フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #460、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #82、      晩秋、最終章のまえに、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #461、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #83、      寝ても寝ても、疲れがとれない、、。 »

2008年12月 3日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #145、、、、、思い出のイタ飯屋さん、、。

月に一度の墓参り、、そこから逗子にまわって、上の娘とランチデートの予定。
朝8時半には出かけるので、ウォーキングの代わりに、アン♡を散歩に連れ出す。
小川の土手下を800m程下って往復、アン♡には物足りない距離だろうけど、
時間をかけて遊んできた、、つもり。
8120313 8120315
やっぱり、水辺の鴨が一番の関心事、、
ただ今朝は、リードを外せないので、そぉっと近付くだけ、、追いかけるのは、またこんど、、、。

駅に向かう途中、XXXさんちの畑、手前の作物はカリフラワー、、。
    8120317

いつもの花屋さんで、墓前に供える花束を購入、、。
8120318
今日も墓前には沢山の花が供えられていた。その中に加えさせてもらった。

約束の時間、ぎりぎりに逗子駅に到着。今日目当てのランチは、小学校のママ仲間に評判だというイタ飯屋さん。店で待ち合わせる事に、、。テーブル席が20席のこじんまりした、清潔感のある白い壁が好印象の店内です。 地元の野菜と魚料理が自慢と言うお店、、ランチメニューはパスタセット。二種類のサラダ+六品のパスタ+三品のドルチェ+珈琲か紅茶、から選ぶ。ママ友の間では、サラダの食材とボリュームの豪華さ、自家製ドルチェの美味しさ、がとくに人気なのだとか、、。 魚介類のサラダ、鶏ささみのサラダ、かぼちゃスープのニョッキ、地元キノコのパスタ、前菜に一品アオリイカマスタード風味を、そしてレアチーズケーキ、栗のプリン、珈琲と紅茶を注文した。
結論から言ってしまおう、、。サラダの野菜、魚介類、は地元の穫れたてを使っているだけあって、新鮮さがきわだっていて美味しい。自家製ドルチェの味も満足。紅茶も、おっ!と思える程、しっかりした香りと味の茶葉を使っていた。  残念なのは、、パスタ、、ニョッキは、味も食感も、僕の定義から遠く外れてしまっていた。かぼちゃのスープが美味しかっただけに、あのニョッキは論外だ。キノコのパスタも味付けはそこそこ、、ただ、べたべたするばかりで、、、。サラダとドルチェを食べるだけには、行き難い、店です、、。12時から14時まで、ゆっくりはできたのですが、、その間に、お客は8人だけ、、。お客さんは正直、、かな?! 店名、写真もひかえておく事にします、、。
厨房には50代とおもわれる男性、フロアには女性が一人、二人で切り盛りしている、と、ある店を思い出した。 十年前に店じまいしてしまった行きつけのイタ飯屋さんだ。 当時週に三日、フィットネスクラブでトレーニングをしていたころ、トレーニング後の昼食に毎回、何年も通った店、、30代終りか40初めらしいオーナーシェフが、若い女性のフロアスタッフと二人で、ランチもディナーも頑張っていた。 そのシェフの料理が、ぼくのイタリア料理の判断基準となっている。今では、消息不明だが、、忘れられない味だ、、。 

« ぼくのウォーキング日記 #460、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #82、      晩秋、最終章のまえに、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #461、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #83、      寝ても寝ても、疲れがとれない、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #460、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #82、      晩秋、最終章のまえに、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #461、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #83、      寝ても寝ても、疲れがとれない、、。 »