フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #566、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #188、、     紫陽花めぐり #3、、。

道路は濡れているけど、、雨は、止んでます。 日中は、曇り、の予報、、。
アン♡、出かけよう、、! 陽射しは無いけど、ウキウキ気分で支度です、、。
四日ぶりのフルウォーキング、、 速歩にも気合いが入ります。
公園の北地区から南にまわって、西側の芝生で遊びます。
9053110
ぐるりと周遊路に囲まれた芝生です。 南側は大きな林の入口、、。
9053113
北には三本の大きなケヤキがそびえて、、 その奥も広い芝生です、、。
9053122
最近では、走る度に、芝にしゃがみ込んでしまうアン♡ですが、、、
9053125
ボールを投げると、、全速力で追いかけ、、
9053128
僕の元に運んできます、、。ただ、真っ直ぐ来るのは、すぐにまた投げてほしい時。
9053119
このところは、僕のまわりを大きくまわってから寄ってくるといった具合、、
そして、ベタッと腹ばいです、、。少し休みたいという意思表示でしょうか、、。

遊歩道沿いに咲いていた紫陽花、、、
9053108
9053104 9053105

同じ曇り空でも、ほんの少しでも明るさが増すと、シャッタースピードが速くなって、手ブレが防げる、、。おかげでピントが合った写真が撮れる、、。しかも、デリケートな明るさが、白い花びらをクリアーに写してくれた、、。

2009年5月28日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #184、、、、、紫陽花めぐり #1、、。

ウォーキングの支度をして、いざ玄関を出ると、小雨が降り出していた、、。
仕方なく、ウォーキングは中止、、。 
着替えて、雨足が弱くなるのを待ってから、アン♡をトイレ散歩に連れ出す。 
帰りは、少し寄り道をして、近所の紫陽花を見て回る、、。
90528089052810

9052801 9052802

9052811 9052812

紫陽花は、しとしと降る雨が、良く似合う、、、。

2009年5月26日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #564、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #186、、

昨日とは打って変わった空の色、、雲ひとつ無く、快晴です、、。 
さわやかな風に吹かれながら、第二調節池のはずれまでくると、
カメラを提げた人達、、これは、、鴨のヒナのファンが増えたようです、、。
9052601
ただ、今朝、確認できたのは、六羽だけ、、 野良猫が舌なめずりをしながら土手を上がって来たとか、 大きなヘビが二匹も泳いでいたとか、不穏な話が囁かれていました。野性の世界では、全員育つ方が少ないのかもしれないなぁ、、、。

さて今朝の一枚、、 ちょっと気取ってみた、、という訳では、ありません、、。
9052615
自然公園の空き区画では、雑草が伸び放題、、 遊ぶには、濡れた草原より、やっぱり草刈りが済んだ芝生がいい、とやって来たところ、、。リードを換える支度をしていると、 ずっと先を、二匹の大きなゴールデンが通って行きます。 しかもノーリードで戯れ合いながら、、 しっかり躾けされているのでしょう、、安心してみていられます、、。 アン♡も気になったようです。 いつかうちもああなろうね、、。 と話しながらロングリードに換えていると、、 アンちゃ〜ん!と声がします、、 振り返ると、 ダフネさんがママと一緒にやってきます。 わぁ〜、ダフネさんが走ってきます、、 そのまま追いかけっこが始まりました、、。
9052625
ひと走りすると、 こんどはボールで遊ぼうと、ダフネさんを誘います、、。
9052629
9052626 9052630

広い芝生を、気兼ねなく走り回って、、大満足のふたりです、、。

ダフネさんが帰った後も、 ボールを追いかけて小一時間、、
木陰て休んでいる先を、同年代のご夫婦かな、、? 
9052641
のんびりと散歩のようです、、手をつないで、、。 
通り過ぎるのを見送りながら、ちょっと羨ましい僕とアン♡でした、、。

2009年5月23日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #183、、、、、孫嬢の運動会、、。

朝6時までに、アン♡のトイレ散歩を済ませて、 7時前に家を出る。
9時までに次女宅に着く予定、、。小学二年の孫嬢の運動会なのだ。
昨年は、他の娘達も家族連れで応援に来ていたのだが、、 今年は、新型インフルエンザの件もあって、 誕生日前の乳児が居たり、はたまた、妊婦だったりで、 応援は僕一人! 写メールで、即時報告するすることになった、、。
    三人一組の団体競技、、、
    9052331
    ダンス体操、、、
    9052320
    がんばって、本人納得の三位、、、
    9052329
    全校生徒で、大玉送り、、、
    9052333
東西に作られた入退場門、、自作のイラストが微笑ましい、、、!
9052306 9052307

9052309 9052310

今回、驚いた事、、一眼レフデジカメを持った保護者が多く増えた事、、しかも誰もが、長焦点のズームレンズと一目で分かる大きなレンズを構えている上、、お母さんの多い事、、 なかには二台をさげている人もいる。プリンターとのセットで低価格、が、普及の要因だろうか、、。 

2009年5月21日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #561、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #183、、     朗報、、ひとつ、、。

ウォーキングの帰り、、
自然公園の林を抜けて、第二調節池の東の手前で、小川の土手下に降りようとした時、
グゥォー、グゥォー、と太く大きく響く鳴き声が聞こえてきた、、。 ウシガエルだ。
ここと、公園の北門近くで聞く事が出来る、が、姿を見た事はない、、。 双眼鏡を覗いている人がいる。 ウシガエルですか、、と声をかけようとして、息を呑んだ、、。 水際に密集している背の高い野草の陰に、小さな動く物が見える。 一匹、二匹、、目が慣れると、三匹、四、五、、七羽の鴨のヒナです、、親鳥もいます、、。 七匹ですね、、 ちょっと興奮して声をかけた、、。   今朝早くには八匹いたんですけどねぇ、、この辺はヘビが多いから、やられたのかも、、と双眼鏡を覗いたまま返事がかえってきた。 今年初めて確認できたヒナ達だ。 四月には三ヶ所で流れをせき止めて工事があったし、、今年は見られないかもしれないと、内心気になっていたのだ、、。 この場所で見たのは初めてだが、ホッとした気分、、 無事に育ってほしい、、。

さて、公園の東の端で南地区に移り、周遊路をぐるりとまわって、また北地区へ、
遊び慣れた広い芝生に出た。 半分程、草刈りが済んでいる、、。 
9052103
ここで遊ぶ事に、、、
9052108
短く刈られた芝生は、走りやすいし、 ボールを見失わなくていい、、
9052113
ここは、心置きなく走り回れる、、、
9052141
木陰も広くて、のんびりできるし、、、
9052112
お隣さんと、100mも離れてるし、、
9052152
木陰でごろ寝は気持ち良い、、、
9052163
うん、ほんと、、良い気分、、、。                 
9052166
最後は、小川で水浴び、、ハケの湧き水はひんやり、気持ちいいです、、。
9052167    

2009年5月19日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #559、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #181、、     紫陽花が色付きはじめた、、。

朝6時、母が散歩から戻ってきた。 僕は6時半にウォーキング、スタート、、。
9051901
徐々に青空が広がって、陽射し溢れる天気になる、という予報だったが、、
公園の東の端から南地区に入る頃には、空はすっかり雲におおわれていた、、。
さて、アン♡をどこで遊ばせよう、 と公園をまわっていると、 
あちこちの芝生が立ち入り禁止、 草刈りが始まっている、、。
9051941
年に数回草刈りが行われ、草が伸び過ぎる事が無いのでたすかるのだが、、
さあ〜、遊び場はどこにしよう、、 ひと回りして、 土曜日に遊んだ芝生の隣り、 幅が狭くて小さめの芝生に決めた。 ここも初めての場所だ、、。 
9051932
想像するに、距離は短いけれど、フェアウェイが狭くて難しいパー4のコースといったところ、、 ただ、右サイドは杉と松の林、左は20本以上の桜が連なった名物ホールだったに違いない、、。   このところアン♡は、ちょっとだらしなさげ、?
9051911 9051938

いえいえ、これまでと変わりなく遊び好きです、、、。
9051907 9051903

ボールを追って走り回ったり、、 木の上の小鳥が気になって仕方ない、、
9051922 9051905
好奇心の強いブリ嬢です、、。


帰り道は、今年初めてのルートを通ります。二つの調節池の北側をまわって、小川の土手下に出ます。その途中、第二調節池の北側の遊歩道沿いに、紫陽花が植えられているのです。長さ80m程、去年は花が不作で、この距離で十数個しか咲きませんでした。今年はどうだろう、と気になっていたのです。 無数のつぼみを付けています。 今年は紫陽花の花の帯が観られそうです。 そして、いくつか色付き始めています、、。
9051944
まだまだ、若く、小さな、紫陽花です、、が、、
9051945 9051946
十程色付き始めた内の代表です、、。
9051948 9051952
今年は見応えありそうです、、、。

第二調節池の西の端、 一本の大きなクワの樹の、実が熟しています、、。
9051953 9051954
ほんのり甘く美味しい実です、、。

2009年5月17日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #182、、、、、じつは一級河川、、。

霧雨の朝、、 空は明るい、、 雨の切れ間、アン♡をトイレ散歩に連れ出す。
途中で、ザァっとひと降り、黒雲が通り過ぎてやんだ、、。 遠く西の空に青空がのぞいている。 予報よりも早く回復しそうだ、、。 
土手下の草道ではなく、遊歩道を行く、、。 小川の水際、キショウブの大きな株の先に、色違いの花を咲かせた小さな株をみつけて、土手下へ下りた。
9051701
この流れの縁では、キショウブをよく見かけるが、この色は初めてだ。
僕は知識不足で、名前を知らない、、。 それだけではなく、
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、の見分けも出来ない、、。
キショウブと同じ外来種のひとつなのだろうか、、。
家の前400m程の水辺で川底整備工事の後、植物の様子が大きく変わった。
去年までは広い範囲で繁っていたススキやガマの姿が激減している。
9051702_2
この花も、今年はじめて、ここで見つけた、、。
2km程下流でたくさん咲いていたのだが、今年は見落としてしまう程だ。
そういえば、今年は、カルガモのヒナも姿を見ない。
去年まで親鳥の後に連なって泳ぐ姿を見せた辺りにも、工事の手が入って、
環境がすっかり変わってしまい、姿を隠す場所が無くなっている。
様々な植物が生い茂って、以前のような自然な様子が戻るのには、
まだ数年が必要なのだろう、、。
あるいは、あちこちで施されている、川底と水辺の整備工事、、
はたして何を目指しているのだろう、、、、。
年に一度か二度必ず水枯れて、流れが途切れるこの小川、 
家から800m程上流の住宅街では、幅1m足らずのU字溝の流れになってしまう。
それでも、この小川、じつは一級河川なのだ、、。
つい先日知ったのだが、、
一級河川の支流はどんなに細く短くても全て一級河川に指定されるのだそうだ。
この流れは多摩川の支流、、従ってこの小川も一級河川なのだ。
納得、、。  おかげで、大掛かりな工事も行われる、、。

2009年5月15日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #556、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #178、、    

綿のロープで作ったロングリードがボロボロになってしまった。 切れた跡を結びつないだあとが何ヶ所もコブになっている。 ロープを買って作り直す、、。今回は、合繊で太めのロープにした。
9051548
公園で遊ばせた後、、2km先のホームセンターへ買いに行く。
9051536 9051542

9051513
20mのロープに、リングキャッチとスナップを取り付けて完成、、
9051501
明日から使用します。

2009年5月13日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #554、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #176、、    初めての遊び場、、、

雨上がりです、、青い空に、白い雲が薄く広がって、陽射しをやわらげ、、 蒸し暑さも無く、、 すがすがしい朝です、、。
いつものように北側の土手下を通って調節池に出た所で、 日本テリアのロータス君と出会った、、。 えっ、もう帰るんですか? の問いに、 陽射しが強くなりそうなので、ここで引き返します。 とのことでした。 この原っぱで、ロータス君とひと遊び、 とはいきません、、残念、、。 ロータス君は、僕より倍も遠くから来ているので仕方ありません、、。 公園の北門を入って、 いつもは真っ直ぐ東へ向かい、右回りで公園を巡ってくるのですが、、今朝は、直角に右折します。 南へ、ちょっと気分転換、コースを逆回りに変更です、、。 樹々の木陰伝いに5分程歩いて南地区へ、、 たまに帰路で通るだけの芝生が、違った景色に見えます、、
9051324
そうだ、ここで遊ぼう、、 ここは、苗園より、ずっと広い芝生です、、。 
9051308
ロングリードに付け替えます、、アン♡は興味深そうに匂いを嗅ぎ回ります、、
9051312 9051311
かと思えば、ジョギングの人にみとれたり、
9051322 9051326
野鳥を追いかけて走り回ったり、、
ボールを追いかけるよりも、、 いつもよりずっと時間がかかりそう、、。
ときどき人やワンちゃんが離れた周遊路を通るだけ、、誰も居ない広い芝生を、
縦横無尽に走り回りました、、。  松の根元でしばらくグッタリ小休止、、。

今日は、この先も逆回りに回って帰ります、、

調節池に戻ってくると、、遠くにグレーの犬、、 近付くと、やはり、、
ワイマラナーのシンフォニーさん、10ヶ月、です、、。 
アン♡より二まわりは大きくなっています。       
9051332 9051331

9051333 9051335

それでも、アン♡とは相性の良い遊び友達です。ボールを間において、
ちょっとだけバトル、、 今度は時間の有る時に遊びたいですね、、。 
今朝は、初めてシンフォ.さんのパパにもお会いして挨拶が出来ました。

2009年5月11日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #552、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #174、、    陽射しを避けて、のんびりと、、

さて、、まず、今日の一枚、、 一緒に走りながら、、偶然だけれど、、
9051148
気に入った写真が撮れた。しかもこの目線、この表情、ちょっと嬉しい、です。

時折、雲の切れ間から、鋭い陽射しが射込むけれど、空全体に薄い雲が広がって、陽射しを和らげてくれる、、。 公園の東で折り返して、自然公園に戻ると、のんびり遊ぶ事に、、 場所は、ここ、苗園の空き区画、、
9051134
三方を桜の樹々で囲まれた、お気に入りの場所ですが、
9051106
草が伸び、 樹々に若葉が生い茂ると、ずっと狭く感じます、、。   
9051105 9051109

9051150 9051137

9051160
薄雲のおかげで、陽射しが弱められ、暑さもしのぎやすかったのですが、、 アン♡は休む度に、木陰に逃げ込みます。 草の上に腹ばいになるのは、冷たくて気持ちが良いのでしょう、、。 
写真も、コントラストが押さえられて、撮りやすかった。

2009年5月 9日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #550、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #172、、    真夏のような陽射しです、、。

窓を開けると、、明るい陽射し、透き通るような青空、さわやかな風、、
久しぶりの五月晴れです、、。 
アン♡、行くぞぉ! 玄関で声をかけると、、母に戯れていたアン♡がとんできます。 オスワリ! 素直に腰を下ろした所で首輪をかけます。 ドアを開けて外へ、、アン♡は後についてきます。 たっぷりと降った雨に、五月の陽射し、土手下では雑草がいっせいに伸びています。今年も、アン♡の姿が隠れてしまうほどの草むらに茂るのだろうか、、。
9050906 9050908

1 時間半程歩いた後、今日の遊び場、公園北地区の芝生に着く頃には、陽が高くなって、まるで真夏のような陽射しが照りつけます、、。
    9050952
今日は、木陰で遊び、、、、
9050942
日向に出ても、すぐに日陰に逃げ込みます、、。
9050950
樹の陰にカラスを見つけにじり寄る、、あっ、樹の上に逃げた、、。
9050937 9050938

ねぇ、ねぇ、もっと遊ぼうよぉ〜!  座り込んだ僕に催促です、、。
9050934
かと思えば、、何を見ているのか、、穏やかなあどけなさ、、、。
9050957
そして、今日の一枚、、時折垣間見せる本能のきらめき、緊張の一瞬、、。
    9050931
去年の夏は、生後 3,4 ヶ月のヤンチャ盛り、恐い物知らずで、日向を走り回っていたけれど、今年からは、無茶をせず、ペースを考えながら、の遊びが必要のようです、、。

2009年5月 7日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #549、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #171、、

6時、今朝も、玄関から母が戻って来た。 雨だわぁ〜、と、うらめしそうな声。 
予報では、降ったり止んだりのぐずついた一日になるらしい、、。
7時半、止んだのを見計らって、スタート、、。 
調節池の手前で、ポツリポツリ落ちて来たが、本降りにならずにすんだ、、。
自然公園の林、苗園をまわるコースに短縮する、、。
9050705
    緑の中に、ピンクの花を咲かせた樹をみつけた、、
    9050713
    ニセアカシア(和名ハリエンジュ)と名札あるのだが、、
9050712 9050715

検索して確かめると、 白い花、とある、 はたしてどういうことだろう?

    サクラが散り、新緑が一気に濃くなると同時に、
    9050726
    アン♡の遊び場では、草がグングンとのびた、、
    9050727
    雰囲気が一変して、、狭くなったように感じるのは、、
    9050728
    樹々の若葉が生い茂って、遠景をさえぎっているからだ、、。 
雨上がりの草むらは、走り回るだけで、アン♡の身体はびしょ濡れです。
帰ったら、温かいシャワーです、、。

2009年5月 5日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #548、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #170、、

今朝は、この写真から、、公園の広い芝生で出会ったウララさん、1才3ヶ月。
9050507 9050508
ジャック.ラッセルは、最適な遊び相手。
どんよりとした曇り空、、夕方から明日朝にかけて雨の予報、、 ゆっくりと下り坂の天気です。公園の東の端で折り返して、、アン♡を遊ばせようと、やってきたのは、、 400ヤード弱、だらだらした登りで、右にドックレックしてグリーンがある、ゆったりと幅広いフェアウェイのパー4跡、、そんな雰囲気が残っている芝生です、、。 先客が二組、、ドックレック付近でフリスビーのキャッチをしているボーダーコリー、、 右サイドの大きな木陰でお茶を楽しんでいるご夫婦とミニチュア.ダックス、、 僕とアン♡は少し離れ、左サイドでボール遊びを始めた。ロングリードで走り回っていると、隣りのコースからやって来たのが、ウララさんです。はじめ、遠慮勝ちに迂回して通り過ぎようとしていたのですが、、 犬同士が近寄ってご挨拶、、そこで飼主も、、よろしいですか?と言葉を交わします。 こんな時は犬同士の相性が一番、、 追いかけるアン♡と捕まるもんかとリード.フリーで逃げるウララさん、、 ジャックの気の強さは、アン♡に相性ピッタリです、、。 しばらくは、追っかけ合い、取っ組み合い、、フェアウェイ狭しと駆け回ります、、。 ホッと安心したのは、、飼主の方、、 これでストレス解消できたかな、、。 ウララさんは満足そうに帰って行きました。
アン♡も、少々お疲れ、、今朝は、芝生の真ん中で、小休止、、
    9050517
  直射日光がさえぎられた曇り空は、こんな時助かるんだけど、、
    9050533
ぽつり、ぽつり、と、雨です、、しかも、大粒、、予報より早過ぎです、、
M.ダックスも、B.コリーも、引き揚げて行きます。アン♡どうする、、?
9050529 9050530

木陰に避難して、、様子見、です、、。 みんな帰っちゃうのかなぁ、、?
9050535
止みそうにないので、、この後、僕達も、帰る事にしました、、。

  そうそう、、一歳を記念して、体格写真を、、が撮れました、、。
    9050527
    現在の体重、、16.45kg もう一回り大きくなるのかな?
    (先月は、16.25kgでしたから、ここへきて止まったか?)

さて、小川の水辺に、キショウブの大きな株が花を咲かせています。去年までは無かった場所です。川底整備の工事の後、、岸辺の様子に、あちこちで変化があります。
      9050505
    自然のたくましさ、、と言った方が良いのでしょう、、、。

2009年5月 3日 (日曜日)

小悪魔*天使?、、ブリタニー:アンジェラ♡#57、  満一才の誕生日、、。

誕生日記念撮影、、我が家の前で、、遊歩道のツツジの花飾り、、。
    9050301
長女に招待されて、逗子へ、、 海岸にて、、
    9050317
初めての海遊び、、、
    9050312
孫君との初遊びでもあります、、。
    9050310
風が強く、荒れた波に、果敢に挑みます、、。
    9050307
背丈より深い沖で、見事な犬かき、、、
    9050313
ボールをくわえ、誇らし気な表情が輝いています、、。
    9050316

こどもの日を前に、孫達が作った鯉のぼり、、
    9050320

特に誕生日の祝いはしなかったけれど、アン♡には充実した一日になったようだ。

2009年5月 1日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #546、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #168、、    川遊び、、    

まず、この一枚から、、 何ヶ月ぶりだろう、、アン♡をフリーにさせた、、。
9050112
公園の東の端、いつもUターンする橋を越えて下流へ、さらに橋を四つ通り過ぎると、両岸には住宅、 川幅も、流れの幅も、我が家の前の何倍にも広くなり、、遊歩道と土手下との高低差は 垂直2m の石垣、、 小川と呼ぶ様子とは一変して、 まさに一級河川、 しかも、辺りには階段が無い、、 川幅から外への逃げ道がないのです。 そのうえ、ここは 800m程の直線区間です。 見通しは良いし、 アン♡をフリーで走らせ遊ばせるには、持って来いの場所です。 リードを外すと、アン♡はちょっと戸惑った様子、、 ヨシ、ゴー!と声をかけます。一瞬、こちらを見て、納得したのか、目を輝かせて、すっ飛んで行きます、、。流れの中に鴨を見つけると、そのままの勢いで飛び込みます、、5〜60m先です。 飛び立った鴨を追いながら、バシャバシャ流れを上ってきます。 イキイキハツラツ、ウキウキワクワクしながら追いかけているのでしょう、、 前を通り過ぎたところで、 アン♡、コイ! と声をかけて呼びます。 良い子です。こちらに戻ってきます。1m 以上の崖を駆け上ってきます。  
9050107
ご褒美をあげて褒めてやろうとした矢先、50m 程先に鴨が着水、その音を聞いたアン♡は、きびすを返して川の中へ、こんどは、慎重に距離を縮めて行きます。9050110
僕を真ん中にして、上流へ50m、下流へ50m、行ったり来たりしながら、、
9050105
鴨を追いかけ、 はたまた、大きな鯉を追いかけたり、 かとおもえば、向こう岸へ駆け上がって、草むらを駆け抜けたり、、 帰りにリードを付けるのには一苦労、、 自由奔放に走り回ったアン♡でした。

さて、帰りは、公園を抜け、調節池沿いに小川の土手下を通って帰ります。 アン♡は、疲れたのか、 それとも、すっかり満足したのか、 大人しく脚側歩行に従っています。 公園では、今日も、園児や小学生達が校外学習のようです、、 
9050114_2
9050118_2


家の前、 いつもの土手下を、夕方の散歩、、、
この兄弟をみて、、仲間になりたかったのだろう、、
後を追いかけたくて、ソワソワのアン♡でした、、。
9050106
おにいちゃ〜ん、、、 昔、ぼくにも、こんな記憶があります、、。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »