フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #172、、、、、'09 サクラめぐり #13 、、。

毎日の僕の行動範囲内に、サクラの見所が、大まかに言うと八ヶ所ある。
ウォーキングのルートには、小川の上流と下流それぞれの桜並木、、
さらに下流の枝垂れ桜並木、、 第一調節池のソメイヨシノ、、 
二つの大きな都立公園、、そして家の近所のバス通りのヤマザクラの並木と
小さな明神宮の古木。 
公園には合わせて二千本になるという二十数品種桜が咲きみだれる、、。
早咲きの品種では、年末から咲くジュウガツザクラ、コブクザクラ、、
本格的なサクラの季節を知らせてくれる大寒桜から、僕が好きなシロタエ、
遅咲きの八重桜類等、 四月いっぱいまでたのしませてくれる、、。
しかも、少し足を伸ばせば、良く知られた桜の名所が他に三ヶ所もある。
昨年の今日の記事を開くと、サクラ満開の画像が満載だが、、今年は見頃が遅れている。 アン♡とサクラの図、という写真を撮りたいと、チャンスを見計らっているのだが、、このタイミングが上手く掴めるか心もとない、、。
しかも、花がポトリポトリ、、こんな散り方をしている桜もある。
9033101
咲き誇る満開のサクラ、、と、花吹雪、、今年も期待しているのです。

さて、アン♡の出血を確認してから、17日目。 ティシューをあてがうと、薄いピンクの痕が小さくポツリと残る、、。 発情前期から発情期にさしかかるところなのだろう、、。排卵が済んで、発情後期に移って行くのが次の週末後か、、 注意注意、要注意、、 脱走娘に厳重注意です、、。  

2009年3月30日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #171、、、、、'09 サクラめぐり #12 、、。

やわらかな春の陽射し、、 ただ、風が冷たい、、。
家の前から下流へ連なる桜並木の中で、開花しているのは二本のソメイヨシノだけ。
その一本がやっと四分咲きに、、 橋の上から定点撮影、、
9033019
角度を変えて、 アン♡と自分を加えて、、、
9033021
アン♡のヒートが16日目をむかえて、出血も止まり、まさに発情真最中です。この二.三日が最も危険日なのだと思う、、。 この数日、ウォーキングを控えているので、公園の桜の様子が気になる。 

2009年3月29日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #170、、、、、'09 サクラめぐり #11 、、と、昨日のこと、、。

今朝も、風が冷たい、、。
ほころび始めたサクラが未だ二分咲きのまま、一週間も前から咲き戸惑っている。
土手下を下流へ、そして上流へ、ヒート真最中のアン♡をトイレ散歩に連れ出す。
桜並木のほとんどがこの状態、、見頃は次の週末のようだ、、。
9032933
他犬に出会わないように、時間をずらして散歩に出た、、。 
丸一日ぶりだからか、アン♡は過剰な程興奮している、、。
というのは、昨日朝の散歩の後から、ぼくが深夜まで外出していたため、ずっと家に閉じ込められていたのだ。  昨日、三月二十八日は、ぼくの誕生日、、 娘達家族が、逗子の長女宅に集まって祝ってくれた、、。 車で片道2時間、ヒート中のアン♡を家に残し、昼に逗子に着いた、、。 娘の家は、花であふれていた、、
9032906 9032907 9032908

9032909 9032910 9032911

9032912 9032913 9032914

9032915 9032917 9032924
そして、おやつの亀焼き
三人の娘とその家族(三女の夫君は仕事で欠席)が集まり、新鮮な魚料理で祝ってくれた。長女家族が、都心から逗子に越してからというもの、魚料理が肉に取って代っている。近くの小坪漁港で水揚げされる魚は新鮮で、しかも安い、、 それを考えれば当然のこと、、 肉よりも魚介類派のぼくとしては、好都合なのです、、。
手作りケーキを前に孫達と記念撮影、、ローソクの多さが目立ち過ぎ、、。
        9032926
今年も、プレゼントと孫達からのカードをもらいました、、。
9032939 9032922
そして、もうひとつのサプライズがこれ、、葉山TANTO TEMPO の白トリフバターとピーカンナッツ、、 葉山に住む娘の友人が飛び入り参加、、手土産にと買ってきてくれた、、。 ウワサには聞いていたが、、感激の美味です、、。


午後、2時を回って、スーパーへ、、。 バス通りの桜並木にも開花し始めた樹が増えてきた。 まだ二分咲きにもならないが、 ソメイヨシノではない。 東京都建設局の名で付けられている名札には、『ヤマザクラ』と記されている。 二抱えもある大きな桜の並木だ、、。 黒々とした幹から直接花が咲いている、、白く可憐なサクラ、、。
9032903

2009年3月26日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #169、、、、、'09 サクラめぐり #10 、、と、アン♡のこと、、。

今朝も、アン♡のトイレ散歩、、。
土手下に下り、用をたして、、下流へ600m そして上流へ800m を往復します。
丁度頭の上が雲の境。灰色の雲が東へ押しやられ、西から青空が広がってくる。
9032524 9032527

せっかく咲き始めた桜の花には待ちわびている陽射しなのだろうが、この晴れ間は昼まで、一日気温が上がらず、午後には曇り、夕方からは雨になるという予報なのだ。家から200m程上流の桜も、開花は足踏み状態、、。ひとあし先に開いたつぼみも、さてどうしたものかと、ちゅうちょしているようだ、、。
9032523

アン♡は、今朝も落ち着きが無い、、。 他犬と遭遇しないように、時刻をずらしたので、土手下を散歩するワンちゃんは二匹だけと少なかったが、、 先週までのウォーキングでは、トイレを済ませた後、左サイドに付いてさっそうと歩くのに、、 昨日今日と、しきりに匂いを嗅ぎ回っている。 ヒートが治まるまで、この様子がつづくのだろうか、、。  
ひとつ新しい試みをはじめた。 家の中では、アン♡は自由に動き回れるようにしてきた。 これまでの三回の脱出事件はこれが要因のひとつでもある。 そこで、 広い場所よりも狭い所でじっとしている方が、犬には安心して待っていられる、という、アン♡の実家からの教えもあって、 ケージの中でおとなしく待つ事を覚え慣れさせることにしたのです。 家に帰ってから、 餌の時、遊ぶ時等以外は、 可哀想な事に、 アン♡はケージに入れられたままです。  
予想に反して、思いの外、素直におとなしくしている、、。 

2009年3月25日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #168、、、、、'09 サクラめぐり #9 、、と、アン♡のこと、、。

肌寒い朝です、、灰色の雲が、べったりとはり付いて、陽射しもなし、、。
ちらほらと咲き始めた小川沿いのソメイヨシノは、
毎年撮影する枝も二分咲きのまま小休止です、、。
9032551
土手下から見上げて、、、
9032541
太い幹に直接咲く花も、けなげで、いっそう愛らしくみえる、、。
9032544

さて、今朝は、いつものようにウォーキングのつもりで家を出た。 土手下に下り、アン♡のトイレを済ませると、 流れを泳ぐ鴨を気にしながらも順調に脚側歩行、、ようやく身に付いてきた、と、内心気分が良い。 ときどき出会う老犬がゆっくりとやってくる。 アン♡を左の石垣に寄せすれ違う、、。 しばらるして振り返ると、、その老犬がついてくる、、飼主さんとは50mも離れてしまっている、、。さぁ、どう対応したらよい、、?! 戸惑っていると、、顔見知りのワン友達ちが助け舟をだしてくれた。老犬の名を呼びながら、飼主の元へ引いて行ってくれたのだ、、。 あぁ、こういうことなんだ、、あの犬が若いオスだったら、本当にどうしたらよいか慌てたに違いない、、。 考えが甘かったようだ。 少なくてもこれから一週間は、他の犬に遇わない時間を選び、ウォーキングをアン♡のトイレ散歩だけに変更しよう、、。 
アン♡のヒートを確認して11日目。出血は薄いピンク色に変わってきた。陰部はよりふっくらとして、桃のようです、、。 これからが交配可能の発情期なのでしょう。

2009年3月24日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #167、、、、、'09 サクラめぐり #8 、、。

灰色の雲が、白雲に入れ替わって、いつの間にか青空がのぞいている、、。
ひんやりとした空気、、風は無い、、 もってこいのウォーキング日和だが、
10時から、WBC の決勝戦、対韓国戦がライブ中継が放映される、、
よいうことで、ウォーキングは、散歩コースの小川沿いの桜をチェックしながら
アン♡のトイレ散歩に変更します、、。
まず家の前から土手下におり、小川沿いを東へ、おだやかなせせらぎを聞きながら下ります。600m程下流の桜並木の切れ間で、流れを渡って折り返します。この間、両側の遊歩道に植えられている桜は120本、三分の一がつぼみを膨らませ、、何本かは花を咲かせ始めた樹もある、、ソメイヨシノのようだ、、。 何種の桜が植えられているのだろう、、その他はまだ小さなつぼみのまま、開花はずっと先のよう、、。 ところが、その中、並木の外れで、三本の桜がすでに五分咲きだ、、。品種はなんだろう、、
9032417
小さく白い花と茶色の葉が、、ソメイヨシノに比べると、ずっと質素だ、、。
9032424
家の前を通り過ぎ、、そのまま上流へ800m、管理境界までさかのぼります。
ここは、新しく整備された区間で、並木の桜は若くて、数も60本と少ないが、ほとんどがソメイヨシノのようだ。 つぼみを膨らませて、開花のチャンスを待っている。
600m+800m をのんびり往復、、1時間程で帰宅、、。 
アン♡は始終落ち着きが無い散歩だった。

2009年3月23日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #523、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #145 、      リーダーウォーク #33、、、、           '09 サクラめぐり #7 、、。

枝垂れ柳、、日毎に新芽が色鮮やかです、、。 今朝は風が強い、、。
9032381

アン♡のヒートが始まって一週間がたちました。 本人はしきりに走りたがるのですが、この時期は抑え気味、 手頃な広場で、ロングリードも半分にして、軽めに走らせます。ところがすぐにガス欠?、、ボールをくわえてゴロリ、、スタミナ不足のよう、これもヒート期間の現象なのでしょうか。 場所は自然公園の一画、 バックの桜はソメイヨシノ、、ほんのりピンクの二分咲きです、、。
9032377
下から見上げると、、、
9032360
週末には、見頃でしょう、、、
9032369

さて、今日のリーダーウォークは、、、
昨日今日と、アン♡がしきりにオシッコをするようになった。 大袈裟に言えば、20mごとに、、それも、絞り出すように数滴といった様子、、 マーキング?、、 これもヒート時特有の症状?  おかげで、せっかく出来るようになってきた脚側歩行に落ち着きがありません。  ヒートが治まるまで、は、大目にみることにします。

2009年3月22日 (日曜日)

ちょっと独り言、 三月二十二日         間瀬寛子というジャズサックス奏者

一人のジャズテナーサックス奏者がいる、、。間瀬寛子という若い女性だ、、。
メジャーデビューはしていないが、、 人気急上昇、若手有望株、といわれ、、 ライブハウスで演奏活動をつづけている、、 いや、正確に言うと、、つづけていた。 先日、彼女は楽器を置き、演奏活動を休止せざるを得なくなった。 原因は骨が変形して行く病気だ。 これまで11年間、病と闘いながらサックスを演奏し続けてきたが、とうとう楽器を持つ事も不可能な病状に至ってしまったという。 この事態を彼女のブログで知った。 他に、間瀬寛子で検索すると、どんなに好かれ期待されていたかが判る、、。 彼女のサックスを何曲か聴いたことがある。羨ましい程の演奏、やさしく穏やかで、こころに残る憧れの歌声だった。 彼女は僕と同じ師に付いている。いわば、妹弟子ということになる。ただし、実力は雲泥の差だ。 発表会そして二次会、そこでの演奏を聴いて、隠れファンになった。  その間瀬寛子から、若さも、愛らしさも、才能さえも奪われてしまうことになりかねない状況に至っている。 残酷です。

慰めも、励ましの言葉も、気休めでしかないと痛感します。
サックスを持って戻ることを期待して、待つしかありません。 

2009年3月21日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #522、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #144 、      リーダーウォーク #32、、、、           '09 サクラめぐり #6 、勝手に開花宣言、、。

今日もいっぱいの陽射し、、暖かくなりそうだ、、。アン♡を連れて土手下へ、
桜並木を見上げながら行く。 何十本と植えられているが、品種ははっきりしない。 花の色、大きさ、咲き方も様々、、何品種にもなるようだ、、。その中で
一本だけが、まだ数える程だが、花をつけ咲き始めていた、、。
9032121
これなら、公園の桜も期待出来るかも、、ワクワクしながら自然公園へ、、。満開だった大寒桜は散り始め、若葉と花の割合が半々になってしまった、、。 この公園には、知る限りで26品種の桜が植えられている(名札が付いていて判るものだけですが、)が、 大寒桜、カンヒザクラに続いて、 ソメイヨシノが咲き始めていた。 まだ一分咲きにもならない花の数ですが、、、
9032143
幹の太さは二抱え以上、高さは優に十㍍を越える大木です。
9032138
今は一分咲きにも満たないですが、満開のトンネルになるのはもうすぐです。
9032125

これは、オオシマザクラ? 葉の芽吹きと開花が同時です、、。
9032135

その他の桜は、まだ固いつぼみのまま、、やっと膨らみ始めたのが、この程度、
      9032127
一方、満開で目を引く花は、、 桜の手前で白く咲くコブシ、と  
9032129 9032130
鮮やかなカンヒザクラです、、。

さて、今日のリーダーウォークは、、
短いリードを付けて、往きと帰りの土手下を通る間で、ひとつトライしました。
脚側歩行の訓練の間、アン♡に気付かれないよう、そっとリードを手から離しました。ほぼフリーの状態で、ちゃんと付いてこれるかどうか、試したのです。
アン♡は知ってか知らずか、、リードを引きずったまま付いてきます。離れそうになる手前で、 ツイテ! と声をかけます。 アン♡はアイコンタクトをとって脚側歩行をつづけます。 50m程を2回ずつ4回。 まずは、合格です。 野鳥、他犬などがいない事を確認して試したので、この結果が得られたのだと思う。 これからもトライを繰り返していくつもりです。

と、、独り言をひとつ、、、 『短気は損気、未練の元、身を亡ぼす腹切り刀』
上から二枚目のソメイヨシノの写真を撮っている時、 右手にカメラを持ち、身体と腕をいっぱいに伸ばして花の写真を撮ろうとしている態勢で、不意に声をかけられた。
『桜の枝を折らないで、、、』、中年の女性だ、、犬を連れ、若い女性と赤ちゃんが一緒だ。娘と孫のようです。 桜の枝を盗んでいこうとしている、そんな言い方に聞こえて、、 公園の桜巡りを始めて三年、、花を愛で、樹を傷めないよう気をつかいながら写真を撮っているのに、 突然頭ごなしは無いだろう、、と、いっぺんに腹が立った。 大きな声で言い返している自分が意外だった、、。 省みれば、 左手で桜の枝を大きく引き寄せ、しならせていたのだから、他人には枝を盗もうと見えたのかも知れない、が、、突然あの言い方は、、よほど怪しく見えたのか、、 あれ程言い返すとは、自分の中にも、しらずしらずストレスが溜っていたのか、、 腹立たしさが治まってくると、やけに自分が情け無くみじめにおもえてきた、、。 まさに、『短気は〜、』の言葉の通りだ、、。  それにしても、、 まず、半歩さがって頭をさげる、、 これがこれまでの生き方だったのに、、なんたる変わり様、、。 そういえば、年を取ると頑固になる、とも言うなぁ、、。 柔軟だった頭も心も硬化していくのか、、注意しなくては、、。  別項目で残した方が良いのかも知れないが、ウォーキング中の出来事なので、こうして記しておくことに、、。

2009年3月20日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #166、、、、、今日と、昨日のこと、、。

家の前、遊歩道から土手下におりる、、雲行きが怪しい、、。
   9032043
9時からは雨が降る、、そんな天気予報に、、ウォーキングをやめて、アン♡のトイレ散歩に、、というのは半分言い訳で、WBC の韓国戦が観たいのが本音です。
桜の開花が軒並み全国で早まっているそうだ。東京では明日21日が開花予想日らしい。公園の大寒桜はべつとして、、我が家のまわりでは、やっとつぼみが膨らみ始めた、、。小川沿いの遊歩道にも600m程の間、桜並木がつづいている。土手下から見上げると、ふくらんだつぼみが並んで、枝の様子が変わってきているのがわかる、、。でも、まだ明日咲きそうには無い、と思えるのだが、、。
桜並木の切れ目でUターンして戻る、、。 
途中から雨が降り出した、、それも大粒の雨が、、。 それでも午後には止むという。
夕方の散歩に間に合ってくれるだろうか、、。


昨日は朝から三女宅を訪れた、、七ヶ月になる孫嬢の子守りを引き受けたからだ。
といっても、午前中の3時間だけなのだが、、まっ、それ以上長い時間では、かえって
荷が重いし、、 娘も、短時間なら、というのが正直なところなのだろう、、。 で、
たまにそんな要請がやってくる。言い換えると、、 たまにそんな妖精に会いに行く。
七ヶ月も過ぎると、色々な仕種をする、、眺めているだけで愉しい、、。
この日は、自分の足を掴むようになっていた、、。 
9032005 9032006 9032008  

2009年3月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #521、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #143 、      リーダーウォーク #31、、、、           '09 サクラめぐり #5 、、。

今朝は、僕のウォーキングとリーダーウォークがメイン。 これからしばらくアン♡の運動はひかえめにします、、。 というのは、アン♡に初ヒートが訪れたのです、、。先月18日に初ヒートかも、、と書きましたから、??と思われるかもしれません。 個体差が大きいと聞いていたので、アン♡の場合は、軽くて気付かぬ間に終わってしまうのかもと、半信半疑でいたのですが、、15日の日曜日、はっきりと出血を確認しました。それからは毎日確認出来ています。陰部もふっくらとして、 あきらかに先月とは様子が違っています。 あらためて、アン♡の初ヒートとして、、見守っていきます、、。
ということで、今朝はちょっと気取って記念撮影です、、。
   9031830
普段と変わらないけど、、         
9031822 9031828

僕の気持ちの込め方が違うと、わかってもらえると嬉しいのですが、、
   9031823
いつも思う事、、顔に模様が無いので、表情が撮りにくい、、、。
   9031833
場所は、自然公園の苗園の一画、、バロン君、こてつ君と遊んだ所です。

そして、桜は、この自然公園で最初に満開に咲いた大寒桜、、 
9031810
花びらが散り始め、若葉が芽吹いています、、。
9031814 9031837

そしてもうひとつ、 小川の流れが戻っていました。水量は半分以下のささやかな流れですが、 寸断は昨日一日で済んだようです、、。ホッとしました。

さて、リーダーウォークは、、 
欲張りかもしれません、 
僕の歩幅の手前にいてほしいのですが、 
頭ひとつ、前に出てしまいます。

2009年3月16日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #519、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #141 、      やっぱりお前は鳥猟犬だ、、、、         そして'09 サクラめぐり #3 、、。

日当たりの良い枝垂れ桜の並木から、ウグイスの声が聞こえてくる、、。
今朝は、二羽、だ、、。 しかもしっかりとした鳴き声、、。
土手下から見上げていると、遊歩道でも誰かが立ち止まって、 ほら、あそこです。と指差してくれた。 まだつぼみが固いままの枝から枝へ飛び渡って行く、、。
今日も、陽射しがあふれ、のどかな朝です、、。
いつものルートをぐるりと回って、 自然公園で三本の大寒桜を愛でる。
9031610

第二調節池の南の原っぱに戻り、丘のある東の隅で、アン♡を走らせます。
9031613
繰り返し丘の斜面を走らせると、さすがのアン♡もこの有様、、
     9031622
それでは、ちょっと気分転換にと、ボールの投げる方向を変えてみました。
     9031620
アン♡は丘を駆け下り、追いかけます。 ボールに追い付いたところで、
事件がおきました。急に方向を変え、全速力で直角に右へ走り出します。
模型飛行機が着地するのを、小鳥が舞い降りたと見違えたようです、、。
アン!ノン!コイ! と大声で呼び戻そうとしますが、、 ダメです、、。
すっかり獲物を追う鳥猟犬です、、。 50m程走って、2機の飛行機を捕獲!
当然、平謝り、、。 競技用の手作り飛行機で、この季節、毎日のように
この原っぱで飛ばしています。 顔見知りの方達で許してはもらえましたが、
アン♡の行動に予測がつかなかった事、、大いに反省し、戒めにします。

意気消沈して、帰り支度をはじめていると、 今度は後ろへ引っ張ります、、。
振り返ると、、昨日出会ったジャック.ラッセルのライフ君です。
    9031627
おたがいに気に入った様子、、10分程ですが、遊ばせてもらいました、、。
9031625 9031626
今日はしっかり撮っておきました、、。
    9031629
9031630 9031631
可愛くてたのしいワン友が増えました。


さて、今日のリーダーウォーク、、、
アン♡としては、リードが張っていても、力を入れて引っ張らなければ、
許される範囲内だとおもっているのか、、ツイテ!と声をかけると直ぐ元にもどるのですが、、頭一つ分するっと前へ出てきます。 これを直すのが今の課題です。

2009年3月14日 (土曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#56、  三回目の大脱走、、。

12日(木曜日)付で述べたように、アン♡の脱走が、起きてしまった。
今日はその後を記しておきます。
僕の記述を読んで、同じブリタニーを飼っている仲間からは、
外の自由な世界を知ってしまうと、何度でも脱走を試みるようになって、
まるで知恵くらべのようです、、と、注意と励ましの経験談が届けられた。
現に、今回は予想外の箇所から抜け出していた。
それは、塀の隙間を覆い隠した下の土を掘り返し、穴をあけて抜け出したのだ。
それが、自分も一緒に連れて行ってほしいという欲求からなのか、
自由な外の世界へ出たいという願望なのか、ははっきりしないが、、
思いもよらない、というより、見くびっていた、と反省させられている、、。
いただいた意見の中で、一番気にかかっているのが、
アン♡の実家の母(ブリーダー)からの忠告だ。
それは、先月18日、ケージの敷物に出血の形跡をみつけた事で、
アン♡に初めてのヒートが訪れたのではないか、と知らせた事によるのです。
ヒート中の脱走だとしたら、、オス犬との関わりが心配だというのです。
僕は、アン♡に子犬を産ませたいと考えて、避妊手術を受けさせていません。
したがって、ヒート期間中、一ヶ月間の脱走は、最も要注意だと知らされていたし、
自分でも最大の注意をはらっていたつもりでいた、、。
それでも起きてしまった今回の脱走事件だったのです。

昨日、意見を聞きに、朝一番で掛り付けの動物病院へ、、
事情を説明して、アン♡を診てもらった。
獣医さんの意見では、、
今のアン♡の様子は、もう発情を経験したことのある陰部だそうで、、
つまり先月18日に出血を確認したのなら、繁殖期は過ぎた後だという。
今は尾をずらす仕草もしないし、
この状態でオスを受け入れることはほぼ無いでしょう。
それでも心配ならば、少し様子を見てください、とのことでした。
付加えて、、
最初のヒートでは、出血も少なめになるし、自分で舐めてしまうのと、
初めての発情では、陰部のふくらみが小さい事があるので、
見落としているうちに過ぎてしまう事も多いです。と言われた。

実家の母は、
出血確認後一ヶ月経っていない事。発情期は個人差が激しい事。等から 
微妙、、非常に微妙です。と、心配してくれています。

僕自身は、 完全にとは言えないけれど、ほぼ無いでしょう、、 という、
この、ほぼ無い、の言葉が気にかかっています。

アン♡の身に何も起こらず、このまま無事に過ぎてくれるのが良いのですが、
仮に、予防処置が必要だとしたら、、
アン♡の身体に大きな負担をかけなければいけないことにならないか、、

するべきか、どうか、迷ってます、、。

で、今朝、もう一度動物病院へ、、。
昨日とは別の獣医さんに会って、疑問と不安を伝え、意見を聞く事が出来た。
その先生の意見、、 今の不確かなまま、あるいは受精卵が着床を確認した時点で薬で処置する事が可能な事。 ただし、その副作用の確率が心配で、今回が初めてのヒートなら特に、そのリスクが高くなるでしょう、、とのこと。 したがって、どうしてもという要望でなければ、自分は勧めません、、そして今後繁殖を希望するならなおさらです。 ということでした。

僕の結論、、アン♡の様子を見守りつつ、 三週間後、来月始めの定期検診の際に、エコー検査で確認する、ということに、、。 そして処置が必要になって、 その結果、最悪、繁殖不可能になってしまったら、、 それは素直に受け入れよう、、。 そう決めました。
まだ、繁殖の可能性がすべて閉ざされてしまった訳ではないです、から、、。


11時過ぎ、激しかった風がおさまり、、雨も小降りになった。
アン♡をトイレ散歩に連れ出す。 
それが済まないと、今日最初の餌にありつけないのです。
9031414
アン♡が見つめるのは、、二羽のハト、、。

2009年3月11日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #516、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #138、      二人で再教育 リーダーウォーク#28 、、      オオタカを観たぁ〜〜。

陽射しも無く、北風が吹き、、 昨日とは打って変わって寒い朝です。
せっせと速歩でフルコースを歩き、身体を温めます、、。 
アン♡を走らせ遊ばせる余裕が出来たのは、第二調節池まで戻ってでした。
9031116
誰も居ない、独り占めだぁ〜! と、油断したのが、そもそもの原因。 走りたくてウズウズしながらリーダーウォークに従ってきた緊張が吹っ飛んだのかもしれません、、東西約250m、南北約80m の細長く平らなここ第二調節池を、 アン♡は一気に駆け抜けてしまいました。 東側で土手をおり、ロングリードに換えて、広場の中央めがけてボールを投げます。投げると言っても、コロコロ転がって、せいぜい50m足らず。これを繰り返しながら東西を往復しようと考えていたのです、が、ボールに追い付いて、くわえて戻ろうとした時、西の土手上で犬が吠えたのです。 アン♡はそれに反応して、ボールをくわえたまま、まっすぐ突進です。 戻ると高を括っていた僕もいけません。リードを掴み直そうと追いかけますが、アン♡の方が数倍速い。 土手の上で吠えたのはおバアさんが連れたポメラニアンでした。 遊び相手が現れたと、大喜びで駆け寄ったのでしょう。 さいわい、おバアさんもポメラニアンも場慣れしていた様子。おお、おお、遊びたいのねぇ〜、、とアン♡を受け入れてくれました、、。 土手の下までやっとたどり着いた僕は、息はゼイゼイ、心臓はバクバク、、切れ切れの声で、すみません! と頭を下げると、、 大丈夫ですよ。と明るい声、、ホッとして救われました、、。 アン♡!と声をかけると、 楽しかったよぉ〜! と言わんばかり、土手を駆け下りてきます。 もう一度頭を下げ謝ります。  まだ子供なんでしょう?! と、おバアさん、、。 それにしても、何も無くて、良かった、、。 後悔と反省しきり、、。。
その後、何度か往復して帰りました。

三寒四温を繰り返して暖かさを増してゆく今の季節、、満開の大寒桜につづいて、
9031103
カンヒザクラのつぼみがほころび始めました。大寒桜より濃いピンクです。
9031104 9031105

その他の桜、お気に入りのシロタエは、まだまだ固く小さな芽のままです。

はて、この人は? オオタカを観察に来ているお一人です。
9031107
お願いして、望遠鏡を覗かせてもらいました。 居るいる、オオタカ。初めて見る実物です。300m程先、保護樹林の一段と背の高い樹の枝にとまっています。(といっても、肉眼では見えませんが、) 2才程のメスで、 しばらくするとオスも現れるらしい、、。 個体によって、とまる場所が決まっていて、このツガイには三ヶ所あるそうです。それで見つけ出せるのだとか、、。  この方はここで観察を始めて三年。 他に若いオオタカ一羽を確認しているそうです。 話しによるともう一ツガイ居るらしいのですが、、 この狭い保護樹林でも、よほど環境に恵まれているのだろうとのことでした。 カラスに負けずに頑張って子育てしてますよ、ここのオオタカは、、という話し、、ちょっと嬉しい気分になります、、。

そして、もうひとつ、、今朝は、ウグイスの鳴き声を聞きました。
といっても、今年になって、三回目なのですが、、今朝は、 ホーホケキョ、ケキョケキョ、とちゃんと鳴いたのです。それも初めは、ノドをいっぱいに膨らませて鳴いたのでしょう、太く張りのある声でした。その後はひとつ高いキーで、、。やっと訓練が済んで一人前の鳴き声になったようです。 これから暖かくなるにつれ、小川沿いの枝垂れ桜の並木は、ウグイスの声で賑わいます。 そうそう、ウグイスのすぐ側に二羽のメジロが戯れていて、、明るい陽射しがいっそう恋しくなりました、、。

さて、今朝のリーダーウォークは、、少しレベルアップ、、
完全に僕の横、歩幅よりも頭部が先に出ないように指示してみました。
指示後しばらくすると、すこしずつ先に出てしまいます。
ぼくの速度にぴったり合わせることがまだ難しいようです。
毎日の繰り返し、積み重ね、、です、よね、、。

2009年3月10日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #515、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #137、      二人で再教育 リーダーウォーク#27 、、      バロン君と こてつ君、、。

昨夜の雨はすっかりあがって、、 
ウォーキングの帰り道、公園を出る頃には、暖かな陽射しに包まれていた、、。
この暖かさ、、 そうだ、 自然公園の大寒桜、 観に行こう、、。
    9031075
苗園の中に一本だけ植えられている若い大寒桜とアン♡の記念撮影、、。
    9031076
この一本だけが、、満開です、、。
9031073
ワクワクしながら撮りまくり、、、
9031018
幹につながれて、不満そうだったアン♡も、サクラの香りに包まれて、、
9031023 9031025
いつしかおとなしくなっていました。
9031026_2
小鳥も集まってきて、 この周囲だけ、 華やいでいます、、。
9031027

花の撮影に夢中になっていると、、アン♡の名を呼ぶ声が、、、
わぁ〜〜ひさしぶり、、バロン君と こてつ君です。 早速遊ぶ事に、、。
9031049
両君とは、散歩のコースがほぼ同じなのです。でも時間が微妙に食い違って
9031032 9031033

出会うチャンスが少ないのです。でも、遊びの相性はぴったり、なのです。
9031038 9031043

ぼくも欲しいよ、とバロン君、、。 落ち着いてるこてつ君をは初めて、、。
9031046 9031052

みんな、まだまだやんちゃなお子様です、、が、、               
9031062 9031058

ねぇ、、もうすぐ暖かくなるね、、そしたら、、もっと楽しくなるよね、、。
    9031059
    遊び疲れた後も、別れ難い三人なのでした、、。

さて、今朝のリーダーウォークは、、、
往きも帰りも、、合格点、、! 
知らん顔してマイペースで歩く僕に、 アン♡はアイコンタクトをとりつつ、ペースを合わせてきます。 わざと立ち止まると、 あれ、どうしたの? とでも言いたそうに見上げて、横に付きます。 常に、リードがたるんだままで、歩けるようになってきました。 
二日続けて、なかなか良い具合です。(ニコニコ)

2009年3月 8日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #513、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #135、      二人で再教育 リーダーウォーク#25 、、      今日の遊び場は、、。

公園の東の端で、橋を渡って南地区へ移り、いくつもの芝生を横切って林へ、
落ち葉を蹴散らしながら走り回ります、、。
9030809
おきまりの穴堀りや、 遠くを通るT.プーの二匹連れがが気になったり、、
9030822 9030814
9030821
一度スイッチ.オンすると、、樹々の間を縫うように、、原っぱとはまた違った俊敏な走りです。リードが幹に絡まらないよう、アン♡の動きに合わせて追いかけます。
9030804
止まるのは、気になる匂いが漂って来た時、、        
9030803 9030818

一時間以上、樹々の間を走り回った後、帰り道でのリーダーウォークは、満点。
来る時には、あんなに手こずらせたなんて、、まるで別の犬のようです、、。
感情のコントロールがキーなのでしょう、、。

さて、今日、月に一度の定期検診と、フロントラインプラス、
そして、体重は 15.1kg の健康優良嬢でした。
帰りにスーパーに寄って買い出し、、。アン♡担当の荷物は、モヤシ、です。
9030823
歯が生え変わってから、くわえにくいらしくて、
しばらくは途中で落としてしまう事があったのですが、
どうやらコツを得とくしなおしたようです。
私が運ぶのはどれ? と必ず催促してきます。

2009年3月 5日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #511、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #133、      二人で再教育 リーダーウォーク#23 、、      大寒桜、三部咲き、、。

自然公園の苗園の隅、、ぽつんと一本だけ植えられている若い大寒桜が、、
9030534
三部咲きです、、。
9030523
幹の太さは60cm、高さ3m程、、明け方までの雨をうけて、、
9030525
ういういしく咲いています、、。
9030535
ソメイヨシノよりも濃いピンクで、、
9030533
桜の季節の到来を、強く印象づけてくれます、、。         
9030527

アン♡の今朝の遊び場は、、
大寒桜から100m程離れ、まだ固いつぼみのソメイヨシノが並んだ空き区域。
9030540
1時間ほどボールを追いかけ走り回った後、、、
9030547
あれ?!何の匂いだろう、、? 好奇心が他に移りました、、。
9030548

さて、今朝のリーダーウォークは、、、
ツイテ!の指示には、素直に従うのですが、、
20mも進まない内に、前に出たり、時には引っ張ろうとします。
即座に止まって左脇に座らせてから再スタートです。
往きも帰りも土手下を通る間は、これの繰り返し、、
まだまだ先は長そうです、、。

2009年3月 2日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #510、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #132、      二人で再教育 リーダーウォーク#22 、、      恐かったぁ〜〜、、。

ひさしぶりに、さわやかな朝です、、。
寝坊とか、怠けたわけではないのですが、、8時半に家を出る、、。 
9030204
陽が高くなっていて、、陽射しがあふれていて、、気持ちがいい、、。

公園の芝生へ行く前に、自然公園の大寒桜へ、、。
9030248
樹全体では二分咲きにもならないのですが、花の数は確実に増えています。
9030249

さて、今朝の遊び場は、ここ、、。
9030233
まず、、たくさん群れていた小鳥(セキレイ?)にロックオン、、、。
9030218
小鳥が飛び去った後、ボールを追って走ります、、。               
9030243 9030222

9030238 9030231

9030226
だれもいない芝生、、ロングリードをいっぱいに使って走り回っていた時、、
こんもりとした丘の陰から、ちょこちょことヨーキーが現れました。 公園の南地区からここ北地区へ移ってくる周遊路が丘の向こうを通っているのです。 遊び相手の突然の出現に、アン♡は有頂天、 遊ぼうよぉ〜〜!と、一目散に駆け寄ります、、。 パニックになったのはヨーキーを連れた若い女性、、何か叫びながらヨーキーを引き寄せ抱き上げました。僕もノン!と叫びながらリードをたぐり寄せ、アン♡を直前で止めました。 当然の事ですが、恐いじゃないのぉ!あやまりなさいよ!と、けんもほろろに怒鳴られました。 申し訳ありません、と平謝り、、それでも険しい視線が突き刺さります、、。 それに引き換え、アン♡はシッポをふりふりお誘いモードでアピールしまくり、、。 僕の方こそ、その若い女性が恐かったよ、、。 周囲に気を配ってはいたけれど、、どんなに広くても死角がある場所では、もっともっと注意していなければ。 それにしても、広い芝生で一匹のヨーキーと遭遇するとは、、 ぼくの不注意、、 後悔先に立たず、です、、。

さて、今日のリーダーウォークは、、
アン♡、、どうしたの?、、往きも帰りも、、おおむね合格点、、。
やっぱり、、やれば、できるんだぁ〜〜!
この調子でできたら、、少しずつ厳格にしてもいいかな、、?!
でも、そもそも、どうしたら、やる気スイッチが入るんだぁ? アン♡は!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »