フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #459、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #81、      モンスター消費者になりたくはないけど、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #145、、、、、思い出のイタ飯屋さん、、。 »

2008年12月 2日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #460、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #82、      晩秋、最終章のまえに、、。

雨上がり、どんよりとした曇り空、、予報では午後には晴れると言うが、そんな様子はまるでない。べったりと厚い雲がはりついている、、。
南側の土手下を通り、調節池を東にぬけて、公園の北地区を斜めに横切って南地区に移る。今朝の最初の目当ては楓の紅葉。樹の下に着くまで、アン♡を走らせた。僕を中心に、縦長の大きな楕円を描くように、嬉しそうに、走り続けます。
8120220
楓の樹の下につないで、紅葉を撮る、、。
8120223
実際は濁ってしまった赤なのだが、曇り空の割には、写り映えがする、、。
8120226 8120230

ここはモミジの一番お気に入りのビューポイント。晩秋を華やかに彩ってくれる。
8120210

小さな林をぬけ、芝生を横切っておおきな林へ、、その奥にイチョウの林がある。
樹齢3,40年のイチョウが数十本植えられている。銀杏拾いで賑わう場所だ。
    8120238
そこから200m程離れた別の林に、樹齢60年以上と言われるイチョウが四本ある、、
    8120248
    ここの落ち葉の絨毯は、毎年じつに見事です、、。

公園の西のはずれ、、背の高いケヤキの向こうに、一本のイチョウがあります。
8120255
毎年、最後に色付くイチョウです。やっと樹全体が染まりました。 北風に吹かれて葉が舞う姿は、じつに豪華で美しい光景です、、。
そこから、さらに100m程西、、まだ緑のままの楓があります。
晩秋の最終章を華やかに色鮮やかに飾ってほしいのですが、、。
8120259
今年の紅葉は、イチョウも楓も、こころに残るあでやかさに欠けていました。

ここからは、まっすぐ北へ、土手下に向かいます。そして、一本道の土手下は何でもアリの帰り道、、鴨を追って小川をさかのぼったり、枯れたススキの群生にもぐり込んだり、、アン♡の一人舞台です。

« ぼくのウォーキング日記 #459、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #81、      モンスター消費者になりたくはないけど、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #145、、、、、思い出のイタ飯屋さん、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #459、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #81、      モンスター消費者になりたくはないけど、、。 | トップページ | ぼくの写真日記 #145、、、、、思い出のイタ飯屋さん、、。 »