フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #107、逗子にて。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#350、紫陽花めぐり#2。 »

2008年5月16日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記、#346。紫陽花めぐり #1

さわやかな朝、、気持ち良く歩くうちに、公園を通り過ぎて、カワセミの狩り場まで足を伸ばした。そう、カワセミが流れに飛び込んで餌をとるポイント。何人もの人がカメラを構えて撮影チャンスを狙っていた、あの場所です。この時間になると、すでに二,三人の人が場所取りを終えているはずなのに、今朝は、人の気配さえありません。この二月三月と水枯れで、上流の流れが途絶えてしまったため、カワセミがここまで下って来なくなったのでしょう。 人が入って来なくなると、自然はいっそう生き生きして見えます。すぐそばにある紫陽花の群生では、青々と成長して、沢山のつぼみを付けています。思いがけなく、紫陽花めぐりの下見、になりました。
8051605 8051602
花が咲くのは一週間先でしょうか、、
8051610 8051618
愉しみなつぼみの多さです。

紫陽花の奥、枝垂れ柳の根元、大きなカタツムリがゆっくり動いています。
8051617 8051620

公園にもどると、赤と白のツメクサが目を引きます。
8051608 8051612

地面にとまったチョウを撮影できたのですが、、名前がわかりません。
8051631 8051630

さわやかな陽射しに誘われたのは、子供達、びっくりするほどの賑わいです。
8051625
駐車場が満車になるほどの園児達、、、
8051658
木陰では、お母さん達のサークルも、、。
8051664
第二調節池も校外授業の子供達でいっぱいです。

一方で、樹齢70年ほどの松の樹が診断され、、
8051660
枝先は、葉も茶色に枯れています。倒れる前に、伐採される事になるかも。
幹の内部は腐っているのだとか。見事な枝振りなので残念です。

さて、きょう出会ったワンちゃん、、、
8051653イタリアン グレーハウンドの
オマメ君。1才になったばかり
のやんちゃ盛りです。
これまで遇ったイタリアン
グレーハウンドの中で、最も
活発な元気君です。
やっとこの姿を撮れました。
飼い主は中年男性、
ペットショップで
ひと目惚れだったそうです。


そして、もう一組、、      
8051666 8051667

日本テリアのコメ(米)君、6ヶ月 とジャックラッセルテリアのボンビー君、5才。
コメ君は、前の飼い主さんが犬アレルギーのために、今のご主人さんの元にもらわれてきたのだとか、シャイなワンちゃんです。
方や5才のボンビー君、ゆったりとした仕草の大人のワン君で、コメを守るのが役目といった様子。しばらくは、ぼくを見定めているようでした。気を許した後は、べたべたとすり寄って来る甘えん坊でもありました。二匹ともおとなしいワンちゃんでした。

今日のラストは、、待ち受け用の初夏バージョンです。
8051636 8051639 8051638 8051642

8051644 8051648 8051649 8051650


« ぼくの写真日記 #107、逗子にて。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#350、紫陽花めぐり#2。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #107、逗子にて。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記、#350、紫陽花めぐり#2。 »