フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #166、、、、、今日と、昨日のこと、、。 | トップページ | ちょっと独り言、 三月二十二日         間瀬寛子というジャズサックス奏者 »

2009年3月21日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #522、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #144 、      リーダーウォーク #32、、、、           '09 サクラめぐり #6 、勝手に開花宣言、、。

今日もいっぱいの陽射し、、暖かくなりそうだ、、。アン♡を連れて土手下へ、
桜並木を見上げながら行く。 何十本と植えられているが、品種ははっきりしない。 花の色、大きさ、咲き方も様々、、何品種にもなるようだ、、。その中で
一本だけが、まだ数える程だが、花をつけ咲き始めていた、、。
9032121
これなら、公園の桜も期待出来るかも、、ワクワクしながら自然公園へ、、。満開だった大寒桜は散り始め、若葉と花の割合が半々になってしまった、、。 この公園には、知る限りで26品種の桜が植えられている(名札が付いていて判るものだけですが、)が、 大寒桜、カンヒザクラに続いて、 ソメイヨシノが咲き始めていた。 まだ一分咲きにもならない花の数ですが、、、
9032143
幹の太さは二抱え以上、高さは優に十㍍を越える大木です。
9032138
今は一分咲きにも満たないですが、満開のトンネルになるのはもうすぐです。
9032125

これは、オオシマザクラ? 葉の芽吹きと開花が同時です、、。
9032135

その他の桜は、まだ固いつぼみのまま、、やっと膨らみ始めたのが、この程度、
      9032127
一方、満開で目を引く花は、、 桜の手前で白く咲くコブシ、と  
9032129 9032130
鮮やかなカンヒザクラです、、。

さて、今日のリーダーウォークは、、
短いリードを付けて、往きと帰りの土手下を通る間で、ひとつトライしました。
脚側歩行の訓練の間、アン♡に気付かれないよう、そっとリードを手から離しました。ほぼフリーの状態で、ちゃんと付いてこれるかどうか、試したのです。
アン♡は知ってか知らずか、、リードを引きずったまま付いてきます。離れそうになる手前で、 ツイテ! と声をかけます。 アン♡はアイコンタクトをとって脚側歩行をつづけます。 50m程を2回ずつ4回。 まずは、合格です。 野鳥、他犬などがいない事を確認して試したので、この結果が得られたのだと思う。 これからもトライを繰り返していくつもりです。

と、、独り言をひとつ、、、 『短気は損気、未練の元、身を亡ぼす腹切り刀』
上から二枚目のソメイヨシノの写真を撮っている時、 右手にカメラを持ち、身体と腕をいっぱいに伸ばして花の写真を撮ろうとしている態勢で、不意に声をかけられた。
『桜の枝を折らないで、、、』、中年の女性だ、、犬を連れ、若い女性と赤ちゃんが一緒だ。娘と孫のようです。 桜の枝を盗んでいこうとしている、そんな言い方に聞こえて、、 公園の桜巡りを始めて三年、、花を愛で、樹を傷めないよう気をつかいながら写真を撮っているのに、 突然頭ごなしは無いだろう、、と、いっぺんに腹が立った。 大きな声で言い返している自分が意外だった、、。 省みれば、 左手で桜の枝を大きく引き寄せ、しならせていたのだから、他人には枝を盗もうと見えたのかも知れない、が、、突然あの言い方は、、よほど怪しく見えたのか、、 あれ程言い返すとは、自分の中にも、しらずしらずストレスが溜っていたのか、、 腹立たしさが治まってくると、やけに自分が情け無くみじめにおもえてきた、、。 まさに、『短気は〜、』の言葉の通りだ、、。  それにしても、、 まず、半歩さがって頭をさげる、、 これがこれまでの生き方だったのに、、なんたる変わり様、、。 そういえば、年を取ると頑固になる、とも言うなぁ、、。 柔軟だった頭も心も硬化していくのか、、注意しなくては、、。  別項目で残した方が良いのかも知れないが、ウォーキング中の出来事なので、こうして記しておくことに、、。

« ぼくの写真日記 #166、、、、、今日と、昨日のこと、、。 | トップページ | ちょっと独り言、 三月二十二日         間瀬寛子というジャズサックス奏者 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #166、、、、、今日と、昨日のこと、、。 | トップページ | ちょっと独り言、 三月二十二日         間瀬寛子というジャズサックス奏者 »