フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #437、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #59、     今日も短縮、、。

今日も昼から外出、、ウォーキングのコースを短縮です。土手下を走らせながら、ジョギング。調節池の原っぱで遊んで、戻ります、、。

小川沿いは、ススキの穂がきれいにそろってきました、、。
8103101 8103112

8103105 8103103

調節池の原っぱをアン♡が独り占め、歩測ですが、200x300㍍の大ステージです。
8103109
北の水辺から一目散に駆けてくると、通り過ぎて急旋回、、、
8103110 8103108
そうかとおもえば、特別な臭いをみつけたらしい、身体中をこすりつけています。初めて見る行為です。どういう意味をもつのでしょう?恍惚として嬉しそうです、、。

さて、、今朝は、、やっと遊び友達に出会えました。柴犬の小太郎君、1才2ヶ月、凛々しい目をした若者です。飼主さんからも、、大丈夫ですよ、一緒に、、と誘ってもらい、ボールを追いかけ、取り合って遊びました。
8103106 8103107
瞬発、機敏性は小太郎君の勝ち、、しばらくして、小太郎君のスタミナ切れでゲーム終了、、持久力はアン♡に軍配があがりました。 へぇ〜まだ6ヶ月、、と感心されたアン♡でした。 これに懲りずに、また遊んでくださいね。小太郎君! 

2008年10月30日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #436、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #58、     一緒に走ろぉ、、。

昼前から外出します、、で、、今日もコースを短縮です、、。
南側の土手下を通って調節池へ、、南の原っぱで遊んだあと、、
自然公園をまわって調節池に戻り、、また南側の土手下を通って帰ります。
昨日は、、その有り余るパワーに、遊び相手に逃げられてしまったアン♡、、
自然公園をまわる以外は、存分に走らせてあげましょう、、。

灰色の雲が低く垂れ込め、ゆっくりと東へ流れていきます、、。
    Dvc00005
西の空に、雲の切れ間から青空がのぞきます、、。
    Dvc00017
このまま青空がひろがって、晴れてくるといいのですが、、。

調節池の原っぱで小鳥をみつけた? いいえ、丘を登ろうとしているマウンテンバイクが気になるようです。 走り出す前に、ノン!と声をかけ、、 こちらを向いたところで、コイ!と呼び戻します。
    Dvc00009
最近は、コイ!の声に、素直に反応してくれます。 メチャクチャ褒めます。
今朝は、丘の代わりに、オフロードコースで一緒に駆け登ったリ下りたり、、
    Dvc00024
こちらは、すぐに息切れ、、参ったぁ〜、の降参です。後はアン♡の一人舞台。

帰り道の土手下で、草刈りの後始末の作業に出会った、、
    Dvc00032
アン♡は興味津々、しかも愛想のいい事、、。作業員のみなさん、笑顔で通り過ごさせてくれました。

2008年10月29日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #137、、、ハレケでヘア.カット、、、。

一日中、さわやかな天気、、XXXさんちの畑を通って、、
     8102901
三ヶ月ぶり、の、ハレケです、、。  例によって、おきまりの、、、
8102902 8102904 8102906

そして、できあがり、、。
8102907
スタイリスト氏は今日も大忙し、一緒に撮る暇もありませんでした、、。

ぼくのウォーキング日記 #435、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #57、     かなしきじゃじゃ馬娘、、。

朝、起きて窓を開けると、白い雲と青空、、おだやかな秋の空、、。
8102909
一時間後、、調節池での空は、、、
8102945
さらに高く澄んで、、気流がめまぐるしくうごいている、、、。     
8102931 8102942

今朝も、小川に沿って南側の土手下を通り、公園の東の端で折り返して戻ります。
往路は、調節池の野原で、、。枝を拾って、得意気にやってくるアン♡、、。
8102921
復路では、広い芝生で走らせようとしたのです、が、、、
8102925
だれもいない芝生で、なぜか物足りなさそうな様子、、しばらくすると、、
真直ぐに小川に向かって戻っていきます、、。
今朝もアン♡は水辺の鴨の方が気にかかるようです。
オスのマガモがハーレムをつくって、多いと20羽以上、あちこちに群れています。
8102937 8102939

びしょ濡れになって水辺を走り回り、鴨を追いまわして、身体中野草の種だらけです。

調節池からの帰り道、土手下を真直ぐ走るアン♡、、、。
8102949

そうそう、、南側の土手下、、今朝は、他犬の糞はありませんでした。
安心して走らせられました、、。
ただ、ちょっとだけ寂しい事が、、調節池の原っぱで走っていた時、、
二匹の若いワンちゃんに出会いました。最初は、9ヶ月の柴犬、○○ちゃん、、ヤンチャなんですよ、と言って、快くしばらくは戯れ合いをさせてくれたのです、が、、やっぱりダメそうです、と言われてしまいましたぁ、、、。遊び足りないアン♡を引き離すのにひと苦労でした。
その後は、柴犬の親子、、2才の母親と3ヶ月の子犬。 親子で激しいバトルをするんです、と、三匹で遊ばせてくれたのですが、、やはり、無理そうです、と言われてしまいました。もうすぐ六ヶ月になるアン♡、あまりのパワフルさに遊び仲間はなかなかみつかりそうにありません、、。さびしいなぁ、、、。

2008年10月28日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #136、、、ジャズ.サックス発表会合同リハ、、。

昨日、27日、第九回発表会の合同リハーサルがあった。

と、その前に、昨夜、ここにコメントをいただいた。はて?どなただろうと、読んでみると、同じジャズ.サックス教室の生徒仲間だと判った。合同リハの際、少しだが言葉を交わしたと、挨拶をくださった。ジャズ.サックスの生徒仲間がここを訪れてくれる事はほとんどなかったので、感激一入である。まあ、ジャズの話題は数えるしか無いし、当然と言えば当然の事。あらためて、おじさん、、ではなく、オジイさんのジャズ.サックスがむしゃら日記でも書いてみようかなぁ、、でも、愚痴ばかりになりそうな予感がしないでもなく、、それでも準備だけでもしてみよう、、。 そんな想いにさせくださったコメントだった、、。 感謝、、、。
その方のブログは、同じココログだ、、ジャズ三昧の楽しい内容です。

さて、、今回の発表会、、参加者は26名、演奏曲目は32曲になる。合同リハも最初の一曲目から最後まで聴かせてもらった。我が師、山口真文氏は週に三日、レッスンをしている。今は、すべてが完全に個人レッスンのため、他の生徒の演奏を聴く機会は無くなってしまった。少しさびしい気がする。以前は、前の人のレッスン、後の人の様子など聴いて行くチャンスがあって、それがまた、生徒どうしの交流のきっかけになって、楽しかったのだ、、。だから、合同リハとはいえ、楽しみのひとつなのだ。発表会はもちろん、その後の二次会は、発表会以上に盛り上がる年に一度のイベントなのだ。さて、去年の発表会後に卒業していった仲間にかわって、新しい顔ぶれが加わって賑やかになった。このところの新入生は、初心者ではなく、皆さん経験者で、僕よりはるかに達者な若者ばかりだ。発表会としては、レベルが上がって楽しい演奏になるし、聴衆も増えるだろう、、。良い事ばかりなのだが、我ら古参のおじさん連としては、せっかくの演奏レベルの足を引っ張る様で心苦しい出来だった、、。発表会当日はこの週末の土曜日、十一月一日。会場は例年に同じ『お茶の水NARU』、バックを務めてくれるのは、ピアノの清水絵里子、ベースに川本悠自、ドラムスが小松伸之の各氏。本番まで中三日なんとか、まとめなければ、と焦る今日です、、。
     8102801
仲良し仲間の一人、Mさんのリハ風景。真文さんは後ろ姿も決まってます。

そうそう、、おじさん連の最年長、Yさんが長期休会してしまった。体調を崩してしまったとかいう悪い事ではなく、再起業に向けて海外でリフレッシュ&パワーアップのためだそうで、リタイアのままではいられなくなったのだそうだ。きっと戻られるように、陰ながらエールを送ろう、、。
ただ、これで、また最年長にもどってしまった。

ぼくのウォーキング日記 #434、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #56、     自糞の処理、、。

