フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #477、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #99、      恒例の朝寝坊、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #479、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #101、      バロン君に再会、、。 »

2008年12月29日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #478、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #100、      携帯を忘れて、、、。

そのためアップする画像がありません。 
朝のウォーキングにアン♡を連れて来るようになって、百回目の記念の朝だというのに、なんという失態、、。 調節池で、真っ青な空を撮ろうとして、携帯を忘れた事に気付いた、、。 あぁ、あ、、仕方ありません、、今朝は、記念の撮影は、無し、、。 ただただ歩いて歩いて、走らせる事にします。 立ち直りも切り替えも早い、それが自分の良い所、などと言い聞かせて、再スタートです。
おぉ、今朝もカワセミが、、と横目で追いながら土手下を歩きます、、。公園の東の端で橋を渡り南地区へ、、芝生を横切り、枯れ葉の積もった林をぬけて、西の外れで隣りの自然公園へ、、苗木園をめぐり、周遊路をまわって、ケヤキの林から調節池の原っぱに出ます。 ここでウォーキングの小休止を兼ねて、アン♡をボールで遊ばせます。 
小高い丘の斜面に向かってボールを投げます。アン♡が斜面を駆け上がり、ボールを追って稜線の向こうに姿を消します。いそいで後を追います。丘の中腹から見下ろすと、反対側のふもとまで転げ落ちるようにボールを追いかけていきます、、。 追いついて、くわえると、真直ぐこっちへ駆け上がってきます。 足元でボールを放してご褒美の催促、、ところが、ボールはころころと転げ落ち、アン♡は慌てて追いかけます。結局、またふもとから駆け上がって来なければなりません。 これは、予想外のたのしい遊びになります。ご褒美は倍にしてあげよう、かな、、。いいえ、そうは甘くありません。 しかし、この斜面を使ってのボールの追いかけっこは、アン♡には大好評のようです。途中まで登って行っては、、ねぇ、こっちへ投げて、とばかりに催促するのです。 たしかに、平坦な場所で投げるよりも、その倍以上の距離を、アン♡は走る事になります。しかも、登ったリ下ったり、願ってもない運動量です。 
小休止どころか、小一時間も遊んで、そろそろ飽きる前にと、ボールをしまっているところで、、ジャックラッセルのバロン君、1才に出会いました。以前、挨拶をしたことのある元気君です。二人の気の合いそうな様子に、、遊ばせても良いですか? とたずねると、、 願っても無い事です、と飼主さん、、。 一挙に大バトルが勃発です! やはり同じレベルで遊べる相手がみつからないでいたのだそうです。 原っぱの中央へ移動して、およそ30分、二人の興奮はなかなか冷めません、、途中から間にボールを投げ入れると、取り合いもたのしそうな事、、。 飼主同士が気を遣い頃合いを見計らって離す事に、、再会を約束して別れました。 バロン君、また遊びましょう、、。 
それにしても、アン♡の旺盛な好奇心と底知れぬスタミナに脱帽です、、。
そして、さすがに満足したとみえて、
帰りの土手下では、速歩に素直についてくる従順なアン♡でした、、。

« ぼくのウォーキング日記 #477、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #99、      恒例の朝寝坊、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #479、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #101、      バロン君に再会、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #477、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #99、      恒例の朝寝坊、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #479、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #101、      バロン君に再会、、。 »