フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#50。  二日続きの雨、、。

雨音が聞こえる、、昨日の朝のような小雨ではなくて、、大粒の雨のよう、、。 
布団の中からTVを付ける、、ちょうど天気予報だ。
今日も一日、雨?! しかも雷が鳴って、激しくなるかもしれないらしい、、。 
二日続けて外に出られないと、アン♡にはストレス!、、
今は、腕枕で寝ているけど、、昨日以上に遊ぼう!とせがまれそうだ、、。

案の定、、先に起きだすと、玩具をくわえてきて、ポトリと頭に落とした。
何だよ、もう遊べって言うのかぁ〜?! それでもぐずぐずしていると、、
鼻先を頭にグイグイ押し付けてくる、、。 わかった、起きるよ、、。

布団をたたもうとすると、、ジャマするようにわざと乗ってくる、、。
アン♡には、楽しい遊びのつもり、、?

こうして雨の朝がはじまった、、。

しきりに、ウ〜ワン!と吠える、、
それも僕の正面に正座(きちんとオスワリ)して、、。
目とシッポが、外へ行きたいよ、と訴えている、、。
霧雨や小雨なら、トイレ散歩に連れて出るのだが、、
今朝は激しい雨、家のトイレでしなさい、と言うと、
不服そうに、ウ〜ッ、と小さく唸った。

あさの家事を済ませながら様子をみていると、、
オシッコをして、その後少し時間をおいてウンチをした。
すかさず処理する、、。
(躾の専門家は、トイレ散歩に否定的だ。トイレは家で済ませなさい、いう。
 ただし、アン♡には、散歩の前に、家の前の河原で用をたたせている。)

2009年1月29日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#48。  ふたりで再教育#4、リーダーウォーク、、。

どんよりした曇り空、、天気はゆっくり下り坂、、夜には雨になるそうだ、、。
今日は、十時過ぎには出かける用がある。
ウォーキングを中止し、、 河原でリーダーウォークの訓練をする。

今朝の課題は、、、
ステップ1)左側足元にオスワリをさせスタートする。
       リードを引っ張ったり、勝手な方向へ行こうとしたら、
       無言で止まり、直ぐに逆方向へ進路を変える。
       これによって、アン♡に?と考えるきっかけを与え、
       こちらに注意を向け、アイコンタクトをとるようになれば良い。

これを、繰り返し、繰り返し行う、、。

実質15分実施、、基本的には素直に従おうとする様子がみえるが、
        関心事が起きると注意がそちらに向き、引っ張ってしまう。
        素直に付いて来ている間も、鼻をひくひくさせ、鼻先を
        左右に振って、臭いを確かめているようだ。これは鳥猟犬
             としての本能か? 時には、ねぇ、色んな臭いがしてるよ、
        探さなくてもいいの? と問いかけるように見上げてくる。
        やさしい表情でうなづくように応えれば良いのだろうか?!


        


      

2009年1月27日 (火曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#47。  ふたりで再教育#2、、、。

ウォーキング、、途中中止、、。
それでも、昨日よりは遠くまで行けたし、少し増しになったかな、、。
でも、中断して引き返す結果は、、残念、、やり直し、、。

玄関でリードを付け、土手下におりるまでは落ち着いていた。
土手下では、臭いをを嗅いでトイレの場所さがし、、。
オシッコをして、糞を二度に分け、用を足したところまでは問題なかった。
その後は、先へ先へと進みたがり、グイグイと引きが強くなる、、。

リードがたるんだ状態で進む間はヨシとしているけれど、
足をふんばって引っ張ることはやめさせたい、、。

リードを付けて、マテ!コイ! からやり直そう、、。


14時、、
『リーダーウォーク』というトレーニングの歩き方があるそうです。
講習を受けたわけではないので、正確に詳しくは知らないが、以前TV番組で観たことがある。ネットでも調べて、思い出しながらやってみる。場所は土手下を家から200mほど上流にある30x70m位の細長い河原。15分と時間を決めてトライ、、。 
意外、、素直に反応する、、アイコンタクトも頻繁に応える、、。一ヶ月も頑張れば、無駄な引っぱりを解決できるかも、、。
アン♡頑張ろう、、!

トレーニングの後は、ボールで遊んで走らせます、、。
9012702
途中で、ちょっとしたハプニング、、土手上の遊歩道から、『可愛いですね、、』と、ご婦人の声、、。アン♡に似たポインターのミックス犬を飼っているそうです。 
お調子者のアン♡は、僕の背丈程の石垣をよじ登ってご婦人の元へ、
9012708 9012707
頭を撫でてもらうと、飛び降りてきました。

2009年1月26日 (月曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#46。  ふたりで再教育、、、。

昨日、アン♡の実家からメールが届いた。 
僕の悪戦苦闘振りをしって、現状の解説とアドバイスを細かくしてくださった。 
ブリタニーの賢さ、子守り犬と言われるその特質ゆえに、
僕の勘違いや油断が、むしろ逆の結果を招いてしまったようだ、、。

そこで今朝から、アン♡との関係をはじめから修復しなおすことにした。

1)どちらが主で従かをはっきりさせ、、
2)そして従う事の安心感と心地良さを学ばせ直す。
3)そして同時に僕自身が、アン♡が従いたいと慕う飼主になる事。

これが目標、、。

さて今朝は、いつもの通り支度をしてウォーキングに出る。
その時、アン♡が自分勝手な行動に出たら、その時点で即刻中断して帰宅する。

で、まず玄関では、素直に首輪とリードを付けさせた。
ドアを開け、よし行くよ、と声をかけると、
後ろについて出て、門までおとなしくついて来る。
ここまでは完璧。

ところが、道路に出て塀伝いに曲がる辺りから引き始め、
遊歩道から土手下へ階段を下りると、制止をきかずにグイグイと引っ張る。
今朝は、ここでウォーキング中断。家に引き返します。

玄関でリードをつないで放置します。
吠え、並んでいたスニーカーやサンダルをばらばらにします。
僕は無言で履物を揃え直して離れます。
四回これを繰り返した後、1時間ほどして吠えなくなりました。
履物を乱す事もなく、静かに伏せています。
リードから放して、朝食を与えます。

餌を食べた後、トイレに出て糞をしました。
僕は無言で処理します。

ここまで、アン♡とは目を合わせず、無視を通しています。
どこで、この態度を修正して行けば良いか、僕の課題です、、。

2009年1月25日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #159、、、、、55年前の記憶、、。

都電荒川線、大塚駅、、、19時をまわった頃、、、。
9012501
かつて都内の主要道路では、都営の路面電車が縦横に走っていた。それがいつの頃からかトロリーバスに代わり、そしてバスに代わってしまい、、現在では、この荒川線だけが唯一残った都営の路面電車だ。 小学一年生に入学して、北区の自宅から文京区の学校まで、この路面電車、都電に乗って通学していた。 荒川線の栄町から乗って、王子駅で日本橋行きに乗り換え、上富士前の交差点で降りた。 小学校、中学と通い慣れた通学路だった、、。
今日、出かけた先で、この荒川線を横切り、、帰りには、途中の区間だけでも乗ってみたくなった。 小台から小学生の頃遊んだ記憶のある荒川遊園を通り、栄町、王子駅を通って大塚駅まで乗った。 現在はワンマン運転だが、当時は車掌さんもいて、何かにつけ合図の鐘を鳴らした、、その鐘をチンチンと二度鳴らすところから、この電車をチンチン電車と呼んだ。嬉しい事に、今でも車内合図にはチンチンと鳴る、、。 電車が栄町の小さなホームに止まった。ホームと平行に細い路地、、祭りの時には子供の山車や神輿が通った道、、こんなに細く曲がりくねっていただろうか、、記憶の中の規模とはかけ離れていた、、。 混んでいて乗り切れなくて、隣りの王子駅まで走った道、もっと広く大きな道路だったように思っていた、、。王子駅を出て、左に大きく回りながら、ゆっくりと飛鳥山の坂を登って行ったあの頃より、電車の速度はやけに早く感じる、、。 それでも、あのチンチンという鐘の音は、懐かしさを呼び起こしてくれます、、。 ところが、車内どこを探しても、当時の鐘が見当たりません。 鐘の音は、スピーカーから響いていました、、。

2009年1月24日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #492、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #114、      指示をまるで無視、、。

寒い〜〜、、。陽射しも無く、つめたい北風が吹いて、、寒い朝、、。
西の空には、天気の変わり目がみえるのですが、、鉛色の雲がとれません。
9012401
それでも、アン♡は一人、元気です、、。
9012421
今朝は、苗園の空き地で遊びます、、 スィッチ、、入ったぁ〜〜 !!
9012410 9012411
はしる、、走る、、はしる、、、!!
9012412 9012414

    八ヶ月と三週間のアン♡ですが、、
    9012418
    こうしてみると、まだまだ幼い顔立ちです、、。
    9012419
でも、身体はしっかり筋肉がついて、たくましい体格になっています、、。
    9012415_2
引っ張る力は半端ではありません。子犬と侮ると痛い目をみます。ロングリードの端を手のひらに巻き付け、人差し指にかけていたのですが、、急に指が痛み、手袋を外してみると、第二関節が紫色に腫れあがって曲げる事も出来ません。 油断大敵、、いえ、今朝の問題は別の所にありました、、 アン♡が全く指示に従わないのです。 まるで無視と言うか、、耳が聞こえていないのではないのかと、心配になるほどです。 呼び戻しも、マテ!、スワレ!の基本さえも知らんふりです。 ひさしぶりの広い場所で、フリーで駆け回れないのが不服なのでしょうか、リードを引いたまま大脱走、、林のずっと先で、リードが樹々に絡まって動けなくなっているところを、やっと捕まえました。 帰り道でも、グイグイ引いてばかり、、これまでの訓練がすべて水の泡、、そんな感じで、情けなくなります、、。 腹を立てずにやり直し、、なのでしょうね、、 できるかなぁ、僕に、、。 正直、、自信無いです、、。

家に帰り着くと、
何もなかったように、
いつもの愛想良いアン♡です、、。
まったくもう〜〜。
どういうつもりだぁ〜、、?!! 

2009年1月23日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #158、、、、、今朝も霧雨、、。

アン♡をトイレ散歩に連れて出る、、。
雨の雫、、三態、、。 桜の幹に、、、
9012310
枝先、、、
9012307
つぼみを潤して、、、
9012304

9時半、今日は外出します、、。

10時過ぎにはすっかり晴れた。

15時半、予定よりも早く帰宅出来た。 
外に出たい、とアン♡がせがむ、、。
濡れてぬかるんでいるが、、土手下におりた、、。
嬉しそうに、はしゃぐ、アン♡、、。 
遊歩道を顔なじみワンちゃん、M.ダックスのボン君が通りがかってご挨拶、、。

流れを下って行く10羽程の鴨をじっと見つめるアン♡、でも気になるのは、、
9012302 9012305

その先にいる一羽の鴨のようだ、、。そっと忍び足で近付いて行く、、
9012303
飛び石の上にとまっている、、。4m程に近付いて、ロックオン、、固まった。
9012308_2
アン♡の集中力が途切れるのを、、待ちます、、。
(それにしても、この構図、、見飽きた、、?!)

2009年1月22日 (木曜日)

独り言 #51、、   僕には書けない内容、、。

毎日、読ませてもらっているサイトがある。

記事に心打たれ、自戒しなければ、と、
見つめ直すきっかけをくれる、、。

素敵なご夫婦なのだろうと羨ましく、、
慕われている先生なのだろうと憧れ、、
そうなりたいと飼主の手本に掲げる、、。

これまでのくらし、
懸命さだけ、 周囲が見えず、 後悔ばかり、、。
今はただ娘達それぞれの家族が平和に幸せを育んでほしいと願う、、。

それでいて、アン♡には、同じ間違いを繰り返しそうになる。
そんなときに、見つめ直すきっかけをくれる。

Diary 2009.1.21(wed)付『今、求めているモノ』
引用してここに、とも考えたのですが、やはり原文を読んでもらうのが一番。
ぜひ読んでみてください。

ライターさま、、僕には書けない内容なので、勝手ですが、ご容赦ください。

ぼくの写真日記 #157、、、、、霧雨の朝、、。

予報通り、、雨が降っている、、ウォーキングはお休み、、。
のんびり朝寝を決め込もう、、なんて、そうは問屋が卸さない、ではなく、
アン♡がゆるしませんでしたぁ、、。
寝ている顔の上に玩具をぽとり、、遊ぼうよぉ〜、と催促です。
うるさいなぁ、と邪険に部屋の隅に投げやると、
すっ飛んで行って、また顔の上にぽとり、、。
わかったよ、あきらめて、布団をたたもうとすると、、
ちゃっかり枕にあごをのせて丸くなってます。
布団を引きはがされ、振り落とされるのをまるで遊びのように楽しんでいる?
チラッと上目使いに見上げると、さっさと母のベットへ移動しました、、。

着替えて、、まずは、アン♡のトイレ散歩です、、。
夜の間、本降りの雨だったようです。今朝は土手上の遊歩道を行く事に、、
9012212
春には見事に咲き楽しませてくれる桜並木、、今は深い眠りについている、、。
9012202
やはり小川の鴨が気になるアン♡です、、。
9012201_2
30分程、さほど寒くは感じない霧雨の散歩でした、、。

2009年1月21日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #156、、、、、じつは、大ショック、、。

曇り空では、わずかな風が吹いても、とても冷える。暖かな陽射しが恋しい。
9012116
今朝は、片道およそ1500m、往復40分程のトイレ散歩にアン♡を連れて行く。

家の前にもどって、ロングリードに付け替え、ボール遊びをする、、。
ところが、アン♡は、いまひとつ気乗りがしない様子、、。
ボールを追って懸命に走るのだけれど、僕の足元にボールを放した後、
いつもなら、さあどうぞ、と身構えて、キラキラ輝く目で見つめてくるのに、
身構えるどころか、なぜかけげんそうにこちらの様子をうかがっている。

じつは、投げるボールに気迫が込められなかったのは、僕の方なのだ、、。
9012103 9012102

それは、昨日、ドックランからの帰り道、、
膝下ほどの高さの仕切りロープを ひょいっ と飛び越そうとして転倒した。
右膝をイヤという程石畳に打ちつけた、、あれ? なんだ? どうして??
そればかりが頭を駆け巡った、、そんな!そんなはず、ない、!! 俺がぁ??
起き上がろうとすると、右足が、膝がガクガクとわらう、、力が入らない、、。
右の手のひらも痛む、、。左手はアン♡のリードを握っている。
振り上げたはずの右足をひっかけて転倒した、、 そう自分に言い聞かせた。
そう言い聞かせて納得させてからでなければ、起き上がれない。
起きて、座り込んだ、、膝をさすりながら、自分に言い聞かせた、、。
丘を駆け上れるし、小川の飛び石をピョンピョン飛べるじゃないか、、。
油断したんだ、、、
どの位の間、座り込んでいたのだろう、、
振り返り、仕切りロープを睨みつけて起き上がった。

夜、末の娘からメールが届いた。義祖母が亡くなったと、、。

おもえば、義父が他界した歳を越えている。父の最後の歳にも近付いている。
人生の四分の三をすでに消費している訳で、
PCの前に座って仕事をするようになって三年、
四十代の運動能力と評されていた三年前とは、身体の衰えは避けようも無い。
それを補おうと3時間かけてウォーキングを続けているが、、
過信と気のゆるみのせいで昨日のアクシデント。
まだ埋めきれずにいた心の隙間を、 
今朝、はからずも、アン♡に見抜かれてしまっていたのだろう、、。

二度目だね、、アン♡、ありがとう、、。
アン♡と一緒の今年は、すこし違った一年になりそうだ、、。

2009年1月20日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #491、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #113、      素敵な友達に出会えた、、。

駅の近くまで行く用があったので、ウォーキングのルートを大きく変更して、
小金井公園のドックランへ行くことに、、。
9012001
ここの梅林では、もうすでに七本の白梅が花を咲かせています、、。
9012002 9012003

平日の午前です、、案の定、ドックランは、空いていました。
小さなワンちゃんたちが数匹、飼主さんのまわりに集まって、くつろいでいます。
アン♡は、 早く走らせてよ〜、とばかり興奮気味、、 と言って、このままフリーにするには、ちょっと心配、、 小型犬の飼主さん達がいっぺんに恐怖、、てな事になりかねません。リードを付けたままプレーゾーンへ移動して、ボールで遊ぶ事にしました。 五回七回とボールを追っているうちに、やはり遊び相手が欲しいのでしょう、、他のワンちゃん達が気になる様子、、せっかくドックランに来たのです、当然ボールへの集中力が散漫になります。 大きなラブ君が入ってきました。ボールを追って走り回るアン♡に興味があるようです。 他にもキャバリアと一緒に活発そうな中型犬が入っています。 小さなワンちゃん達が揃ってプレーゾーンに移ってきたのに合わせて、ドックランに戻ることに、、というより、プレーゾーンに入ってきた可愛いヨーキー君を、アン♡が追い回してしまって、、謝りながら、場所交換、ということにしたのです。 やはりリードを付けて様子を見ます、、。月に一,二度しか利用していないと、顔見知りのワンちゃんもいないので、雰囲気を読み取るまで気を遣います。 あの大きなラブ君が誘いにきました、、いきなり大バトルです。飼主さんは遠く離れて見ています。ということは、このお遊び、OKのようです。リードから放してフリーにします。アン♡は大喜び!倍以上の体格相手に一歩も引かず向かっていきます。ラブ君はスタミナ切れなのか途中離脱、、。 代わって相手をしてくれたのが、このワンちゃん、、。
9012005 9012006

キャバリアのアクアさん、9才と一緒に来ていたオーストラリアンシェパードのシェルさん、2才。初めて会った犬種です。さすがに牧羊犬、機敏な動きと走りです。
9012009
追いつ追われつ、、嬉々として走り回るアン♡。素敵な遊び仲間に出会えました。
9012004 9012010
こんなアン♡を見るのはひさしぶり、、
よほど楽しくて、うれしくて、はしゃいだのでしょう、、 満足、まんぞく。
9012013
シェルさんにも良い運動になったようです、、 よかった、、ありがとう。

ところが、シェルさん、このドックランで初めて出会えた遊び友達なのですが、
二週間後には、帰郷してしまうのだそうです。 
同じ東京都民ではあるのですが、遠く船に乗って来たのだそうです、、。 
残念、、!!
画像は、了承してくださったのでアップしました。
ホームページもお持ちのようです。
あらためて、了解をいただけたら、紹介するつもりです。

よかったぁ、、シェルさんアクアさんのパパのブログに、ここを載せてくださいました。ということで、僕も、、『シェルさんアクアさんのパパのブログ』です。 アン♡を連れての旅行は南の島へ、、チャンスがあったら、行ってみたいです、、。

そして、『シェルさんアクアさんのパパのHP』です。 小笠原諸島の父島でくつろぎの宿を営んでいらっしゃるそうです。 犬も同宿できるそうですよ。 しかも、すぐ前は海辺、、シェルさんは、海で遊ぶのが大好きとか、、、 あぁ、ブリにとっても最高、 この上ない環境のようです。 南国の島、、 しかも、ノーリード、、 これは憧れです、、ね、、。

2009年1月19日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #490、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #112、      おもいっきり走ったぞぉ、、。

昨日とは打って変わって良い天気、、しかも暖かくなるようだ、、。
9011908
土手下におりてすぐにカワセミが迎えてくれたり、メジロが三羽も戯れていたり、、 ススキのなかにみつけた小鳥はメジロよりもくすんだ若草色、あれはウグイスだ、きっと、、。早ければ来月にもさえずりの練習が聞けるかも、、うきうき気分のウォーキングです、、。

今朝のアン♡の遊び場、、公園の北地区にある南北に長い芝生、、
南の端に丘のように三つの隆起が連なっています、、。
9011943
丘の上からボールを投げます、、。
9011926
  早く投げてよぉ〜、、!今朝のアン♡はしきりに吠えて催促です、、。
    9011927
ご褒美効果、、? しばらくは、まっすぐ運んできます、、。
9011917
今度は、どっちに投げるのかな、、?
9011916
おいおい、どこ行くの、、? 隣りの芝生は良く見える?
9011934
広い芝生を独り占め、、走って、追って、飛び跳ねて、小一時間、、ひさしぶりに満喫できたかな、、?! 帰りはしっかり速歩です、、。

2009年1月18日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #155、、、、、アン♡は鳥猟犬、、、。

ウォーキングのつもりで土手下におりた。いつものように川下に向かって、、、んっ?、雨だ。予報で下り坂とは聞いたけれど、こんなに早く降りだすとは、、。途中で対岸に移って、様子を見ながら引き返すことに、、。家の前を通り過ぎてさらに川上へ、、。 あっ、カワセミ、、すれ違って20m程後ろ、飛び石にとまった。向こう岸をやってきた人も気付いたようだ。長い望遠レンズのカメラを構えている。残念だが、僕の携帯電話のカメラでは点にも写らない。それでも野鳥を間近に観られるのは、気分が穏やかになる。名前を知っている小鳥ではシジュウカラやセキレイをよく見かけるし、昨日は手が届きそうな近さでメジロを観る事が出来た。ほかにも、いろいろな種類の野鳥がさえずるし飛び交っている。公園では野鳥観察会などが定期的に催されているし、 望遠レンズのカメラや双眼鏡を提げた人達がこの小川沿いに多くやってくるのはそれらの野鳥が目当てらしい。
今回も河川管理境界でUターン、、
9011803
アン♡が、何かをみつけてロックオン。目線の先を探すと、、います、、ムクドリ?枯れたススキの茎のとまっています。アン♡は鼻をひくひくさせながら、ゆっくり近付いて、、はて?、1mに近寄ったのに逃げません、、僕もアン♡の横に寄って小鳥をみつめます。首をしきりに動かしますが、逃げる気配はありません、、と、突然アン♡がとびかかり、、くわえ、たぁ、、。ビックリした僕は、とっさにリードをグイッ。 小鳥はポトリと流れのなかへ、、。アン♡は流れて行く小鳥を追おうとグイグイ引っ張ります、、。 流れから拾い上げると、、、なぜ逃げなかったのか、、怪我をしていたのかもしれません、、咬まれたショックで死んだのでしょう、、おもいもよらぬ偶然の出来事、、気持ちの整理ができないまま、、岸辺に埋めました、、。
考えてみれば、アン♡の初の獲物なわけです。 アン♡が生き物に対してロックオンしたとき、その先には、このような事態もある、、それがアン♡の本能なのだと、再認識させられました。

雨は小降りのままだけれど、止みそうにないので戻ります。

2009年1月17日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #489、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #111、      アン♡には不満、、、。

さてさて、今朝は、ホームセンターへ買物です。
アン♡のドックフードを半月分、買い出しです。 
自転車引き、ではありません、、ウォーキングです。
速歩でノンストップ、片道 1時間が目標です。 
それで、アン♡の遊びタイムはカット。 
9時半の開店に合わせてスタートします。
まずはいつもと同じ小川沿い、南側の土手下を通って公園の東の端へ。
そこから国道に出て目的地へ、、。 
途中での、よそ見もより道も、今朝は無し。
止まるのは、国道の交差点で信号待ちだけ。 
たぶん、アン♡にはストレスかも知れないけど、、
今回で二度目、どうなるかな、、付き合ってもらいます。 
ただ、声かけに気をつけました。
『アン♡、よし、良い子だ、』と何度も繰り返し励まします。 
予定通り1時間で到着。買物は5分。
すぐリスタート、、なにしろ、汗だく、なんです、、。 
アン♡は口を少し開けて息をしていますが、
しきりに見上げてアイコンタクトをとってきます。 
えっ、それって、僕を励ましてる、、? 
私は大丈夫だけど、無理しないで、、!って言ってる、、?  
僕、じつは、少々疲れて、ます、。帰路はペースダウン、しようか、、?
よそ見、より道、解禁しよ、、。
国道沿いには、ケンタッキーやマック、美味しそうならーめん屋さんも並んでるけど、
それは我慢するとして、、
公園に戻ったら、すれ違うワンちゃん達と挨拶です、、。
ビーグル、チワワ、トイプー、黒ラブ、ゴールデン、柴、コッカー、パピオン、ミニチュアダックス、シーズー、、、今日は土曜日、良い天気、、いろいろなワンちゃんが散歩に来てます。
調節池の日向で小休止、、。少年野球の練習風景に興味あり、、?
9011707

結局、帰りは1時間40分、、暖かい日向をのんびり帰ってきました。
アン♡には、走り足りなくて、不満だったかな、、?
でも、家に着くなり、ハウスに直行、即昼寝、、。結構疲れたみたい、、。

2009年1月16日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #488、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #110、      鴨はどう猛、、、。

冬日という言葉を知った、と言ったら、、笑われてしまうだろうな、、。
「夏日.真夏日」という用語があるわけだから、冬季の用語があって当然だし、
これまでは聞き流してしまっていたのかもしれないが、、
でも実際、知識として記憶したのは、昨日なのだ。
一日の最低気温が摂氏0度未満の日を冬日といい、最高気温が摂氏0度未満の日を真冬日という。今朝も冷えた、、。
9011606
今日も冬日なのだろう、、。
9011605

土手下を調節池に向かっているとき、アン♡が鴨の群れにロックオン、、。
9011602 9011603

小川沿いでは何度もする行為なのでめずらしくはないのだが、、今朝は鴨の様子にびっくりした。 夢中で餌を食んでいる。しかも、クチバシから赤い物が二つとび出て、、あれは、、ザリガニのハサミ、、クチバシをしきりに動かして呑み込もうとしている、、。別の鴨のクチバシからも赤いツメがのぞいている、、。ザリガニの赤くて大きなハサミと頭の残骸をよく見かける。これまでは、カラスが食べ残した跡だろうとおもっていたのだが、、犯人は鴨だったのだ。 藻やコケ、水草などをエサにしていると思い込んでいたが、じつは雑食性で意外にどう猛なのかもしれない、、。

今日もルートの後半で、アン♡を走らせる。広い原っぱにはアン♡だけ、、。
9011607
丘を駆けまわり、、ボールを追い、、運んでくる、、
9011610

投げろと何度でも催促するし、嬉々として追いかける。ただ、確実に運んで来させるには、ご褒美と、もっと大袈裟に喜んで見せなきゃいけないかなぁ、、。

2009年1月15日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #487、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #109、      バロン君のお友達、、。

この冬最大の寒波が、、という言葉が日毎に更新され、、、
9011501
小川の水辺では氷がはりだし、、
9011503
冷えた空気が、きりきりと肌を刺します、、。

寒さには強いと聞いてはいましたが、アン♡はとびっきり元気です、、。
9011509
原っぱの丘で遊んでいると、、バロン君が友達と一緒にやってきた、、。
9011511_2 9011521_2

柴犬の こてつ君、7ヶ月。さっそく紹介してもらって三匹で、、
9011520 9011523
まだ幼犬の遊び仲間になれそうです。


今日は、これからすぐに外出です。夕方には帰りますが、、脱走が、心配、、。

2009年1月14日 (水曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#45。  お転婆娘で、問題児だけれど、、。

犬好き人好きの性格に加え、底知れぬ運動能力とパワーに、
散歩デビュー直後から、
大型犬の成犬からも呆れられる程の好奇心の強さとしこさを備えていて、
アン♡はまさに噂に聞くブリタニーそのものです、、。

長い脚のバネと身軽な体重、猫のような手の器用さに
高い所も怖がらない勇敢さで運動能力の高さを評されるようですし、、
板製のハウスの天井を頭突きで破ってしまったという逸話も聞いたりします。
しかも、
細やかな情感と人の想いを読み取ろうとする賢さも併せ持っていると聞きます。

生後満八ヶ月になったばかりのアン♡には、
そこまでの賢さを実感する事は無かった。
二度も脱走して、心配させたり、、
母の後ろに回って肩を揉んでいると、
僕と母に向かって吠え立てたりします。
あぁあ、ヤキモチ妬いてる、、
と母と二人で、わざとからかったりする程度です。

そんなアン♡が思いもよらぬ行動をした。

今日、僕は母を怒った。

原因は、顧みれば些細な事、、積もり積もって爆発してしまった。
そうでもしなければストレスのやり場が無い、と言ったところで、いい訳ですが、
大声で怒鳴り毒づいた、、。

そのとき、アン♡が、二人の間に割って入った。
母を背に、かばうようにして、
三度、四度と吠えた、、。

よしなさい! それ以上はやりすぎです! と
僕を諌めているように聞こえた。

アン♡の声が、身体中に響いた、、。
目は、穏やかに僕を見ている、、。

ふっ、と冷静に我に還った、、。

アン♡は僕の心を読み透し、、僕は救われた、、。

アン♡の行動は、僕の戒めになった。 

ぼくのウォーキング日記 #486、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #108、      お気に入りは、、。

日本海側では大荒れの天気がつづいているそうですが、、東京は連日の晴天、、
9011412
山脈を越えてきた寒気のせいで、キリキリとかじかむ程冷える朝です。それでも、湧き水の流れの中では、若々しい水草が育っています。
9011410

今朝のアン♡は、公園の広い芝生を駆け回ります、、。
9011414
さんざん走り回った後、お気に入りの場所をみつけました。落ち葉のふかふかした感触がいいのか、ボールを持ち込んで離れようとしません。
9011416
あげく、はしゃぎまくって、この有様、、                                    
9011426 90114299011423

僕は、身体が冷めないうちに、歩き出したいんだけど、、。


飼い犬との関わり方って、人それぞれなのでしょうが、、絆を育んでいるのだろうなぁ、と羨ましく読ませてもらっているサイトがある、、。ブリタニーを飼うきっかけになったサイトで、、これまでにも何度か引用させてもらってきたのですが、、ますます羨ましくて、、あらためて紹介します。 どんなに憧れても、たぶん僕には、これほど親密にというか、想いのひだを理解し合えるほどには、、なりたいんだけど、、なりえないだろうなぁ、、。  訪れてみてください。『FLIGHT No.0024 』です。 Diary1月11日付の記事をはじめ、、ときに反省させられたり、こころ温まりほほえましく羨ましい内容が満載です。

2009年1月13日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #485、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #107、      仲良しって、いいね、、。

コースの後半にアン♡と遊ぶ場所をきめて、ボールを追わせたり、追いかけっこしたりする。場所は調節池の南側の原っぱ。自然公園の林から張り出した小さな丘の斜面を利用する。
9011312
ボールを追わせているとき、ジャックラッセルのバロン君がやってきた。彼は、この原っぱで、やっと出会えた仲良し君です。飼主さんも、ハードなバトル遊びの相手としてアン♡を認めてくれています。 さっそく開始、、、       
9011314 9011318
あれ?これ、どうなってるの、、?
9011320
ボールを奪い合ったり、戯れ合ったり、二人のバトルは20分もつづきました。
捕ったボールをバロン君の前にわざと落として誘ったり、相手の動きに合わせるようにして逃げてみたり、、これまでは身体ごとぶつかって行くばかりの、がむしゃらなアン♡だったのに、、バロン君相手の遊び方には、はっきりと成長の跡がみえるようです。 バロン君、これからもよろしく、、ずっと仲良し遊び友達でいてください、、。

さて、今朝も冷えました、、小川の中州は霜で真っ白、、
9011302
公園の水飲み場では、もれ出た水が凍りついていた、、。    
9011306



2009年1月12日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #484、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #106、      一週間ぶりのフルウォーキング、、。

夕べの満月は、、それは綺麗でした。
夕暮れまで空の半分を被っていた黒雲がすっかり消えて、
19時過ぎには、住宅の屋根の上に、
薄く黄色みがかった真ん丸い月が昇った、、。
高くなるにしたがって黄色が薄れ、真上に昇る頃には、白く凛と輝いていた。

月が一晩中美しく輝いた分、、今朝は、冷え込んだ、、。
野原では草をかき分け、ニョキニョキと霜柱がのびている、、。
9011202
今朝のフルウォーキング、、前の月曜日以来だ、、。 
公園の東まで土手下を往き、調節池の原っぱまで戻って、アン♡を走らせた。
これからしばくの間は、土手下の往復では、走らせない。グイグイ引く事も許さない。
1.2mのリードの範囲、左側に付いて、速歩に合わせて進む事を徹底させます。
代わりに公園の広い芝生や調節池の原っぱでは、存分に走らせてやりたいとおもう。

自然公園の周遊路で、真新しい『思い出ベンチ』をみつけた。早速記念撮影、、。
9011212 9011209
金婚式の記念だとプレートに記されている。

さぁ〜、調節池の原っぱで、二人で追いかけっこ、、。 
逃げる僕はすぐに追い付かれます。
そこで、アン♡の逆をついて直角ターン、、。もちろん突然のUターンも、、。
それでもアン♡の野性にはかないません。あげくは、ワンワンと吠えたてられます。
こちらのスタミナが切れる前に、ボール遊びに変更、、。
アン♡はフルスピードでボールを追います、、。
そのうち、、こんなの見ッケ〜! 興味が別の物に移るのは、疲れた証拠?
9011224
それでは、小枝に飽きるまで小休止、、スタミナ回復したらまた走ろう、、。
その後も、丘を駆け上がったり、駆け下りたり、、
9011217
溜まったストレス発散、です、、、
9011214
さて、どうだぁ、、疲れたかぁ、、?!!
9011216
はい、、もう十分です、、、。 ほんとぉ? じゃぁ帰ろうか、、!

帰路は、リードを付け替えて、、僕の速歩に合わせて歩く訓練です、、。

2009年1月11日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#44。  二度目の大脱走、、。

帰宅すると、僕をみるなり母の第一声、、犬が逃げたぁ! 

話を聞くと、、
散歩に出ようとした時、足元をすり抜けて飛び出てしまったらしい。

前回の脱走の後、
ドアには柵を取り付けて、アン♡には出難くしてはあるのですが、、
母の不注意を怒ってもはじまりません、、
探しに出ました、、。

飛び出したのは、1時間前だと言います。 
ここは住宅街ですが、人通りも、車の往来も頻繁な所です。
ペットを飼っているお宅は沢山あります。

何か起こっていれば、もう結果は出ているにちがいない、、
ただ、交通事故にさえ遭っていなければ、、と
まず、前回世話になった交番で情報の有無を確かめに行った。

名前と住所を告げ、事情を話した、、。
お巡りさんが二人、犬の色、特長などたずねてきた。
確認している様で、二人の表情がにこやかだ、、
そして、 少し前に署に移送した所です。と教えてくれた。

無事だった、、!! 
警察署へは歩いて10分程、、すぐに迎えにむかった。

警察署、受付に交番から連絡がはいっていた。
犬を確認してくださいと言われ、係官に付いて行く、、。
地下駐車場のすみ、薄暗い角につながれていた、、。
うなだれ、上目遣いにこちらを見る。 シッポを激しく振っている。
近寄ると、急に飛びかかるように戯れつき、かん高い声で吠えた、、。
首輪を付け替える、、。
受付に戻って、書類に署名をして、受け取りは済んだ。

係官が保護してくれたお宅に電話をかけてくれた。
お礼に伺いたいと告げると、快く承諾してくださった。
そのお宅は、大通りをはさんで、我が家から10分程の所に在った。
顔をいっぱい舐められたよ、と笑って話してくれた、、。
人の良さそうな老夫婦と息子さんだった。
今回も良い方に保護されて良かった、、。

二度在る事は、、三度目も在るのかなぁ、、、三度目のなんとかとも言う、、
事故に遭わないよう、、こんな事は起きないよう、、注意しなくては、、。

ご近所の顔なじみのワンちゃん仲間の方にも、
小川の土手下で出会った時に事情を話した。
またまた心配をかけましたが、無事にもどりました。

ぼくの写真日記 #154、、、、、小川の水かさが減って、、。

夏、秋と、これまでになく豊かな水量で流れていた小川、、
冬を迎えて水かさが半分に減ったようにみえる、、。
川幅がすっかり細くなってしまった場所や、
鴨が列になってよちよちと歩いてのぼって行く川底の浅い場所もある。
    9011105
せせらぎも静かになった、、。        
9011112 9011108 9011109


前回と同じ場所で録ったものです。

今日も10時半には外出します。 で、今朝もアン♡はトイレ散歩です、、。
めずらしく桜の枝でさえずる小鳥に集中しているアン♡、、。
9011103

2009年1月10日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#43。  うっかり朝寝坊、、、。

一昨日のアン♡の定期検診での体重計量の結果を
書き忘れていたので、あらためて記しておきます。 
満八ヶ月目の体重は 14.25kg  、
先月の計量時よりも 1kg  の増加です。
増加のペースが、ゆるやかになったようです。

さて、昨日は一日冷たい雨が降り、寒かった。 
散歩の間、手袋をしていても、指先がヒリヒリとしびれるように痛かった。
今朝は晴れたようです、、カーテンの隙間から明るい光がもれてくる、、
あぁ、あ、、寝坊です、、そろそろ9時、、すっかり陽が昇っている、、。
今朝は、厚手の洗濯物があって、一番に洗濯するつもりでいたのに、、。
風呂の残り湯を洗濯槽に移して、、。洗濯の準備中も、アン♡が付いて回ります。
おいおい、、あっ、そうか、朝御飯!? 
容器にドックフードを入れて、オスワリ!マテ!ヨシ!、、
ところがアン♡は、、そうじゃないでしょ!  とばかりに僕をみつめます。
え? お腹空いてないの? 何?、、おぉ、そうだった、、散歩が先でした!

普段の朝は、起床の後、1時間で朝の家事をささっと済ませ、
ウォーキングに出ます。 アン♡の朝食は帰ってから、、。
今朝は、そのローテーションを勝手に崩したので、クレームを付けたようです。
了解、、。散歩に行こう、、。リードを手にすると、跳ねるようにして玄関へ、、。
土手下の北側と南側を往復して30分程のトイレ散歩です。

今朝のドタバタは、、僕の怠け癖のせいです。

午後に、あらためて、アン♡の運動時間を作ります、、。
アン♡、それでいい、、ね、、。



アン♡の体調はすっかり元に戻ったようにみえる。
動きもいつも通りだし、、昨日今日としっかりとしたウンチをした。
今おもえば、一昨日の体調の急変はなんだったのか、、。
アン♡の実家から、 ブリはとくに丈夫な犬種だという事。
ただ、異物の呑み込みと拾い食いに要注意、だと知らせてくれた。
兄姉犬の飼主さんからは、拾い食いで同じような経験をしたと教えてくれた。
土手下を走らせている間に、見落としていたのかも知れない、、。
といって、フリーで走らせている間は、1m離れてしまうと手は届かないし、
20mのロングリードでは、拾い食いを止めるのは難しい。

短いリードでコントロールしている以外、
ブリにとって拾い食いは難題のようだ。


今日は、天気予報としては晴れ。
ただし、黒く大きな雲の塊がつぎつぎと流れて行き、
陽射しが遮られると、とたんに風が冷たくなる、、。
14時過ぎにアン♡を連れて土手下におりた。
ボールを追って走らせるつもりでいたが、
アン♡の方がいまひとつノリが良くない、、。
結局、追いかけっこしたり、戯れ合ったり、30分程過ごした。 
帰りがけに、よちよち歩きの小さな男の子とすれ違った、、。
片言を言いながら近寄ってくる、、。
アン♡に興味があるようだ、、。
アン♡も、腰をおろし、その子を待っているようだ、、。
僕も腰をおろし首輪に手をかけて成りゆきを見守った、、。
あと一,二歩で手が届きそうな位置まで来て、一緒だった女性が声をかけた。
男の子は、母親らしい女性の元へ戻って行った。
こちらを振り向いて、バイバイと小さな仕草、、。
アン♡は、ずっと男の子を目で追っていた、、。
そして、最後に立ち上がると、しきりにシッポを振った、、。

アン♡、今度出会ったら、頭を撫でてもらおうね、、。

ボールを追うより、向こう岸を通ったトイプードルが気になるアン♡、、。
9011001

2009年1月 9日 (金曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#42。  のんびり朝寝坊、、。

時折みぞれまじりの冷たい雨の朝です。 
ウォーキングは休み、、ぬくぬくの布団にくるまってます、、。
僕が先に入って、温まった頃、ごそごそともぐり込んできて、
いつの間にか、枕の中央に陣取って居る、要領のいいアン♡です。
9010905 9010907 9010909

今朝は食欲も元にもどり、しっかり食べた後、散歩に行こうと催促してきます。
雨あしを見計らって、トイレ散歩に、、。 ウンチは外でするのが一番、、そんな気分で用を足したようです。 昨日、病院で吐いた以後は、下痢ももどす事も無く、、今朝は立派なウンチです。 後始末をしているそばで、グイグイとリードを引っ張ります。見ると、向こう岸に群がっている鴨をロックオン! びくともしません。
9010911
リードをはなすと流れを渡って追いかけて行きそうな気配、、気力も回復したようです。 ただ雨の中です、、このままじっと集中力が途切れるのを待っていられません。 気付かれないように小石を投げて鴨達を逃がします、、。 鴨も離れたし、帰るよ。と声をかけます。今度は素直に戻るアン♡でした。
いつもと変わらず元気そうにみえますが、もう一日屋内でのんびり過ごさせようと帰ってきたのですが、部屋に入ったとたん、自分の毛布をくわえてきて、<引っ張りっこ、しようよ!>、と催促です。 今日は適当に相手する事にします、、。

2009年1月 8日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #153、、、、、免疫が切れる時期、、。

今日も予定が立込んでいるのに、、案の定、寝坊した、、。

8時過ぎにアン♡を散歩に連れ出し、、
9時に動物病院へ月初めの定期検診に。
先客が、ワンちゃんとネコちゃんがそれぞれ2匹ずつ、、
一時間待たされその後にも患者がつづいた。正月明けは動物病院も忙しいのです。

待ち合い室で、アン♡が吐いてしまった。
受付の方が手際良く処理してくださった、、。
散歩の間は普段と変わらない様子にみえたのだが、、
病院に向かう頃に、歩き方にも元気がなく、、
待ち合い室で椅子に座った僕の膝にアゴをのせ、じっとしている。
アン♡の急変に不安になっていた。

診察台に乗せると、先生はすぐに体温を計った。
アン♡が吐いた事、先生に伝えられていた。
体温は39度5分、、高目なのだと教えられた。
何か細菌かウイルスに感染したのでしょう。特定の病原菌に感染して特有の症状が出ている訳ではない。とのこと、、。 待合室で膝にアゴをのせたまま、ふっと目を閉じた表情を見た時には、一瞬暗い不安がよぎったりして、ずっとアン♡の頭をさすっていたが、やっと気持ちが落ち着いた。
今日は、餌を食べないかも知れない。吐いたり下痢したりするかも知れない。ぐったりとして、だるそうに過ごすだろうから、水を切らさず、暖かくしてあげてくださいと指示された。
やはり朝の餌は食べなかった。

先日いただいた、同じブリを飼っている先輩飼主さんからのメールを思い出した。
アン♡もお年頃になるのと同時に、そろそろ親から受けた免疫が切れて、いろいろな問題に遭遇する時期ですね、という内容だった。 これが、その手始めなのだと納得し、体調や様子の変化にも気を遣わなければと、あらためておもうのでした。

末娘との約束で11時に外出して夕方5時に帰宅するまで、
アン♡は母と二人でのんびりしていたようだ。
少しは回復したらしく、玄関のドアを開けると、元気良く出迎えてくれた。
それでも、いつもならあちこちにみつける悪戯の跡がない、、。
ただ、夕方の餌はいつも通りの量をきれいに平らげた。

天気予報では、明日は夜のうちから雨か雪だそうだ、、
もう一日ゆっくり身体を休めるようにというおぼしめしなのだろう、、。

さて、今日の空、、朝から上空の大気が乱れていたようだ、、。
9010802
末娘の子達、、二人の孫娘に会ってきた。 
9010808
下の孫、五ヶ月になった。

16時過ぎ、月齢十一の月が、、
9010811
白い雲の帯より、さらに白くひかっていた、、。

2009年1月 7日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #152、、、、、孫娘からのリクエスト、、。

日の出が雲に隠れて、暗く寒い朝、、今朝もウォーキングを中止、、。
    9010705
30分程、土手下で、アン♡にボールを追わせ走らせた、、。

昨夜、小学一年生の孫娘から連絡があり、朝9時前に家を出た。
年末からの約束だった映画『ティンカーベル』を一緒に観に行く。
シネマイクスピアリで映画を観るのは二度目になる。
    9010710
孫娘Y嬢は、好奇心探究心知識欲ともに旺盛な小学生だ。
感心するのは、良く本を読む、、。
かつての僕とは正反対だ、、。
どんな娘に成長してくれるのか、とてもたのしみにしている、、。

昨日、これまでずっと伸ばしてきた髪を
初めて短くカットしたのだとか、、。 急にお姉さんぽくなった。 
そう伝えると、 やはり女の子、 嬉しそうにはにかんだ、、。
その髪型、おおいに気に入っているそうだ、、。

2009年1月 6日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #151、、、、、今年最初の墓参り、、そして、、。

今朝の日の出、、我が家の前、小川の流れの正面から昇った、、。
     9010604
7時、アン♡を連れて散歩に出ると、 これまでは北岸の住宅の屋根の向こうから顔を出していた朝日が、50m程川下の橋の正面奥から昇ってきた、、。 二月に向かって、気候はいっそう寒くなって行くが、日の出は少しずつ南に移動して、季節を春へ導いてくれる、、。

今日は月に一度の墓参り、、
アン♡との散歩を済ませて、8時過ぎに家を出た。
正月も六日になると、電車はいつもの混雑に戻っている。
東京駅まで立ち通し、ちょっと辛い、、。
東海道線のダイヤが乱れ、遅れている。踏切でトラブルがあったらしい。

目的地の駅前で、花束を買う、、。
9010605
正月だからではなく、あの方の墓前は花でいっぱいだ、、。
墓石の正面に横にして供える、、。
いつもより少し長めに手を合わせて新年の挨拶をした、、。

逗子にまわって、駅前から娘宅へ連絡をする、、。
今日は体調が芳しくないらしい、、外でのランチを取りやめ、
弁当を頼まれた。 駅の近くに美味しい店があるらしい、、。
大通りから路地を10m程入ったその店は、
三十代の夫婦が営んでいる小さな小さな店だった。
韓国惣菜専門店 キムチ工房』という、、。
愛想の良い奥さんと、人の良さそうなご主人、、
一人娘だろうか、小学高学年らしい女の子が手伝っている。
カルビビビンパを三つ求めた。 オーダーしてから調理してくれる。
当然客の列が出来てしまう、、それでも静かに順番を待つ客達、、
この店の評判が理解出来る、、。

娘宅で孫君と再会、、。土産のロープを手渡し、遊び方を教える、、。
腰にロープをまわして片手だけで引き合い、相手をよろけさせる、
TVゲームなど無かった昔の小学生の遊びだ、、。
孫君は結構興味をしめして楽しんでくれたようだ、、。
その後は、ベーゴマ、そして将棋、、ひさしぶりに一緒に遊んだ。

弁当と一緒に、なつかしい味を食した。
娘達が暮れに母親の家に集まり手伝って作ったおせち料理だ。
まぁ、かつての妻の料理だが、元は義理の母の味だ、、。
今回から孫達も一緒に手伝って作ったそうだ。
義理の母の味のその元は和歌山の義祖母だと聞いている、、。
美味しい味がそうして受け継がれて行くのは嬉しい事だ、、。

2009年1月 5日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #483、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #105、      走りだめって出来る、、?

明日は朝8時に家を出て、今年最初の墓参りに行く予定。
したがってウォーキングの時間は無いし、
せいぜいトイレ散歩ぐらいしか出来ないかな、、、。 
走りだめとはいかないけれど、
今朝は十二分に走らせてやろうと、ウォーキングをスタートした。

調節池までの土手下は約2km、 ボールを追いかけながら真直ぐ走らせる。 一度に走る距離はおよそ30〜40m、 距離は短いけれど、全速力でのスタート& ダッシュを重ねると、かなりの運動になる。 そこからは僕の速歩に付き合ってもらい、公園をまわって調節池に戻る。 そして、原っぱの丘で登ったリ下ったり、斜面を走らせます。 斜面を使ってボールを追わせると、一度に走る距離は50m以上に伸びます、、それでも、 ねぇ、今度はどっちへ投げるの、、?と、 アン♡にはかえって楽しさが倍増するようです、、。

丘からトウカエデの林につづく斜面で、懸命にボールを追うアン♡、、。
9010504
丘を中心にして、走り回る事30分、、疲れたとみえて小休止、、。
9010512
口を開けて息をするアン♡、、十分走れたのかな、、。
そして、そのうち、、ボールと戯れ始めました、、。
9010502
潮時です、、このへんで、そろそろ帰る事に、、。
帰路は来た時と同じ土手下、、ボールを追わせながら帰ります、、。
どうかなぁ、、明日の分、少しは走りだめになったかなぁ、、?!  

2009年1月 4日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #482、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #104、      今年初の、、、

調節池では少年野球の初?練習、、南側の原っぱでは親子連れが凧揚げ、、。
やわらかな陽射しが満ちて、穏やかな午前です。
上空では風が強いとみえて、どの凧もよく揚がっています。
しかし、どれもみなビニール製の洋ダコです。 和凧が一枚もありません。
まぁ、たしかに、洋ダコはテクニック不要で、微風でも簡単に揚げられます。
糸目の数や長さとかシッポをどうするとか、凧自体の微妙な調整や揚げる技術が試される和凧は、今の若いお父さん達には面倒で、意外に高価で、寂しいけど、縁遠いのかも知れない、なぁ、、。
ぼくは、かつて、縦が1m以上の凧を2枚持っていた。 一枚は武者絵が描かれた六角凧で、中田島砂丘での大凧揚げで知られる浜松で買った物だった。 もう一枚は見様見まねで自作して糸目をあれこれ工夫して揚げていた、、。50m、100mと揚がると、その引きは、そう、アン♡がグイグイとリードを引く力に耐えるのに似ている。凧糸に耳をあてると、凧に付けた唸りの音がブゥ〜ンと伝わってくる。娘達にも人気の凧揚げだった、、。
いつかまた、作ってみようかな、、。
そんな事を考えながら、土手下を歩きつづけ、公園の東の端で国道に出た。
今朝はホームセンターまで買物に足を伸ばします。
そうです。自転車引きではありません。ずっと速歩で今年初のフルウォーキングです。
1時間かからずに到着しました。ただし、汗ビッショリ、、。
身体が冷めないように、さっさと買物を済ませ、リュックに入れて帰路につきます。
買物は、アン♡のドックフード半月分と孫君への土産用のロープ(6mm径)6m。
帰り道では、アン♡を走らせながらと考えていたのですが、、
予想以上の人出に、チャンスがありません、、その分、往きよりも、少しペースダウン、、公園の芝生をあちこち縦断して、林を抜け、距離をのばして歩きました。
お気に入りの樹木の一本、、広い芝生の途中に植えられた榎の大木。
9010403
多分、かつてはパー5の名物コースだったのでしょう、、。

小川の流れも明るい陽射しを受けて輝いていました、、。
9010404 9010405

アン♡は、公園の水道水よりも、この澄んだ流れの方が好物のようです。

2009年1月 3日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#41。  今日、、、

五月三日生まれのアン♡は満八ヶ月になりました。 
散歩デビューの頃を知っている方は、 
大きくなったわねぇ〜、と驚く程の成長ぶりです。
なにしろ、後ろ足で立ち上がると、前足は120cm に届きます。
食卓のテーブルにあごがのせられるので、、
うらめしそうに見つめられると、いじらしくなるのですが、、
こころを鬼にして、テーブルには近付かないように躾けています。
ところが、どうやら、ぼくの目が届かない時に、
母は何やらこっそり与えたりしているようなのです、、。
おかげで、躾の効果がありません。自分の餌をさっさと食べ終えると、
何かちょうだい、とばかりに食卓へ顔を突き出すのです。
それも、僕ではなく、母の前に、、もう見え見えです、、。

日々知恵を付け、たくましく成長しているアン♡、、
悪戯盛り、遊び盛りとはいえ、、
突然予測しがたい程の力をみせ、その筋力に驚かされます。
まだ誕生日前の幼犬だからと、侮っていると、
昨日のような後悔をすることになりかねません。
先輩のブリ飼いの方々によると、、
情緒が安定するのは、まだまだ先になるそうです、、。
冷静に観察しながら、成育をたのしむことにしましょう、、。

と言いつつも、今朝はウォーキングを中止。
午後の暖かい時間を見計らって、
家の前の土手下で、ボール遊びで走らせます。

右の臀部に大きな青タンと擦り傷、、速歩が満足に出来ないのですsad

2009年1月 2日 (金曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#40。  大悪魔だぁ、、、。

あいつは、、天使や小悪魔どころか、、、
油断すると大悪魔の正体をあらわす。

正月二日目、、
昨日と同じように穏やかで温かくなりそうなので、
ドックランへ行こうと支度を始めた。
アン♡は、早くはやく〜!と着替える側でせかせる、、。

リードを付け、R.R.を押して門を出る。
ペタルに足をかけ、 now we go !  と声をかけた、、
待ってました、とばかり飛び出すアン♡。
いきなりフルスロットルだ、、すぐにトップスピード、、。
両手でブレーキを握り、サドルをまたいだ。
その瞬間、左前を走っていたアン♡が消えた。
真後ろから引っぱり戻されたような衝撃、、転倒、、。
とっさに身体を丸くしたが、右腰をいやというほど打ちつけ、動けない。
じわじわと痛みがひろがる、、。
見渡してもアン♡がいない、、呼ぶ、、。
ここは幅広い歩道、幸い通行人はなく、自損で済んだ。
ただ、車道は通行量が多い、車道に出ないように呼び戻さなければ、、
もう一度名を呼んで見渡した、、。
50m程先の植え込みからこっちを見ている。
三度目の名前には力が入らなかった、、再度呼んだ、、。
やっと駆け寄って来た、、リードの端を掴んだ。
息を整えて、ゆっくり起きる、、、イッテェ〜、、。
R.R.をしらべる、、外れたチエーンを元に戻して、、押して帰る、、。
右腰に体重がかけられない、、。
家から100mと離れていなかったのが不幸中の幸い、、。

その間も、ねぇねぇ、どうして、行かないの?行こうよ! 
そんな目で見上げる、、。
アン♡には事情がのみこめていないようだ、、。

アン♡はアン♡、、 天使にも小悪魔にも、大悪魔にもなりえる、、。

自転車引きは、まだ六回、、油断大敵、、要するに、僕しだい、、。


今日はもう遠出は無理。
午後の暖かい間に、家の前でボール遊び、、これでガマンしてもらおう。

2009年1月 1日 (木曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#39。  課外授業、、?

青く澄んだ空と暖かな陽射し、、風もなく、おだやかな元日です。
ふと、耳をすますと、、太鼓、笛、鐘の音、、お囃子が聞こえてきます。
町内を回る貫井囃子のお神楽です、、。
誘われて外に出ます、、。 まだ、大通り向こうのようです。
アン♡も外に出たいと呼んでいます、、。
家の前、小川の土手下は優に100m以上の直線です。
しかも南向きで、ぬくぬくの日向です。 
うん、ここでボール遊びをしよう! と決めました。
9010104
幅2m程の土手下ですが、真直ぐ走るだけなら充分のスペースです。
気がかりは、水辺の誘惑に負けずに、きちんと足元までボールを運んで来れるか?
それも良い訓練になるかも、、。 さっそく始めました、、。
足元に待たせておいて、ボールを水平に投げます、、。
枯れた草の上、ころころコロコロ、40m程先まで、良く転がります、、。
フルスピードで追いかけて急ブレーキ、、
ボールをくわえて戻ってきます。
一投目は成功、、大袈裟に褒めて、ご褒美をあげます。
回数が増すに従って、
ボールをくわえてたままウロウロなど、、集中力が散漫になります。
それは、休み時、、 日向に座ってのんびり戯れ合います。
9010105
あらためて、ボールを意識しだしたら、、遊ぼうかぁ、と誘います。
ボールの弾み方が悪くて、水辺の枯れた草むらの中に転がり込んでも、
ちゃんとくわえて出てきます。 そんな時は、大袈裟過ぎる位に褒めちぎります。
そして、こんどは、飽きる前に終わります。
ボールをちらつかせ、楽しかったねぇ〜と話しかけながら家へ誘導します。
部屋に入って、骨などをボールの代わりにかじらせます、、。

今日のように穏やかな日和の土手下は臨時の課外授業にもってこいです。

ぼくのウォーキング日記 #481、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #103、      謹賀新年、、。

アンジェラを通じて知り合う事が出来た皆様、そして、ここを訪れてくださる皆様、
旧年中は大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いいたします。
2009年元旦、初日の出を拝んでまいりました、、。

調節池の西の外れ、小川にかかった橋の上です。
初日の出を待つ人達で賑わっていました。
9010102
その向こうは、、日の出前の、静けさ、、、
9010103
土手下を、さらに東へ、、、そして、初日の出です、、、
9010106
7時,06分、、、この光の帯は、CCDデジカメ特有の現象、、
9010109
日の出をみつめるアン♡、、、
9010111
水面に映る初日、、、
9010115
アン♡とふたり、初日を浴びて、、、
9010110
初日のなかの、小川の風景、、、
9010119

公園の東の端まで歩いてUターン、、広い芝生のひとつへ、、、
9010122
すでに何人も集まって、何やら始まっています、、、
9010125
アウトドア用のテーブルを囲んで、新年のお祝い、、 お酒に珈琲まで、つまみも色々、、。 甘酒をご馳走になって、身体が温まります。 もう何年も前から、自然発生的にうまれた大型犬の親睦が元になっているそうですが、 今では大小様々な犬種が集まるようになって、30匹以上の顔なじみがいるとか、、 その中で、アン♡は新顔の一匹、小柄なのに強烈な破壊力を秘めたパワーと無邪気で明るい性格が飼主さん達に可愛がられています。 ただ、激しくしつこいだけでは、良い遊び相手がみつかりそうにありません、、。

今朝は、アン♡には走り足りないウォーキングになりました。 
まぁ、こんな日もあります。 我慢ガマンです、よ、、アン♡。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »