フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #135、、、泣かれてしまった、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #431、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #53、     土手下を真直ぐ、、、。 »

2008年10月24日 (金曜日)

独り言、、、信頼されるッテ、、、。

今朝は、雨が降ったり止んだり、、。
8時を過ぎて、雨あしが弱くなったのをみはからって、アン♡を散歩に連れ出した。
昨日と同じ遊歩道をぐるりとまわって来るだけの、20分程のぶらり歩きだ。

本人が外へ出たがっていたので、素直について来たが、、
最近は、そうでない事が増えている、、。

外に行こうと、リードを見せても、
以前のようにハシャギながら玄関に先回りする事が無くなったし、、
それどころか、こちらをじっとみつめて、用心深く意図を探ろうとしているような時さえある。 ウォーキングのお供なのか、単に近所の散歩、あるいは、スーパーへの買物なのか、ちゃんと見極めてからにしたいの、、と言いたそうである、、。
単純に外に出るのは楽しいとは感じていないようだ。 なぜ、、? 
買物に付き合って、帰りに品物を運ぶのは楽しいけれど、入口の前で待たされるのは、好きじゃないの、、と言っているようだ、、。
その証しに、スーパーの入口前のリードをつながれる場所に近付くと、
脚を全部で突っ張って動きたくないと主張する。
ウォーキング中、散歩の間にも、そっちには行きたくないと、
同じ行動をすることがある。

といって、つながれたまま、買物がすむまで、吠え続けるわけではない。
僕が、出て来るのをおとなしく待てるようになっている。
買物袋に顔を突っ込んで、、運ぶ物はないの? と探す、、。

ただ、すべてをまかせて僕と行動をともにするという
百㌫の信頼ではないようにおもえる。
幼犬から成犬への成育期に差し掛かっているからなのだろうか、、。
この時期に、どう受けとめたら良いのか、、。

気になる出来事に遭った。
昨日の事だ。
幼稚園児の孫娘の不安さを受けとめ事ができなかった。
可哀想にと無条件で抱きとめて居場所をつくってやることもできなかった。

孫をアン♡といっしょにしては申し訳ないが、、
受けとめるこころの豊かさは同じなのかも知れないと、、
未だに貧弱な自らを恥じるのです、、。

« ぼくの写真日記 #135、、、泣かれてしまった、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #431、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #53、     土手下を真直ぐ、、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #135、、、泣かれてしまった、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #431、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #53、     土手下を真直ぐ、、、。 »