フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #442、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #64、     散歩、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #443、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #65、      ワイマラナー、、、。 »

2008年11月 8日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #141、、、、、孫の音楽会、、。

小学一年生の孫娘から、学校の音楽祭に招待された、、。
9時に開演ということで、7時に家を出た。 その前に、30分間、アン♡を散歩させた。6時前に散歩するのは、久しぶりだ、、。夜明け前の薄明かりの中、、同じように犬を連れた人、連れ立って散歩するご夫婦、、夏の間とかわらぬ時間に遊歩道を行き来している。日の出が遅くなった分、時間割が遅くなったのは僕ぐらいなのかも、、。

予定の10分前には娘の家に着き、すぐに学校へ、、徒歩で3分、目と鼻の先だ。
会場の体育館には、全校生徒が整列して、家族達の来場を待っていた。
開演を前に校長先生の挨拶があり、心に残った言葉があった。普通のコンサートと同じようにマナーを守って聴いて欲しい、ということだった。なぜわざわざ念を押すのだろうと訝ったのだが、 全校生徒の開演の合唱があって、一年生の合唱と楽器の演奏からコンサートが始まり、直ぐに、挨拶の言葉の意味がわかった。実にはつらつとして、楽しい、、。三年に一度開催される音楽祭だと聞いた。じっくり企画して、構成、演出。そして生徒達の意気込み、、聴き手に音楽の楽しさを伝えたいという気持ちがあふれている素晴らしいコンサートです。観客は、大きな拍手で応えた。ひときわ感動したのは、全校生徒の大合唱です。正面の舞台とその下にも生徒が並ぶと同時に、観客席の両サイドや後ろにも、それに二階席にも、会場全体、観客を取り囲むように生徒達が並び、多重スピーカーのサラウンドシステム顔負けの迫力の歌声で包み込んだのです。感動の拍手が会場に響きました。9時から3時間の音楽祭、、 次にこの感激を味わえるのは三年後。 孫の成長がたのしみです、、。
8110814
会場に貼り出されていた手作りのプログラム。
8110817

ひとつだけ、、恥ずかしかったこと、、。
全校生徒の大合唱のとき、写真を撮るので、席を立って一番後ろへ移動した。
そこは観客を取り囲んだ生徒達の後ろ、カメラを構えた親達や席の無い親達が立って観賞していた。子供達が歌っているすぐ後ろで、二人の女性が会話をしている。たわいのない世間話が聞こえてくる。自分達の目の前で歌っていることなど関心がないようだ。かとおもえば、一曲目が終わると、顔を見合わせ会話をつづけたまま、手だけが拍手の仕草をしている。二曲の合唱が終わって生徒が退場しても会話は途切れなかった。その声は、二人の前で歌っている生徒達にも聞こえていただろう、、申し訳なく、恥ずかしさでいっぱいになった。注意するタイミングを逸していた自分が腹立たしく、後味の悪さを噛みしめたまま、そそくさと席に戻った。風貌から察すると、高学年の母親のようにみえた。もうこの感激は経験済みの音楽祭、いつもと同じよ、といった気分だったのかもしれない。が、せめて演奏している生徒達にまけないくらいの豊なこころを持っていてほしい、、。

« ぼくのウォーキング日記 #442、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #64、     散歩、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #443、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #65、      ワイマラナー、、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #442、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #64、     散歩、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #443、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #65、      ワイマラナー、、、。 »