フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #391、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #13、     久しぶりのフル.ウォーキング、、。

雨は、夜が開ける前に止んだようだ。
まだ曇り空だけれど、雲は高く、空の真ん中に晴れ間がのぞいている、、。
    8083101
6時15分前、小川沿い、土手上の遊歩道からスタート。二つの調節池を突っ切って、公園の北門へ。小川に沿って公園の東の端まで行き、橋を渡って南地区へ。石畳と舗装された周遊路を大きくぐるりと一周した後、90度曲がって大きな林の中、、枯れ葉が積もった地面は、雨を含んでも歩き心地がいい、、。 
突然、アン♡が大興奮! 枯れ葉の地面をかきむしるように掘り返した。
時間にして20秒ほど、、
8083103
あまり突然なので、薄暗い林の中、携帯のカメラでは、これが精一杯の画像です。
ところがここで、問題が一つ発生。 リードを解いたり、長いロープに替えて、自由に行動させている間ならば、何も問題は無いのですが、、短いリードにつないで、左サイドに付いて歩かせている時、たまたま林の中での予期せぬ行動だったため、呆気にとられてするままにさせてしまった、、。アン♡のこの行動を許してよかったのかどうか?です。 リードを付けていた以上、きちんと制止して、こちらの意思を伝えるべきだったと、反省しています。

さて、、今日は休日、、沢山のワンちゃんが集まっているかな、、?
天気予報が良くないせいもあるのかな、、少なめ、、10頭ほどです。
8083107 8083106
それでも遊び相手が増えました。ジャックラッセル.テリアのユウさん、2才。走っても、戯れ合っても、アン♡はたじたじ、、恰好の相手のはずなのに、今日のアン♡は、大きなワンちゃん達が気になる様子、、。
8083110 8083112
すすんで輪に入って行きます。
8083113 目立って立派な体格だったのが、
サモエドのユウ君、6才。
ただし、アン♡には目もくれません。







そこへ、救世主登場、、子守り大好きというご婦人、、
ジャーマンショートヘアドポインター、ララさん、6才です。
8083117 8083115
ボールを使ったり、一緒になって走ったり、、
しきりにアン♡を誘ってくれます。しかも、上手に、アン♡のペースに合わせてくれます。いつか、アン♡もこんなレディーに成長してほしい、、。そう憧れるたくましくおだやかなララさんでした。

二週間ぶりに大勢のワンちゃんと遊んだアン♡、帰りの足取りは軽やか、と思いきや、少々お疲れ気味、、雨も、強い陽射しも無く、絶好のウォーキング日和でしたが、帰路の速歩は、ちょっとハードだったよう。でも、これは、ぼくのメタボ対策でもあるのです、、がまんしてついてきてくださいね。 家に着くと、食事の後は、専用ソファでぐっすりおやすみのアン♡でした。

2008年8月30日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #390、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #12、     豪雨の切れ間に、、。

朝5時、、外は激しい雨、、日中の降水確率は70%だって、、ウォーキングは無理そう、、! 外のたたきに置いてあるトイレ用のタオルを取り替えた。バスタオルを二つ折りにした物を2枚、交互に使っている。最近では、やっとトイレ以外で粗相する事が無くなって、こまめにこのタオルを替えている。
7時前、雨がぴたりとやんだ。空が明るくなって、黒い雲に切れ間ができた。白い雲と青空がのぞく。 お〜い! アン♡ 行こう! すぐに着替えてスタートする。 ただしコースは半分。 雷の心配もあるから、広い野原は避ける。 いいね、アン♡。

昨日と同じで、まだ土手下は通れない場所が多い。
土手上を、コースを短くする分、ジョギングです、、。
アン♡は嬉しそうに付いてくる。たまに、一歩前に出てきて、 
もっと速く走ってもいいよ!とでも言いたそうにピョンと跳ねてみせる。
調節池は通らず南へ、橋を渡って自然公園の林に入る。
枯れ葉が積もったふかふかの地面を駆けるのは、アン♡は初めて。
不思議な臭い? ときどき嗅ぎたそうな素振り、、
止まって足踏みをして待つと、やっぱり、さっとオシッコをした。今朝2度目。
いつもウォーキング中に2.3回オシッコをする。
時間をかけてたっぷりする時と、1.2秒でサッと済ませる時とがある。
どちらも単純な生理現象? それともそれぞれ意味が別なのだろうか? 
女の子にはマーキングは無いと思っていたのだが、、。

自然公園の樹々の間、、所々に、樹が植えられていない区画がある。
10m X 20m程の狭い草原になっているのですが、
アン♡を一人で遊ばせるには、ちょうど良い広さ、、。
「コイ!」と「持ってコイ!」で遊ぶ事にした。
まずは、コイ! 区画の端に待たせておいて、コイ!と呼ぶ。
懸命に走り寄ってくる様子は、感動的です!
そして、持ってコイ! 
くわえやすそうな枝の切れ端をみつけて、アン♡の鼻先にちらつかせる。興味を示したところで、3〜4m先へほおり投げて、持ってコイ!と声をかける。
どうしようかな?持って行こうか、ここでしゃがんでカミカミしようか、迷うなぁ、、そんな素振りで、のろのろとやって来る。 内心は、早くしろよ!と思いつつも、、猫なで声で、コイ!を連呼する。 手の届く所まで戻ったら、今日の段階は成功!大袈裟に褒めてやる。 それでも、7回目あたりから注意力が散漫になって、集中力が切れたようでした。その後は、二人で追いかけっこ。 そして、背を向けて歩き出すと、左サイドに付いてきます。こちらを見上げて、 もう帰るの? と言いたそう。 うん、帰るよ。と言って、リードをつなぎます。
さあ、ここからは帰りモード、勝手な行動は許さないよ。
そうだ、昨日の続き、、今日は、さっきの小枝を運んでもらおう、、。
リュックにしまっておいた小枝をくわえさせた。なんと素直にくわえました。
「ここで、わんずゆーこさんからの助言、、くわえたままの状態は、口からの放熱が不十分になるので、長い時間は、とくに子犬には要注意です。」
そこで、集中力が途切れそうに思えた時に、小枝を放させて、家の手前、10分程の所からもう一度くわえさせて家に着く、、という筋書きにしました。
はたして、、くわえている時は速歩に、放させた間はジョギングで、ちゃんと左サイドに付いてきました。 よしよし、良い子だ! アン♡!
それに引き換え、、失態は、僕の方、画像がない、写真を取り損ねたぁ、、。

2008年8月29日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #389、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #11、     豪雨の後、、。

頭の上で、雷が渦巻いている?!! 
身体が振動する程のすさまじい落雷の響きに目が覚めてしまった。
立て続けの落雷、、けたたましく激しい雨音、、時刻は?、、3時過ぎ!
ぼんやりとした意識のなかで、外の騒動を聞いていた、、。
四時の時報が鳴った、、。
雷は遠のいたのか、外が静かになって、、深く寝入った。

5時半、、雨は止んでいた。 南の空に青空がのぞいている。
8082928
ただし、大気はまだ不安定で、大雨洪水注意報がでている。

それでも、せっかくの青空、、アン♡! ウォーキングに行くぞ、、!
明け方の豪雨で、、一つの期待があったのです、、。それは、、
一昨年の12月27日の豪雨の後の景色が、もう一度見られるかも知れないからです。
急いで支度をして、スタート。 ところが、小川の土手下は、水浸しです。
    8082903
土手上の遊歩道を行きます。調節池の手前で、南へ橋を渡って、自然公園の林へ。

期待した風景は、これです。 樹々の間にできた池のような大きな水溜まり、、
    8082912
今年は、、少し小さめですが、、
    8082907
一昨年の十二月とは違い、、緑を映しています、、。
    8082911
つぎは、、隣りの公園、、朝もやの中、、、
    8082913
一番広い芝生に、、一夜で大きな池が、、、
    8082919
と期待したのですが、あの日の四分の一程の水溜まりでした、、。
去年は出来なかった水溜まり、、画像に納めて、、さて、アン♡を遊ばせます。
公園を、南地区から北地区へ移って、いつもの芝生へ、、、
タク君がいました。しばらくは、二人でストレス解消です、、。
8082922 8082925

ところが、身体が大きくなってしまったアン♡に、タク君は戸惑い気味、、。
20分程戯れ合って、別れました、、。
週末には、ルーク君やさくらさんに会えるといいね、、。

ちょっと休憩して、パチリ、、。
8082927
ぼくも記念撮影した太い松の切り株です、、。
できれば、キリッとした立ちポーズで撮りたいのですが、、
ショウードックじゃないから、って言われそう、、。
でもさ、ガンドックなんだから、凛々しい姿も撮りたいよ。
大人になるまでに、ポーズ、覚えてね、、!

さて、帰り道での事。小川沿いの遊歩道で、柿の実をみつけて、くわえました。
夕べの豪雨で落ちたのでしょう、まだ青い実です。なぜ興味を持ったのかは判りませんが、くわえたまま付いてきます。 もしかしたら、これも資質の一つかな? どこまで運んで往けるか試してみよう、、。そんな気になりました。 アン♡は、くわえる事、運ぶ事に、集中しているようです。 鳩やカラス、通り過ぎる人、ネコ、犬にさえ、気をと取られる事無く、、それは多少、視線を向けたりはしますが、、 私、今、お運びしてるの、 と言った様子で、左サイドに、ぼくの速歩に合わせて歩いています。大通りを二本、横切ります。その度に、マテ!をさせてから渡ります。その間もきちんとくわえています。途中からは、家までたどり着いてくれよ!と期待がふくらんできます。あと100m、まっすぐ前を向いて付いてきます。やったぁ〜! 玄関の前で、 よしよし、いい子だ! と褒めて、柿の実を外してやりました。
8082931
歯のあとが付いた柿の実、、。
一つ残った疑問、、これでよかったのかな、、?

2008年8月28日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#16。今朝も、また雨です。そして、、

激しい雨音に目をさました。6時少し前、まだ暗い。
予報では、降ったりやんだり、雨模様の一日になるらしい。
短い時間、散歩する程度のチャンスしかないかもしれないと、心づもりする。
布団をたたむぞ! と声をかけると、、アン♡はのそのそと布団からおりる。
ただなぜか、掛け布団代わりの毛布をたたんでいるそばから、
敷き布団の上に、するりと入り込んで寝そべってしまう。
ほら、敷き布団もたたむぞ! と半分持ち上げたところで、やっと動き出す。
なんだか、布団をあげるにも、体よく遊ばれているみたいだ。
その後、掃除機をかける。アン♡はこの音はいまだ苦手のようで、
スイッチを入れたとたん逃げ出してしまう。

7時近くに、曇り空が明るくなって雨がやんだ。
アン♡散歩にいこう、、! 声をかけた。 
短いシッポをふりふり、こちらを見ている。
リードを手にすると、玄関へとんでゆく。
ドアを開け、ヨシ!と声をかけると、後に付いて出てくる。

小川沿い、両岸の遊歩道をぐるりと回ってくる。
橋を渡って対岸へUターン、、。

そうだ、すこし走らせてやろう、、。
都合良く他に人も居ない。
オスワリ!マテ! と指示して後ずさり、、
10m程離れて、ヨシ、コイ! と呼ぶ。
アン♡は全速力で駆け寄ってくる。
よ〜し、良くやった!とほめる、、。

つぎは、距離を伸ばしてみよう、、。
15m位? 目を見ながら、ゆっくり後ずさる、、
ところが、10m程離れると腰が浮いて、歩き出す。
慌てて、マテ!と声をかける、、。
なんと不安そうな目で見つめてくる、、。
後ずさりをやめて、、オスワリ! そして コイ! と呼ぶ。
嬉しそうに走ってくる。

こんな事を繰り返しながら帰ってきた。
ゲーム感覚で散歩をするのも良いアイデアかも、、。
ただ、アン♡の我慢の限界は、今は15mというところです。
少しずつ、この距離をのばして、、
その後は、ぼくの姿が見えなくなっても、
待っていられるようになってほしい、、。
そうすれば、スーパーへの買い出しにも連れて行ける、、かな、、??


(ここからは、12時に付け加え、、)
さて、初めての爪切りに挑戦。
両足を投げ出して腰をおろし、両脚の間にアン♡を立たせ、身体をやさしく撫でながら横に、そして仰向けに寝かせる。片手で下あごを支えるようにして、親指で鼻筋.上あごを押さえる。空いた手で腹.足をやさしく触り落ち着かせる。すっかり身を任せて力を抜くようになった所で、ゆっくり一つの爪を少しずつ3回に分けて切る。
途中で、動きそうになったら、、また、片手で口を押さえ、身体をさすって落ち着かせる。そして、切り終わったら、ヤスリで整える。
アン♡には初めての爪切り、、無事に終了、、。

ただ、お腹、脚の付け根など、赤い斑点がぽつぽつと出来ている。
ウォーキングに連れて行くようになってから、かゆがる事があって、
(フロントラインを処方してはいるのですが、)
なぜだろう、と心配になっていたので、医者に診てもらう事にした。
歩いて5分、近くに動物病院がある。
、、心配ないですよ。 四十代?の若い男性獣医さん、やさしい笑顔で言った。
、、子供の肌はデリケートですから、かぶれたり、、でもこの程度なら、アレルギーの心配もないし、、薬を処方するほどでもないですよ、、、洗ってあげてますか?
散歩の後、しぼったタオルで拭く程度です、と答えると。
消毒用シャンプーで洗ってあげてください。それで治まるとおもいますよ、、。

帰って直ぐに、処方してもらったシャンプーで洗った、、。
これで、かゆがるのは、治るかな、、。

今日は、爪切りとシャンプー、、アン♡は二つの初体験でした。
それと、病院で計ってもらったアン♡の体重、8.45kg。
二十日で2kgの増加。運動量は十分だとおもうのですが、、
生後118日でこの体重、、ブリとしては順調な成育かな、、?

2008年8月27日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #388、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #10、     晴れたぞぉ、、、!

首を長くして、待ってました、、青空です、、。
8082701
部屋の気温計で23度。すっかり秋の空です。
アン♡とそろって興奮気味、、5時半にスタートしました。
8082707
日の出から1時間半、、静かな公園、、。
昇る朝日を浴びて、2ショット、、。   樹々をつつむ朝もや、、。 
8082703 8082706

やっと晴れましたね!と、タク君がやってきました。
8082708 彼はやっぱり、ぴったりの戯れ相手です。
しばらくして、二頭のラブラドールと柴の小太郎君が合流。みんな、2才以上の成犬で、しっかり躾が入っているからでしょう、人に対しては、とても行儀が良いのです。人前では必ずオスワリをして待ちます。飛び付きは絶対にしません。それにひきかえ、我がアン♡嬢は、甘えさせてくれそうな相手には、しつこい位に飛び付きます。 今がヤンチャ盛りだから、と飼い主さん達はフォローしてくれるのですが、、次はこれを躾けなければ、人に迷惑をかけてしまうし、飼い主としてのモラルだ、と感じさせられました。というものの、有効な方法は、、?

さて、帰り道、、隣りの自然公園、太い桜の樹の下で一休み、、。
8082714
やっぱり、遊び足りないのか、どことなく不満そう、、。

2008年8月26日 (火曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#15。今朝も雨です。

まだ八月だというのに、もう秋の長雨、? 今日も霧雨の朝です。
イライラがつのらないうちに、雨あしが弱くなったのを見計らって、
15分程、小川沿いの遊歩道を、散歩に出ました。
桜並木は落葉が始まっています。
Uターンをすると、
帰るのが判るのでしょうか、
さっきまでの元気がありません。
8082607
もっと先まで行こうよ! と言いたそう、、。
雨がつよくなったら厄介だし、
僕だって、ウォーキング、したいんだっ、、。
家に着いたら、朝御飯あげるから、、走って帰ろう。
それで、今日は我慢だよ、、アン♡!

2008年8月25日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#14。今日はジャズ.サックスのレッスン日。

今日も朝から雨、、時折激しく降ってくる。
今週は、週末まで雨がちで肌寒い日がつづくという予報だ。
そうだとすると、今年の夏はおかしな気候だなぁ、、。
九月になって、どの程度の残暑がぶり返すのだろう、気になる。
ウォーキングは、これで三日つづけておやすみ、、
午後には、ジャズ.サックスのレッスンを受けに出かけるし、、
アン♡のストレスがたまらないように、部屋での遊びを考えよう。
8082505
(外に出たいのに、雨はやだなぁ、、。午後はお昼から留守番なの。)
ブロック塀から雨の外をのぞくアン♡です。

2008年8月24日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #13。

ボーン、ボーン、、置き時計が時刻を打っている。
ぼんやりとした意識の中で数えた、、。
あぁ、、6時だぁ、、。両足が重く、動かない、、。
毛布の上、開いた両足の間にアン♡が寝ていた。
押しのけるようにして寝返りを打った。
アン♡は腹の横に移ってきた。
小鳥の声もセミの声も聞こえない静かな朝、、
耳をすますと、雨音が聞こえてくる。
やっぱり、雨かぁ、、、ウォーキングは出来ないな、、
そのままうとうと寝入ってしまった。
寝返りを打とうとして、重くて目覚めた、、。
我が家にやってきた時、
アン♡の体重は4.5kg、二週間後ワクチンを受けた時には6.25kg、
さらに二週間たった今は、8kgになっている計算になる。
その重さで毛布の上から押し付けられると、、重たい訳です、、。
毛布をひっぱりながら、寝返った。
アン♡は、僕が起きないと察したのか、
胸まで上ってきて、腕にあごを乗せて寝てしまった、、。
ほほを寝息がくすぐる、、
顔を向けると、鼻先が湿った黒い鼻に触れた、、。
いつの間に、、枕の端に頭を乗せ横になって、こちらを向いて寝ている。
鼻筋、ひたい、頭へ、、指先で何度か撫でた、、。
気持ち良さそうに眠っている、、。
また、そのまま寝入ってしまった、、。

ボーン、ボーン、、置き時計の時報が聞こえてくる、、
目を開けて、確かめる、、8時だ、、。
2時間、、布団の中で、ぐでぐでと寝て過ごした、
アン♡とふたりのぐうたらな朝でした。

こんな日も、時にはあっても、、良いでしょう?!
と言う事にしておきます、、。

2008年8月23日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #12。

疲れた〜!、の一言につきます。昨日のウォーキングと午後のお出かけ。おかげで、昨夜はぐっすり過ぎるほど熟睡しました。アン♡も、よほど疲れたと見えて、夜のお遊びの催促も無く、専用ソファで眠り込んでいた。今朝、目を覚ますと、いつの間にか、僕の枕に頭を並べて寝ている、、。
家には、アン♡の専用スペースが二ヶ所あります。60x90cmのケージと40x60cmのソファ。少し前から、ケージの扉を外して出入りを自由にしています。ソファを専用の場所と理解しているようで、最も落ち着くようです。で、就寝時、明かりを消す時にはソファで寝そべっているのですが、途中から、僕の布団にやって来るのです。
タンスの上の置き時計が、ボーンボーンと5時の時報を打った。両手両足をググッと伸ばして背伸びをする。いつもなら、この時とばかりに、顔中を舐めに来るのに、今朝はまだ寝息をたてている、、。 布団をたたむぞぉ!、と声をかけても知らん顔、、やっと四本足をつっぱって、伸びをした、、。かまわず、アン♡を一緒に毛布をたたむと、ごそごそとお尻から出てきた、、。 エヘへ、おはよう、よく寝たよ! といった視線で見上げます。 オシッコは? すぐウォーキングだぞ、と支度を始めても、ソファにゴロリ、、よくやるよぉ、、とでも言いたそうな目。 それでもリードを手にすると、シッポを振りながら玄関へ、、。でもその前に、オシッコをして、お母さんを起こせよ、と催促すると、 ハ〜イ、良い子にします! とばかりトイレへ、そして母のベットへ、、。
さて、外は、どんより曇り、、予報は外れて、もう霧雨が降っています。
ウォーキングは取りやめ、土手下を15分程散歩して終わる事にして、途中でUターン、対岸を戻ります。アン♡は、ウンチとオシッコをして、サッパリした気分の様子、軽やかに付いています。

雨の日の散歩や運動、、ブリにストレスを与えないようにするには、どうしたら良いのでしょう? 狭い我が家では、ちょっと難問です、、。

2008年8月22日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #387、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #9 、そして午後は、、。

