フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #162、、、、、雨の朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #508、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #130、      二人で再教育 #20 リーダーウォーク、、      一輪の大寒桜、、。 »

2009年2月22日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #507、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #129、      二人で再教育 #19 リーダーウォーク、、      大寒桜、、。

今朝は、北風が冷たい、、。 
それでも第二調節池では、少年野球やサッカーチームが練習を始めている。
自然公園の周遊路を回り、苗園をめぐりながら、桜のつぼみを探した、、。
この公園には、知る限りで、四本の大寒桜が植えられている。
どれも幹の回りが大人で二抱えもある大木です。
9022211
前回、見て回ったときよりも、つぼみが膨らんでいた、、。
9022207 9022214

高い枝では花びらが開いているつぼみも見えるけれど、、
9022206
手が届き、撮影できる枝では、今はこの程度、、、。

今朝は、アン♡の写真はありません。

さて、リーダーウォークは、、 
土手下におりて直ぐにトイレを済ませると、、
その後は公園をまわる間も、良いリズムで脚側歩行をつづけます。 
えっ?こんなに従順でいいの、、? と下心を勘ぐりたくなる程です、、。 
(厳密に言えば、僕の今の許容範囲内に居るという事になりますが、、)
ところが、第二調節池に戻ったところで、アン♡の頑固さが現れました。
日当たりの良い北側の土手下に移って帰路につこうとしたときです。
何かにロックオンしてぴたりと止まったのです。
リーダーウォークとしては有無を言わさず進むべきなのでしょうが、
周囲には何もいません。それでもしきりに鼻をヒクヒクさせています。
で、僕が負けました。何に反応しているのか、確かめたくなったのです。
リードをゆるめ、ヨシ!と声をかけます、、。
アン♡はクンクンと臭いを嗅ぎながら小川を渡ろうとします。
えっ?向こう岸?! 1m程の流れです、、 意を決して飛び越えました。
枯れたススキの中を流れに沿って進みたがります。
結局、同じ行程を二周回りましたが、疑問は解けず、、。
グイとリードを引いて、カエル!と声をかけ、歩きます。
家に着くまで30分、素直についてきます。
ただ、その後もロックオンが二度ありました。 一度は小川を泳ぐ鴨の群れ。
もう一度は、枯れたススキの間を飛び交うメジロ。
二度とも、ノン!と声をかけ、リードを引いて進みます。
でも、、真近でみるメジロは可愛く綺麗でした、、。

あぁ、、あ、、リーダーウォークに徹しきれません、、。

« ぼくの写真日記 #162、、、、、雨の朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #508、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #130、      二人で再教育 #20 リーダーウォーク、、      一輪の大寒桜、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #162、、、、、雨の朝、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #508、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #130、      二人で再教育 #20 リーダーウォーク、、      一輪の大寒桜、、。 »