今日のコースは、昨日と同じ、、小川の南側の土手下を通り調節池に出て、野原で遊ばせた後、自然公園をゆっくりまわってクールダウン、、調節池に戻って、また南側の土手下を通って帰ります、。
素晴らしい青空のもと、、調節池の野原も草刈りが済んでいます、、。
8102811
むき出しになった野原の土に興味津々、、?!
8102805
嗅ぎ回り、大興奮で、走り回るアン♡です、、。
8102809

    往き帰りの土手下も、
    8102818
    アン♡には遊園地、、、
    8102819
    特に、水辺は、、
    8102817
    ジャングルジム、、、
    8102822
    飛び出すときも、、
    8102804
    快感なのかもしれません、、。

アン♡を連れて出る時には、ちょっと間の散歩でも、スーパーへの買物でも、糞の始末をする用意をして行く。ウォーキングで2時間以上も運動をするときには、3回分の準備をする。
今朝は、僕が寝坊したため、コースを短縮してのウォーキングになったが、それでも、2度糞の始末をした。その度に、トイレットペーパーで包み取り、ビニー ルの袋に入れて運び、トイレに流す。ところが、自分の飼い犬の糞の始末をしない飼主がいる、、。公園内ではめったに無いのだが、困るのは土手下なのだ。草 刈りが済むと、歩きやすくなり、犬を散歩させる人が増えるようだ。すれ違う事はないので、はたしてどんな犬かはわからないのだが、今朝は五ヶ所みつけてし まった。といっても、みつけるのは、僕ではなくアン♡だ。クンクンと嗅ぎ回ったとおもうとパクリとくわえる。 ゲェ〜ッ、糞食い、、慌ててノン!と怒鳴って近付くと、やはり他犬の糞なのだ。刈り終 わった草を寄せ集めて盛り上げた上に鎮座している。犬にしてみれば、またとない便座なのだろう、、犬を諌めるつもりはないが、そのままに放っておく飼主が 腹立たしい、、。 
飼い犬の糞の始末は飼主がする、、最も基本のマナーですよぉ、、。

2008年10月27日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #433、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #55、     今朝も南の土手下を、、、。

快晴です、、。
8102715
落葉樹の早いものでは、細い枝が毛細血管のように浮き出てきました、、。

ひんやりと気持ちの良い秋の朝です、、、。
8102712

今日も昼から外出の予定。コースを短縮。往路、復路も南側の土手下を利用して、アン♡を走らせます。  往きは東へ、朝日に向かって進みます。
8102703

自然公園の林に入るため、呼び戻してリードを付けようとしますが、、リードはまだいいよぉ、とばかり、こちらの周りを走り回るばかりで、近付こうとしません。
8102714

今日は、ジャズ.サックスの発表会合同リハーサル日。
ウォーキングは一時間半で切り上げました。

2008年10月26日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #136、、、一年ぶり銀座で買物、、。

11時、銀座三越の前で待ち合わせ、、。日曜日の昼前は、大勢の人で賑やか、、。
     8102641
約束の時間に、Kさんと会う。三越4階のカフェでお茶をしながら、もう一人のTさんを待つ。今日は、ジャズサックスの真文先生へのプレゼントを選び買う事になっている。これまで、発表会のお礼に、生徒有志から会費を集め、ステージ衣装にとシャツを贈って来たのです。
今回も5階の紳士服売り場で、六つのブランドから三点の候補を選び出した。そこから、二点、そして一点としぼり、三人合意で今回のプレゼントを選んだ。
     8102633
実物は、見せられないけれど、自分でも欲しくなる品物を探し出せた、、。

今日は、待ち合わせまで、少し時間に余裕があったので、ひさしぶりにマロニエ通りを歩いてみた、、。有楽町駅からマルイの横を通って、西銀座デパートをぬけ、プランタン銀座から銀座二丁目の角に出る、、。 先ず目についたのが、ミキモトのビル。ガラス張りで洒落た小物類を置いている店舗だと記憶していたのだが、薄いピンクで、まるで様変わりした外観に驚き感心した。
8102631
驚いたのは、ミキモトだけではない、MaxMara他、名だたる海外ブランドの店舗が軒を連ねている。そして、銀座二丁目の四つ角には、、、
8102634 8102635

8102636 8102637

ブルガリ、カルティエ、ルイヴィトン、シャネルが向かい合っているし、、
晴海通りには、エルメスやディオール、コーチの自営店舗が並んでいる。ニュースでは見聞きして知ってはいたが、いつも地下鉄の地下通路ばかり通っている間に、地上は想像以上に大きく変化していました。
そんな銀座で、こんなタクシー?をみかけた、、自転車タクシー、、??
        8102645
それとも、何かのイべント? お客を二人乗せ、のんびり走り去っていきました。

ときには、、のんびり銀ぶらも、、また愉しいかもしれません、、。
そして、美味しいランチの店を探す、、、。

ぼくのウォーキング日記 #432、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #54、     南の土手下を、、、。

今日は、10時前に外出する。 で、ウォーキングは自然公園をまわるコースに短縮。
小川沿いの遊歩道から見下ろすと、南側の土手下もきれいに草刈りが済んでいる。
     8102601
よし、決めた、、帰りはここを通る事にしよう、、。南側の土手下は、北側にくらべ、ほとんど人が通らない。 なぜかというと、、調節池の橋のたもとからおよそ2kmの間に、北側には出口が二ヶ所あるのに対して、南側には一つも無く、遊歩道に戻るには、いやでも2km先まで歩かなければならないからだ、とおもわれる。 ただ、おかげで、アン♡を走らせるには、とても都合が良いのです。
調節池の野原で、若いワン友ができたぁ、、。7ヶ月の黒ラブ、ガム君、と 1才半のシェルティ、スコット君です。 アン♡が来たとたんに、キビキビと走りがかわった、と好評ですぅ、、! また遊びましょう、と約束して、今日はお別れ、、           
8102604_2 8102605
仲良しになれると、、いいな、、。
     8102612_2
8102616 8102621

     長袖、長ズボンの秋用ウエアで記念撮影です、、
     8102614

さて、帰りは、南側の土手下を、アン♡を自由に走らせます、、。
     8102625
ヨーイ!ゴー!で走り出し、姿が見えなくなったかとおもうと、しばらくして全速力で戻って来てきます。勢い余って通り過ぎ、やっと左横に戻ります。 良い子良い子と誉めた後、ヨーイ!ゴー!で、また全速で駆けていきます。そんなことを何度も繰り返して、この土手下を駆け抜けました。 やわらかな枯れ草の上、速歩にも心地よい土手下でした。

2008年10月25日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #431、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #53、     土手下を真直ぐ、、、。

小川の土手の草刈り、、我が家の前から上流は来月に入ってからになるらしい。
公園の東の端までは、ぼぼ八割方済んでいる。今朝は、ここを往復することにした。
寝坊してしまって、公園に着く頃には、ワンちゃん達の集まりは解散しているだろうと思われたから、遊歩道や芝生はなるべく通らず、土手下を走らせる事にしたのです。
8102501 8102515

今朝も一番の好奇心は、鴨の群れ、、、
8102527
じっとみつめたり、、飛び立つ鴨を追いかけたり、、
8102528
興奮して流れに飛び込みます、、。
8102518
ただし、流れが速い場所では、危険を予感するのでしょう、、
8102524
ゆるやかな場所を選んで渡ります、、。
8102525
鴨がいなくなると、流れを渡って両岸を行ったり来たり、、             
8102541_2 8102545

芝生を走るよりも、変化に富んでいて楽しいのか、興奮させる臭いが絶えないのか、ずっと水辺から離れないアン♡でした、、。

2008年10月24日 (金曜日)

独り言、、、信頼されるッテ、、、。

今朝は、雨が降ったり止んだり、、。
8時を過ぎて、雨あしが弱くなったのをみはからって、アン♡を散歩に連れ出した。
昨日と同じ遊歩道をぐるりとまわって来るだけの、20分程のぶらり歩きだ。

本人が外へ出たがっていたので、素直について来たが、、
最近は、そうでない事が増えている、、。

外に行こうと、リードを見せても、
以前のようにハシャギながら玄関に先回りする事が無くなったし、、
それどころか、こちらをじっとみつめて、用心深く意図を探ろうとしているような時さえある。 ウォーキングのお供なのか、単に近所の散歩、あるいは、スーパーへの買物なのか、ちゃんと見極めてからにしたいの、、と言いたそうである、、。
単純に外に出るのは楽しいとは感じていないようだ。 なぜ、、? 
買物に付き合って、帰りに品物を運ぶのは楽しいけれど、入口の前で待たされるのは、好きじゃないの、、と言っているようだ、、。
その証しに、スーパーの入口前のリードをつながれる場所に近付くと、
脚を全部で突っ張って動きたくないと主張する。
ウォーキング中、散歩の間にも、そっちには行きたくないと、
同じ行動をすることがある。

