フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#30。  ヤンチャ娘、、、。

雨が止んだようだ、、
テラスへのガラス戸を開けて、外の様子を確かめた。

両脚の間から、アン♡が頭を出した、、。

昨日から降り続いていた雨が、午後三時になってようやく止んだ、、。
夜には、また激しく降り出すらしい、、。

今のうちに散歩に行こうか?!! 
ワン!と一声返ってきた。

リードをを手にすると、小さなシッポを振って、玄関へ駆けていく。

玄関から門へ、 ぐるりとブロック塀をまわって遊歩道に出たとたん、
アン♡の態度が一変した、、。 
わたし、こっちに行きたい! とグイグイ引っ張る、、。
止まってノン!と言ってもまるできかない。
それどころか飛び跳ねてリードを振り解こうとする。

どうしようか、迷った。
力尽くでも従わせるべきなのか、、それとも、自由にさせてみるか、、。
で、、今回は、、
自由にさせてみることにして、リードを付けたまま放した。

夕方散歩するいつもの遊歩道を真直ぐに駆けて行く、、
50m程先のつつじの植込みの中にもぐり込んだ。
知らん顔して通り過ぎ、耳をすます。
しきりにガサゴソやっている、、。
しばらくして、チラッと振り返る。
お尻とシッポが見える、、。
そのまま歩く、、。
アン♡が追いかけてくる気配がする、、。
追い抜いて、振り返ってこちらを見ている、、。
わざと目を合わせない、、通り過ごす、、橋を渡ってUターン、、
ちゃんと付いてくるだろうか、、ちょっと不安、、。

左の足元について、並んで歩いている、、
しきりに見上げてアイコンタクトをとろうとしている、、

しばらくは、無関心を装ってあるく、、。

ずっと並んでついてくる、、。

そろそろ、いいか、、。リードを取った。

そして、家までの50m程の直線、、用意、GO!と声をかけて一緒に走った。

門を入り、玄関ドアを開け、、待たせておいて、足の裏を拭いて家にあげる。
いつものルーティーンを済ませて、今日の散歩を終わりました。

させ、、これで良かったのか、、。
でも、二度はしないつもり、、。

2008年9月29日 (月曜日)

独り言、、。

しとしと、雨が降っている、、冷たい雨だ。週の中にかけて台風15号の影響で雨が続くそうだ。最高気温は18度で昨日よりも冷えるらしい。半袖Tシャツ、ハーフパンツを、長袖シャツ、チノパンに替えた。 当然ウォーキングは中止、アンは♡不満そうだ。ブリタニーの我慢強さ、今日みたいな日に鍛えれば良いのかな、、。 今日は午後にジャズサックスのレッスンを受けるので、昼から夕方まで外出する。その間、母と一緒に良い子で居てくれると良いが、、。
母、、母のこと、、 いつか我も行く道、、 と判ってはいるつもりではいるのだが、、母の今を、想い、考えを、少しずつ文章にする事で整理できればと、気になっている、、、。 

2008年9月28日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #413、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #35、     子守り犬、、。 そして、コメントのお礼、、。

おぉっ、寒い朝です。お気に入り、アディダスの長袖トレーナーを着てスタート。
    8092817
どんよりとした曇り空、、雲は高く、遠く秩父の山並みがみえます。
第二調節池では、少年野球が3チーム、練習を初めていて、
それを取り囲むように、コスモスが咲いています。
花びらが細く長い花とバランス良くまとまった花。 どちらが好みでしょう。    8092819
8092823

ルートは昨日と同じ、公園の東の端で南地区へ移り、大きな林を走り抜けて、
北地区のワンちゃん達が集まる芝生へ、、ところが、ここでアン♡が意外な行動、、みんなが集まる芝生へ行こうとしません。昨日はひとつ手前の芝生を横切り小さな林を突き抜けて、真直ぐ駆け寄って行ったのに、、今朝は、芝のコースに沿って進み、大きく遠回りに回り込むようにして別の芝生に移動したのです。ワンちゃん達の集まりに気付かないのではありません。ときどき、チラッと横見をするのですが、すぐに前を向いて、休まず進むのです。どうした心境の変化なのでしょう、、。結局、芝コースを二つ離れた、こんもりした丘のある芝生で落ち着きました。そこで、ふたりで走り合い戯れ合って遊びます、、。
8092804
それでも、みんなが集まっている方向をじっと見つめるアン♡。

さて、、もしかすると、僕の気持ちを察して、向こうの芝生に近付かなかったのかも知れない、、そんな気がしています。 なぜかというと、、昨日のように、遊び相手になる小型のワンちゃんがいればいいのですが、、大型犬ばかりの時には、居場所が無くて、落ち着かないのです。そんな気持ちを思いやって、別の芝生へ移動したのだとしたら、、飼い主としては、その優しさに感謝する前に、反省しなければいけないかな、、と思うのです。
ブリタニーは、別名、子守り犬、と言われるそうです。我慢強くて相手の気持ちを理解して行動するところから、そう呼ばれているのだそうです。
やっと五ヶ月になろうとしているアンジェラ♡に、
今朝は、僕が子守りされたことになります。

北門の外に、移動パン屋さんが来ています。
8092810
自然酵母を使った無添加手作りパンだそうです。プレーンなパンを一つ、感謝
のオヤツに買って、二人で食べながら、一緒にもう一走りすることにします。
場所は、第一調節池、東西300mの細長い野原です。
    8092814
アン♡がここに下りるのは初めて、、クンクンと探検しきり、興奮気味に走り回っています。もちろん、途中でダッシュに付き合います、、。
そして最後は小川の土手下、、速歩とフリーランです、、。


思いがけなく、コメントをいただきました。KIKKI さま、ありがとうございます。
ほとんど、いただくことがないので、非公開にさせていただいています。
したがって、こんな形でお礼と返信をさせていただきます。
犬もそれぞれ個性的、得手不得手があるようですね。
アン♡は、何も教えていないのに、くわえて運ぶ事をごく自然にやってしまったので、驚いています。これをコミュニケーションのチャンスに活用しようと考えています。
サスケ君のように、ゲームが出来るようになると愉しいな、と期待しているのですが、、。アン♡には不得手のようです。あるいは、教え下手なのかもしれません。

2008年9月27日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#29。  マテ!という躾について、、

正しい使い方かどうかは、自信が無いが、、
『マテ!』という指示を、いろいろな場面でだす。
食事の時、餌を前にマテ!と声をかけるのは一般的だと思う。
道路を横断する時、あるいは、ある行為を止めさせたい時にも
正しい指示の仕方は他にあるのかもしらないが、
とっさにマテ!と言ってしまう。
とにかくこちらの意思が伝わればそれで良いと思っている。
『マテ!』は都合の良い指示なのだ、、。

そんないい加減な飼い主なのだが、、
飼い主として、道を外す事だけはないように、
みちしるべ、というか、、
愛犬と共に飼い主として成長するための参考にさせてもらっているサイトがある。
日に一度は読ませてもらって、日々の指標にさせていただいている。

一つは、、
我が愛犬、アンジェラの実家のサイトから
ドドニーブリタニー親バカ倶楽部
そして、
ブリタニーという犬種に興味をもつきっかけとなった
FLIGHT No.0024 SASUKE』である。
ここのDiaryの9/26付に納得の『マテ!』が記されていた。
同じようには出来ないだろうが、
自分なりの状況で取り入れてみようと思っている。

ぼくのウォーキング日記 #412、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #34、     と、今日のお使い、、。

家をスタートした時の空、、北風が低い雲を吹き流し、、
    8092703
二時間後の空は、ぬけるような青空に高く白い雲、、      
    8092709
つめたい北風が野原を吹き抜けます。
8092713 8092716

彼岸が過ぎて、明け方の気温がぐんと下がった、、しかも北風が吹いて、ウォーキングウエアも半袖短パンでは肌寒い、、それに、昨日、草が生い茂った土手下を通ると、細長い葉や茎が絡み付いて、スネが細かい擦り傷だらけになってしまった。長袖長ズボンのジャージの方が都合が良いかも、、ただ長袖は重苦しい、短パンだけ長ズボンに替えた。 これで土手下の草むらも、速歩で通り抜けられる、、。  
公園の周遊路から林に入って、アン♡を放す、、樹々の間をすり抜けるように走り回る、、。どんな意味が在るのかは解らないが、枯葉の地面を激しく掘り返しては、穴に身体をこすりつけて恍惚としている、、。 そうかとおもえば、50m程離れて、じっとこちらを見る。止まって見守っていると判断したのか走り出す。こちらが勝手に歩き出すと、付かず離れず大きく取り巻くように走っている。 すきを見て、太い幹の陰に隠れる。見失った事に気がつくと、ジグザグに走りながら近付いてくる、、そして、動く気配を察知したのか真直ぐに駆け寄ってくる。幹を回り込んで、 やっぱりここにいたんだ、見つけたよ! と嬉しそうに見上げる。 僕も、目一杯の笑顔をふりまいて抱きかかえる。 
林を出て、ワンちゃん達が集まる芝生へ向かう、、。 おぉ、いるいる、、あっ、ジャックラッセルのタク君が駆け寄ってくる、お迎え?! アン♡も走り出す。そのまま追いかけっこの始まり、、ユウさんとサクラさんも一緒になっての大バトルです、、。 土手下で林であれだけ走ったのに、なんというスタミナ、、三匹のジャックラッセルを追いかけます、、。 飼主さん達の間でも、アン♡の走りっぷりは評判、、アンちゃん!といって可愛がられます。 それで余計にアン♡の無鉄砲さに恐縮してしまうのですが、、。8時半近くに、三々五々別れていくまで、今日も誰彼かまわずヤンチャを仕掛けてまわるアン♡でした。
帰り道も、、調節池からは土手下を自由に走らせて帰ります、、。

