フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #418、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #40、     心配事、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #419、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #41、     秋の気配の中で、、。 »

2008年10月 6日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#32。  昨日の発疹の件のつづき、、。

雨の朝です、、、。
8100602
ウォーキングにも、外にも出られず、不満そうなアン♡、、
8100601
そんな時は、好物の鹿の角でもかじって、気を紛らせてくださいね、、。

さて、昨日の発疹の件、、、。
抗生物質と抗炎症剤を処方してもらったものの、
実際に与えるかどうか迷った末、、
今朝になって、もう少しこのまま様子をみることにした。

ブリタニーという犬種は愛玩犬と違って、ワーキングドックです。
自然の中を走り回る鳥猟犬としての体質を見届けたいという気持ちです。

とくに、水に入るワーキングタイプの犬は、皮脂によって健康な肌を保っていると聞きます。皮脂を正常に保っていれば、汚れもお湯だけのシャワーで洗い落とす事ができるのだと。反対にシャンプーで皮脂を奪いすぎると、かえって肌は乾燥し荒れて不潔になりやすくなって、その結果、炎症し、ちょっとした刺激で発疹ができやすくなり、痒がることになると、、。皮脂のバリアがあるので、濡れても乾くのが早いだけでなく、草の実がこすれても炎症を防いでくれる。したがって、数日毎に薬用シャンプーで清潔にして内服薬で炎症を抑えるというよりも、今は、皮脂が復活して正常に戻るのを待つ方が得策と判断したからです。
獣医さんを信頼しないのではないのですが、
薬に頼らず、強い体質に成長してほしいのです、、。
「過ぎたるは及ばざるがごとし、、」 
正常なバランスを維持するために、最小限の手間をかけようと思います。 

« ぼくのウォーキング日記 #418、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #40、     心配事、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #419、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #41、     秋の気配の中で、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #418、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #40、     心配事、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #419、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #41、     秋の気配の中で、、。 »