といって、つながれたまま、買物がすむまで、吠え続けるわけではない。
僕が、出て来るのをおとなしく待てるようになっている。
買物袋に顔を突っ込んで、、運ぶ物はないの? と探す、、。

ただ、すべてをまかせて僕と行動をともにするという
百㌫の信頼ではないようにおもえる。
幼犬から成犬への成育期に差し掛かっているからなのだろうか、、。
この時期に、どう受けとめたら良いのか、、。

気になる出来事に遭った。
昨日の事だ。
幼稚園児の孫娘の不安さを受けとめ事ができなかった。
可哀想にと無条件で抱きとめて居場所をつくってやることもできなかった。

孫をアン♡といっしょにしては申し訳ないが、、
受けとめるこころの豊かさは同じなのかも知れないと、、
未だに貧弱な自らを恥じるのです、、。

2008年10月23日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #135、、、泣かれてしまった、、。

今日は朝から慌ただしく、、一日のスケジュールを頭の中で繰り返していた。
明け方降っていた雨が、6時過ぎには止んでいたが、
午後からはまた本降りになるらしい。
9時には出かける支度をするつもりで、
とりあえずアン♡のストレスをためないようにと、
小川沿いの遊歩道を往復するように短縮して散歩に出た、、。

橋を渡ってUターンすると、やはり毎朝走り回っているアン♡には物足りないらしく、やたら走りたい様子を見せる、、。その気持ちはよくわかるし、土手下の草刈りも家の付近まで及んできている、、気持ちを決めて、草刈りが済んだ土手下におりた、、
そして、ヨーイ!ゴー!と、放した、、。
アン♡は、嬉しそうに一目散にすっ飛んで行く、、その後を小走りに追いかけた。
途中、止まっては振り返って、僕が追って来るのを確かめると、
また一目散に走って行く、、。
家の手前100m程から先は、まだ草刈りの作業が進んでいないが、まあ大丈夫だろうと高をくくっていた、、。ただそれがいけなかった、、。ハイテンションで興奮状態のアン♡は、制止する声が聞こえているのかいないのか、、家の前を突っ切り、大通りの橋をくぐり、まったく草ぼうぼうの上流へ走り去ってしまった。 姿は見えないが、遠くでバシャバシャと水音が聞こえてきたりする。 
アン!コイ!と大きな声をかけて、家の前まで戻り、石段をのぼって遊歩道に出た。
ここで待つしかない、と決めた、、。
しばらくして、またバシャバシャと水音が聞こえる、、。向こう岸を走ってくる、、。
アン!コイ!と声をかけた、、。目が合った、、。懸命に駆けて、流れに飛び込み横切った、、。石段を駆け上がってくる、、。 両腕を大きくひろげて、コイ!ともう一度呼んだ。 アン♡が飛び込んでくる、、抱きとめた、、。 ウゥ〜ッと身体をくねらせ唸った、、嗚咽のように聞こえた、、。
足は泥だらけ、身体中に草の種、、
小一時間、風呂場で予定外の種取りの格闘、、ふたりでシャワーを浴びた、、。
 
おかげで、いっぺんにスケジュールが詰ってしまった。

このあと、孫の子守りをする約束になっている。
なんとか約束の時間に娘の家に着けた、、。

子守りといっても、僕がすることだから、3時間程の短時間なのだが、、
今回は、二ヶ月の赤ちゃんと幼稚園児の二人、、。
お乳を飲ませたばかりだから、機嫌は良いはず、あやしていれば、すぐに眠って、上手くすればずっと眠って居てくれるかも、、と言われて、受け取った。
しばらく抱いていると、胸に顔を押し付けるようにして寝入ってしまった。
おだやかな小さな横顔。たまに、うっすらと目を開け、微笑むように口元がゆるむ。
二ヶ月の乳飲み子といえど、抱いたままでは、腕がつらくなる、、
そっとベットにおろした。
赤子の寝顔は、いくら眺めていても、飽きないもの、、。
どんな夢をみているのか、豊かな表情で愉しませてくれる、、。
そんななか、ブリブリィッと三回力んだ、、。
おやおやウンチかな、、しばらく様子をみていたが、グズルわけでもなく目を開いた。
よしよし、おしめを取り替えてあげよう、、。
8102308
取り替えた後の笑顔、、
8102311
抱き上げて、話しかけたかったが、、そのまま寝かしつけた、、。
もうすぐ園児のお姉ちゃん、お迎えの時刻なのだ、、。

いつしか雨が降り出していた。
時間通りに幼稚園バスが着き、孫娘が降りてきた。
挨拶を済ませ、手をつないで、家に向かっていると、、
さっきまで、ニコニコと先生にさようならの挨拶をした孫が、
下を向き、、お母さんがいい、、と言ってグズリだした。
励ますつもりで、、今日は、赤ちゃんがお姉ちゃんを待ってるよ、と言うと、
とたんにシャクリアゲルように泣き出してしまった。
玄関を入ると、園のカバンを背にしたまま、トイレに駆け込んで出て来ない。
どう声をかけて良いやら、、10分程トイレで泣いた後、自分の部屋に駆け込んだ、
こんどはドアを開けたままだ、、。
ほら、お母さんが、着替えを出しておいてくれたよ、と服を持って部屋に入った。
手伝おうかとたずねると、泣きながら首を振ってイヤイヤと答えた。
着替えながら、あっちへ行って、と言う。 
いったん部屋を出て、しばらくして様子を看に入った。
ハイソックスを履きにくそうにしている、、何も言わず手伝って部屋を出た。
しばらくすると、泣声が静かになり、止んだ、、。
眠り込んでいた、、。毛布をかけた、、。
妹が生まれてもうすぐ三ヶ月、、がんばってお姉さんをしているのだろう、、。
娘も夫君もどちらかに偏らないよう気遣っていると聞いている、、。
それでも、やっぱり、今は、さびしいのだろうな、、。

それからしばらくして、娘が帰宅した。
赤子はかわらず、すやすやと寝入っている。お姉ちゃんもそのまま、、。
二人の様子を話してバトンを返した、、。

帰りの電車の中で、写メールが届いた。笑顔で並んだ二人の孫だった。

家に帰ると、玄関で、シッポを振ってアン♡が出迎えてくれた、、。

2008年10月22日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #430、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #52、     アン♡の気ままに、、。

どんよりとした曇り空、、。
いちだんと冷えた空気、、長袖がちょうど良い気候になった。
公園の樹々は、あちらこちらで紅葉がはじまっている今、、
     8102208
コブクザクラ(子福桜)がひっそりと、でも堂々の満開です、、。
     8102209

今朝のアン♡は、家を出たときから、いやにハイテンションです。
すぐにでも走り回りたいんだぁ〜、とばかりに跳ね回ります、、。
オイ!コラァ!遊歩道を歩いている間は、せめて真直ぐ進んでくれよぉ〜!
となだめても、言う事をきくのは一時だけ、、
またすぐに、、 ネェネェ、まだかなぁ〜、走りたいよぉ〜! と、ぐずります。
ちょっと早い気はするけど、、もしかしたら、思春期前の反抗期??
アン♡は、僕と違って、早熟なのかな、、?!

調節池予定地の草原、芝生、林、小川の土手下、、
遊歩道以外は、おもいどうりに走らせました。
草原を飛び跳ねて駆けるアン♡。長い脚が、こんなときに有効なのですね、、。
     8102201
コースの土手下の半分以上、草刈りが終り、、往きも帰りもここを走ります。
     8102224
やっぱり、小川沿いでは何度も鴨にくぎづけ、、鳥猟犬の血が騒ぐようです。
     8102228
獲物を見据えて、忍び寄るアン♡、、凛々しい姿になりました、、。
     8102218

アン♡に合わせて、走らされる区間が増えた今朝のウォーキング、、
いつも以上の汗と疲れです、、。でも、気分良かった、、。

2008年10月21日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #134、、、買物デビュー、、。

とは、、、これ、、、買物袋、、です。。
    8102115
小学一年生の孫娘が、絵を描いて、贈ってくれたものです、、。
8102111 8102112

8102113 8102114

ぼくのウォーキング日記 #429、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #51、     秋の気配、、。

ひんやりとした空気、、秋の青空は、とくに清々しい、、、
8102101
公園の東の端で折り返して、帰り道の自然公園で、
色づきはじめた幼木園を撮ろうとすると、わざと?前に入ってきます。
それならばと、カメラを向けると、、わざと?、、視線を合わせません、、。
8102129 8102131

そうかぁ、、今朝は、まだ自由に走らせていませんでした、、。

ここは、自然公園の西の林をぬけると、第三調節池予定地の広い野原です。
その隅にある小高い丘で、駆け登ったリ、ころげるように駆け下りたり、
存分に?走らせる事にしました。
8102109
どうです、ちょっと素敵なツーショットでしょう。夕陽ではなく朝日です。
8102122
アン♡は、枝垂れ柳の下、二羽の小鳥が気になっているようです、、。
8102121_2
ゆっくり下りて、、様子をうかがいながら、、右に回り込みます、、。
8102120_2
枝垂れ柳の根元から、、さらに近付いて、、あぁ、、逃げられました、、。

草刈りが、三分の一程終わって、
この丘のまわりも、、じゅうぶん楽しめる遊び場です、、。
奥に見えるオレンジ色の帯は、黄色コスモスの群生です、、。

2008年10月20日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #428、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #50、     秋の足音、、。

明け方まで、雨が降っていたようだ、、。地面もしっとり濡れている、、。
         8102002

樹々の葉も雨に濡れ、落ち着いた秋の風情、、
8102013
自然公園でのスナップ、、。

広い林のはずれ、大きな樹の下で休んでいると、、ポトッ。ポトッ。と落ちる音、
前後ろ、あちこちから聞こえてきます。ときには、 カサカサ、ポトッ、、。
        8102026
ドングリが枝から落ちる音でした、、。静かな林に秋の訪れをしらせる音でした。

さて、頭にダイアモンド型の斑点が入ったワンちゃんに出会った。
         8102001
飼主さんもお気に入りの様子、、さぞ素敵な名前が付けられているのかと聞いてみると、ダイクマ君だとか、、。最後に残っていた一匹だったので、店の名をそのままつけたそうです。もう7才を越えた落ち着いた紳士でした。

2008年10月19日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#35。  逗子にて、、。

今日は、逗子の長女宅に家族が集合、、。三人のの娘家族とアン♡のご対面。
逗子までのドライブの前に、朝の散歩でストレス発散、、。
8101902 8101901

檻の中の猛獣?

さて、外出の準備です、、。


逗子から帰ったのは、、夜11時、、予定よりもだいぶ遅くなってしまった。

まずは、逗子での、アン♡の様子。着いて直ぐに、孫と一緒に浜辺へ散歩。
水辺が好きな、というより、恐い物知らずのアン♡は、、、
8101913
ひとりで、さっさと防波堤の先端へ挑戦、あげくに、海中へ飛び込みそうな態勢、、
慌てて『ノン!!』『コイ!!』と大声で呼び戻しました、、。
ところが、こちらの心配をよそに、水際すれすれを走り、途中で名残惜しそうに
水中をのぞきこみながら戻ってきます。真夏ならば一緒に泳ぐのですが、今はまだ、
深い場所でひとり泳がせる勇気はありません、、。
8101911 8101910
初体験、浜辺の端でも、気に入った様子。
8101907


今日は、二人の孫の合同誕生日会、、手作りケーキにローソクをともして、
8101903
ハッピー.バースデーを歌います、、。
仕事で、夫君が一人参加出来なかったけれど、、
8101904
ひさしぶりに、三家族が集いました。

2008年10月18日 (土曜日)

独り言、、、気になる虫さされの痕、、。

ウォーキングの後、家事を済ませて、三女宅を訪れた。
八月四日に生まれた五人目の孫娘の子守りを引き受けたのだ。
といっても、11時から13時過ぎまでの2時間程の短時間だ、、。
短時間だから、用が足りると、声がかかったのだろう。
じつは、、長女に頼もうかというのを、
それでは一日掛かりになってしまうだろうからと買って出たのだ。

二ヶ月半の赤子の子守りなど、何年ぶりだろう、、。
まして、短時間でもひとりで看るなど我が子以来の事だ。
小さな不安心配と同時に大きなトキメキの子守りだった。
直前まで乳を飲んで満足している様子、、。
このあと、泣くようなら、眠くてグズルのだから、うまく寝かしつけてくれとのこと。
抱いて寝かせるのは、娘三人で経験済み、、お手の物さっ!とうなずいてみせた。

不要かもしれないが、とりあえず、ミルクの作り方を手ほどきを受けた。

娘は上の子を連れて出かけた。

しばらくは、ベビーベッドに寝かせておいたが、、
グズリそうな様子をみせたので、抱き上げた。
右腕の肘の内側で頭と首を支え、身体を腕に乗せ、手のひらでお尻を包む、、。
やさしい顔をながめながら話しかけ、あやし、歩き回った、、。
右から左へ腕をかえて、写真を撮る事にした、、。
8101815
やっと撮れた笑顔の一枚、、。
レースの薄いカーテン越しのやわらかな光が、赤子の肌を際立たせてくれる。
何十枚撮っても、撮りきれない、不思議な存在だ、、。

いつの間にか1時間半が過ぎ、グズリはじめた、、はて?  オシメか、、案の定、
代え時だった。  代えると、またたくまに機嫌が直った、、。
でもそのとき、右の脚に虫さされの赤い斑点をみつけた。

しばらくして、娘達が帰ってきた。

ずっと機嫌が良かったよ。と、自慢気に話し、赤い斑点のことを付加えた。

娘によると、朝には無かったようだ、、。
すると、元は、自分?! それは、アン♡から、、?!
急に不安になった、、。

アン♡は毎月検診を受け、薬を投与して、ノミ、ダニを予防している。
といっても、毎日のように、野草の茂みを走り回っている。
その間に付き、僕に移っていないとは限らない、、。
1時間も抱いている間に、さらにぼくから移ったのかも、と、話した。
衣類、包んでいたタオル類、、全て着替えてくれるよう頼んだ、、。

僕の推理が外れていればいいのだが、、。

明日は、また娘達に会って、逗子の長女宅へ連れて行く、、。

アン♡も一緒だ、、。

ぼくのウォーキング日記 #427、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #49、     新しいグループ、、。

6時半、家をスタート、、手のひらが冷たい、、。

快晴の青空、、西の中空に、十八夜の月が、白く取り残されている、、。
8101804
今朝のように空が澄んでいると、
これから下弦の月まで、昇る陽光を受けて白く輝く月を観る事が出来る。

調節池の南の野原で、ワンちゃん達のグループに出会った。
8101805 8101806

散歩の途中に、自然と集まるようになったそうです。
元気ですね〜!
九ヶ月になる若い柴犬君との戯れ合いを笑顔で受け入れてくださいました。

いつもの芝生でも、ワンちゃん達が集まっていました。      8101808
今朝のアン♡は、走り回るより、他の犬の玩具に興味があるようです、、。
8101811
横取りして、ひとり離れてかじりまくりです、、。

今日は、10時過ぎに外出します、、なので、早めに帰ります、、。

2008年10月17日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #426、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #48、     鳥猟犬なんだもん、、。

この週末は、ずっとこのさわやかな天気がつづくという、、
気分良くスタート、、。
葉が紅葉し実が真っ赤に熟しているハナミズキの他にも、、
8101722 8101723
鮮やかな色の実が、、、。

小川の土手下、、草刈りが進んでいます、、。
8101707
アン♡は、嬉しそうに駆け下りて、、、鴨の群れに出会いました、、。
8101708 8101717
群れはゆっくり流れをさかのぼって、、
8101718
アン♡は群れについてゆくと、、そおっと追い越してから、、追い立てました。
鴨は、こちらに向かって飛び立って来ます。

これは、偶然?!かと、思ったのですが、、そうではないようです、、。

この土手下を行く間に、四回も同じ行動をしたのです。
鴨の群れをみつけると、そっと近付き、通り越して、
僕と群れをはさむようにしてから、追い立てたのです。
僕は狩りには素人で経験もありません。鳥猟犬の行動の知識もありませんが、
これらが、本能として備わっているのだとしたら、、驚くべき素晴らしい事だと
感激したのです、、。
わぁ〜〜あ! アン♡は、すごい鳥猟犬なんだぁ、、、!!

感激、は、もうひとつ、、。
アン♡が鴨の群れをみすえている時、、
「キーッ」という鳴き声とともに、小さな鳥影が横切り川上に飛び去りました。
一羽、、いや、二羽です、、コバルト色に輝いています。その後をもう一羽、
三羽の カワセミです、、流れの上で交差して、キラキラ輝いて飛び去りました。
何ヶ月ぶりでしょう、、。あれは春、初夏? もう半年になります、、。
三月四月と小川の水が枯れ、流れが何週も途絶えた時、
カワセミはもう現れないのではないかと心配していたのです。
これで、この水辺もいっそう賑やかになります、、。

季節は、ゆっくりと、着実にすすんで、、今はまだ緑濃いこのイチョウも
8101706
周りを黄金色の絨毯で敷きつめたようになります。
その景色の中で、またアン♡を撮りたいとおもっています、、。

2008年10月16日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #425、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #47、     ドックランへ行こう、、。

ひんやりとした空気と、ぬけるような青い空、、雲ひとつ無い快晴です、、。
8101606
今日は、10時過ぎに、ウォーキングのかわりにドックランへ行くつもり、、
そこで、朝は、小川沿いの遊歩道をぶらり散歩、、。
20分程の間でしたが、いろいろなワンちゃんとすれ違いました。
顔見知りのコーギー君、日本テリア、ジャックラッセル君の他に、毛を丸く刈り込んだ子犬のシェルティー、ミニチュア.シュナウザー、黒柴、ミニチュア.ダックス、ダルメシアン、黒ラブ、等々、気持ち良さそうに散歩しています。時間が違うと、見かけるワンちゃんもがらりと変わるのですね、、。

アン♡、、今朝は、土手下へは行かないよ、、。
8101609

ドックランでの様子は、、、後ほど、、。

行ってきました、、小金井公園ドックラン、、。
公園に着いたのは、、日時計によると、、12時少し前、、
8101601
日時計って、、思っていたより正確です、、。
さわやかな陽射しに包まれて、
小さな子供を連れた若い家族が弁当をひろげています。
8101614
ここのコスモスは、華やかにみえます、、。
8101613

ドックランには、16頭のワンちゃんが、、思いがけない多さです、、。
リードにつないだまま様子をみます。 
活発そうなミニチュアピンシャーが駆け寄って来ます。アン♡とワンちゃんご挨拶、、そこでリードを解いてやります。 二匹のボーダーコリーとハスキー犬が仲間入り、新顔への歓迎の挨拶でしょう、アン♡を囲んで戯れ合いの始まりです、、。こんな時こそ、ブリの本領発揮、三頭の大きなワンちゃん相手に負けていません、、なんと頼もしい女戦士でしょう、、。しばらくして、ボーダーもハスキーも離れていきました。 アン♡は足元で見上げています。嬉しそうな目です。 そして、群れの中へ走っていきます。 アン♡は少し変わりました。 群れの中で遊んでいたかとおもうと、さぁっと駆け寄って来て足元に座っています。そしてまた駆け出し、走り回っては、戻って来るのです、、。ここでは、しつっこく追い回したりしないのです、、。 常連さんなのでしょう、、六.七人の飼主さんが談笑しています。 少し離れて群れを見守っていると、一人の方に声をかけられました。ボランティアの腕章を付けています。 まだ子供ですね、、なんというんですか?  五ヶ月のブリタニーだという事。仏原産の鳥猟犬で、好奇心旺盛の活発なヤンチャ娘だという事。一通り説明していると、その方のワンちゃんも戻ってきました。めずらしい犬です、、
8101603 8101602
スムースコリーという犬種で、英国に居る時に飼い始めて仏に越して、、とここまで聞いて思い出しました。 (調べてみると)去年(11月)、そして一昨年(12月)の二度、小川沿いの遊歩道で遇っているのです。
コニーさんといって、たしか、仏育ちで、指示は仏語で訓練されたという、、もうすぐ6才になるそうです。さすがにコリー、とても落ち着いたご婦人です。

それでも一時間程遊んで、さすがに疲れたようです、、。
8101608
アン♡、、少し休んだら、帰ろうか、、?!

ドックランでのアン♡は、やっぱり、いつもと少し違って、らしくなかった。
良く言えば、お利口さんになったというか、おとなしくて、、
周囲に合わせているようで、拍子抜けした、、。

波長がピッタリのハイテンションな仲間に会えなかったからなのかな、、?

やっぱり、ハチャメチャで、あばれまくるヤンチャ娘で、いいよ、、。
まだ当分はさ、、!

帰り道、、こんなのを見つけた。 ちょっと懐かしい。 
8101640当然現役です。

2008年10月15日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #424、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #46、     雨上がりの朝は、、

昨夜の天気予報では、昼近くまで雨が残るって、、、
ウォーキングは無理かな、と半分あきらめていたのだが、
ずっと早く雨があがった。 
ひんやりと冷えた空気、風は無く、さわやかな朝だ。
8101506
ユリノキの大きな葉が色付きはじめている、、
8101529

昨日の雨のせいで、夕方の散歩が出来なかったからか、、
今朝のアン♡は、やけに張切っている、、。
8101522
ねぇねぇ、あそこに、鴨の群が、、と、土手下を走り、、
そっと近付くと、一気に飛び込んで、鴨を追い立てます、、。
8101520 8101521

芝生では、やはり、小鳥が気になるようです、、。
8101534
セグロセキレイのようです。じっと見つめては、ゆっくり近付きます、、。
8101536 8101537

3m程に近付くと小鳥はサッと羽ばたいて離れます。 近付くと遠ざかり、またそっと近付きます。 そんなことを繰り返して、隣りの芝生まで追って行くアン♡でした。
8101539
もう、いい加減であきらめなよ、、。 アン♡ コイ!  と呼び戻します。

ただ、この呼び戻しが、まだ完璧ではありません。直ぐに反応しないのです。
小鳥への関心が断ち切れるまで、少し辛抱して待たなければなりません。
イラついては、負け、、アン♡が小鳥から視線を外して、こちらを向いた時、間髪を入れずコイ!とかけます。 真直ぐに駆け寄って来たら、抱きかかえて褒めてやります、そしてご褒美をひとくち、、ドックフードを2.3粒、、ちょっとケチ、、かな、、?

さて、帰り道は、速歩です、、。


10/14付、サスケ君の diary に、うらやましい話が紹介されている。
気の合う仲良しワンちゃんが何頭もいて、、ドックランでは、戯れ合い走り合い、思う存分遊べるそうです。
アン♡にも、そういうワン友達を探したいのですが、、たがいに気が合ったワンちゃんに出会えないでいる。まだ五ヶ月の子犬なのだから、焦る事ではないのだろうが、、中型犬というサイズ、、ブリタニーという超、超快活な性格、、人気の小型犬には追いかけ回すのでといって嫌われるし、、チビがまとわりついてうっとうしいと、大型犬には敬遠される、、。有り余るパワーが尽きない好奇心に駆り立てられて、恐いもの知らずなのだから、うとまれてもしかたない、か、、。 先月行ってきたドックランからも足が遠のいている、、。人付き合いの下手な飼主では、割を食うのはアン♡の方だ、、。せっかくの天真爛漫な性格、もっと活かしてやらなくては、、、まずは、反省、、。 近いうちに、ドックランに行ってみようかなぁ、、。

2008年10月14日 (火曜日)

独り言、、、ふと思い出した犬にまつわる思い出。

この記事『さすらい犬、ブルーノ
を読みながら、ふと思い出した、、。

子供の頃、庭に入り込んできた犬がいた。
汚れを洗うと、立派なコリーでした。

近所に迷子犬の噂も無く、、
兄弟で大喜び、
自分たちの飼い犬のように世話をし遊びました。

ラッキーと名前をつけ、犬小屋を作りましたが、
首輪をつけ、リードでつないだ記憶はありません。

我が家に来て、三ヶ月になろうとするある日、姿を消しました。

本当の飼主を捜して旅をしていたのかもしれないね。と
親に言われて、納得したのを覚えています。

旅の疲れを癒し、活力を蓄えていったのでしょう、、。

45年前に出会ったさすらい犬です。

ぼくのウォーキング日記 #423、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #45、     リード嫌い、、?

曇り空、、下り坂の空模様、、午後から明日の朝にかけて雨になるという、、。
それなら、今のうちに、歩き溜め走り溜めしに行こうと、
リードを見せてウォーキングに誘っているのに、、
今朝のアン♡は気乗りがしないらしい、、
近寄ってきても、リードを付けようとすると、サッと身をかわしてしまう。
玄関で、二三度押し問答の末、、なら連れて行かない。と一人で出てしまう。
と、ドアの内側から吠える声が聞こえる、、。
しばらくして、ドアを開けると、アン♡はそこに座っている。
どうするの、、? とリードを見せると、シッポを振りながら首を長く出した。
こんな煩わせたのは初めて、、。どういう意味だろう? 
外には出たいけど、リードは嫌?! 先日の脱走で味を占めたのか、、?

まず、調節池の南まで速歩、、身体が温まるのに時間がかかるようになった。
野原(ここは第三調節池予定地らしい。)で、アン♡を放し、ジョギングで走り抜ける。
8101404
このところ頻繁に見せるようになったポーズ。視線の先に数羽の小鳥が、、。
ゆっくりと近付いて、、でも今日は追う事はなかった、、。
8101406 8101409

8101435
広い芝生をぬけ、樹々を通り過ぎて、、こちらの位置を確かめては、
好奇心に誘われるままに?走り回ります、、。
そこで、ちょっと悪戯、、太い樹の陰に隠れます、、。
ところが、なぜ判るのか、、真直ぐこちらに走ってきます。 
ほらぁ、ここに居たぁ〜!見つけたもんね! と嬉々とした目で見つめます。
見失ってうろうろするのだろう、という目論みは、いとも簡単に覆されるのです。
かわりに大袈裟な位、抱きかかえて褒めてやります。

ジュウガツサクラ(十月桜)が、ちらほら花を咲かせています、、。
8101431 8101434

自然公園を通り抜けながら、、三ヶ所で記念撮影、、、
8101438 8101441

8101439 8101440

8101442 8101443

さて、ウォーキングの後、スーパーに買物に行く時、アン♡を誘うと、、
まるで気の無い素振り、、。一人で買物を済ませて帰ると、アン♡は玄関で待っていました。やはり、リードを付けるのを嫌がっているのでしょうか、、?

2008年10月13日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#34。  風呂場で格闘、、。

ウォーキングから帰って、風呂場へ直行、、
アン♡の身体中にくっついた野草の種をとり除きます。
でもその前に、、
外出から帰ったら、玄関で『マテ!』 そして雑巾で足をキレイキレイ!
今朝は、風呂場へ直行ですから、真似事です。
でも、足をキレイキレイ!してからでなければ、上がれません、、。

最近では、「ただいま〜」と玄関にはいると、
素直にオスワリをして、おとなしく待てるようになりました。

ここまでは、良い子です、、。

さて、風呂場では、、ドアを閉めて閉じ込もります。
ぬるま湯のシャワーで身体を濡らしてから、種を一つずつ取っていきます。
乾いたままより、毛が濡れていた方が、取りやすいです。
ところが、アン♡はじっとしていてはくれません。
向きを変えたり、くねらせたり、種を取る行為から逃れたいらしい、、
それでは、と、作戦変更、、。
両手で胴を包むようにして抑えてから、
手のひらでやさしくさするようにしながら、指先に感じる種を取っていきます。
これは、どうにか良さそうです、、。
でも、種がびっしりこびりついている脚の付け根や、のどから取るのは大変、、
結局、こちらも裸になって、座り込んで、脚の間に抱え込むようにしての作業です。

ゆうに40分かかりました。
最後に二人でシャワーを浴びて、終了です。
身体を拭くと、終わったぁ〜!とばかり、アン♡は風呂場を飛び出していきます。
僕は、腰に、きてます、、
もう一度、熱めのシャワーをあらためて浴びてから出ます、、。

ぼくのウォーキング日記 #422、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #44、     はじめて、上流へ、、。

厚い雲が広がり、風が冷たく感じます。
公園の東の端まで1時間の速歩です。右へ橋を渡り、南の土手を戻ります。
しばらくして、南に大きく迂回して広い芝生へ、、。
今日は祝日、体育の日です。 
     8101307
20匹以上のワンちゃんが集まっています。
     8101312
アン♡はブリオ君の玩具を横取りして逃げ回ります。ブリオ君だと思ったら、
8101309 8101311

同じレッドボーンクーンハウンドでも、今日会ったのは、スコット君、5才。
アン♡の様子でも見るように、ゆっくりと後を追って行きます。「スコット君、すっかり大人になったね。」と声をかけられると、、「いやぁ〜、相手は子犬だし、女の子にはやさしいのさ。」と飼主さん。 恐いもの知らずのアン♡、痛い思いをするのは遠く無さそうです。

隣りの林に咲いているコブクザクラ、、ピンクの花をみつけた、、。
8101313

さて、帰り道、、時間とともに雲が切れて、青空がひろがります。
小川の土手下を家の前まで来たとき、この上りの石段の手前で、いつもなら、
『コイ!』と呼び戻すのですが、、そのまま上流へ走らせることにしました。
一年ぶり二度目、アン♡には初めての上流です。
     8101318
アン♡は、というより、ブリタニーは水遊びも大好きです、、。
小川の縁を走ったかと思うと、躊躇無く流れに飛び込みます。とたんに数羽の鴨が飛び立ちました。 おぉ、、これが鳥猟犬たる所以なのでしょう、、。
流れから飛び出してくるアン♡、、。
8101322 8101320
この整備された小川の行き止まりは、橋を五つ越えた先、流れは同じ澄んだ湧き水の集まりですが、コンクリートで固められた護岸と60㌢程のU字溝に変わります。
わぁ〜、アン♡の身体は、野草の種だらけ。今回の種は楕円形で平べったくて細かい繊毛がびっしり生えていて、アン♡の毛にからみついている、、。これでは、きれいに取り除くのに、また3〜40分かかりそうです。 腰が痛くなるだけでなく、、小川の土手下を走るのは、アン♡の大のお気に入りだし、、周囲を気にせず走らせられるので、都合が良いんだけど、、アン♡の湿疹がぶり返すのではないかと、心配です、、。

2008年10月12日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#33。  発疹の再診、、。

一週間たって、発疹の様子を診てもらうために、動物病院へ、、。

それにしても、今朝も、気持ち良く晴れています。
    8101203
朝一番に診てもらうために、ウォーキングはお休み、20分程の散歩ですませた。

動物病院は、いつも行くスーパーの先、歩いて5分とかからないのですが、
やはり今日は日曜日、、すでに3匹のワンネコちゃんが順番待ちしていました。
    8101208
診察を終えて出てきたポメラニアンちゃんが、なんとなく気になります。
でも、ここでは遊べないんです、、。

8101206 8101207
それで、見本のお菓子やフードを下見、、

8101205
待合室の探検後は、順番がくるまで、足の間にもぐり込んで待つ事にしました。

さて、毛検査は異常なし。背中の発疹も治まってきているそうです。
このままで一ヶ月もすれば、皮膚が入れ替って、痒がるのも治まるでしょう、との事でした。

2008年10月11日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #133、、、幼稚園の運動会、、。

降ったり止んだり、、細かい小雨をついて、運動会は開催された。
8101105
年長組の鼓笛隊に先導されて、子供達の入場、、、
8101107
園児とは、見違える程の行進です、、。
8101108
昼食前には雨もあがり、、
8101111
午後は明るい陽射しに包まれ、プログラムは滞り無くすすみ、
園児達全員に、大きな金メダルがかけられて終わりました。

雨にも負けず、、盛り上がったし、、楽しかったね、、!

先生方、、ご苦労様でした。

末娘の長女の初めての運動会。来年も再来年も、たのしみがふくらみます。

2008年10月10日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #421、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #43、     清々しい空の下で、、。

朝7時半、調節池の南の野原、、
8101022
昇る陽に、朝露が光ります、、。  
8101018 8101023

ウォーキングをスタートしたのは7時前、、帰宅したのは9時、、。
8101015
このほぼ 2時間で、今朝の雲は、めまぐるしく表情を変えました、、。
8101026 8101030

8101040 8101054

8101059 8101063

8101064 8101065

81010668101078

8101047

飛び交う野鳥に、アン♡は野性を刺激されているようです、、。
8101036
心地よい空気につつまれて、のびのびと走り回ります、、、
8101041 8101052

8101038

帰り道、家の近くの児童公園を通り抜ける時、アン♡は二羽のキジバトに、、
8101075 8101076
視線が集中、、。
8101077 近付いて追うのかと様子をみていると、
しばらくして、腰をおろし、、
ついにはフセの態勢で、
二羽を見守っているのでした。

ハトが飛び去るまで、
5分程のことでしたが、
ただ、追うだけではないのですね、、。
興味ひかれる様子でした。


サスケ君のdiary、9日付に、「自転車引き」のエピソードが書かれている。
確かに、想像以上に運動量が必要なブリにはとても良い手段だとわかっている。今でも、アン♡は走り足りないみたいだし、、僕もそろそろと思っているんだけど、、といっても、早くて十ヶ月が過ぎてからかなぁ。週に一度か二度、ウォーキングの間にはさむように組み込めたらと考えているんだけど、、 でも、僕の愛輪はR.R. 、、「自転車引き」に向いているとは、言えないし、、問題は、自転車かぁ、、、。 それとも、リスクを承知で、R.R. でトライしてみるかなぁ、、、。 思案ばかり、です、。
それにしても、「自転車引き」をしていると、犬を虐待しているように受け取る心の狭い人もいるのかなぁ、、。 きっと楽しそうに引いているでしょうから、こちらもうんと楽しめば良いのですよね、、。 一緒に楽しめるなんて、最高です、、!! この喜びは、犬と暮らした事の無い人には理解出来ませんって、、!!

2008年10月 9日 (木曜日)

独り言、、、アンジェラの脱走、、。

昨日、八日のこと、、。留守番電話が入っていた、、。
警察からで、連絡してほしいと、係の方の名と内線番号が録音されていた。
今日になって、係の方と連絡がとれた。
その方の話によると、、
『午後1時頃、犬を保護したと交番に届けがあって、犬に付けられていた鑑札の番号から飼主が判明したので、保護した人と一緒にお宅へ届けました。年配のご婦人に渡しましたので、確認してください。』という内容だった。
保護された犬とは、、アンジェラ、アン♡の事?! 
年配の婦人とは、母、という事になります。
その出来事は、僕の外出中に起きた、、?!
何かの拍子に、アン♡が外に出てしまった。という事です。
不幸中の幸い、交通事故に遭わず保護され、犬鑑札のおかげで戻る事が出来た。

ただ、、母は、この一連を憶えていない、、。

『小悪魔*天使? 』のエピソードとしてではなく、
『独り言、、』として記しておくのはこのためです、、。

予想より、すすんでいるのかも、知れない、、。

今日の夕方、アン♡を連れて、その交番へ挨拶にうかがった。
保護してくださった人からは、、礼は不要という言葉だったいう。
個人情報保護等のため、相手の氏名その他も教えられないという。
お巡りさんを介して、お礼の言葉を伝えてほしいと、お願いした。

ぼくのウォーキング日記 #420、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #42、     かつての憧れの犬種に出会った、、。

ブリタニーという犬種に出会う前、、飼ってみたいと憧れていた犬、、
ワイマラナーに出会った、、。しかも二ヶ月になったばかりのパピーだ!
8100936 8100937

おぉ〜、、かわいい、、! ワイマラナーを飼いたくて、探しまわって、
愛知のブリーダーで子犬をみつけ、車で飛んでいったとか、、。四匹の中から、迷いに迷った末、選んだのがこの子、ハーモニーちゃん、2ヶ月。甘えん坊でヤキモチ妬きの女の子だそうです。散歩に出られるようになったら、アン♡と遊びましょうと約束しました、、。

さわやかな朝です、、。
8100906
ほのかに香るのは、、キンモクセイ、です、、。
8100905 8100912

樹々の色付きも始まり、、今年はどんな紅葉が観られるか、愉しみです。

さて、公園の東の端で折り返し、第二調節池の南まで、一気にウォーキング、、。

小高い丘のある野原で、、
8100924
ずっと速歩で付き合ってくれたアン♡を自由に走らせます、、。
8100907 8100930
そして見つけました。
自転車用のオフロードコースです。アン♡には、もってこいの遊び場のようです。
8100935
利用者が居ないこの時間なら、アン♡に借りてもいいかな、、、?!

帰る前に、ポートレートを一枚、、
8100920
さぁ〜〜、ここからの帰り道、30分、また速歩です、、。

ワン好きに、楽しそうなサイトを見つけた、、 
dogactually 
この六月に開設されたようだ。おもしろく興味深い読み物がある、、。

2008年10月 8日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #132、、、お墓参りから逗子へ、、。

午後までには止むという予報だが、夜からしとしと雨が降り続いている。
今月は遅くなったが、あの方の墓参りに行く。
できれば、月命日にお参りしたいのだが、命日後の一週間のうちに伺う事にしている。
家を出て、およそ二時間、、目的地の駅前で花束を買う。
月に一度の事だが、店の方が憶えてくれたらしい、、
深紅の薔薇を一本入れた花束を手際良くあつらえてくれた。
雨があがっていた、、。
8100802

墓参りを済ませて、、上の娘に連絡、、逗子でランチをともにする。
気に入ったイタリアンの店がある。 
8100812 8100810

店で待ち合わせた。 今日はアラカルトで前菜とパスタにした。
箸をつける前に写真をと思っていたのだが、、
いざ料理が運ばれてきたら、早々に食べ始めてしまった、、。       
8100804 8100806 8100807

したがって、前菜(小坪の地タコとアオリイカのマリネ 旬の野菜沢山添え)は
なんとか半分を、、フレッシュトマトと水牛のモッツァレラチーズのパスタと
自家製カラスミとシラスのパスタは、きれいに完食した後の様子を撮っておきました。
右は、デザートに食べた桃のババロア。 
味は満足、、パスタの歯ごたえは、僕好みの固め、、。
ただ、値段が二割安ければ、言う事ないんだけど、、
まだまだ食べてみたい料理が、大きな黒板のメニューに並んでいる店です。

2008年10月 7日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #419、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #41、     秋の気配の中で、、。

緒形拳さんが亡くなった、、。朝、テレビで知った。 
緒形拳の印象を強く受けたのは、映画『復讐するは我にあり』だった。
映画に対する考え、観方を大きく変えた作品だった。
以来、緒形拳のファンになった。
最近では、帽子屋の主人を演じていたテレビドラマを観た。
年のせいか、痩せたなあ、、と感じたが、、
まさか、という思いだ、、。残念でならない、、。
合掌、、、!!

さぁ、、ウォーキング、出発、、。
天気が変わる境目の空は、まさに雲が生きている、、、。
8100714
先日の早咲きの桜は、、やはり コブクザクラ でした。
8100736 8100737

8100739 8100741

秋の気配がただよってきた公園で、、
    8100734
アン♡の気取ったポートレートです、、。
8100731 8100723

まだ、少しもじっとしていられないアン♡ですが、、
8100726 8100729

どうにか、落ち着いた秋の雰囲気が撮れました、、。

仲良しワンちゃんにも会えました、、。
8100711 8100712
かけっこ仲間のユウさんと、、
8100713 ラブラドールの、、
ごめんなさい、名前をド忘れしました。
今度ちゃんと確認します、、。







もう一匹、、ライオンのようなたてがみをしたワンちゃんに出会った。

8100704_2
8100705 8100706

ジャックラッセルのミッキー君、父親が長毛、母親が短毛の両親から生まれ、
兄弟の中でミッキー君だけが、このスタイルだったそうです。
ビックリ、、もう8才になる、元気なおじさんです。

2008年10月 6日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#32。  昨日の発疹の件のつづき、、。

雨の朝です、、、。
8100602
ウォーキングにも、外にも出られず、不満そうなアン♡、、
8100601
そんな時は、好物の鹿の角でもかじって、気を紛らせてくださいね、、。

さて、昨日の発疹の件、、、。
抗生物質と抗炎症剤を処方してもらったものの、
実際に与えるかどうか迷った末、、
今朝になって、もう少しこのまま様子をみることにした。

ブリタニーという犬種は愛玩犬と違って、ワーキングドックです。
自然の中を走り回る鳥猟犬としての体質を見届けたいという気持ちです。

とくに、水に入るワーキングタイプの犬は、皮脂によって健康な肌を保っていると聞きます。皮脂を正常に保っていれば、汚れもお湯だけのシャワーで洗い落とす事ができるのだと。反対にシャンプーで皮脂を奪いすぎると、かえって肌は乾燥し荒れて不潔になりやすくなって、その結果、炎症し、ちょっとした刺激で発疹ができやすくなり、痒がることになると、、。皮脂のバリアがあるので、濡れても乾くのが早いだけでなく、草の実がこすれても炎症を防いでくれる。したがって、数日毎に薬用シャンプーで清潔にして内服薬で炎症を抑えるというよりも、今は、皮脂が復活して正常に戻るのを待つ方が得策と判断したからです。
獣医さんを信頼しないのではないのですが、
薬に頼らず、強い体質に成長してほしいのです、、。
「過ぎたるは及ばざるがごとし、、」 
正常なバランスを維持するために、最小限の手間をかけようと思います。 

2008年10月 5日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #418、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #40、     心配事、、、。

秋に三日の晴れ間無し、、と言われます。
このさわやかな天気も今日まで、、夜には雨が降り出すという予報です、、。

6時半に家をスタートして、フルコースのウォーキングと、
8100501
アン♡のフリーランで、9時に帰宅しました。
8100502
芝生ではワンちゃん達が20頭も集まり、アン♡も満足そうに走りまわったし、
8100505
気持ちの良い天気と、充実したウォーキングではあったのですが、、、
8100517
帰宅して、アン♡を月に一度の定期検診に連れて行くと、、、

これまで、体毛の薄いお腹などに、赤い発疹が出て、かゆがるので気になっていたのです。ノミやダニではないと診断されていましたが、まだ幼犬で皮膚が弱いのでしょうということでした。それが、、発疹が、全身にひろがっているようなのです、、そして、抗生物質と抗炎症剤が処方されました。発疹とかゆみが治まったら、再発しないように心がけましょう、とお医者さんは言います。 好奇心いっぱいに、草むらにもぐり込んだり走り回るのが好きなアン♡ですが、、考えてみれば、まだ生後五ヶ月を迎えたばかりです。 もっと慎重に遊ばせるべきだったのかな?! と反省と後悔をしています。 

2008年10月 4日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #417、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #39、     さわやかな秋空、、。

今朝は、ちょっと幻想的な風景写真が撮れたので、まずそれを、、、
8100403_2
三本の大きな枝垂れ柳、右の一本にぼんやり霞がかかったように写りました。
まったくの偶然なのですが、気に入った一枚になりました。
そして、もう一枚、早咲きの桜、「コブクザクラ」だと思うのですが、、
8100417
名札が無くなっているので自信がありません。間違いだったらゴメンなさい。

公園の東の端までと、第二調節池からの帰り道は、合わせて一時間半の速歩。
その他は、なるべくアン♡を自由に走らせます、、。
    第二調節池の南に広がる野原、、朝露が光ります、、。
    8100401
    公園の東の端の手前、小川の土手上、、。
    8100408
    いつもの芝生、、15匹のワンちゃん達が集まっています。
    8100410
    嬉しそうに駆け寄るアン♡、、仲良しユウさん、サクラさん、、
8100414 8100415

8100411_2 8100416_2

面倒みの良いララさんもいます。興奮しっぱなし、はしゃぎ回るアン♡です。

さて、帰り道、第二調節池の橋のたもとで、
8100422
チワックスのミッチさんと二年ぶりの再会です。
前回会ったときは、散歩に出られるようになったばかり、三ヶ月のパピーでした。
今では、しっかりした体格の成犬ですが、それでも小さな小さなミッチさんです。

2008年10月 3日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #416、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #38、     満五ヶ月、、。

五月三日生まれのアン♡は、今日、満五ヶ月目の誕生日を迎えた。
記念になる写真が撮りたいと思いながらウォーキングをスタート、、。
公園北地区の三つの芝生を自由に走らせながらシャッターチャンスを待った。
    8100310
いつもとは、違った雰囲気が撮れたかな、、?!
    8100302
そして、近頃、時々見せるようになったこのポーズ、、。
    8100306
猟犬としての本能なのでしょう、野鳥をみつけて凝視しています。そして、ゆっくり近付きながら、サッと追い立てて追いかけます。実際の猟りでもこうして獲物を追い出すのでしょう。アン♡は鳥猟犬の資質満点かもしれません、(ニヤニヤ、親バカです)。

帰り道は、来た時とは反対側、小川の南側の遊歩道を45分間の速歩で帰ります。

第二調節池では、コスモスが見頃です、、。
8100323 8100320

8100321 8100316

2008年10月 2日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#31。  今日の買物、、。

ウォーキング日記の後ろに付加えておこうと思ったのだが、、
今日は、最初から最後まで、きちんと待っていられたので、
こうして書く事にした。
いつもの場所にリードをつないで、、
買物してくるからね!待ってるんだよ!と顔を近づけて言った。
その後、15分程の買物の間、
一度も吠える事無く、おとなしく待っていたようだ。
僕の顔を見ても吠えなかった、、

今日は満点の出来です。

帰りは、、
8100201
モロヘイアを運びました、、。

ぼくのウォーキング日記 #415、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #37、     朝から青空、、。

何日ぶりだろう、、こんなにさわやかな青空、、。
のんびり、朝の家事を済ませる、、。
したがって、ウォーキングのスタートは6時半をとっくに過ぎた、、。

アン♡には走り足りないかもしれないけど、、今朝はフルコースで歩く。

遊歩道を公園の東の端まで一気に速歩、、。
南地区に移動して、周遊路から大きな林をぬける、、。
そこから北地区の芝生を三ヶ所通り、北門を出て自然公園を通って調節池へ。
第二調節池からは、また遊歩道を速歩で帰る、、。
アン♡を走らせるのは、大きな林と北地区の芝生三ヶ所。
それ以外は、速歩に付き合ってもらう、、。

芝生では、水蒸気が立ちのぼり、、
    8100209
野原では、朝露が、
    8100208_3
きらきら輝いていた、、。
    8100206_2
北地区の芝生は、きれいに草刈りが済み、、アン♡には走りやすく、、
    8100220
その上、刈られた草の匂いが、好奇心をくすぐるようだ、、。

周遊路から林に入る前、、
8100217 8100211

お気に入りのベンチで、記念のツーショット。もうひとつは、山鳩をみつけて、
そっと近寄ろうとするアン♡。まさに鳥猟犬のすがたです、、。

2008年10月 1日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #414、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #36、     三日分のストレス解消、、。

5時半、この時刻に目覚めるのが、すっかり習慣になっている。
外は霧雨。台風15号が秋雨前線を刺激しているせいらしい、、。
それでも、台風の進路が南に離れるおかげで、午後には天気が回復するというが、
今日も朝のウォーキングは中止かぁ、、と、二度寝を決め込んだ。
アン♡も、そんな雰囲気を察知してなのか、隣りで寝息を立てている。

置き時計が時を打った、、。夢心地で数えた、、。八時、、。
窓の外が明るい、、雨が上がっている、、。
ウォーキングに行くぞ〜! 掛け布団をけった、、。
アン♡はそれでもノソノソと起きて、布団をたたむ邪魔をする、、。

8時半に家を出た、、。ルートを少し変更して、半分程のコースにする。
ウォーキングというより、アン♡を走らせるルートの組み合わせにした。
第二調節池の南の野原と第一、第二調節池の三ヶ所で自由に走らせ、
その往き帰りを速歩にする。

雨上がりは、散歩する人も無く、、アン♡を走らせるには好条件です。
8100104 8100126
ただ、二人とも、びしょ濡れ、、、
8100131 8100135
汚れついで、、土手下の草むらを帰ります。
家に帰り着いた時、アン♡の身体には野草の種だらけ、、。シャワーを使いながら、
ブラッシングだけでは取りきれずに、、一つ一つ指でつまんで、30分かかりました。
8100138
これからは、走らせる場所を覚悟して選ばなければ、、、。

今日は、初秋の雰囲気で記念写真も撮ってきました。
8100108 8100124
場所は桜の葉が散り始めた自然公園です。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »