フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #128、、、アンジェラのドックラン利用登録、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #401、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #23、     残暑がぶりかえす、、? »

2008年9月11日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #400、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #22、     このまま秋になれ〜〜!

このさわやかな青空、 涼しい風、、。
8091110
台風の動きが気になるけど、、つぎの日曜日、14日は中秋の名月です。
残暑のぶり返しは無しにして、このまま秋になってほしい、、。
そんな想いのウォーキングです。
調節池に出た後、今朝も少しルートを変えます。
    8091103
小川をはさんで北にある第二調節池の反対側、南に広がる野原を往きます。
普段は通らない野原の一本道です。自然公園の林の北側に沿って公園の北門につづいています。北門からすぐに芝生を横切って、南地区へ、、。
    8091104
周遊路を時計と逆回りで進みます、、。
    8091108
一番のお気に入り「思い出ベンチ」を通り過ぎて林に入ります。
周遊路を左に外れ、林を横切って、いつもの芝生に出ます。
さあ、、アン♡を自由に走らせます、、。
    8091116_2
ボールをくわえて、全速力で戻ってきます、、あれ、れぇ、、?
8091119 8091123

僕の前を2m程通り過ぎ、しゃがみ込んでボール悪戯をはじめます。かとおもえば、
モグラの穴を掘り返して、吠えたり跳ねたり大興奮。 急に穴から顔を起こして
何かをじっと見つめます、、。視線の先は、50m程先、ゴールデンレトリバーがゆったりと歩いていきます。犬が見えなくなると、また、猛然と掘り返します。
8091124_2 8091126_2
あぁ泥だらけ、帰ったらシャンプーです。

さて、変えたのは、ルートだけではありません。アン♡との接し方も少し変えました。
リードを付けて歩く時、常に左サイドに付いて歩くようにさせようとしてきましたが、なかなか上手く行きませんでした。そんな時、二才のブリタニーを飼っていらっしゃる方が、こんなアドバイスをくださったのです。

オンリードで常に「ヒールポジション」(脚即歩行)でいることは、
犬にとっては非常に大変な重労働なので、二段階に分けて対応する。
 1.オンリードでの普段歩き、、
  リードを引っ張っていない範囲であれば、多少前に出たり、後ろにいたり、
  アイコンタクトを取らなかったり、軽く匂いをフンフンする程度はOKとする。
 2.オンリードで「ヒールポジション」(脚即歩行)
 「ツケ」などの指示を出したら、きちんと横に付いてアイコンタクトを取りながら
  歩調を合わせて歩ける。
  人混みや他犬を避けて通るとき等「ツケ」の指示に必ず従えるようにできれば、
  それでいいのではないでしょうか。

というものでした、、。

アン♡への要求は、結果、過ぎたるは及ばざるがごとし、、だったのだと思います。
今日は、リードを付けて歩く時、、上記の二つのパターンを使い分けてみました。
僕自身も、不要なストレスを感じなくてすんだ気がしています。
アン♡のストレスも軽くなって、萎縮せずにおおらかに育ってくれるかな、、。

アドバイス、ありがとうございました。

« ぼくの写真日記 #128、、、アンジェラのドックラン利用登録、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #401、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #23、     残暑がぶりかえす、、? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #128、、、アンジェラのドックラン利用登録、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #401、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #23、     残暑がぶりかえす、、? »