フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #471、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #93、      自転車引きもいいけれど、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 »

2008年12月18日 (木曜日)

独り言 #49、、   カンパニュラの恋。

TVドラマ『風のガーデン』が今夜最終回をむかえる。 
視聴予約をセットした。 『カンパニュラの恋』もダウンロードした。
このところ、毎週観たいと、気を惹かれるドラマはなかったのだが、、
『風のガーデン』の最終回はオンタイムで観ることにした。

倉本聰の脚本だと知って関心はあった。
それ以上に、緒形拳の遺作となった事で、観なければ、という想いがあった。
ただ、変に意固地なわたしは、故意に避けて観なかった。
なぜ?と問われたとしても、素直に答えられない、、
そう、素直に観れないから、、たかがTVドラマの一作、、
観なければそのまま忘れてしまうだろうと、、避けていた。

それなのに先日、午後の再放送で、8話か9話目の一部を観た、、。
偶然母がみていたのだ。
林の中、キャンピングカーの前、緒形拳と中井貴一の二人が並び語り合っている、
細かいカットがはさまれながらも長いシーン、、二人の演技によどみはない、、。
きっと長撮りなんだろうな、とおもいながら見入っていた、、。
そのうち、緒形拳のアップ、白いシャツの肩に赤とんぼがとまった。
偶然なのか、それとも、そこまで書き込まれ演出されたカットなのか、、
季節が、二人の心が、しみてくる、、 そして、つづきが観たくなった。

『カンパニュラの恋』 サックスで吹いてみたくなった。

宮本理江子の演出も良い、、。
緒形拳のひとこと、ひとこと、が愛おしいほどせつない。
中井貴一をすきになれそうだ。
神木隆之介を知った。
黒木メイサ への偏見が消えるかもしれない、、。

緻密な脚本、それを豊かにふくらませる演出、そして具現する才能たち、、。
最終話をたのしみにしている。

« ぼくのウォーキング日記 #471、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #93、      自転車引きもいいけれど、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #471、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #93、      自転車引きもいいけれど、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #472、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #94、      枯葉に埋まって、、。 »