フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #439、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #61、     琉球犬、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #139、、、、、フラの発表会、、。 »

2008年11月 4日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #440、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #62、     ふしぎな、犬、、。

我が家の南を、西から東へ流れている小川は、、狭い所では飛び越える事が出来る程の川幅なので、あえて小川と記しているのですが、、じつは、れっきとした一級河川に指定されているのです。武蔵野台地のはずれ、ハケ(崖)に沿って、多くの湧き水があり、それらが集まった流れです。これまでは、年に何度か水枯れにあい、2kmにわたって川底が乾いてしまったりしたのだが、今は、豊かな清流を保っています、、。
8110431
鴨は年中姿を見せてくれるし、ウグイスが鳴き声をを愉しませてくれ、カワセミや鷺などいろいろな水鳥も飛来します。 アン♡もこの水辺が大いに気に入っているようで、
8110402
土手下に放すと、なんのためらいも無くザブザブと遊び回ります、、。
8110425
水草の茂みには強い好奇心をしめします。ここは鴨がヒナを育てる辺りなのです。

今朝は、青い空に、白く薄い雲がゆっくりと流れています、、。
8110413

土手下を走らせながら、、コイ!と呼び戻しのトレーニング、、20m程の近距離では、素直に反応するのですが、40m50mと離れ、興味の対象を見つけたりすると、関心が薄らぐまで、こちらを見ようともしません。その後、思い出したように駆け寄って来ます。 全速で駆け寄ってくる姿を撮ってみました。
    8110419
全力で駆け寄ってくる姿を見ると、、その必死さに、、
    8110424
反応が遅くてイラついた想いなどは消し飛んでしまいます。
    8110406
甘い飼主、、かなぁ、、??!

ウォーキングから帰って、動物病院へ月に一度の検診にいきました。
皮膚の状態を診てもらって、フロントラインプラスを処方してもらった。
満六ヶ月になって、皮膚が徐々に強くなって来ているとの診断。成育するにしたがって、痒がりも治まるでしょうとのこと、、ひと安心。 体重は12.2kgでした。

帰り道で、こんなワンちゃんに出会った、、。
8110435
2才になるという、クウ(空)君、、トイプードルと柴犬のミックスだとか。
買物の途中のようで、詳しい話は聞けなかったのが残念、、。
とても、ふしぎな容姿をした、シャイなワンちゃんでした。
でも、こういう犬が(って言ったら失礼だけど、、)
可愛がられ育てられているのって、ホッとした気分になります、、。

« ぼくのウォーキング日記 #439、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #61、     琉球犬、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #139、、、、、フラの発表会、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #439、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #61、     琉球犬、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #139、、、、、フラの発表会、、。 »