フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #462、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #84、      枯葉、、、 | トップページ | 独り言、、、上弦の月と、金星木星の大接近。 »

2008年12月 7日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #463、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #85、      初霜柱、、。

快晴、無風、寒気、、放射冷却の三要素だそうだ。 
この三要素が揃って、冬が足早にやってくる、そんな明け方の冷え込みだった。
    8120711
    やわらかな土を持ち上げて、シーズン初めての霜柱、、、。

先日の強い雨と風で、紅葉も終わった、、。
    8120719
イチョウの林では、落ち葉が雨に濡れてしまったせいだろう、、
8120701
黄金色の絨毯は、ふかふかのやわらかさと豪華さが失われてしまい、、 
8120706
どこか寒々しい、、、。
8120708

公園で、今年最後に残ったイチョウの樹に出会った。
8120718
昨年最後に紅葉したイチョウはこれよりも200m西にあって、今年はいっぺんに茶色に枯れ、黄色に色付く前に散ってしまった。 このイチョウは強い風雨にも葉を散らさずに耐えている、、しっかり色付いて、有終の美を飾ってほしいものです、、。

さて、アン♡はといえば、、今朝ははなから行動パターンが違っていて、予定を大きく狂わされてしまった。 土手下で放したとたん、これまでなら、走って走って、まずは気がすむまで走って、調節池に着く頃に何かで遊びたいと気持ちが切り替わるのですが、、今朝は最初からお遊びモード全開、、一気に小川に飛び込みました。 鴨はもちろん、鷺、ハトにカラス、スズメやシジュウカラ等野鳥の群れ、あげくは野良猫まで、見つけた物はなんでも、追って追って、追いまくります、、。 とうとう公園に着く前に、泥だらけのうえに、野草の種を身体中に付けて、びしょびしょぐしゃぐしゃ、、 帰り道ならともかく、、残念ながら到底ワンちゃん達の集まりに参加出来る状態ではありません。 しかたなくいつもの芝生を大きく迂回して、公園の紅葉を確認して回って来た、、という訳です、、。 林の中でも、枯れ葉を蹴散らすように走り回り、まったく落ち着かないアン♡でした。 もちろん、帰りの土手下では、向こう岸や流れの中、いつも通りの大暴れ、、これから、寒さがきびしくなっても、平気でこんな調子なんでしょうか、、?! こっちが付いて行けるか、不安になります、、。

« ぼくのウォーキング日記 #462、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #84、      枯葉、、、 | トップページ | 独り言、、、上弦の月と、金星木星の大接近。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #462、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #84、      枯葉、、、 | トップページ | 独り言、、、上弦の月と、金星木星の大接近。 »