そして、 今日のお使い。

ウォーキングの後に朝御飯、、ドックフードをぺろりと平らげて、もっと食べたいよ!と、いつでも食意地のはっているアン♡ですが、スーパーへの買物に連れ出して気分を変えさせます。
スーパーの出入口の前、いつもの場所につなぎ、買物してくるからとさとしてマテ!をかけます。ワンワンと二度鳴きましたが、振り返らずに中へ、、買物を済ませて詰め替えている間も、おとなしく待っているようです。出入口で僕を見つけても吠えません。 良い子だ!と褒めてリードを解きます。 クンクンと買物袋の中に鼻をこじ入れます。 今日運ぶのは、これ、エノキにしよう。 買物袋から取り出すと、すかさずパク!くわえます。 そして、いつになく早足で歩くアン♡です、、。
8092701
ねぇ、、良い子でしょう?!! って言ってる目ですよね、、。

2008年9月26日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #411、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #33、     二ヶ月目の記念日、、。

今は青空がのぞいているが、天気は下り坂、、午後には雨が降るという、、。
    8092609
6時半に家を出た。今の日の出は5時半。日の出に合わせて起き、朝一の用を済ませて支度をすると、ちょうどこの時刻になる。公園に着く頃には、散歩する人達のピークが過ぎ、人とすれ違う事も無くなるので、アン♡を遊ばせるには都合が良いのだが、あの芝生に集まるワンちゃん達も帰った後になる。 そこで、 ワンちゃん達と一緒に遊ばせるのは、沢山集まる週末にすればいい、、。それまでは、誰も居ない所で自由に走らせよう、、そう考えることにした。
    8092610
平日は、基本ルートを行く、、往きの公園の東の端までと帰り道は、速歩でウォーキング。公園の林の中と広い芝生では、ロングリードを使って、おもいっきり走らせる。 それと、小川の土手下では、前後に人が居ない時は、ここでも自由に走らせよう。
    8092614
まだ草刈りが済んでいないので、野草が生えっぱなしだけれど、真夏程の勢いは無くなっている。 アン♡は、この草むらをくぐり抜けて流れに飛び込むのがお気に入りのようだ。姿は見えなくなってしまうが、ゴソゴソゆらゆらと草が揺れるので、居場所の見当はつく、、。バシャバシャと水音が聞こえたかとおもうと、思わぬ所から飛び出してきたりする、、。まだ生後五ヶ月に一週間足りないというのに、大胆不敵なアン♡嬢です。
もう一つ、、今日は、我が家にやってきて、ちょうど二ヶ月の記念日です。

ヒガンバナに並んで、こんな花をみつけた。これもヒガンバナ、、?
8092602
それとも、まったく別の花? それにしても良く似ている、、。

2008年9月25日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #410、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #32、     走れ〜!!、、。

今朝も寝坊です、、6時半にスタート。

遊歩道沿いのお宅、、庭先に見慣れない花が咲いている、、。
    8092502
僕好みの白い花です、、気になって、パチリ、、。

ひんやりとした風が流れてきます、、。調子に乗って、ジョギングです。
と言っても、走っては歩く、の繰り返し、、
アン♡は物足りなさそうでしたが、公園の北門までがんばりました。
午後には晴れるという予報、、でも今は、どんよりと曇り空です。
フラットな陽光で、ヒガンバナ(曼珠沙華)の群生がきれいに撮れました。
    8092506

今朝は、犬が戯れ合う声が聞こえてきません。アン♡は素直についてきます。
ご褒美ではないけれど、南側の土手上を走らせる事にします。
    8092512
北側の遊歩道にくらべて、つぎの橋までのこの区間はほとんど人が通りません。
    8092514
草が生い茂った土手の斜面を、嬉しそうに駆け回ります。この先は、公園の東の端。南地区を速歩でひと回りして、北地区へ戻ります。
    8092524
北地区の誰も居ない広い芝生で走るアン♡(画面の中央の小さな点)。時折止まっては、僕の居場所を確かめて、僕が歩いている同じ方向へ走ります。 背を向けたり、進む方向を変えると、一目散に駆け寄って来て、、顔を覗き込むようにして、 ねぇ、どっちへ行くの? と問いかけてきます。アッチ!と向きを変えると、指差した方に向かって走ります。 そして急に止まると振り返って、 早くおいでよ!と催促です。 負けるもんか!と走ります。 そしてわざと直角に方向転換、、それでもアン♡は寄り添うように並んで走ってきます、、。 周囲に人も犬も居ない時には、ほんとに楽しい遊びです。 ただ、疲れてしまうので、帰りの速歩は、ちょっとスピードが落ちます、、。

2008年9月24日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #409、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #31、     秋〜!!、、。

春眠暁をおぼえず、というけれど、、
秋の訪れを肌で感じられるこの時期も、
うつらうつら夢心地にただよいながら、
その心地よさに三十分、一時間と寝過ごしてしまう、、。
今朝、スタートしたのは7時、普段なら、とっくに公園に着いている時刻だ。
8092424
ところが、この時間の差が、新しい発見、感激を見つけさせてくれる、、。
8092416
陽の高さが違えば、明るさ輝きが違い、、
8092410
観得る様子も異なっている。そして、散歩する人達のピークも過ぎたようだ。
ハナミズキが紅い実をつけ紅葉しはじめ、、コスモスが初々し、、。
8092422 8092412

コスモスを撮るのに熱中していると、アン♡が割り込んできた、、
8092414
ねぇ、、わたしを写してくれないの、、?
やぁ、ゴメン! でも、ちゃんと撮ったよ!野性にめざめた?アン♡を、、。
8092417
鴨の群れにしのびよる猟犬アン♡?!?!

今朝も、のんびり、、二人だけの芝生です、、。
    8092426
帰り道、自然公園の林で、日本テリアのロータス君に何ヶ月ぶりかの遭遇、、
8092434 8092435

二才半になったロータス君、相変わらず毎日のように隣りの市からやってきているとか。筋肉で引き締まった身体をしています。 起伏の多い林の中で、大バトル勃発です。 大丈夫ですか?と飼い主さんに問いかけると、笑顔で、大丈夫です!! 言葉の通り、ロータス君の走りは、やんちゃなジャックラッセル以上です。イタリアングレーハウンドにも負けないくらい。細くてひ弱だと思い込んでいた日本テリアのイメージがいっぺんに変わりました。頼もしいロータス君です。また遊びたいね、、!

2008年9月23日 (火曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#28。スーパーへお使いにむけて #2、そして、、

今日は火曜日、、スーパーの特売日、、百円均一の品物がいろいろ、、
昼前の比較的空いた時間に出かけ、この日に、一週間分の食材を買い込みます。
今日も、アン♡を連れて行きます。
店内をほぼ一回りしてくるし、レジでは何人か並ぶだろうけど、、
アン♡は大丈夫かな、と思いながら、、でも前程の不安は感じる事無く、、
いつもの場所につなぎました。
買い物してくるから、待ってるんだよ。と話し、、マテ!と声をかけた。
おぉ〜、、家での訓練の成果かなぁ、、入口を入るまで、吠えません。
カゴいっぱいに品物を入れ、一番早そうなレジへ、、それでも三人並んでます。
レジを済ませて、窓際のカウンターで買い物袋に移します。
窓の端にアン♡が見えます。 オスワリはしていませんが、、
わぁ〜ぉ、、良い子だ、、吠えていません。 あれっ?! 二声吠えた。
でも、見ている間に吠えたのはそれだけ、、入口をじっと見ている様子です。

出入り口へ向かいます、、。
もしこっちを見て吠えたら、知らん顔、、
吠えるのをやめた後に、よしよし、お待ちどう!と声をかける。
そう態度を決めて、ドアを出ると、、
アン♡はシッポを振りながら、僕を見てます。

ごく自然に近付きます、、吠えません!

横に立って、お待ちどう、、良く待ってたね、、良い子!と
声をかけ、身体を撫でました。
つないだリードを解くと、クンクンと買い物袋の中に興味津々、、。

うん? 何か運ぶかい? 
運びやすそうなものは、、牛乳、玉子パックは無理、魚も不安、、
よしモヤシのパックにしよう。

袋から取り出して、アン♡の顔の前へ、、
口の奥いっぱいにくわえて歩き出します。
8092303
いつもより少し早足です。
やっぱり多少緊張してるのかな、、?

ときどき振り向くようにアイコンタクトをとってきます。
それ以外は、まっすぐ前を向いて歩きます。
その度に、、よし、良い子だ!と声をかけます。

途中で、何人もの人とすれ違いました。
同じように驚いた様子。 老夫婦のお二人は感心した笑顔、、。
アン♡は意気揚々、良い気分、、いや、、僕の方かな?!

玄関のドアを入って、、
よし、良い子だ!ありがとう!と褒めて、品物を受け取ります。
おぉ〜、大丈夫、穴は開いていません。
つぎは、別の物に挑戦してみよう、、。

今日は、待っている間、何度か吠えたようでしたが、、
僕をみつけて吠える事はありませんでした。

部屋の中でのマテ!の訓練は、どれもこれも中途半端な出来だったのに、
意味は理解しはじめてくれているようです、、。

一歩、大きく前進、、でしょうか、、?!!

明日も、買い物に行こうね、、!


このマテ!の練習について、
日常の中に、いろいろな機会があると教えてもらえた。
例えば、、散歩に出る時、マテ!をかけ、わざと靴を履き直して待たせるとか、
散歩の途中で、マテ!をかけて、知らんふりで携帯をいじったあとで、よしよしと言ったり、
あるいは、玄関で犬の足を拭く時に、マテ!と言って、わざわざ奥までタオルを取り行く等、
これでも、マテ!の意味を理解させる訓練になるそうです。
言われてみれば、日々の生活の中で、 
ちょっと待っててね、、! はい、いいわよ! と声をかける事があるとすると、
改めて訓練と言わなくても、理解し身に付いているのかも知れない。
先日、スーパーの前で出会ったミニチュアダックスの飼い主さんが、
別段訓練はしていませんと言っていたのは、そう言う事なのかも知れない。 
ただ、それは、その方の人柄による成果なのだろうなぁ、、うらやましいです、、。

ぼくのウォーキング日記 #408、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #30、     秋晴れ、、。

さわやかな秋晴れです、、。
    8092325
8092324 8092330

今日は祝日、秋分の日。北門を入ると、日曜日と同様、ワンちゃん達の声が聞こえてきますが、でも今日は、曼珠沙華の群生を観に行くのが先、、。小川沿いの遊歩道を公園の東端へ向かいます。途中の自然観察園に群生があります。
    8092311
ただ、犬を連れては中に入れません。柵の外から離れて眺めます、、。
    8092312

さぁ、つぎは、みんなが集まっている芝生へいくよ、、。公園の東の端から二つ手前の橋を渡り、広い芝生を横切ります。椎の樹の林の向こう、、ワンちゃん達が集まっています。  アンちゃん、遅かったね、、ゴールデンのご主人が声をかけてきました。そろそろ8時になります。いつもの戯れ相手、小型のワンちゃん達は帰った後でした。 遊ぼうよ! 大型の犬をしきりに誘うのですが、ガキの相手はゴメン、と相手にされません。 遅くなった原因は、僕の寝坊だから、、仕方ない僕が相手するよ、、隣りの芝生でふたりで遊ぼう、、。 さぁ〜走れ〜〜! こんもり小高い丘があります。 駆け上がったり駆け下りたり、、これは、けっこうな運動です、、しゃがみ込んだ僕のまわりを、楽しそうに走り回ります、、もう降参!好きに走っておいで! しばらく自由に走らせて帰ります。

2008年9月22日 (月曜日)

独り言、、ジャズ.サックス発表会にむけて、、#4。

今年の発表会まであと四十日。 それまでに、レッスンが今日の他に三回、、そして合同リハーサルがあって当日となる、、。 今日、Take The A Train とMy Romance、二曲のソロ部分のレッスンを受けた。Take The A Train は 16小節、ほぼ決まった、、。もう一曲のMy Romance 、28小節を2コーラス、、自分なりに楽しめるソロにしたいのだが、まるで決まらない、、。スケジュールに余裕が無くなってきているし、、先生はなんとか乗せようと褒めてくれるのだが、、才能もジャズセンスも技量も無いと、本番ぎりぎりまでまとまらない。 毎度の事だ、、。

三年前の写真が出てきた。発表会の後、二次会でのスナップだ。
05001
イタ飯屋さんを借り切って、といっても、ある生徒の店なんだけど、
食べて、飲んで、演奏して、、毎年盛り上がる二次会なのだ。
右で演奏しているのが、恩師山口真文氏。
先生とデュオで何を演奏したかは憶えていないが、、
写真を見て気がついた。 自分の指にはなんと力が入っている事か。
それに引き換え、先生の指のリラックスしていること、、。
未だに超えられなくて苦労しているカベ、、
こんなところにヒントがあるのかもしれない、、。

Gジャン、、三年ぶりに、これにしようかな、、。

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#27。スーパーへお使いにむけて、、。

台風の後は秋雨、、朝から、しとしと、雨降りです、、。

ウォーキングは中止、、で、、室内でマテ!の練習をしてみることに、、。

とたんに、思い込み、認識不足、を痛感!!
部屋の真ん中にオスワリ!をさせ、マテ!をかけて二.三歩後ずさりするだけで、
もう待てずに腰を浮かせてしまうのです。 
背を向けようものなら、すかさず左の足元についてきます、、。

一日二回の餌の時、そしてオヤツを与える時のマテ!はきちんと出来ていたけれど、
それ以外にマテ!をさせていなかったのです。

家の中では、僕の居場所を確認すると、
アン♡はその時によって落ち着ける場所を選んで寝そべっています。
そこは、僕や母の足元だったり、ハウスだったり、板の間の隅だったり、、

そして、僕が動くと家中をついてまわります。
そんなアン♡が愛らしくて、するにまかせて、
待つ、という経験をさせていなかったのです、、。

餌を前にしてマテ!が出来る事で、待つ事をクリア出来たと勘違いしていたのです。

これは、本腰を入れて、小さなマテ!から教えていかなければいけないようです。

あせらず、、がんばらねば、、、!

2008年9月21日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#26。スーパーへお使い、のつづき、。

買い物に連れて行った時など、店の前でおとなしく待っていられるようにする。
このために、どう訓練したら良いか、、。
アドバイス、いただきました。
大切なポイントは、、
待っていれば、必ず戻ってくるという信頼感を持たせる事。
あるいは、待った後には、良い事がある。と理解させる事。

僕が理解不足だったのは、、
ウォーキングの時に、、マテ! そして コイ! をワンセットのように訓練していた事。で、、
これは、マテ!の後には コイ!と呼んでくれると期待させてしまって、マテ!本来の訓練にならない危険がある。という指摘です。

マテ!の訓練は、家の中でも充分できる躾け。
待っていれば必ず戻ってくるという信頼関係を地道に築いて行く事が大切なのだと、
教えを受けました。

明日から気持ちを入れ替えて、、誤解をさせないようにしながら、
コツコツ小さな訓練から始めようと思います、、。

そういえば、、店の前できちんと待っていたミニチュアダックスの飼い主さんは、
何も躾けはしていないと言っていた。
躾け以前に、しっかりした信頼関係が、日々の生活の中で育まれていたのかもしれません。

基本は信頼関係、、信頼に足る飼い主か否か、、大変な問題です、、。

ぼくのウォーキング日記 #407、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #29、     三匹バトル、、。

高い空一面に灰色の雲がはり付いて、、その下を、真っ黒な雲が流れていく、、。
天気は、また下り坂、、午後から雨になるらしい。
今のうち存分に歩いて来ようと、ウォーキングスタート、、。

遊歩道のつつじの間に、一輪のヒガンバナをみつけた、、
8092102
曼珠沙華、まんじゅしゃげ、、この響きの方が情緒がある、、
そうだ、自然観察園に群生があって、そろそろ見頃にちがいない。

曼珠沙華の観賞に行こう、、一人で決めて、北門を入った。

ところが、小川のむこう、右手奥の芝生から、犬の戯れ合う鳴き声が響いて来る。
そうだ、今日は日曜日、、ワンちゃんが集まってるんだぁ、、。
アン♡はソワソワ、、すぐに橋を渡って行きたいと身体をくねらせます。

でもさぁ〜〜曼珠沙華、みたいしさぁ〜〜、、まっすぐ行くよ、、。

あきらめてついてきたアン♡も、二度三度と聞こえてくると、
どうしよう?、、ねぇ、どうしよう?、と落ち着かない様子、、。

仕方ない、日曜だし、、次の橋を渡る事に決めた。

橋のたもとで、右へ橋を渡ろうとすると、、
えっ?いいの?!! と嬉しそうな視線、、。
うん!いいよ!! と渡り始めたとたん、、
ゲンキンなアン♡です。グイグイ引っ張ります。
マテ!そして さぁ〜いくぞ〜! ヨーイ、ドン!で走ります、、。
林を抜け、朝露いっぱいの芝生を横切って、シューズの中までびっしょりです。

今朝は、十匹と少なかったのですが、、
サクラさんとユウさん、そしてタク君、三匹のジャックラッセルに会えました。
とくに、サクラさんとはひさしぶりの再会、、ユウさんを加えての三匹バトルは
8092106
迫力満点、、ハラハラ、ドキドキしながらの観戦でした。
8092107
戦い後の三匹、、。

さて、今朝は、これで帰ります、、。
曼珠沙華の群生、は、あらためて明日、観賞することに、、。

2008年9月20日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#25。スーパーへお使い、、。

昨日の午後、スーパーへの買い物に、アン♡を連れて行った。
買い物といっても、菜箸を買うだけ、五分とかからないと思ったので、
スーパーの外につないで、おとなしく待っていられるか、試してみた。
8092001_2
入口の前につないで、 すぐ戻るから、と話しかけ、、
スワレ!マテ!と声をかけ、目を見ながら、ゆっくり離れた。
ドアの前で振り返ると、、
こちらを見ていたのは最初だけで、
遠くにいるよその犬に気をとられているようだった。
そのままスーパーに入り、急いで買い物をすませて出入り口に向かった。
かん高い泣声ではないが、アン♡の吠える声が聞こえてくる。
そっと覗くと、入口に向かって吠えている。
不安で泣く、というよりも、、
なんで一人にするんだ、と怒っているような吠え方だ。
8092002
ドアのガラス越しに目が合うと、尻尾を振りながら、また、吠えた、、。
ヨシ、ヨシ、と声をかけ、身体をさすりながら、つないでいたリードを解いた。

