は朝から雨。時折、激しい雨音が聞こえてくる、、

今日は一日中こんな雨模様のようだ、、。

昨日、衣類の入れ替えをした。半袖類をしまって、秋冬用の長袖類を出したのだが、、

思いがけない整理箱から、一枚のラガーシャツが出て来た。

どこにしまったのか思い出せずに、去年は一度も着るチャンスが無かったシャツだ。
    Img002
かつて、このブランドがはじめて日本に進出したとき、青山の裏通りに、直営店が

開店した。さほど広くないワンフロアの店でしたが、中心商品のバックをはじめ、

革製品、衣類、小物まで、落ち着いた英国スタイルの品物であふれた店でした。

当時は、品物の雰囲気が気に入って、バックや小物、シャツ等を持っていたのですが、

このラガーシャツは、色合いが一番のお気に入りでした、、、。

その後、銀座のデパートや、丸の内に出店したり、販路を拡大したようでしたが、、

今は、六本木ヒルズと新宿伊勢丹に店舗があるようです。ただ、提携商社はかわった

ようで、以前のように革製品から、ファブリック衣料まで扱っているかは知りません。

もうひとつ、、懐かしいブランドのワンポイントデザイン。 これは、Tシャツの胸に
    Img003
付いているもの、、。もとは、オーストラリアのブランドだそうですが、

国内でライセンス生産していた企業は、数年前に廃業して、今はありません。

スキーウエアが中心で、スキー場で、ウエアが同じデザインだからと仲良くなった、

という逸話が有るほど、個性的なデザインと色使いが魅力の商品でした。

スキーウエアをタウン用の防寒着にしたり、同じデザイン素材のショルダーバックを

普段使いにしたり、、Tシャツからダウンコートまで、お気に入りが、数多くあった

ブランドですが、、、、

寂しさの種は、こんなところにも、思い出の陰に隠れて、落ちています、、、。

2007年10月22日 (月曜日)

ぽつり と、独り言、、、。 

さわやか、、の一語。 風もなく、やわらかな陽射しいっぱい、、。

部屋中の窓を開け放って、、掃除も洗濯も済ませ、布団を干しています。

ただ、、今朝のウォーキングは休み、、その時間にサックス練習をした。

発表会まで、二週間、、今日は、最後の個人レッスンがあります。

来週には合同リハーサル、そして、四日後に、当日、、。

思うように吹けません、、と泣きつくと、、先生は、プロも同じです、、と

笑顔で一言、、。 そう言われても、、レベルが違うですよぉ、、と半べその

ぼくに、また、無言の笑顔、、。 結局、頑張って練習するも、最後は素直に

自分の実力をさらけるしか無いと、、あきらめるのです、、。

そこで、先生がもう一言、、、演奏会ではなくて、あくまで発表会ですからね、、!

去年は、そう励まされたのでした、、。

生徒もお客さんも、一緒に楽しく盛り上がれる発表会が、趣旨ですから、、。

そのとき、一年まえより、ちょっぴり上達していれば、、言う事無し、、です、ね!

ふぅ〜、、練習、、しよぅ、、。

2007年10月19日 (金曜日)

ぽつり と、独り言、、、。 

今日は、朝から大忙し、、。 昨夜、一通のメールが届いた。 商品の問い合せだ。

ぼくの仕事は、古い洋雑誌が専門の古本屋。ファッション、インテリアなどをはじめ、

1980年代以前を中心に品揃えをしています。

例えば、「'40〜'80年代の古い洋雑誌」でその一部を紹介しています。 

で、問い合せの内容は、、ある年代の、ある商品広告を集めたいというもの。

対象になりそうな雑誌を選び、その商品広告を傾向別に集計して、メールに添付して

返信、利用価値のある雑誌を選んで購入してもらおうという訳です。

その資料作りに朝から、雑誌の山と格闘していたのです。10冊分ほどを、

ついさっき、送信完了したところ、、、結果は、一週間後、、かな、、?!! 

2007年10月15日 (月曜日)

ぽつり と、独り言 サックスの事。

目がさめたのは、、一時間前、、八時半過ぎ、、二時間以上も寝過ごしてしまった。

外は、夕べの雨があがり、雲の切れ間から、薄日がさしている、、。

熱めのシャワーを浴び、ひげを剃って、、とりあえず、気分をすっきりさせた。

サックスの発表会まで、三週間を切って、、レッスンも二回しか無いというのに、

この二週間ほど、どうにも練習に気持ちが入らない、、。

自分に欠けている大きな課題は二つ。 判っている。 模索はしているのだが、、

解決に向けての糸口さえ掴めない。 真文先生の指示を素直に受け取って、

繰り返し努力すれば、、と思うのだが、、、

ジャズの才能やセンスの無さ、、そんな惨めさに苛まれる、、。 

どうしようもないだろう、と、開き直ってしまいたい自分と、、、

自分らしさを生かしながら、なんとか克服したいと焦る自分とが、

サックスを手にする前に、イライラと狭い心の内で、せめぎあっている。

なんて、言い訳じみている自分に、一番嫌気がさす。

ただ、、このアルトの音色が、、好きなのです、、。
7101502
今日は、午後にレッスンがあります、、少し吹こう、、。 

2007年10月 9日 (火曜日)

ぼくの、、写真日記 #59、  古い写真の思い出 #1。

やっと、みつけました、、。 この一枚の写真。 撮影場所は、今もウォーキングで

行っている、あの公園、、。 三人の娘達と一緒に、四人で写した写真は、これ以前

のものが、何枚かあるのですが、、この写真が、もっとも気に入っている一枚です。
       Img382

これを撮影した記憶は、うっすらと思い出の中だけでしたが、、今回ようやく

見つけ出しました。 そして、もう一枚、、横浜のこどもの国の池のほとりで

娘達を写したカットを期待していたのですが、、そちらは、探し出せませんでした。 

この数日、書類箱から出て来た、古いネガフィルムを整理していた、、。

すべて、入園入学、運動会、旅行や行楽、など、家族を撮った写真ばかりでした。

前にも書いたように、趣味で撮りためていたモノクロのネガは、数百本あるのですが、

今回整理したのは、カラーネガが30本程。そのほとんどは、カラーで撮りおいた事を

すっかり忘れていたものばかり、、。 そうだ、あの頃は、家族でよくここへ来て

いたなぁ、、と懐かしく思い出したり、、、こんな事、あったんだ、、と改めて

記憶しなおしたり、、、家庭がもっとも和やかだった頃だと、再確認するのでした。

この一枚の写し手は、家内。 他に、娘が撮ってくれた、家内と一緒のカットも、、

家族がそろって行動出来ていたから残っている写真でしょう、、。

たとえば、これは、娘が二人のとき、能登半島を車で旅行したときのもの、、。
Img058 Img062

そして、こちらは、三女が産まれて間もない頃、森林公園へピクニック、、。
Img133_2 Img121


 

 

おだやかで、、満ち足りていた日々、、。 やがて、下の娘が、幼稚園に入る頃、、

今、思えば、家内との間に溝が生まる前の事です。

それ以後の、四人一緒の写真は、、手元には、見当たりません、、。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »