フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #121、初デート、、?! | トップページ | ぼくの写真日記 #123、ハレケにて、、。 »

2008年7月 2日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #122、 逗子でランチ、、。

今日は、月初めの墓参り、そして逗子へ足を伸ばして、長女宅を訪れる、、。
朝8時に家を出る。JRで8070201_2 東京駅へ、、
東海道線に乗り換え、  8070204 あの方の墓参り。
駅前の花屋さんで、花束を8070205 用意してお墓に向かう。
墓地への坂を登って行くと、先客がいらっしゃる。花を供え掃除をされている。
ここに伺うようになって初めての事、気付かれないように横道に入り、しばらく待つ。
お寺の裏山が墓地になっている。太く大きな大木があちこちにそびえ、枝を張り巡らし、墓地は深い緑におおわれて、いっそう静かで、しめった空気が漂っている。ひと回りして戻ると、墓前はきれいに掃き清められている。
花を添え、線香を焚いて手をあわせた、『、、、。 、、、、。』

さて、大船で横須賀線に乗り換え、逗子へ向かう。
駅で長女と待ち合わせ、久しぶりにふたりで外食をする、、。
長女家族が逗子に越して四ヶ月目、訪れてみたいレストランが二軒あるという。
ともに住宅街の一軒家を改装して営業している店だそうだ。
まずは、単純に、近い店に往く事にした。バス通りを曲がって住宅街へ30㍍ほど入った所で、さらに右折。細い路地を大きく回り込むように50㍍程進んだ右側に、その店はあった。
、、と、今日は、ここまで、、長女とふたり、話しが弾んだせいもあってか、ちょっと舞い上がっていたようだ。ここに載せる事、、先方の了解を得る事をすっかり忘れていたのです。あらためて紹介すると、、します、、。
前菜、パスタ、肉料理、魚料理、どれも、満足の味だった事を、前もってお話しておきます。ただ、、タラモサラダの味は、僕の懐かしさを満たしてはくれませんでした。

« ぼくの写真日記 #121、初デート、、?! | トップページ | ぼくの写真日記 #123、ハレケにて、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #121、初デート、、?! | トップページ | ぼくの写真日記 #123、ハレケにて、、。 »