フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #556、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #178、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #559、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #181、、     紫陽花が色付きはじめた、、。 »

2009年5月17日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #182、、、、、じつは一級河川、、。

霧雨の朝、、 空は明るい、、 雨の切れ間、アン♡をトイレ散歩に連れ出す。
途中で、ザァっとひと降り、黒雲が通り過ぎてやんだ、、。 遠く西の空に青空がのぞいている。 予報よりも早く回復しそうだ、、。 
土手下の草道ではなく、遊歩道を行く、、。 小川の水際、キショウブの大きな株の先に、色違いの花を咲かせた小さな株をみつけて、土手下へ下りた。
9051701
この流れの縁では、キショウブをよく見かけるが、この色は初めてだ。
僕は知識不足で、名前を知らない、、。 それだけではなく、
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、の見分けも出来ない、、。
キショウブと同じ外来種のひとつなのだろうか、、。
家の前400m程の水辺で川底整備工事の後、植物の様子が大きく変わった。
去年までは広い範囲で繁っていたススキやガマの姿が激減している。
9051702_2
この花も、今年はじめて、ここで見つけた、、。
2km程下流でたくさん咲いていたのだが、今年は見落としてしまう程だ。
そういえば、今年は、カルガモのヒナも姿を見ない。
去年まで親鳥の後に連なって泳ぐ姿を見せた辺りにも、工事の手が入って、
環境がすっかり変わってしまい、姿を隠す場所が無くなっている。
様々な植物が生い茂って、以前のような自然な様子が戻るのには、
まだ数年が必要なのだろう、、。
あるいは、あちこちで施されている、川底と水辺の整備工事、、
はたして何を目指しているのだろう、、、、。
年に一度か二度必ず水枯れて、流れが途切れるこの小川、 
家から800m程上流の住宅街では、幅1m足らずのU字溝の流れになってしまう。
それでも、この小川、じつは一級河川なのだ、、。
つい先日知ったのだが、、
一級河川の支流はどんなに細く短くても全て一級河川に指定されるのだそうだ。
この流れは多摩川の支流、、従ってこの小川も一級河川なのだ。
納得、、。  おかげで、大掛かりな工事も行われる、、。

« ぼくのウォーキング日記 #556、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #178、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #559、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #181、、     紫陽花が色付きはじめた、、。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #556、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #178、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #559、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #181、、     紫陽花が色付きはじめた、、。 »