フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #138、、、、、アン♡の散歩、と、ジャズ.サックスの発表会、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #438、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #60、     ひさしぶりに芝生で、、 »

2008年11月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #138、、、、、アン♡の散歩、と、ジャズ.サックスの発表会、つづき、と二次会。

第九回山口真文ジャズ.サックス教室発表会。『お茶の水NARU』にて、開演12時、
ピアノ清水絵里子、ベース川本悠自、ドラムス小松伸之、トリオのオープニング演奏で始まった。出演生徒25名、31曲を3ステージに分けて演奏する。ステージ分けと演奏順は技量レベルではなく入会順、、。 えっ、するとまた後ろから二番目〜?! 真文門下生になって12年、今の生徒の中では三番目の古株になってしまった。 といっても、才能とセンスに恵まれない自分としては、努力だけで皆の後を追いかけているのが現状、、。ラス前なんて、恐れ多い事。 ただそれを理由に、出番の変更は言い難い。 しかも以前、真文先生にこう言われた、、『あくまで発表会です。演奏会ではありません。上手下手ではないのです。自分の課題が見つけられて、なおかつ、楽しい会にする事が大切です、、』と。 実際ずっと最後のステージだったり、参加者の顔ぶれによっては後ろから二番目の事もあった。 ところが、別の問題がでてきた、、。孫達だ、、。この十年で、娘達は結婚し、孫が出来た。娘達は孫を連れて揃って、毎回応援に来てくれている。孫が一人、二人の頃は、先生の演奏まで聴いていきたいと最後まで付き合ってくれたのだが、、今年夏に五人目の孫が産まれ、二人の小学生は演奏に興味を示してくれるとしても、5時間もの拘束は大変な我慢を強いているわけで、、残りの幼児達にとっては、言わずもがな、である。孫達を預けて娘達だけという訳にもいかず、、というより、孫達まで来てくれる事が自分としては嬉しいわけで、、その解決策として、出番を2ステージ目へ移動させてもらった。 おかげで、全員に演奏を聴いてもらうことができた。
     8110132 孫達が贈ってくれた花束。

で、その演奏の出来はというと、、結論を言えば、、上出来だった、と納得している。上手く演奏出来た、、というのではなく、小さなミス、練習ではしたことのないドジをもしてしまったが、力み過ぎ気負い過ぎだと判っている、、自身では満足し、それなりに楽しめた演奏だったと振り返っている。 娘達も、九回聴いて来た上の孫も、上手くなって来たね、と誉めてくれた。この上ない感想をもらえた、、。
     8110123
同時に、課題もはっきりした。来年の十回発表会が記念の会になるようレッスンを受けていきたいと、想いを強くしている。
さて、この数年、新しく入会してきた仲間のレベルが上がって来ている。今回の発表会も全体レベルがはっきり向上したと実感した。古参の我がオジさんトリオとしては、肩身の狭いおもいがしないでもないのだが、、発表会レベルが上がる事は、たのしみなのだ、、。
     8110127 最後に真文先生の演奏。

二次会は、これも恒例なのだが、本八幡の『レガーロ』まで足を伸ばした。
8110128 8110120

ここは、生徒仲間の店という事もあって、会費制で、しゃべって飲んで食べて演奏して、大いに盛り上がったに違いない、、。というのは、じつは訳あって、セッションが始まる前に早退してしまったからだ、、。    
8110121 8110122
レガーロにて、、。

« ぼくの写真日記 #138、、、、、アン♡の散歩、と、ジャズ.サックスの発表会、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #438、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #60、     ひさしぶりに芝生で、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #138、、、、、アン♡の散歩、と、ジャズ.サックスの発表会、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #438、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #60、     ひさしぶりに芝生で、、 »