フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記、#337。サクラめぐり#4。見頃の普賢像、関山。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#340。サクラめぐり#7  八重桜散る。 »

2008年4月20日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記、#338。サクラめぐり#5。

今にも降り出しそうな、どんよりとした曇り空、、
8042009
新緑に囲まれて咲くサクラを求めてスタートです。
小川沿いの遊歩道では、枝垂れ桜もすっかり葉桜に変わってしまった中で、
第一調節池とその手前二箇所で、カンザン(関山)が満開に咲いています。
8042023 8042025

8042033 8042035
共に樹齢40年程の立派な桜です、、。
8042038
8042041

自然公園の西のはずれに、一本の『ショウゲツ松月』をみつけた。
8042010
8042080 8042081
まだ沢山ピンクのつぼみを付けている。
8042095 8042098
次の週末まで楽しめるだろうか、、、
8042096 8042099
幹の太さが、40㌢程の若い桜です。

トウカエデの若葉の緑をバックに、

鮮やかに咲いています。

自然公園のずっと奥、、初めて見る桜の名札をみつけた。
8042055
『カスミザクラ』という、、ほとんど散って残っていないが、小さく可憐な花だ。
次の花の季節には、しっかり観に来よう、、。

そして、そのまた奥、白とピンクの花の色に誘われて、初めて足を踏み入れた
一画で、見事な『ハナミズキ』に出会った。
8042074
第一調節池の遊歩道には、きちんと手入れされたハナミズキの並木があるのだが、
8042064 8042071
ここの樹の優雅さには到底およばない。

さて、ハナミズキの手前で、、楽しいワンちゃんに出会った。
8042050 8042052
ディズニィーアニメには、よく登場する、
8042051バゼットハウンドです。
アンズさん、9才、、。
ミニチュアダックスや、
コーギーで見慣れている
短足体型なのですが、
バゼットは愛嬌たっぷり。
アンズさんは、
元気でお茶目な
お婆さんでした。

« ぼくのウォーキング日記、#337。サクラめぐり#4。見頃の普賢像、関山。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#340。サクラめぐり#7  八重桜散る。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記、#337。サクラめぐり#4。見頃の普賢像、関山。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#340。サクラめぐり#7  八重桜散る。 »