フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #489、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #111、      アン♡には不満、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #490、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #112、      おもいっきり走ったぞぉ、、。 »

2009年1月18日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #155、、、、、アン♡は鳥猟犬、、、。

ウォーキングのつもりで土手下におりた。いつものように川下に向かって、、、んっ?、雨だ。予報で下り坂とは聞いたけれど、こんなに早く降りだすとは、、。途中で対岸に移って、様子を見ながら引き返すことに、、。家の前を通り過ぎてさらに川上へ、、。 あっ、カワセミ、、すれ違って20m程後ろ、飛び石にとまった。向こう岸をやってきた人も気付いたようだ。長い望遠レンズのカメラを構えている。残念だが、僕の携帯電話のカメラでは点にも写らない。それでも野鳥を間近に観られるのは、気分が穏やかになる。名前を知っている小鳥ではシジュウカラやセキレイをよく見かけるし、昨日は手が届きそうな近さでメジロを観る事が出来た。ほかにも、いろいろな種類の野鳥がさえずるし飛び交っている。公園では野鳥観察会などが定期的に催されているし、 望遠レンズのカメラや双眼鏡を提げた人達がこの小川沿いに多くやってくるのはそれらの野鳥が目当てらしい。
今回も河川管理境界でUターン、、
9011803
アン♡が、何かをみつけてロックオン。目線の先を探すと、、います、、ムクドリ?枯れたススキの茎のとまっています。アン♡は鼻をひくひくさせながら、ゆっくり近付いて、、はて?、1mに近寄ったのに逃げません、、僕もアン♡の横に寄って小鳥をみつめます。首をしきりに動かしますが、逃げる気配はありません、、と、突然アン♡がとびかかり、、くわえ、たぁ、、。ビックリした僕は、とっさにリードをグイッ。 小鳥はポトリと流れのなかへ、、。アン♡は流れて行く小鳥を追おうとグイグイ引っ張ります、、。 流れから拾い上げると、、、なぜ逃げなかったのか、、怪我をしていたのかもしれません、、咬まれたショックで死んだのでしょう、、おもいもよらぬ偶然の出来事、、気持ちの整理ができないまま、、岸辺に埋めました、、。
考えてみれば、アン♡の初の獲物なわけです。 アン♡が生き物に対してロックオンしたとき、その先には、このような事態もある、、それがアン♡の本能なのだと、再認識させられました。

雨は小降りのままだけれど、止みそうにないので戻ります。

« ぼくのウォーキング日記 #489、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #111、      アン♡には不満、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #490、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #112、      おもいっきり走ったぞぉ、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #489、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #111、      アン♡には不満、、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #490、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #112、      おもいっきり走ったぞぉ、、。 »