フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #456、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #78、      夜明け前、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #458、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #80、      もみじの見頃、、。 »

2008年11月29日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #457、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #79、      幻想的、、?

夜明け、、今朝の日の出は、6時半、、土手下におりて、ちょっと感激!
8112903
川面から水蒸気が立ちのぼっている、、。  調節池では、林の向こうから
    8112910
    射込んでくる陽光に、白いカーテンのように輝き揺れて、、
8112922
    公園の北門を過ぎ、、
    8112926
    鴨の群れをも包み込んでいます、、。
    8112928
広い芝生でも、水蒸気が立ち込めて、この秋はじめての幻想的な風景です。
8112931
ワンちゃん達が集まっています。30分もすると温かな陽光に包まれ、15匹程に増えています。今日の遊び相手は、ラブやゴールデンなどの大型犬、、みんな6才以上の紳士や淑女で、アン♡のしつこい程のワガママに辛抱強く上手に付き合ってくれます、、。ただ、ヤンチャ盛りの幼犬から脱皮して、ワンちゃんの集まりの中で自分の居場所を理解するためには、いつかガツン!と一発、大きな雷を落とされなければならない時がくるだろうなと考えていました。 アン♡はそろそろ七ヶ月、体重が13kgです。外見だけなら、見劣りしないくらいにしっかりした体格です。吠える声も太く大人びて来ています。 子どもだからと、おおめにみてもらえるのはここまでかな、と思っていた矢先、落ちました、ドデカイ一発! 相手はレッドボーンクーンハウンドのブリヲ君、5才。彼がくわえているボールを貸して〜とやかましく吠え立てたのです。じっと我慢していたブリヲ君ですが、堪忍袋の緒が切れたのでしょう。とたんにするどい悲鳴が響き渡りました。ブリヲ君の飼主さんがびっくりしてアン♡に駆け寄り抱き上げます。身体をしらべて、大丈夫!の合図、、。アン♡は一,二歩だけは腰をふらつかせましたが、すぐにしっかりした足取りで僕の足元に駆けてきました。 驚いたか?と声をかけて身体をさすってやります、、。すると、さっきのショックなどなんのその、、快活ノー天気なブリの本領発揮、、今度はゴールデンが追いかけるボールを横取りしようと猛然ダッシュ、です、、。 ただ、良い経験になったのでしょう、、身体ごと突進して無理矢理奪い取ろうとはしなくなりました。       
8112941 8112947

少し離れて、やっぱり気になるブリヲ君。このボールで遊びたかったんだぁ。

昨日の雨で、、イチョウの絨毯、、ちょっと豪華に、、、
8112967

帰り道、、朝日を背にして、、、
8112973

思い出深い晩秋の朝になりました、、。 

« ぼくのウォーキング日記 #456、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #78、      夜明け前、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #458、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #80、      もみじの見頃、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #456、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #78、      夜明け前、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #458、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #80、      もみじの見頃、、。 »