フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #466、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #88、      雨上がりの朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #468、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #90、      これ、三文の徳、、。 »

2008年12月11日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #467、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #89、      どうだ、まいったかぁ、、。

毎回、ウォーキングから帰ると、アン♡は、足の汚れを拭いてもらうまで、玄関のたたきにオスワリをして待っています。 ところが今朝は、玄関に入ったとたん、ぺたりと腹這いに伏せたまま動きません。それでも、足を拭いてやると、のそのそケージの中へ、、。その後、スーパーへ買物に行くよ、と誘っても、、一瞬ちらりと見るだけで、いつもとは違って興味無さそうな素振り、、さすがのスーパーガール、アン♡嬢も今朝こそは疲れたとみえます、、ハハハハ、ハァ〜! 
今朝のアン♡は、、思うように走れない僕をいいことに(まだお尻の打ち身が痛いのです)、ひとの制止も聞かずに、あっちこっちと走り回り、ハラハラさせ通し、 極めつけは、帰り道の土手下でのこと、アン♡はザブザブと流れの中へ、、その時対岸に、ゴールデンを連れた女性が通りがかりました。 あぁ〜最悪の事態、、ゴールデンとアン♡の視線が合ってしまったのです。 気をそらさせようとしても間に合いません、、 わぁ〜い、遊び相手だぁ、とばかり、アン♡は尻尾をふりふり、向こう岸へ飛び出しました。 女性にお詫びの挨拶をして、無視するようにたのみました。 さいわい僕よりも犬の扱いに慣れた方のようで、こちらの意図を汲んでくれたようです。 それでもアン♡は、走り回っては誘います。 結局100m程つきまとって、やっとあきらめがついたようでした。 もう一度お詫びをしましたが、、 元気で可愛いですね、、と反対になぐさめられる始末、、穏やかな飼主さんで良かった、、。 そんな気持ちを知ってか知らずか、、いや全く知るはずも無く、、アン♡は始終楽しそうに走り回りました。 家に帰り着いても、アン♡の気分は弾んだままのようです、、 それなら、天気も良いし、温かいし、、いっその事このままドックランへ、行く? 行こう〜! という事になったのです。
北へ約5km、今度は自転車引きで再スタートです。 グイグイ引くアン♡、、ウォーキングの疲れなどまるで感じさせません。 スピードをコントロールしながらも、道が空いていたこともあって、20分程で無事到着です。 15匹程のワンちゃん達が遊んでいます。リードのまま中へ、、4,5匹がアン♡を囲んで歓迎の挨拶、、リードから放します、、。 アン♡は小さなワンちゃんよりも大きな方が良いらしい、、。ラブ君とボクサー君と気が合ったようです。走り追いかけ合い、戯れ合っています。 僕はずっと離れた場所で柵にもたれて見守っていました。   アン♡の行動で以前と変わったところ、、戯れ合って一息つくと、僕を捜して駆け寄って来ます。僕の横で一休み?! そしてまた遊びの群れに入って行きます。 以前は僕など眼中に無し、帰る時まで遊びに夢中だったのに、、。
一時間たっぷり?遊び回って帰ります。また同じようにグイグイ引きます。 
で、玄関でバッタリ、、やはり疲れたのでしょう、、15時までグッスリ昼寝でした。

でも、、外に居る間は、ひとつも弱音を吐きませんでした、、感激。
これもブリの資質ですか、、?!!

8121136
8121103 8121107

ドックランにて、、、                      
8121137
記念にツーショット、、      
8121141 8121142


さてさて、アン♡を自由に走らせている時に、他の犬と遭遇したことで、冷や汗をかいてしまった今朝のウォーキング。 簡単に小川を渡れると、アン♡が覚えてしまった今としては、土手下の片側を通っていれば安全とはいえなくなってしまった。安心して走らせるには、より人が通らない時間を選ぶしかないのかな、、。つまり、今よりも1時間半早めた時間帯、6時から8時半ならば、遊歩道を散歩する人はいても、土手下で犬とのニアミスはなくなる。 それには5時に起床すれば、問題解決!なのだが、、寝坊助の僕はなかなか思う通りに上手く起きられないでいる。  公園では30mのロングリードを使うにしても、四ヶ月の頃とは比較にならない行動範囲に広がっているし、 アン♡の性格と行動力を考えると、100m以上、距離に余裕があるとしても、調節池では他に人や犬がいるときには放せない、、 結局、アン♡を存分に走らせてやろうと考えると、小川の土手下をどう上手く利用出来るかにかかっている、、 とりあえず、、1時間半、早く起きればいいんです!  早起きは三文の徳、、ですかね。               

 

« ぼくのウォーキング日記 #466、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #88、      雨上がりの朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #468、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #90、      これ、三文の徳、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #466、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #88、      雨上がりの朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #468、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #90、      これ、三文の徳、、。 »