フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #473、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #95、      今年最後のモミジ、、。 »

2008年12月20日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#38。  ひとりは可哀相、、。

アン♡の相手をして遊んでいるのを見て、ふと母が言った、、ひとりぼっちで可哀想だね。 友達でもいれば良いのにね、とも、僕の後をついて回るのを見て、言われた事もある。  最近になって、自分でも、遊び友達がほしいね、とアン♡に語りかける事がある。 ブリタニーは人好き犬好きだときいている。アン♡もまったくその通り、犬を見かければ尻尾を振って近付いて行く。関心を示してくれる人間にはだれにでも愛嬌をふりまく、、番犬には不向きだと言われる所以だ。 チワワやミニチュア.ダックスのような小型の愛玩犬なら、だれも抵抗は無いのだろう。ただ、アン♡の予想外のパワーに出会うと、まず相手をしてくれた犬より先に、飼主さんの方がたじろいでしまう。 無邪気で天真爛漫、ノーテンキ、ただただ快活な性格も、桁外れのパワーとスタミナが、遊び友達をみつける段になって大きなハードルになっている。

あるブリを飼っていらっしゃる方の日記にこんな内容があった。 雨の日の翌日、ドックランに出かけた時の事、、先に来ていた遊び友達のワンちゃんが泥だらけになって迎えてくれたそうだ。 もちろん泥だらけになって遊び回ったそうだ。 その記事を読んで、羨ましかった。そんな遊び友達に出会えたら、どんなに豊かで穏やかな性格の犬に成長するだろうなぁ、と。 そして、同じ目線で犬を見守れる飼主に出会えたら、ドックランに行くのもたのしみになるだろうなぁ、と。

アン♡をドックランに連れて行ったのは、まだ三度しか無いが、 周囲に気を遣い、タズナを張ったまま半端に遊ばせるのは、アン♡にかえってフラストレーションにならないか、、、いや、もっとオモイっきり走らせてやりたい、取っ組み合いさせてやりたい、、帰り際にこんな事を考えるのは僕の方なのだ、、。

« ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #473、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #95、      今年最後のモミジ、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #473、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #95、      今年最後のモミジ、、。 »