やっぱり、おとなしく待っているのは、まだ無理のようです、、。

さて、どう教えたら良いものか、、

ただし名誉挽回、、帰りは、ちゃんと家まで、菜箸を運びました。
8092003
もちろん、いっぱい褒めてやりました、、。

ぼくのウォーキング日記 #406、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #28、     台風一過、、。

激しかった雨が、6時前にはすっかり止んでいた。
ひんやりとした雨上がりの中を、ウォーキング、スタート、、。
北の空から雲が切れて、青空がひろがってくる、、。
    8092024
公園の東の端まで速歩、、南地区に移って、、今朝、アン♡を遊ばせるのは、
    8092009
公園で一番広い芝生、、クラブハウスに向かう上がりのロングホールといった所。
    8092011
一緒に走ったり、ボールを追いかけたり、、アン♡が最も喜ぶ遊びですが、飽きると林へ走り込みます。 林の中には、本能をかき立てる何かがあるのでしょう。
8092010 8092014

一人遊びの後は、ワンちゃん達が集まる北の芝生へ。写真は後にして早く行こうよ!と吠えるアン♡。ララさんと小太郎君しか会えなかったけれど、楽しく走り回りました。
8092018 8092021
ボール、返してくれない!と訴えるやさしいララさん。

帰り道、、めずらしいワンちゃんに出会いました。
8092004 8092005

スタンダードプードルのダフネちゃん、8ヶ月。 アン♡が戯れついても、まるで物怖じしないおおらかで落ち着いた、、8ヶ月とは思えないダフネちゃんでした、、。

2008年9月19日 (金曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#24。台風13号と秋雨前線、、、。

今朝も、しとしと、雨、、昨日から降ったり止んだり、、ゆううつな空模様。
今夜から明日にかけて、台風13号の影響で、関東も荒れた天気になるらしい。
小雨の間にアン♡を散歩に連れ出した。
小川沿いの南側の遊歩道をのんびり10分ほど下り、橋を渡ってUターン、、
北岸の遊歩道を、駆けたりマテ!のトレーニングをしながら戻って来る、、。
アン♡にも判るのか、北岸の遊歩道へUターンすると、
おしりをふりふりそわそわ落ち着かない様子、、
ねぇ、今日は何をするの?私は走るのがいいな、、!と言わんばかりの目つきです。
、、まず、、マテ!コイ!からしようか、、と始めます。
やっと30m程離れても待っていられるようになりましたが、
それ以上の距離になると、腰があがって、一歩二歩と歩き出してしまいます。
ましてや、姿を隠すと、サッと小走りに追ってきて、、
シッポを振りながら、みぃ〜つけた! と言った調子です。
マテ!コイ!のトレーニングは3回が限度、それ以上させようとすると、、
8091902
ねぇ、もういいんじゃない、3回できたし〜、と、まさに飽きたってぇ顔。
少し走って気分転換、、そして小休止、、。
8091903
ここは保育園の裏、、子供達が水遊びにやってくる場所です。
あちこち嗅ぎ回って気が済んだら、、
最後にもう一度、、マテ!コイ!の記録に挑戦。
少しでも更新できたら、残りの50mは一緒にダッシュです。

2008年9月18日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#23。今朝は雨、、、。

ウォーキングのお供をするつもりで、
いつもの時間に起きたんだけど、、
雨だから中止だって、、weep

それでも、つまらなそうにしていたら、
雨が小降りになったのを見計らって、
散歩に連れて行ってくれたんですhappy01

小川沿いの遊歩道、歩きなれた桜並木、、
落ち葉の量が増えてきて、、
濡れた落ち葉って、ふしぎな臭いがするのよね、、。
8091804
シツッコくせがんだら、根負けしたのかしら、
クンクンさせてもらっちゃった、、。
20分位の散歩だったんだけど、
最後の50m位、一緒に走ってくれたのよ、、
嬉しくて見上げちゃった!
8091806
でもね、そこでワン!ワン!って吠えると止まって走ってくれないから、
家に着くまで吠えなかったのscissors

楽しい散歩だったけど、、、
やっぱりウォーキングに行きたいなぁ、、。
8091801
野原を走るのって、壮快なんだもの、、。
雨、やめばいいのに、、、。

2008年9月17日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #405、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #27、     より道、、。

朝から薄日が射して、、曇りがちな空模様だけど、薄い雲のむこうに青い空が透けて見える。この明るさ、なんだかとても久しぶりのような気がする。
    8091709
公園の東の端まで、速歩で歩き通した。南地区に入って、ロングリードに付け替え、ボールを追いながら西の端まで芝生を縦断しながら走らせた。
夜の間に霧雨が降ったのだろうか、クモの巣が細かい露を受けて輝いている。
    8091702
芝もいっぱいの露を含んで、、アン♡はすっかりびしょ濡れになってしまった。

帰り道、、しきりに小川の土手下におりたがる。鴨の群れが気になるようだ。群れといっても五.六羽、一羽以外は、まだ一回り小さい。母鴨と子鴨の家族のようだ。ヒナのあいだは茂みに隠れていて、まれにしか見れないのだが、成長するとそろって流れを泳ぐようになる。それでも、まだ警戒心が強くて近づけない、、。水辺におりると、鴨の一家は流れに乗って逃げてしまった。 それでもまだ、気になる臭いがあるみたい、、よほど強い誘惑だったのか、小さな中州へと飛び込んだ、、
8091703 8091706

しきりに嗅ぎ回って気が済んだのか、冷静になってやっと自分の居場所が理解出来た  
8091705 8091707

のか、不安そうな目でこちらを見ては、クゥーンと鳴く、、。 迎えに来てよ、だなんてダメだよ。自分で勝手に行ったんだから、ちゃんと自分で戻っておいで、、さとすように見守っていると、意を決して流れにザブン! 行きよりも広くて早い流れ、、一かき、二かき、、頑張りました!  良く頑張ったね!とタオルで拭いてやると、シャワーの後と同じようにタオルに戯れつきます。 泥よごれがきれいになったし、ジョギングで帰ろうか? 言葉が解ったのか、嬉しそうにこちらを見上げて一声吠えます。 さぁ、走るよ! ただしゆっくりだよ、、。

2008年9月16日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #131、、、実りの秋、、。

雨がやんで、昼前からは青空が顔を出した、、。
ゆく夏を惜しむセミの声にまして、スズメのさえずりが騒がしく聞こえて来る。
声の元は、流れを覆い隠す程に生い茂っている小川の雑草の中からだ。
土手をおりて、近付くと、、スズメがいっせいに飛び立った、、。
    8091611
土手に戻って見ていると、、並木の木陰から舞い降りて、草むらに消えて行く。
草の種を目当てに、群がっていたのだ、、。ここにも、実りの秋があった、、!
草刈り作業の前でよかった、、。

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#22。最近憶えた事は、、、

雨の朝は、ウォーキングは中止。 小雨だったので傘をさして、近所を散歩。
その後は、のんびりとくつろいで、好物の鹿の角をかじっています、、。
8091601 8091602
外で遊べないけど、良い子にするね!
8091604 8091607

そして、最近憶えた事、、理解したといった方が正しいかなッ。
外出から帰ったら、玄関で足を拭きます。 これまでは、足拭き遊びとでも思っていたのか、雑巾に戯れついて、はしゃぎだしては、並んでいる靴を蹴散らしたり、大騒動になることもあったのですが、、座敷にあがる儀式だと、やっと理解したようです。
まず左右の前足、そして後ろ足、、CMではないけれど、キレイキレイしようね!と言いながら拭きます。泥だらけになってシャワーを浴びる時も、キレイキレイしようね!と玄関で足を拭く真似をしてから風呂場に抱いて行きます。
散歩に行くようになって一ヶ月、今では、玄関に入ると、 ちゃんと判ってるわ!とばかり、オスワリして待っています。 ところが、足を拭き終わって、ヨシ!と声をかけると、板の間をすべりながら駆け込んで行きます。まだまだ子供です、、。

今朝も、濡れた足をきれいに拭いてから上がりました。

もちろん、大人しくしていたわヨッ。わたし!

ハハハ、、すべって転んだけどね、、happy01

2008年9月15日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #130、、、家の前の遊歩道で、、

夕方、アン♡を散歩に連れて出たとき、ヘビの死骸ををみつけた。
80cm程のアオダイショウだ。腹がふくれたまま死んでいる。
消化できずに、それがもとになったのだろうか?
20分程して散歩から帰った時も、同じようにそこにあった。
家のまわりで、何度かヘビを見ている。
玄関のドアを開けたとたん、ニョロリと動いて、驚かされた事もあった。
その時と同じヘビかは判りようもないが、ほっておけなくなった。
小川の土手下、橋のたもとに埋めた。

あのお腹、、何を呑み込んだのだろう、、。
8091521

ぼくのウォーキング日記 #404、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #26、     育ち過ぎ、、?

雷が鳴った覚えはないけれど、、夜中の雨は激しかった。 
すごい雨だなぁ〜、 ドォーッと滝のような雨音に驚きながら眠っていた、、。
雨が濁流のように押し倒して、小川に流れ込んだのだろう、、。
小川沿いに生い茂っていた背丈程もある草が、流れに向かってなぎ倒されている。

朝、雨は止んでいるが、どんよりとした曇り空だ。
公園の北門を入る所で、週末に集まるワンちゃんの仲間、黒ラブ君に出会った。
アン♡は追いかけるように走って行った。
今朝は十八頭が集まっている。シッポを振りながら群れの中に入って行く。
    8091505
全体を見渡せる場所から、アン♡の様子を見守る、、。
いつもと同じように、遊んでよ〜!と、あちこちで思いっきりの愛想をふりまく。
小さいワンちゃん達と戯れ合うのだが、育ち盛りのアン♡は、体格に差がついてしまった。ついつい本気で反撃されてしまう。その度逃げ出すのは、アン♡の方。四ヶ月と十日で体重が10kgになろうとしているアン♡。遊び相手はなかなかみつかりません。
結局、今日のお相手は、黒ラブ君と、ジャーマンポインターのララさん。
8091506 8091510
しょうがないなぁ〜、すこしだけだよ、と、
ゆったりと駆ける後を全速力で追いかけます、、。

みんなと別れた後も、まだ遊び足りなそうな様子、、
帰りの速歩の前に、誰も居ない野原で、二人で走る事にした、、。
    8091513
追うと逃げ、、逃げると追って来る、、。 一人で走って行ったら、知らん顔して背を向ける。しばらくすると、足元にすり寄ってきて、アイコンタクトを求めてくる。 ヨシ良い子だ!と、にっこり声をかけ、、おもいっきりダッシュ、、アン♡は嬉しそうに追いかけて来る、、。
野原の西の端、黄色コスモスの群生がひと足先に満開です。
8091517

自然公園の林をぬけるとき、熟したギンナンをみつけた、、
8091501
やはり、今年の秋はすこし早そうだ、、。
ギンナン拾いの人達が増えるのももうすぐかな、、。

2008年9月14日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #403、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #25、     ドックラン.デビュー、、。

予報どおりの曇り空、、支度をして家を出る、、
100mも進まないうちに大粒の雨が降り出し、みるみる道路が濡れてしまった。
仕方なく引き返し、ウォーキングは中止。

たまには、お茶をのみながら、のんびり朝を過ごすのも良い、、。
いつもより濃いめのお茶をいれた、、。

雨は降ったり止んだり、、
9時を過ぎた頃に、雲の切れ間から青空がのぞいて、陽射しがさしてきた。

そこでふと思い立った、、
ドックランに行ってみよう、、。

今日は日曜日、、休日の混み具合、知っておくのも良い事かも、、。
アン♡に朝食を与えて4時間が経っているし、、
善は急げとばかり支度をし直した。
10時に家をスタート。先日下見をしたルートをウォーキング。
初めての道路で、アン♡が緊張するかと気になったが、、
よそ見をする事もなく、アイコンタクトをとりながら、素直についてくる。
良い子だ!、、良い子だ!、、何度も声をかけながらの速歩だった、、。

予測通り、45分でドックランの入口に着いた。
おお〜、沢山のワンちゃんが来ている。
大型犬から小型犬まで、、チワワもいる、、。
リードを付けたまま、入る。緊張しているのか、左の足元にくっついている。
ワンちゃん達から少し離れた所で、リードをはずした。
しばらくは地面に鼻をくっつけて、クンクンかぎまわっていた、、。
そこへ、小ぶりのフレンチブルが寄ってきて、たがいを嗅ぎ合って挨拶、、
そしてアン♡の緊張が解けた、、。
きゅうに二匹で追いかけっこが始まった。 
飼い主同士もご挨拶、、フレンチブルは1才のプッチ君だった。
しばらくして、アン♡のしつこさに、プッチ君が飽きてしまったようだ。
アン♡は遊び相手を探して、あちこちで愛嬌をふりまく、、
でも、なかなか相応の相手は見つからない、、。
最後には嫌がられてしまう、、その都度、飼い主さんに謝っておわった、、。
もっと奔放に走り回らせてやりたい、、。
ちょっとヤンチャ過ぎるくらいの気の強いジャックラッセル君がいいかなぁ、、。
やっぱり、ブリタニー友達がほしいなぁ、、迷惑にならないよう連絡してみよう。
そんなことを考えながらドックランを出た。
初回はこんなものなのだろうか、長い一時間だった。

2008年9月13日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #129、、、アンジェラの近所仲間、、。

アン♡を連れて、夕方の散歩に出た、、。
午前中の、あのさわやかな青空が、どんよりとした灰色の雲に被われている。
8091321
今夜の中秋の名月は、、僕が好きな十四夜だけど、、臨めそうにない、、残念。
まっ、、でも、満月は明日だし、、明日の十五夜に期待しよう、、。
と、思ったら、今日は土曜日、、
今年の中秋の名月は、十四日の日曜日、明日だぁ、、勘違い!
あぁ、、気がついて、よかったぁ〜〜〜!

小川沿いの遊歩道、南側のベンチで、ご近所のワンちゃん達に出会った。
これまでも、この遊歩道ですれち違ったり、挨拶を交わす事はあったのだが、
というより、実は、皆さんアン♡を憶えていてくださって、
まだ子犬のアン♡を可愛がってくださる、、。
今日は、改めて名前を伺う事が出来た。
その上、了解をいただけたので、ここで紹介させていただきます。          
8091324_2

トイプードルのベラさん、4才。

ワイヤー.ヘアーの
ミニチュアダックス、ボン君、9才。

ミニチュアダックスのレオ君、4才。

ミニチュアダックス3才のアッシュ君?さん?ごめんなさい、確認しわすれです。

ウエルッシュ.コーギーのユズさん、3才。

顔なじみのご近所ワンちゃんは、他に何匹も居るのですが、チャンスを見て、また了解がいただけたら、紹介する事にします。
みなさん、ヤンチャ盛りのアン♡ですが、、これからもよろしくお願いします。

ぼくのウォーキング日記 #402、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #24、     週末です、、。

今日は、土曜日、、ワンちゃん達、沢山集まるかな、、?
うきうきしながらスタートです、、。
高い空に、ホウキで掃いたような白い雲、、すっかり秋です、、。
今夜は中秋の名月、、この天気、夜までもってほしいなぁ、、!
8091307
調節池のまわり、コスモスが咲き始めた。つぼみが沢山付いています、、。
今年は華やかに咲きそうです、、。
8091305 8091306
橋を渡って南地区へ。周遊路を大きくまわって、もう一度、北地区に戻ります。ウォーキングに付き合ってくれるアン♡へのご褒美、ワンちゃん達が集まる芝生へ、、 やぁ来てます、きてます、、。
    8091308
    苦手な小太郎君も、追いかけっこ仲間のユウさんもいます。
    8091315
    やさしいララさんにご挨拶、、、。
    8091312
十五匹のワンちゃんが集まりましたが、、子犬はアン♡一人だけ、、特別扱い?、、全員にチョッカイをだしてもおかまい無し、、ゴールデンやラブの間に割り込んで、一緒にボールを追いかけます。当然かなう訳はないのですが、ブリの運動能力はソコ知れません。目を輝かせて懸命に後を追います。 かとおもえば、飼い主さん一人一人に甘えてまわります。 そうかそうか、と可愛いがってもらえます。 ところがアン♡ときたら、興奮のあまり、足元に戯れつくばかり、なかなか指示に従えません、、三度目の声で、やっとオスワリができました。一度の指示でちゃんと出来れば、もっと可愛がってもらえるよ、、。 
新しい知り合いもできました、、。  
8091309_2 8091319
レッドボーンクーンハウンドのブリヲ君と
8091317 二匹のイングリッシュ.スプリンガー.スパニエル。断尾しているのがリュウ君、6才。
白く長い尾と鼻の横の斑点が色っぽいご婦人が8才のリンクさん。
三匹とも子犬にはやさしいワンちゃんでした。
ブリヲ君は、保護犬なので、正確な歳が不明、5〜6才だろうということでした。


ひさしぶりに沢山の仲間に会えて、興奮しっぱなしのアン♡でした。

2008年9月12日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #401、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #23、     残暑がぶりかえす、、?

今日の予報では、日中の気温が30度をこえて、残暑がぶり返すという、、
それでも、公園の芝が朝露にひかって、さわやかでのどかな朝です。
8091217
今朝は公園の北門を入ってからのメニューを変えてみました。
南地区には行きません。 すぐにリードを30mのロープに替えて、
ボールを追って、北地区の四つの芝生を遊びながら巡ります、、。
    8091219
場所が変わるからか、アン♡の好奇心も途切れずに、追いかけ走ります。
8091205_2 8091213_2

僕も一緒に走ります。パー3も、パー4もパー5も、違ったコースが楽しめます。
8091214 8091222

他に人が居ない時、だれにも迷惑をかけないし、、このメニューも、在りです。

小川の流れで、よごれた足を洗います。
8091224
流れてきた小枝をくわえて、得意気?なアン♡、、
向こう岸に、ウエルッシュコーギーをみつけたのでした。

さて、帰りは、、来たときと同じ、、45分の速歩です。

2008年9月11日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #400、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #22、     このまま秋になれ〜〜!

このさわやかな青空、 涼しい風、、。
8091110
台風の動きが気になるけど、、つぎの日曜日、14日は中秋の名月です。
残暑のぶり返しは無しにして、このまま秋になってほしい、、。
そんな想いのウォーキングです。
調節池に出た後、今朝も少しルートを変えます。
    8091103
小川をはさんで北にある第二調節池の反対側、南に広がる野原を往きます。
普段は通らない野原の一本道です。自然公園の林の北側に沿って公園の北門につづいています。北門からすぐに芝生を横切って、南地区へ、、。
    8091104
周遊路を時計と逆回りで進みます、、。
    8091108
一番のお気に入り「思い出ベンチ」を通り過ぎて林に入ります。
周遊路を左に外れ、林を横切って、いつもの芝生に出ます。
さあ、、アン♡を自由に走らせます、、。
    8091116_2
ボールをくわえて、全速力で戻ってきます、、あれ、れぇ、、?
8091119 8091123

僕の前を2m程通り過ぎ、しゃがみ込んでボール悪戯をはじめます。かとおもえば、
モグラの穴を掘り返して、吠えたり跳ねたり大興奮。 急に穴から顔を起こして
何かをじっと見つめます、、。視線の先は、50m程先、ゴールデンレトリバーがゆったりと歩いていきます。犬が見えなくなると、また、猛然と掘り返します。
8091124_2 8091126_2
あぁ泥だらけ、帰ったらシャンプーです。

さて、変えたのは、ルートだけではありません。アン♡との接し方も少し変えました。
リードを付けて歩く時、常に左サイドに付いて歩くようにさせようとしてきましたが、なかなか上手く行きませんでした。そんな時、二才のブリタニーを飼っていらっしゃる方が、こんなアドバイスをくださったのです。

オンリードで常に「ヒールポジション」(脚即歩行)でいることは、
犬にとっては非常に大変な重労働なので、二段階に分けて対応する。
 1.オンリードでの普段歩き、、
  リードを引っ張っていない範囲であれば、多少前に出たり、後ろにいたり、
  アイコンタクトを取らなかったり、軽く匂いをフンフンする程度はOKとする。
 2.オンリードで「ヒールポジション」(脚即歩行)
 「ツケ」などの指示を出したら、きちんと横に付いてアイコンタクトを取りながら
  歩調を合わせて歩ける。
  人混みや他犬を避けて通るとき等「ツケ」の指示に必ず従えるようにできれば、
  それでいいのではないでしょうか。

というものでした、、。

アン♡への要求は、結果、過ぎたるは及ばざるがごとし、、だったのだと思います。
今日は、リードを付けて歩く時、、上記の二つのパターンを使い分けてみました。
僕自身も、不要なストレスを感じなくてすんだ気がしています。
アン♡のストレスも軽くなって、萎縮せずにおおらかに育ってくれるかな、、。

アドバイス、ありがとうございました。

2008年9月10日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #128、、、アンジェラのドックラン利用登録、、。

リードから解き放して自由に走り回らせてやりたい。
いつも行く公園でも走れるし、ワンちゃん仲間にも会えるけれど、
リードを外す事は出来ない。そこで、時期が来たら都立小金井公園の
ドックランを利用したいと考えていた。
畜犬登録も狂犬病予防ワクチンの接種も済んだし、
先ずは、下見をかねて、利用登録をしに往く事にした。
家からの距離は、いつもの公園と同じ位。自転車で行く。20分かかった。
8091021_2 8091022

公園の中は、いくつもの区画に整備され、様変わりしていた。
登録自体は、サービスセンターで簡単に済んで、カードを受け取った。
ひさしぶりの愛輪、R.R.だし、公園内をゆっくり見てまわる。
何十年ぶりだろう、、この写真を撮ったのも小金井公園だから、
134
三十年ぶりということかぁ。正月には凧揚げをした思い出もあるが、
あの広い広い芝生の印象は、、今のここには無くなってしまった。
代わりに、舗装された広い通路、いろいろな施設ができた、、。
それでも樹々は多く残されている。 ヘぇ〜 犬を連れて散歩する人が多い、
でも、ドックランを利用しているのは二匹だけだった。
この時間帯は利用しやすいかも知れない、、。
帰り道は、ここに通いやすいルートを探しながら帰るとしよう、、。
五日市街道を玉川上水沿いに進んで、、すぐに左に橋を渡って住宅街へ、、
歩道がしっかり確保されている。ここは通りやすそうだ、、。そうかぁ、
あの頃はぬかるんで、難儀したけど、ここはあの病院の通りなんだ、、。
バス通りにぶつかった。多分、ここを右に行くと、、
やっぱりそうだ、マンションが並んでいるが、かつては畑が残っていた辺りだ。
この先は、あの大学に出る、、。そしたら、左に曲がって帰れば良い、、。
自転車で引いても、ウォーキングにしても、比較的安全に通れるルートだ。
これで、ドックランに通うルートが決まった。

さて、ドックラン.デビューはいつにしよう、、。

ぼくのウォーキング日記 #399、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #21、     このまま、秋〜〜!

沖縄の南に、強い勢力の台風13号が北上している。北東に進路が変わったりすると、来週の中頃にかけて、関東にも大きな影響が出そうだ。そして、台風一過の気圧の勢力図はどうなるだろう? 北からの高気圧に阻まれて、南に押されるように東に進路を変えるようなら、秋の高気圧が勢力を広げて来るだろうし、、南の高気圧を引き込むようにして勢力が発達するなら、残暑がぶり返すだろうし、、。 できたら季節を変える台風になってほしいな、、。
    8091001
また一つ、秋の気配を見ッケ、、ススキの穂がまっすぐのびています。
ドライフラワーにするなら、刈り取るのは、もう少しあと、、?!
公園の北門からすぐの橋、、渡ると小川の南側に広い芝生がつづきます。
    8091006
今週は同じルート、北門を入って小川の北側、土手上の遊歩道を往きます。
東の端で南地区にまわって、いつもの芝生へ、、大きな松の根元に陣取りました。
ボールを取り出し、投げては持って来い!を始めたのはよかったのですが、
途中で、何か気になる物をみつけたようです。くわえてカジルのに具合の良い物、
松ボックリです。一つ取り上げても、すぐ代わりを見つけます。うかつでした。
松の木の下です、、松ボックリはそこら中に落ちています。しまいには、
根元を掘り返し、出てきた根をかじっています、、。まあ、ここに来たら
アン♡の自由にさせると決めています。気が済むまで好きにさせましょう、、。
8091008 8091009

最後にもう一度、ボールで遊ばせて帰ります、、。
北地区に戻ってから、いつもとは反対回りで林をぬけます、、。
    8091015
    見慣れた景色が、新鮮にみえます、、。
    8091019
この景色ごと、きりっとしたポーズで、アン♡を撮りたいのですが、、
落ち着いて撮らせてくれるのは、まだまだ先になりそう、、です。

さて、北門を出たら、、また45分間程の速歩です。

2008年9月 9日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #398、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #20、     秋〜〜!

陽射しも、空も、空気も、、、すっかり秋です、、。
8090910
遊歩道に黄花コスモスが咲いていた。調節池でもあちこちに群生があるけど、
一緒に咲いていてはじめて気付いた、、こんなに色に違いが在るんだぁ、、。
8090902 8090903

去年のコスモスは花が少なくて寂しかったが、今年の株には勢いがあって、大きな群生に育っている、、今年は華やかに咲きそうな気配だ。
公園の林に入った所で、茶に色付いたドングリが落ちていた。
8090932
拾い集めて撮った、、今年の秋は早いのかな、、?

一時間と少し、休まず速歩の後、昨日と同じ芝生で、アン♡を放した。
やっと、走れる〜〜!と大興奮、、30mのロープいっぱいに駆け回る、、。
公園に入るとすぐに、、ねぇ、まだ走っちゃだめなの?と、ピョンピョン跳ねた。
その度に、もう少し、もうすぐ、となだめながら来たのです。
駆け寄って来て、遊んでよ!と吠える。円盤やボールを追わせた。
まだ四ヶ月なのに大丈夫かなぁ、と思いつつ30分近くも走り回った。
    8090928
    途中で足元にやってきては伏せて休むアン♡、、。

ブリタニーは、脚が長いせいもあって、歩く姿も走る姿も、美しい、、!
その姿を撮りたいと、携帯のカメラでトライ、、、
    8090943
やはり、絞りもシャッターもカメラまかせでは、むつかしい、、、
8090933 8090935 8090936

帰り道、広い芝生を横切るとき、、二匹のボーダーコリー、レイさん、2才 とヒメさん、1才に再会。 ヒメさんはチョコレート色のボーダーコリーです。
8090930
しばらく一緒に遊ばせてもらいました。ボールやフリスビーを追いかけたり、、走り回ってきたばかりだというのに、アン♡の運動量は姉さん達にまったく引けを取りません。さすが、これがブリタニーの本領なのでしょう、、。頼もしいかぎりです、、。
とこが、朝ご飯の後、僕の足元で寝っぱなしです、、。  

2008年9月 8日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#21。とうとうやられたぁ、、、。

ブログの更新している間、アン♡が足元にやってきて寝そべっている。ムートンの敷物を置いているので、居心地がいいのだろう、、。ときどき足先で、アン♡のお腹辺りをさすったりして悪戯した。アン♡も足に戯れてくる、、。 そのうち、クチャクチャと嫌な音がしだした。椅子をずらして、足元をみると、、やられてます〜!! 外出用の唯一のショルダーバック、、布製の気に入っているバックです。 アン♡の餌食になってます、、唾液でベトベト、、布で包まれたホックは歯形でえぐれて、、ショルダーベルトにも歯の跡と唾液、、もう〜〜、、他に咬む物を与えておかなかった、なんていう反省はズッと後、、こら!僕の大切な物だぁ!と怒鳴りつけた。 申し訳無さそうな目をしてノソノソと出ていったアン♡。 今日は一日シカトだぁ〜! 僕は結構根に持つ方だからネ、、! でも、どうしよう、シミになるかなぁ、、濯いでみよう、、。
8090801
これまで、この仕事場では、何も悪さをしなかったので、、油断していたのが、いけなかった! あぁ〜〜、後悔先に立たず、、反省しきり、、!!

ぼくのウォーキング日記 #397、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #19、     ウォーキングの後で、、

さわやかな朝です。今日からは当分の間、土手下の草むらは通りません。
8090823
    調節池も大きく北へ迂回して、遊歩道を往きます。
    8090803
    小川に沿ってまっすぐ公園の東の端まで約一時間の速歩です。
    8090805
    いつもの芝生に着いたら、アン♡を解放します、、。
    8090809
円盤やボールを追ったり、直線30mのダッシュは、今のアン♡に最適のようです。
8090813 8090816

土手下の草刈りが済むまでは、芝生のランニングで我慢です、、。

さて、帰り道の途中で北へ直角に進路変更、、市役所へ向かいます。朝の空いている時間帯に畜犬登録と狂犬病予防注射済届けを済ませてしまうのです。案の定、市民課の窓口に順番待ちはありません。10分とかからず完了です。
8090802
ただし、市庁舎の外につないでいたアン♡は、心細そうな泣声をあげていました。
おとなしく待つ、は、まだまだ出来ないのです、、。トホホ、、。

2008年9月 7日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#20。一人よがり、、。

夏の間、ウォーキングには、Tシャツにノースリーブを重着して、膝までのスパッツにショートパンツをはく。そのため、顔と腕とすねばかり陽に焼ける。家に帰って、シャワーを浴びたとき、両方のすねがヒリヒリとしみて痛かった。今日になって、無意識にさすっているので気がついたのだが、大小の擦り傷と虫さされのような赤い斑点がいくつも浮き出ている。ウォーキングの帰り、二日つづけて小川の南側の土手下を強行軍した間に、草の葉で擦ったり、何かに刺されたりしたためのようだ。
心配なのは、アン♡だ。しきりにかゆがる、、。調べてみると、脚のつけねや横腹のやわらかな皮膚に同じような赤い斑点が出来ていた。同じように虫に刺されたのだろう。
公園の芝生だけで済ませておけばよかったのに、、少しでも多くの時間、距離を、おもいっきり走らせてやりたいと思うばかりに、人が通らない土手下の草むらを往ったのだが、、やはりやり過ぎだった。
このすねのキズが治るまで、アン♡のかゆみも治まらないのだろう、、。可哀想な事をしてしまった。 それなのに、今日も外に出て走りたいとせがんで来る。 明日の朝は、草刈りが済んだ公園の芝生で走らせてやろう、、。

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#19。狂犬病予防ワクチン、、。

昨日、夕方、狂犬病予防ワクチンの接種を受けた。近所の動物病院での受診も三度目、アン♡はすっかり慣れて落ち着いた様子、獣医の先生に愛想がいい、、。
フロントラインプラスとフィラリアの予防薬も処方してもらう。
今日一日位、おとなしくさせていた方が良いらしい、、
朝のウォーキングに連れて行く代わりに、小川沿いをのんびり散歩させた。
近いうちにチャンスをみて、ドックランを利用してみようとおもう。

さて、四日前に、アン♡は満四ヶ月を迎え、、 我が家に来て四十日が過ぎた。
愛らしく素直だった性格に、単なる甘えではなく、自己主張が表れてきた。
遊ぼうよ、外に行こうよ、なら可愛いのだが、それはリードで引いている時におきる。
何かの臭いや注意物が現れて好奇心が抑えきれなくなるのだろう、
不意に在らぬ方向へグイグイ引っ張る。 
ノン!と強く制しても、 ダッテダッテ、と制止を振り切ろうとする。
成長の過渡期なのかもしれないが、、どう対応すべきか迷った。

考え方は二つ、、。
一つは、アン♡の自然な成長とともに自由に学習させる。好奇心にまかせ興奮する程の事ではないと学んでゆき成長にしたがって落ち着けば良い。と考えるか、、
二つ目は、指示を優先して従う事を学ばせる。同時に、自由に行動できる時間場所を与えて好奇心を満足させ、状況による違いを学習せる。

いつものウォーキングで例えれば、理想は、こんなシチュエーション、、、
リードを付けず、自由にさせて家を出る。僕は自分のペースで進む。アン♡は左サイドに付いては来るが、時に遅れたり先に出たり、ふと姿を消すがちゃんと左サイドに戻っている。ただし、自然の中で放し飼いにできるならともかく、都会の住宅街では全く不可能、、。従って、リードを付けた時、はずした時の行動制限をしっかり区別させて学ばせたい。こう結論を出した。
自由気ままに行動する事ではなくて、僕と一緒に居て行動出来る事が、安全で安心できるのだと理解させる。、、はたして、どう接すれば良いやら、、、また新しい難問に出くわしてしまった。

ところで、行動制限を区別して学ばせる、のは、躾のごく初歩なのかもしれないな。

2008年9月 6日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #396、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #18、     週末の愉しみ、、。

どんよりとした曇り、、午後からはくずれそうな雲行きです。
でも、涼しくて、ウォーキングには最適、、。
調節池を通って公園へ、東の端まで45分、速歩で一気に歩きました。
    8090601
公園の南地区に移って周遊路を回ります。トウカエデの林の向こう、広い芝生で太極拳のグループがゆったりと演武をはじめている、、。
    8090602

周遊路をはずれて林を横切り、昨日と同じ芝生へ。長い(30m)ロープに付け替えて、アン♡を自由にして走らせる、、。 リュックから、テニスボールと自作の円盤を取り出して、アン♡に見せる。今日は、円盤に気があるようだ。 高く投げるとゆっくり落ちて来る。懸命に追いかけて落下地点へ、、。キャッチできるか?? 、、無理でした。が、くわえて持ってきます。よしよし、はじめての円盤にしては上出来!!大いに褒めてボディータッチ。 十投程で飽きてきます。ボールに替えて続投、、。これも十投程、、そして、休憩、、。
8090605 8090606
休憩中のアン♡、、、。
8090607 そこへ、二匹のミニチュアピンシャーがやってきました。興味津々じっと見つめるアン♡。 残念、、二匹は無関心のまま通り過ぎてしまった。

ひと遊びした後は、ワンちゃん達の芝生へ移動。今日は土曜日、沢山来るかな?
8090613 8090610

天気のせいかな、、10頭ほどです。 タク君とゆうさん、元気なチビトリオ。
8090611 8090609
ゆうさんにはアン♡もたじたじ、、。

7時半にみんなと別れて自然公園へ。ここでは、のんびり歩いて記念撮影、、。
8090614 8090615
後ろは桜、、春は綺麗です、、。

8090616 8090617

さて、帰路は、、南の土手下。 アン♡自由に走っていいよ!!
8090626 8090620
一瞬ガサゴソ動く気配も姿も消え、ハッと不安がよぎった後、のっそり横穴から出てきました。好奇心旺盛、恐い物知らずのアン♡です。

2008年9月 5日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #395、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #17、     ほんと疲れたぁ、、。

目が覚めたら、6時半を過ぎている。 

ヤバイ、、ほんとに疲れが抜けません。

外は曇り、でも空は明るくて、まだセミが賑やかだ、、。
休むよりベター、とコースを短縮してウォーキングスタート。

土手上の遊歩道を調節池まで速歩、、。
雨水が溜まってぬかるんだ第二調節池で、アン♡を自由に走らせる。
ちょうど小学校の登校時間にあたったらしく、
北側の遊歩道を子供達が通り、はずんだ声がひびく。
やはり気になるのか、土手の上に視線をやって、子供達の姿を追っている。
でもすぐに、水しぶきを上げながら走り回る。

アン♡は泥だらけ、、いつの間にか、シューズの中まで水浸しだ。
それならば、汚れついでにと、帰りは、南側の土手下を通ってみる、、。
草が生い茂り、ほとんど誰も通らない。僕もこの夏、まだ一度も通っていない。
まさに獣道状態にちがいない、、。
調節池を出て、小川の土手をおりる、、やはり予想通り、、、。
    8090517
ねえ、おもしろそうだけど、、ほんとにここを往っていいの? と
念を押されてるみたい、、。 おぉ、、いいよ!と答えると、、
    8090532
    一目散、、飛び跳ねるように駆出して行った、、。
後を歩いて往くと、見つかっちゃったぁ、と、草むらの中から顔を出したり、
8090528 8090530
突然飛び出してきて、驚かせる、、。

草むらから飛び出して、得意げに、土手の段差に飛び乗ってみたり、、
8090518 8090519
この先、まだ往ってもいい?と問いかけてきたり、興味いっぱいの帰り道になったようです。これから何度か草刈りがされて、きれいに整備されるはずですが、、それまでの間、野性的な愉しみを経験させられたら、、と思うのでした。

2008年9月 4日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#18。アルバムが届いた、、。

今日、ブリーダー(ドドニー犬舍)さんから、血統書と誕生から巣立ちまでのアルバムが届いた。動画も含め、予想以上の多さに、、まだ全部は観きれないが、アン♡の画像をみつけたので、とりあえず4枚、紹介する事にします。
    2394
    2408
    2432
    2446
このころの眼差しは、まさに天使そのもの、、。この愛らしさをそこなわずに成長させる、、僕の大きな責任です、、。

ぼくのウォーキング日記 #394、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #16、     疲れたぁ、、。

結構負けず嫌いだし、、歳だから、なんて言うのも嫌い、、なんだけど、、
今朝は疲れが抜けきらない、、身体が重い、、それでも5時に目が覚めてしまった。
ぐだぐだと毛布にくるまれたまま、、いつもより遅く起きた、、。
    8090401
空はすっかり秋の気配、 さわやかな朝。 最高気温は30度以下の予想だそうだ。
    8090405
今朝もワンちゃん達が集まる芝生はさけて、林の中と別の芝生で遊ぶ事にした。
8090411 8090412

なにしろ、ここは元ゴルフコース、、芝生のフェアウェーがいろいろあるのです。
ここはパー3跡、こじんまりした芝生。でも、アン♡一人には充分過ぎる程の広さ。
昨日、娘にもらった、使い古しのテニスボールを追いかけて走り回りました。
8090413 8090416

帰る前に、トウカエデの林の中で記念撮影。お気に入りのベンチです。
8090406 8090407

ウォーキングの間に、二.三ヶ所、ジョギングでアン♡と並走する場所があるのですが、今朝はジョギング完全中止。そのかわり、豪雨の影響で、まだ水浸しの箇所が残っている小川の土手下を強行軍、、アン♡を自由に走らせて帰る事にした。さいわい、だれも通らない。 突然、鴨をめがけて流れに飛び込んだり、、草むらに突っ込んだり、、アン♡ははしゃぎ通しです。
8090424 8090403

湧き水が流れ込む穴を覗き込んでは、、ねぇ〜これはなにかしら? と言った様子。
結局、帰り着くまでに泥だらけ、、朝ご飯の前に、まずシャワーです、、。

さて、今朝は、可愛いキャバのご夫婦に出会いました。
8090418
小柄で愛くるしいアクビさん、3才 とちょっと大柄なランボー君、3才半。
僕には懐かしいルビーのキャバリアでした。
ただ、アン♡の遊び相手には、やさしくおとなしすぎました。残念、、!

2008年9月 3日 (水曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#17。満四ヶ月、、。

朝、8時に外出した。帰宅は夕方の予定。 目的、帰宅予定等を母に告げた。
そして、つぎに、同じ内容をアン♡にも話した。 
その上で、おバアちゃんの世話を頼むね。面倒見てあげてよ。と付け加える。 
アン♡は、玄関まで見送りにきて、不安気な眼差しで見送っている、、。
そっとドアを閉めて出かける。

何も言わずに出かけようものなら、大変だ、、
ドアの内側で、キャンキャンと泣きわめく。

今日で、生後満四ヶ月、、我が家に来て、四十日になったアン♡。

自分の存在をきちんと認めた上で、
コミュニケーションを取ってほしいと訴えているようだ。

はい!一人の女性として認めていますよ。

何か気の効いた記念写真をとおもったのだが、、、
今朝も僕の毛布にもぐりこんだところをパチリ。寝姿集となりました。
8090302 8090304 8090306

8090308 8090309 8090312

寝返りもうつし、寝言も言う、、どんな夢を見ているのだろう、、、。

ぼくの写真日記 #127、、、墓参り、そして逗子へ、、。

今日は、月初めの墓参り、あの方の墓前に花を供える。
いつものように駅前の花屋さんで、花束を作ってもらう。
    Dvc00017_3
その後、逗子へまわって、長女宅を訪れる。外食する事になった。
    Dvc00018
駅から5分程歩いた住宅街にある豪華な一軒家、一階のリビングをレストランとして開放している店だ。写真を撮る了解はいただいたが、名前の公表の確認を取り忘れてしまったので、名前はふせておきます。       
Dvc00028 Dvc00029

      娘とは久しぶりの外でのランチです、、。
      Dvc00020
四品のランチセット、、     
Dvc00021 Dvc00022
サラダと冷製トマトのペカリーニ、、
Dvc00023 Dvc00024
ピリ辛肉味噌ライスとデザート、、
Dvc00025 Dvc00026

まったく普通の住宅。ドアを入り、靴をスリッパに履き替え広いリビングへ、、
僕達が最初の客だったが、40人程の席は、すぐ満席になってしまった。僕以外はすべて女性客。高い天井、シンプルで上品にまとめられたインテリアは、客席の間もゆったりと納められていて、まさに奥様好みの空間といえるのだろう。2000円で少しおつりがくる価格も魅力だとおもう、、。ゆっくりお茶をしていたかったのだが、席待ちのお客が増えてきたので、早々に席を立った。 
もう一軒、目当てのレストランがあるのだが、別の機会に紹介することにします。

娘宅に寄って、話しのつづきをしながら、孫の帰りを待つ事にした。
先日、夏祭りの催しで、初体験にもかかわらずベーゴマ大会で優勝したという。
賞品としてベーゴマ遊び一式を贈られて、はまってしまっているのだとか、、。
僕と勝負がしたいから、帰りを待っていてほしいとのことだ。
子供の頃、道端に床を出して、近所の子供達と興じた物だが、何十年と昔の事、なんとかの杵柄といくだろうか、、孫にバカにされてはシャクだし、、気分が高揚してくる。
で、結果は、五勝五敗の引き分け、、上手く床の上にコマを投げ込めて、意外な程の上出来だった。孫は将棋も強くなったと言う。つぎに来た時には将棋で勝負といこう!

家路について、XXXさんちの畑を通る頃には、ひさしぶりの夕焼けだった。
    Dvc00031
明日は、先月産まれた五人目の孫娘の顔を見に行く、、。

2008年9月 2日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #393、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #15、     調節池で、、。

今朝は、アン♡よりも、僕の方がお疲れモード、、。ウォーキングはお休み!と思ったのだが、、外に出たいなぁ〜!と懇願するようなアン♡の眼差しに負けてしまった。
ただし、コースは半分、調節池までにして、小川で遊ばせる事にした。
第二調節池では、周囲を回る遊歩道には、散歩する人の姿が見られるのに、調節池の草原を通る人がいない。アン♡を走らせるには都合がいいと、土手を下りてゆくと、、連日の豪雨のせいだぁ、、地面が一面湿地のようにぬかるんでいる。上からでは草に隠されて判らなかった。
ところが、かえってアン♡には心地よいのだろうか、、大はしゃぎだ、、。
8090204
調節池といっても、普段は少年野球やサッカーの練習で賑わう、東西250m X 南北130mの野原(僕の歩測ですが)、災害時に小川の流れを調節するための区域なのです。
8090206 8090213
西から東へ、そしてまた西の端へ、、遊び、走り回りながら戻って、小川の橋のたもとで水遊びをさせた。水かさは15cm程、、アン♡の頭には、どんなイメージが広がっているのだろう、、しぶきをたてて戯れ回っている。
久しぶりに、朝から晴れ。陽が昇るに連れて、陽射しが強くなる、急いで帰ろう、、。

2008年9月 1日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #392、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #14、     再び林へ、、。

アン♡との生活が始まって、暮らしのリズムが大きく変わった、、。
簡単に言うと、「早寝早起き」がしっかり習慣になったと言ってもいいかな。
今は、朝5時には目が覚める。つまり、日の出とともに起きるようになったし、
その分、就寝が早くなって、昨夜は11時前に寝てしまった。
これから秋そして冬へと、日の出が遅くなるに従って、
暮らしの時間割もずれてゆくのかも、、そんな気がしている。

さて、今朝は、思い切って、5時半に家をスタート。
公園の北門までは、いつものルート。
最近少し落ち着きの無いアン♡をコントロールしながら、速歩のペースを守ります。
周囲への好奇心と誘惑に惑わされながらも、左に付いてきたご褒美に、
北門を入ってすぐ橋を渡り、南に広がっている芝生へ、、
    08090109
人が居ないのを確認してリードを外してやります(ルール違反なんですけど、、)。
まず20m程まっすぐ走って止まり、こちらを振り向きます。僕が立ち止まっていると、一気に駆け戻ってきます。そして、歩き始めると、後ろをぐるりと回って走って行きます。僕を底点にして大きな楕円形を描くように走り回りながら進んで行きます。時には、縦に細長く、あるいは、左右にいびつに広がったりしながら、、。
08090116 08090115
オシッコタイム、、みちゃったぁ、、。
さあ、、芝生の境目でリードを付けるよ。ここからしばらくは、またちゃんと速歩に付いてきてください、、。 南地区へ移動して、周遊路と芝生をを歩きます。30分程の速歩です。 その後に、今日も大きな林へ入ります。ここを歩く人はいつもだれも居ないから、リードを外してあげよう。 芝生とは、また違った走り心地なんだろうね、、。興奮して走り回っています。そして、案の定、枯れ葉の地面を掘り返します、、あぁ、昨日と同じ場所です。何か特別な臭いでもするのかなぁ、、。  
08090120 08090121
(薄暗くてスローシャッターで手ブレです)

今朝は、なるべく一人で遊ばせてみました。そして、離れた時に「コイ!」と声をかけ、戻って来るようにトレーニングです。30分程かけて林をぬけ、、帰路につきます。リードを付け、速歩です、、。帰宅は、8時過ぎ。良いペースです、、。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »