フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記、#336。サクラめぐり#2  イチヨウとタオヤメ。 | トップページ | 独り言。この期におよんで、悪あがき、、。 »

2008年4月16日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記、#336。サクラめぐり#3。見頃の八重桜、、。

空は薄曇り。 ソメイヨシノはすっかり葉桜になって、新緑が鮮やかな朝です。
80416001
と言っても、桜の季節はこれから後半、、八重桜が見頃をむかえています。
まずは、満開のカンザン(セキヤマ)
80416034
豪華絢爛な花のトンネルです。  
80416037 80416040

80416042 80416049

80416051

満開のヨウキヒがひかえめに見えます、、。
80416023
80416025 80416030

80416032
八重桜でも、一足先に咲いたシロタエは、花がしおれ、、イチヨウは葉が目立ち始めています。そんななか、『ショウゲツ、松月』は五分咲き、これからが見頃です。
80416058 80416070
80416062
80416071 80416065

桜のつぼみは、ほとんどが濃いピンク色。花が開くにつれていろが淡くなっていきます。やっと咲き始めた『フゲンゾウ、普賢像』も薄いピンクにかわります、、。
80416085
まだ見頃には間があるフゲンゾウです、、。
80416089
色の濃いカンザンに比べて、淡い色のフゲンゾウ、、好みの別れるところです。
80416094

見頃は、八重だけではありません。 五弁の桜では、『スルガダイニオイ』
80416006
清楚な白い花です、、、。    
80416079 80416007

名の通り、桜の中では、香りがつよいと言われるのですが、、
80416078 80416077
あまり香りませんでした、、。

もうひとつ、五弁の愛らしい花をみつけました。『オモイガワ』です。
80416101
ピンクの小さめの花びら、、、
80416102
樹齢が十年を過ぎたばかりの若くて、まだ細い樹でした。

« ぼくのウォーキング日記、#336。サクラめぐり#2  イチヨウとタオヤメ。 | トップページ | 独り言。この期におよんで、悪あがき、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記、#336。サクラめぐり#2  イチヨウとタオヤメ。 | トップページ | 独り言。この期におよんで、悪あがき、、。 »