なぜだろう、、5時前に目が覚めてしまった、、。
二度寝をすると、寝過ごしてしまいそうで、、起きることにした。
アン♡に悟られないように、静かに起きて、朝の支度をする、、
が、さすがに気付かれた、、。足元にまとわりついてくる、、。
こんな朝も在っていいな、と、5時半に家を出る、、。
早朝の土手下、、こんな陽射しを見るのは初めてかも、、。
    8082201
ところが、意外な事に、散歩する人の多さに驚く、、土手下の朝露に濡れた草の上を行くのは僕達くらいだけれど、土手上の遊歩道からは、たのしそうに話しながら行き交う人の声が聞こえてくる。公園に入ると、周遊路を歩く人が増え、3〜40m行くごとにすれ違うほどだ、、。この時間帯が人通りが一番多いのかも知れない。ただ、犬を散歩させている人は少なくて、8〜11時の方がずっと多いようだ、、。
今朝はとても澄んだ青空がのぞいているが、、西も東の空も、、
    8082214
怪しい暗い雲がめまぐるしく動いている。
    8082212
きょう出会ったワンちゃん仲間、、、
8082205 8082210

フラットコーテットレトリバーの二代目ほたるさん、1才。と黒柴の小太郎君、2才。
8082207 ほたるさんは、小さな子犬には無関心。
それではと、小太郎君に矛先を向けると、、ぼくにケンカを売るきかぁ、とばかり、追いかけられ吠えたてられて、悲鳴を上げる始末、、。それでもなお、ちょっかいを出しに行くアン♡です。まったく恐い物知らずのお転婆さんです、、。
ワンちゃん達とはそうそうに別れて、一人で遊ぶ事に、、となると相手は僕。駆けっこの相手ではすぐに息が上がってしまいました。今朝は少し距離を多めに歩いて帰ります。

さて、家に帰ったのが8時過ぎ、、真ん中の娘から連絡がきました。
葛西臨海公園に一緒に行かないか?孫娘がアン♡に会いたがっていると言うのです。
アン♡に食事をさせ、9時半に出かける事にしました。
11時に娘宅に着き、昼食をよばれて葛西臨海公園へ。
2時間程、アン♡を小一の孫娘に預けました。
8082219 8082217

8082218 8082223

孫娘のやさしさと、アン♡の素直さ、、とても良い相性のようです、、。

それにしても、今日のアン♡はよほど疲れたようです。夕食の後はずっとハウスです。

2008年8月21日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #386、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #8。

6時少し前にスタート。秋を感じさせる涼しい薄曇りの朝です、、。
朝は、起きる前に布団の中で大きく背伸び、、
以前、ヨガストレッチで習った背伸び法を6回繰り返します。
すると、アン♡も起きてきて、やたら顔を舐めたがります。
そこで、朝のオシッコは?と言って、トイレの方へ押してやります。
もそもそとトイレに行ったら、用を足したのを確かめて褒めてやります。
その後、 ほら、母さんを起こしておいで、とお尻をポンとたたきます。
アン♡はいそいそと母のベットへと向かいました。
その間に、朝の準備です、、。
(この手順、わんずゆーこさんが、心配して手ほどきしてくれました。感謝です。)

さて、、やわらかな明るさの朝です。
小川沿いでは、背よりも伸びたススキにまじって、ガマの穂がめだってきました。
    8082101
    秋の終りには、ススキよりも華やかな種の飛遊を見せてくれます。
さわやかな風を感じながら、今朝は、調節池をまっすぐ突っ切ります。
    第一調節池の東の奥に、子供達が田植えをした稲田があります。
    8082106
    黄金色に稲穂がみのり、しばらくすると稲刈りの歓声がひびきます。
おしろい花が咲き、しおれたヒマワリの横に黄色コスモスが咲き始めました。
8082103 8082146
どんぐりも実をつけています、、。
8082145 8082139

夏の終りが近付いて、、秋の気配がそっと訪れようとしているのでしょうか、
アン♡も、もの想いにふけるお年頃?、、には、まだ早いですよね、、。 
       8082136
今日遊んだ芝生はここ、、いつもながら、独り占めは良い気分です。
    8082127
ワンちゃん仲間にも会いました、、。
8082107 8082108
シェパードのジュリ君は10才半のオジさん。やさしく相手をしてくれました。アン♡を動物病院でみかけて覚えていてくれたそうです。(感激!)
それでも、一番のお相手は、ジャックラッセルのタク君、3才、、
8082110 8082114
足元から、膝の上まで、、
8082118 8082119
おかまい無しの大バトル勃発です、、。

そして、みんなと別れた後、初めての2ショットを撮ろうとしたのに、、
耳をかまれて、イタタタタァッ〜!!
8082128_3   とんだ記念写真になりましたぁ、、、。

2008年8月20日 (水曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #11、  水遊び大好き、、。

うだるような暑さの午後にもかかわらず、昼寝が済んだアン♡は元気いっぱい!
こっちは、もう少しグテッと横になっていたいのに、遊んでくれと、矢の催促。
ボールとリードを見せると、、外に出たいらしい、、。
長いリードを付けて、前の小川で水遊びをすることに、、。
8082006
草刈りの予定が掲示されてはいるが、いつになるのか、
両岸共に、ごらんの通り、草ぼうぼうです。
ところが、アン♡はこの草むらや濡れた土の感触が好みらしい。
土手下への階段をおりると、草むらへ突進、、ガサゴソと歩き回って、
小川のなかへザブザブ、、。
濡れた飛び石に、気持ち良さそうに腹這いになって満足そう。
8082003 8082005

15分程、照りつける陽射しの下での水遊びでした、、。
ぼくはもう一度昼寝がしたい、、。今日の遊びは、もう終りだよ、、アン♡!

ぼくのウォーキング日記 #385、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #7。

今朝も、6時半にスタート、、。
アン♡をウォーキングに連れて行くようになって、ちょうど一週間、、
疲れがたまっているのは、どうやら僕のようだ、、。
目が覚めたのが、6時、、いそいで支度をした、、。
ところが、その間に、アン♡が粗相をした。こともあろうに、母のベットの前の絨毯でオシッコをしたのだ。ちょっと漏らしたという量ではなく、朝一番のたっぷりとしたオシッコだ。トイレを確かめてみたが、用を足した跡は無い。やっと、目を覚ますと先ずトイレに行って用を足すようになったので、安心して油断したのがいけなかったのどろうか?! ちょっと落ち込む、、いや、だいぶ落ち込んだ!
そんな訳で、今朝のウォーキングは、いささか険悪な雰囲気でのスタートとなった。
無口のまま、いつもより速い速歩で、どんどん歩く、、。
後ろから付いてくるアン♡は、ときおり早足で前に出てきて、 ねぇ、散歩は楽しいよね! とばかり、ピョンと跳ねてみせる、、。一.二度は無視していたが、三度目にはアイコンタクトをとってしまった。アン♡の賢さに、いや調子の良さかな、一本取られたというところです。

今朝出会ったワンちゃん仲間は、6才になるラブラドールのベン君でした。
8082001
一緒に遊んでよぉ、としきりに誘うのですが、ベン君にアン♡はうっとうしいばかりのようです。不意にベン君の反撃をくらって、キャンと泣かされても、アン♡はしつこく食い下がります。二度目の激しい反撃に、キャンキャンと逃げ出して、やっとアン♡の興奮も治まったようです。
ベン君と別れて、一人で遊びます。今日の遊び場はここ、、、 
    8082002
芝コースを分けている林。ここで一つ課題、、アン♡は樹を回ってUターンしたので、リードが樹にかかって動けません。逆に回れば元に戻れるのですが、、出来るかな?! しばらく見ていましたが、グイグイひっぱるだけ、、あげくは、こちらを見て、助けてよう!と吠える有様。 助けるなんて、そんなやさしくありません。なにしろ今朝は根に持っている事もありますから、、。 といって、ほっておく事も出来ないので、、ゆっくりと大きくその樹の周りを回りました。 案の定、アン♡は同じ方向についてきます。そして、樹から開放されました。これを繰り返すうちに理解出来ればいい、、。 それより、シッポをふりながら、こちらに飛んでくるかと、、思いきや、薄情な、、広い芝生へ駆けて行きました。
しばらくして、何かをくわえてやってきます。 ねぇ、いいもの、みつけちゃったぁ!
8082017 8082010

枯れ枝? いや生木、どう見つけたのか、根っこの一部のようです。咬み応えがよいのか気に入った様子。玩具になるかな? 持って帰る事にしました。

2008年8月19日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #384、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #6。

今朝は、6時半にウォーキング.スタート。
遅くなった原因は僕の寝坊。 少し前まで、アン♡は自分が目覚めると、あんたも起きなさいよ、とばかり顔中舐め回しにきたのですが、、一緒にウォーキングに行くようになって、僕が起きて動き出すまで、起こしに来なくなりました。というより、僕の気配を感じてから、起きるようです。そして、朝の支度をしている間中、 早く出かけようよ!と、付いて廻ります。 リードを手に取ると、さっと玄関に先回りして、 さぁ行こう!と待ち構えています。 ドアを開ける時、僕の後に付いて出るようにさせたいのですが、 待て!と声をかけないと、するりと抜け出しそうな態勢、、油断大敵です。
調節池に出る前に、小さな花を見つけた。
初めて見るツル科の花です。      こっちは、模様が可愛い朝顔。   
8081903 8081924

調節池の南の野原、、今度の週末に、恒例の『わんぱく夏まつり』が開かれます。
    8081922
今は準備工事の真っ最中。今年は、どんな催しが企画されているのでしょう。
さて、公園の北門を入ってすぐに橋を渡り、広い芝生でアン♡を遊ばせながら、、
    8081916
いつもと逆ルートで北地区を廻ります。今朝の芝生はここ、、。
    8081917
なにしろ、この公園は、かつてはゴルフコース。広い芝コースがそのまま残され、
    8081918
活かされています。今朝も、広過ぎる芝コースの一つを独り占めです、、。

30分程、遊んだ後、小川沿いのベンチで休憩。 初めてのドアップです。  8081907
8081912

ルートを短縮した分、ジョギングを織り交ぜて帰ります。途中、アン♡はちょっとバテ気味。それでも家に近付くと、 走ってもいいよ!と元気な視線。 早く朝食を食べたいのでしょう。

2008年8月18日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #383、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #5。

今朝の、このさわやかさ、九月中旬の気温だそうだ。
5時に目覚めて、ゆっくり朝の支度をする。そして、6時前にはウォーキングに出る。
と、その前に、、アン♡、、お母さんを起こしにいこうかぁ、、!
8081802
アン♡が来てから、朝は母より早くなった。
そして、二三日前から、アン♡が母を起こしに行く、、。

アン♡を連れてのウォーキングは、これまでより2時間も早くスタートする。
で、気付いた事、、散歩する人の多さだ。
8081805
8〜11時にウォーキングしていた頃には、この視界に一人も居ないことがあったのに、
今は10数人いる(画像では見難いが、、)。
今日は、この左の土手上を小川に沿って公園の東の端まで往き、橋を渡って南地区へ、その周遊路を大きくまわった後、北地区を通って、そしてこの小川沿いに戻ってくる基本ルートを歩きます。
南地区にある、お気に入りのベンチで一休み。水とお菓子で満足そう、、。
8081806 8081807_2
でもアン♡の本音は、ベンチでじっとしているよりも、すぐ前に広がっている芝生に飛び出して行きたいらしい。この写真を撮るのに、おだてておだてて、苦労しました、、。
この後は、北地区に移って、ワンちゃん達が集まるあの芝生へ行きます。
が、、やはり週末とは違って、今日は月曜、会えたのは、、、
8081812 8081811
ゴールデンのロナさん、3才 とジャックラッセルのタク君、3才。 遊び盛りのアン♡に、ロナさんには、のんびりしようよ、と言いたそう。
8081813 8081809
それなら僕が、と相手をしてくれたのは、タク君。15分程二匹で追いかけっこ、、ときには、アン♡がキャンと泣く程のやんちゃ君、、良い勉強になったお遊びタイムでした。

2008年8月17日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #382、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #4。

ひんやり涼しい風に目を覚ました。
どんよりと曇り、雨が降り出しそうな空模様。
こんな日は絶好のウォーキング日和なのだが、、
まだまだアン♡に合わせてのペース作りだ。
そのアン♡にせかされて家を出る。土手下におりると、すぐにウンチをした。
しっかりとした形をしている。ティシューで包んで拾い、家に戻ってトイレに流した。
さあ〜て、再スタート、すると今度は、オシッコだ、、。左に付いて歩いている時、すぅっと遅れるのは用を足したいからのようだ。こんな様子がこの三日で判るようになってきた。
昨晩、アン♡の実家、ドドニーのわんずゆーこさんが、昨日のアン♡に対する対応の仕方、間違っていなかったと、指摘してくださった。ホッと安堵すると同時に、飼い主としてちょっぴり自信もついたような、嬉しい気分です。
ただ、骨格を形成中の今、関節に過度の負担がかかるような運動には注意が必要だとも指摘をいただいた。質と量、運動にもこれが不可欠なのですね!

公園に入ると、、まだ朝の7時前なのに、、女の子がお父さんと魚捕り、?
8081702
この小川、今は20㌢程の水かさ、たくさんの生き物がいて、楽しい水場なんです。
この先の橋を右に渡って、ワンちゃん達の芝生へ行きます。
    8081703
もう10頭程が集まっています。 アン♡は一気にテンション.アップ、、
8081704 8081708
恐い物知らずで、大きな相手にちょっかいをだします。そのうち、少し痛い目をみるのでしょうが、今は、全てが大切な経験です。
8081705 8081707
今日、一番のお相手は、ジャックラッセルテリアのさくらさん、まだ6ヶ月のお嬢さんでした。 飼い主さん達の間でも、可愛いねぇ、、よく走るね、、と新顔のアン♡は注目の的、、撫でてもらったり、ダッコされたり、人懐っこい彼女には最高の時間のようです。 ところが、よそのワンちゃんを僕が撫でていたりすると、遠くから走ってきて、間に割り込んできます、、。けっこうヤキモチ妬きのようです、、。
しばらくして、とうとう降ってきました、、細かい霧雨です。 犬達より飼い主達が大変、そのまま解散になりました。 さあ、、45分間、、速歩で帰るよ! アン♡!

2008年8月16日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #381、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #3 大収穫。

アン♡とウォーキング、今日は三日目。朝5時に起き、半に家を出た。
玄関のドアを開けようとした時、長く黒い物がグニャリと動いた。50㌢程のヘビだ。
ドキッとしたが、ヘビの方がもっと驚いたようだ。するするっと外へ姿を消してしまった。
朝に家でヘビをみつけると吉兆だと、子供の頃、田舎の祖父から聞いた事があった。
今日は何か良い事がありそうだ、、。
外はすっかり明るいが、太陽はまだ住宅の屋根、樹々の向こうに隠れたまま、
8081602
さわやかな空気の中、昨日とまったく同じルートを通って、犬達が集まっていた芝生をめざします、、。6時半、黒ラブやゴールデン、シェルティー、柴犬、ジャックラッセル等、10頭程が集まっています。挨拶をして合流させてもらいます。        
8081613 8081605
まずは、小型の犬同士でごあいさつ、、。
相性ぴったりのワンちゃんと出会いました。イタリアン.グレーハウンドのルーク君、14ヶ月のお兄さん、、ルーク君にぴったりの遊び相手がみつかったと大喜び、、二匹で戯れ合い走り回りました。           
8081609 8081611

8081608 8081616

7時をまわる頃には、20頭程に増え、コーギーやポインター、ダルメシアンもやってきた。それでも、ブリタニーは初めてらしく、可愛い可愛いと大人気、、皆さんに可愛がられ、明日も来ようかぁ、なんて思うアンジェラ♡でした。        
8081614 8081615

7時半を過ぎて、三々五々帰ってゆく犬が増え、我らも帰る事に、、。
公園を出た所で、おもわぬ出来事! アン♡がしゃがんだまま、びくとも動かないのです。遊び疲れたのか、戻ってもっと遊びたいのか、、おいでと、声をかけても知らん顔です。これは初めての事です。疲れているなら、無理に歩かせるのは可哀想だし、、どう対応するべきなのか、迷いました。が、ここは、リーダーとして毅然と振舞う事にしました。 お前がそのつもりなら、俺は知らん!とばかり、リードを手から外し、アン♡に背を向けて歩き出しました。置いてゆかれたアン♡がどんな行動に出るのか不安でいっぱいでしたが、、十歩も進まないうちに、アン♡が左に付いて歩いています。こちらを見上げて、、ねぇ、来たよ、良い子でしょう?!と言わんばかりの視線です。 アン♡!いい子だ!と声をかけて、リードを拾い上げます。 さて、この帰り道、これが二度あったのです。その都度、無視して置いてくる対応をしたのですが、はたしてそれで正しかったのか、、二度とも、素直に左サイドに付いてきました。 途中、木陰のベンチで休憩して、オヤツを与えながら甘えさせましたが、今も不安です。
さて、、家まで100m程手前の遊歩道で、今度は、30㌢程の細いヘビに出会いました。草むらに逃げ込むのを見届けて通り過ぎました。今日は、二度も若いヘビを見たのです。何か幸運の兆しだと良いのですが、、、。

2008年8月15日 (金曜日)

独り言、、カスピ海ヨーグルトと温度管理。

ずっと以前から、ヨーグルトが好きだった。シンプルな味が好きで、明治のブルガリア.ヨーグルトを食べていた。何年か前、五年以上前だとおもうのだが、長女から種を分けてもらって、カスピ海ヨーグルトなるものを知った。以来自分で育てながら、すっかりはまってしまった。今では、娘達に種分けしている。といっても、その育て方のコツのようなものを会得出来たかな?!と思えるようになったのは、つい最近なのだ。これまでは、醗酵条件をキープするために、それこそ試行錯誤の連続だった。春や秋の暮らしやすい気候の季節には、種菌の活動も活発で問題ないのだが、、冬の寒さ、夏の暑さ、には神経を使う。特に今日のような35度を越す猛暑日には温度の上がり過ぎも、菌の働きを弱めてしまう、、。過ぎたるは及ばざるがごとし、、カスピ海ヨーグルトの菌は、高くても低くても、限界温度にデリケートなのだとやっと理解した。
毎日、1ℓの牛乳をつかって、3つの容器にカスピ海ヨーグルトを作っている。
      8081551
2つ分は朝昼晩と三回に分けて食べ、残りを翌日用の3つの容器分の種にしている。
今の時期は、風通しの良いキッチンの冷蔵庫の上で作っているのだが、固まり具合が日によって微妙に違っているのが気になった。注意してみると、固まり始める時間が色々なのだ。3時間程で固まり始める日もあれば、1時間半で同じ状態になる事も、、。その状態で冷蔵庫に収納して冷やしながら熟成すると、しっかり固まる場合と、旨く行かない場合と、、これまた温まり具合によって出来あがりが、味が、違ってくる。固さも酸味も、好みは人それぞれだろうから、自分好みに仕上げれば良いのだから、作り方も千差万別、、。その中から自分の方法を見つけ出すのも、カスピ海ヨーグルト作りのたのしさ、なのかもしれない、、。
ちなみに、プリンプリンに弾力のある固さで、酸味のない味が、僕の好みです。
蜂蜜やジャムを少し加え、果物と一緒に食べるのが、今のベスト、、。
ちなみに、ロンネフェルトのハーブティー.PFIRSICH-GARTENを入れた残りの茶葉で作るジャムは、とても良く合います、、。

ぼくのウォーキング日記 #380、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #2。

今日、日中の最高気温が35度を超えて猛暑になるという予報、、
8081502
朝6時15分、積乱雲がわき上がる前に、ウォーキング、スタート。
アン♡はこのルートが気に入った様子、うれしそうに、土手下への階段をおり、
きちんと左サイドに付いて歩きます。
8081507
今朝は、距離をのばし、公園の東の端まで往って、南地区へ移ります。
林の中を散策するのは、この行程に慣れてからにして公園をショートカット、
昨日遊んだ芝生へまわります。その間、何匹も散歩の犬に出会ったのですが、
アン♡は別段興味を示す様子もなく、終始ぼくのペースに合わせて付いてきます。
よしよし、アン♡、良い子だね、と声をかけながら、芝生を横切ります。
ラブやゴールデンが五匹集まっています。ゆっくり近付いて、アン♡の様子をみます。
8081515 8081519
初めての集団、それでも臆する事なく入っていきますが、皆年長の犬達、パピーのアン♡には興味を向けてくれません。週末には色々な犬種が、20頭も集まってくるそうです。またトライしてみましょう、、。
集団から別れて、アン♡一人で走らせます。
8081533
昨日よりも一段とハイテンション、、誰もいない芝生を駆け回ります。
樹の根元に置いたリュックの中を覗いて、ワン!と吠えます。ボールで遊びたい、と言うのでしょう。大きくはずませて投げてやります。無我夢中で追いかけます。ただし周囲5m程の範囲、それ以上遠くなると、ぴたりと追うのをやめてしまいます。興味を削がないように、遊びの相手も気を遣いながら、、徐々に距離をのばせばいいかな、、?

ボールをくわえて全力疾走、、おいおい、どこへ持って行くんだい?
8081523 8081527
そうかとおもえば、なぜ吠える?このボールは自分のだ!とでも言いたいのかな、、?

公園を出ようとした所で、白いワンちゃんに遭遇、、
8081514 でもあまり関心はなさそう、
柴とビーグルのミックス犬、ミルクさん、7才。
アン♡今度は、若い子に遇えるといいね、、!

9時近くなると、陽射しはとたんに強くなります。
8081536
小川沿いの土手下の帰り道、、木陰を探しながら帰るけど、、アン♡、しっかり付いておいで、、。

2008年8月14日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #379、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #1、

さてさて、やっときました、外出解禁日、、。
今日から、アン♡をウォーキングに連れて行きます。
アン♡は生後百四日目。真夏の強い陽射しを避けて、朝6時に家を出ます。
リュックに、水、オヤツ、遊び道具のボール、30㍍のロープを入れ、
家の前から小川の土手下におりて、調節池まで流れに沿って歩きます。
やはり、外には未知の誘惑がいっぱいなのでしょう、
地面に鼻をこすりつけるようにして嗅ぎ回っています。
土手下では、さらに誘惑が増えます。
草むらの臭い、、小川のせせらぎ、、野鳩やカルガモ、、トカゲも横切ります。
一通り嗅ぎ回った後、頭を上げ前方を見据えキリッとしたポーズ、、
さあ、落ち着いたら、左サイドに付いて、スタートです、、。
部屋で練習していた成果です、、ぼくの速歩に、きちんと付いてきます。
それでも前に出過ぎたら、リードを張って止まります。
すると、、ゴメン、行き過ぎました、、と言いたそうな視線で振り返ります。
付いて!と声をかけて再スタートです。
こんなやり取りを五.六回繰り返しているうち、調節池に着くまでには、
四ヶ月目に入ったばかりのパピーとは思えない程落ち着いた歩きです。
今朝は、澄んだ青空、サルスベリの花が満開です。
8081428
それでも、陽射しは大きな白い雲に遮られています。
二つの調節池を真っ直ぐ通り抜けて、公園の北門へ、、。
公園に入ってすぐの橋を渡って南へ、、広い芝生へ移動します。
ここは、元ゴルフコースのパー4のフェアウェーといった所、、
アン♡のウォーキングデビューの今日は、いつものルートを短縮して、
ここで遊ばせる事にします、、。
8081417
短いリードをはずして、30mのロープに代えたとたん大興奮で走り回ります。
(この公園ではリードをはずして放す事が禁止なのです。近くに人が居ない事を確認して、長いリードを付けています。)  
8081419 8081420

100m程先の芝生に、10匹程のワンちゃん達が集まっています。
アン♡も少しは気になる様子、でもモグラの穴の方が好奇心をそそるようです。
8081416 8081418
懸命に掘り返します、、。
陽射しが出てからは、木陰で一休み、、そこへ大きな紀州犬が通りかかり、
8081423 8081426
アン♡が遊ぼうよと誘います、、でも、12才のガッツ君、子犬に興味がないらしい、悠然と通り過ぎて行きました。
40分程遊んで、帰ります。45分間また速歩です。付いて来れるかな、、?

2008年8月12日 (火曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #10、  とうとう本領発揮、、。

我が家は、小さなマンションの1階、狭い住まい。アン♡がやってきて十八日目、トイレの習慣が安定してきたこともあって、玄関と遊びスペースのたたきに金網のバリケードを設けて外に出るのを防いで、家の中での往来は自由にした。おかげで始終付いて廻ってくる。机に向かって仕事をしている間は、足元で寝そべっているので、椅子を動かす時には、キャスターでひかないよう気をつけなければいけないし、トイレに立つと用がすむまでドアの前で待っている。目が合った時など、その視線の愛らしい事、、まるで、天使です。 ところが、環境に慣れてきたせいもあるのでしょう、、これまで抑えていた好奇心が、小悪魔の本性を揺り起こしてきたようです。これまでは、与えた玩具で遊んでいたのに、ここへ来てまず犠牲になったのが、これ、、お気に入りのサンダル、、
8081202
カカトのゴム底もボロボロに食いちぎられてしまった。
でも、近所への買い出しくらいなら、まだ履けそう、、かな?
気がつくと、仏壇の角がかじられ、障子にも絨毯にも穴が開けられている。
この程度はいわば想定内、、ただ、仕事上の商品等、かじられては困る物が沢山あるので、、どう躾けたらよいか、、ちょっと心配になってきた。

陽が沈み、小川の向こう岸から、心地よい風が渡って来る頃、、
竹の敷物って、ひんやりして気持ちいいんだ、とばかり、、
食事の後、部屋の真ん中でこの寝相です、、。
8081203_2
何度か寝返りをうって、やっと起きてきます。
そして、トイレでちゃんとウンチ。 褒めてあげます、、。

2008年8月11日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #9、  餌の与え時。

昨日のプチ家出を反省しているのかどうか、、
いえいえ、今日もスキあらばと、虎視眈々こちらをうかがっている様子。
ブロック塀の隙間からヒミツの花園を覗くがごとく鼻をならすアンジェラ♡でした。

14日から朝のウォーキングに連れて出る予定でいるのですが、、
餌を与えるタイミングをどうしたらよいか、迷っている。
運動に出る前にしっかり食べさせるのが良いか、
それとも、運動の後にした方が良いのか、、。
あるいは、運動の前後に分けて食べさせるのも在りか、、。
ぼくはといえば、朝食は軽め、、カスピ海ヨーグルトと果物を食べてから
8〜11時がウォーキングの時間なのだが、、
アンジェラ♡がまだ子犬だという事を考えると、
強い陽射しを避けた時間帯、6〜9時頃に早めようとも思う、、。
このようなスケジュールの時、
はたしてどのような餌の与え方をしたらよいものなのだろう、、。

こんな悩みをよそに、アンジェラ♡は、
今日も蒸し暑くなりそうだと、冷たいタタキに腹這いになって、
8081103 うたた寝です、、。

ブリーダーさんからアドバイスが届いた、、!
ご褒美用のおやつの効き目も大きいし、やはり、運動後の食事が良いとの事。
ドライフードはお腹で一気に膨らむので、満腹時の運動は避ける事!
これはきちんと守りなさいとの注意でした。
それでも、空腹のままでは可哀相と思うなら、
少量の芋やご飯を与えるくらいならいいとの事でした。
キャベツやキュウリも喜ぶとは、良い事を聞きました。

一緒にウォーキング、、愉しみです、、。

2008年8月10日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #8、  ちょっとしたアクシデント。

アンジェラ♡のトイレ用に、二枚のバスタオルを使い回ししている。二,三回、用を足した後、敷き代えて、すぐに水洗いして干す。朝と夕方、二回代えるのが習慣になりつつある。寝起きや走り回って遊んだ後などに、 そろそろトイレじゃないのかなぁ、と声をかけると、、あややっ、見抜かれたかな? とでも言いたそうな目をしながら、そそくさとトイレに往く、、。 おかげで、トイレの躾も身に付いてきたようだ、とホッとしたのもつかの間、今日は、完全に裏をかかれてしまった。 午前中のお遊びタイムを終わって、 トイレは? と声をかけると、のそのそとトイレに向かって行った。 いつもは用を足すのを見届け褒めてやるまで、アンジェラ♡から目を離さないのだが、、今日は、ちょっと油断、背を向けて、キッチンに立ってしまった。ガスコンロにやかんをかけ、戻ってみると、アンジェラ♡の姿はなく、用を足した跡もない。板の間の隅で寝そべっている。、、やられたあ!、、案の定、バスルームの足拭きマットの上に丸いシミを付けていた。上目遣いに見上げている目は、、悪いのは私じゃないもん!ちゃんと観ていてくれないのが悪いんだからね、、とでも言っているようでした。 こんな時は怒らず、無視! マットを洗って知らん顔、、。まだ四ヶ月目に入ったばかり、、もうしばらくは根比べかな?!
午後になって、アクシデントが起きた。洗濯物を取り込んでいると、小川沿いの遊歩道にアン♡の姿。何やら興奮気味、、。ええっ? どこから抜け出したぁ、、?? 声をかけたが、知らん顔で土手下の草むらへ、、。あわてて塀を乗り越え追いかけた。 草むらの中でごそごそ動き回っている、あげくに流れの中へ飛び込んだ、、。興奮がおさまるのを待って、、アン♡来い!、と声をかけた。嬉しそうに目を輝かせながら駆け寄ってくる。 抱き上げて家に戻った。 
母が散歩に出るとき、玄関をすり抜けたようだ。気をつけなくては、、、。
外で走らせると、部屋にいるときとは、まるで別の犬ですよ。とブリーダーさんが言っていたのを思い出した。週の後半、ワクチンの効果が出る頃には、思いっきり自然を楽しませてあげるから、それまで後数日は家の中で辛抱ですよ、、。アン♡!
どうせなら、アンジェラ♡の初体験、写真に撮っておけば、、、
でも、そんな余裕は皆無でした、、。

2008年8月 8日 (金曜日)

独り言、、五人目の孫、退院。

昨夜、入院している娘から、退院許可がおりたと連絡が来た。
午前中に退院指導があって、昼前には退院できるらしい。
今日、11時までに迎えにいきます。
長女も迎えに来るようだ。 まぁ、、ぼくは、荷物持ち、です、、。
これで、やっと抱けます、、(ニコニコ、、ニヤニヤ、、)

抱いてきました、、。小さくて、愛らしくて、、まさに天使です、、。
      8080812

2008年8月 7日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #7、  ワクチン接種。

一週間ぶり、、アンジェラ、、アン♡の話題です、、。
今日、ワクチン接種に、近所の動物病院へ往ってきた。
ブリーダーさんの元で、一回目を済ませているので、今日が二回目。
一週間後には、ウォーキングに付き合ってもらう事になる、、
これを愉しみにしていたのです、、。
とてもキレイで清潔な病院です。待ち合い室でも診察室でも、アン♡は大人しくて、『良い子ですね、、』と先生に褒められた、、。どこにも異状無いそうだ、、!
八種混合ワクチン接種のほか、フロントラインプラスとフィラリア予防薬をいただいた。
一ヶ月後に狂犬病ワクチンを受け、畜犬登録をします。

それから、今日の体重は、、6.25kg、、順調な成育かな、、?

そして、トイレのしつけは、、
叱らない事! 
粗相をみつけても知らん顔して処理してしまう事。
一方、上手く出来たら大いに褒める!

人間でいえば、やっと5才になったばかり、失敗もあります。と獣医さんにも励まされた。

ぼくと一緒にいる時には、ちゃんと出来るのです、、。
焦らず、、アン♡ペースですすめることに、、
散歩に出るようになれば、様子も変わるかも知れないし、、。
        8080702
       リードを付ける準備を始めました、、。

2008年8月 5日 (火曜日)

独り言、、五人目の孫、面会。

面会時間が14時30分から16時までだと聞いて、14時30分直前に着けるように、娘が出産、入院している立川の大きな総合病院に向かった。
この時期、この病院では、出産入院が多くて産科病棟だけではベットが足りず、小児科病棟のベットがあてがわれ、娘もその一人だった。
娘は今回、第二子の出産。予定では、第一子の時と同じ産婦人科医の元で出産しようとしたのだが、、その医院では、毎月の妊婦検診は受付けても、出産は受付けない方針変更され、代わりに総合病院を紹介するという、、。世間で話題になっている出産事情は、この4年で、こんなに身近になっていたのです。
そんな訳で、臨月に入る前から、総合病院の検診を受け、出産予約を確保していたのです。
面会受付をすませると、面会者証をさげて、病室へ、、。狭いが個室だった。先客がいた。娘の母親、別れた妻だ。赤ちゃんは部屋には戻っていない。この病院では、退院するまで新生児室だそうだ、、したがって、帰宅するまで、抱けないらしい、、。面会はガラス越し、、。他の家族、大勢の人が面会に来ていて、写真を撮るチャンスも逃してしまった。あれこれと期待していたので、ちょっと寂しい、、。順調なら週明けに退院、、それまでの辛抱です、、。

2008年8月 4日 (月曜日)

独り言、、五人目の孫、誕生。

19時13分、末の娘が、第二子を出産。2815gの女の子だ、、!
母子ともに元気だと知らせを受けた。
ぼくには五人目の孫、明日の面会がたのしみだ、、!
今日は朝から慌ただしかった。
上の娘が義息と付き添って病院へ。
ぼくは娘宅にかけつけて孫達と留守番することになった、、。
小四の男子と幼稚園児の女子、wiiで遊ぶのも、おやつの買い出しも、
孫と過ごすのは楽しいのだが、けっこう疲れるものだ、、。
夕方には真ん中の娘が二人の子供を連れてやってきた。
ぼくは、娘にバトンタッチして、帰宅することに、、
その途中で出産の写メールを受けた、、。
8080404
明日は、いっぱい写真を撮ってやろう。

2008年8月 1日 (金曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡ #6、   トホホ、、振出しにもどったぁ、、。

アン♡が家にやってきて、一週間。 昨日から、ちょっと落ち込んでいる、、。
スーパーに買物に出た30分程の間に、絨毯と畳にオシッコをされてしまったのだ。
母と一緒だから寂しくはないだろうと安心して出かけたのがいけなかった。
母はアン♡の要求を拒みきれず、ケージから出してしまった結果だった。
その上、夕方、餌の用意をしている後ろで、下から覗き込むようにこちらを見ながら用を足したのだ。
一緒にいる間は、ケージの扉を開けて自由にさせるようにした矢先の事、、
やはり功を急ぎ過ぎたようだ、、。
改めて最初からやり直そう、、、。

やんちゃ娘、アン♡の寝姿三態、、、
8080102 8080107

8080110 熟睡しているはずなのに、時折、クンクンと鳴く、、はたして、どんな夢をみているのだろう、、。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »