フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #396、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #18、     週末の愉しみ、、。 | トップページ | 小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#20。一人よがり、、。 »

2008年9月 7日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#19。狂犬病予防ワクチン、、。

昨日、夕方、狂犬病予防ワクチンの接種を受けた。近所の動物病院での受診も三度目、アン♡はすっかり慣れて落ち着いた様子、獣医の先生に愛想がいい、、。
フロントラインプラスとフィラリアの予防薬も処方してもらう。
今日一日位、おとなしくさせていた方が良いらしい、、
朝のウォーキングに連れて行く代わりに、小川沿いをのんびり散歩させた。
近いうちにチャンスをみて、ドックランを利用してみようとおもう。

さて、四日前に、アン♡は満四ヶ月を迎え、、 我が家に来て四十日が過ぎた。
愛らしく素直だった性格に、単なる甘えではなく、自己主張が表れてきた。
遊ぼうよ、外に行こうよ、なら可愛いのだが、それはリードで引いている時におきる。
何かの臭いや注意物が現れて好奇心が抑えきれなくなるのだろう、
不意に在らぬ方向へグイグイ引っ張る。 
ノン!と強く制しても、 ダッテダッテ、と制止を振り切ろうとする。
成長の過渡期なのかもしれないが、、どう対応すべきか迷った。

考え方は二つ、、。
一つは、アン♡の自然な成長とともに自由に学習させる。好奇心にまかせ興奮する程の事ではないと学んでゆき成長にしたがって落ち着けば良い。と考えるか、、
二つ目は、指示を優先して従う事を学ばせる。同時に、自由に行動できる時間場所を与えて好奇心を満足させ、状況による違いを学習せる。

いつものウォーキングで例えれば、理想は、こんなシチュエーション、、、
リードを付けず、自由にさせて家を出る。僕は自分のペースで進む。アン♡は左サイドに付いては来るが、時に遅れたり先に出たり、ふと姿を消すがちゃんと左サイドに戻っている。ただし、自然の中で放し飼いにできるならともかく、都会の住宅街では全く不可能、、。従って、リードを付けた時、はずした時の行動制限をしっかり区別させて学ばせたい。こう結論を出した。
自由気ままに行動する事ではなくて、僕と一緒に居て行動出来る事が、安全で安心できるのだと理解させる。、、はたして、どう接すれば良いやら、、、また新しい難問に出くわしてしまった。

ところで、行動制限を区別して学ばせる、のは、躾のごく初歩なのかもしれないな。

« ぼくのウォーキング日記 #396、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #18、     週末の愉しみ、、。 | トップページ | 小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#20。一人よがり、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #396、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #18、     週末の愉しみ、、。 | トップページ | 小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#20。一人よがり、、。 »