フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #579、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #201、、     鴨の家族、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #580、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #202、、 »

2009年6月20日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #192、、、、、

今日も、9時に外出する用があるので、
ウォーキングの代わりに、アン♡を連れて小川沿いを散歩に出る。
小川は東へ流れ、600m程で小学校につきあたる。
以前は校庭の南側に沿って迂回するように弧を描いて流れていたが、
十数年前の河川工事で、校庭の地下を真っ直ぐ流れるように変わった。
遊歩道も、土手下も一度ここで途切れる。
9062006
小学校の向こう側へは、一般道を通って迂回しなければならない。
アン♡のトイレ散歩では、小学校の手前で折り返す、、。
朝6時過ぎと7時頃、遊歩道を散歩していると、多くの同年輩の人達に出会う、
小学校の校庭で毎朝行われているラジオ体操の会に参加している人達だ。
とくに顔見知りではないが、すれ違う時に挨拶を交わす、、。
今朝も一人のご婦人から、 おはようございます、 と挨拶され、 反射的に挨拶を返して会釈をした。 すると、○○君?! と言葉が返って来た。 びっくりして、というより、想いもよらぬ成りゆきに、狐につままれた気分、、 振り返って、あらためてその方の顔をながめた、、。 見覚えがある、そして、少しずつ記憶が戻ってくる、、 高校の時の! と、言葉が口をついて出た、、。 すると、、主人です、、と、笑顔で後ろを指差した。 振り向くと、背の高い男性が、、。  あっ! XX!その顔を見てすぐに名前が口をついて出た。 高校の同級生がニコニコして立っていた。 そう、あの頃と同じやさしい笑顔だ、、。 二人は、同級生でゴールインした第一号なのだ。 じつは、クラスメイトの頃からの恋人同士で大恋愛の末に結婚した、と、社会人になってからのクラス会で聞いていた。(当時は、クラブ活動に夢中で、そういうウワサ話しには、まるで疎かったのです、、ということにしておいてください。)我が母校は、都立高校で、前身が女子校だったため女子の志望校としての人気が高く、女生徒の割合が高かった。現に我がクラスは男子21人に対して、女子は30人だった。他校の男子から羨ましがられたと聞いたこともある、、。 XX君の奥さんは、たしか体操部で、レオタード姿がまぶしいほどスタイルが素敵な人だった、、そんな記憶が戻ってくる、、。 それに、他にも、仲の良かった女子の一人が、意外なクラスメイトと結婚している。 今、思い返せば、女子はやさしくて思い遣り深く、面倒見がよかったようにおもう、、。何組ものカップルが誕生しても不思議ではない、、今は、そう納得できる、、。 XX君夫妻は隣町に住んでいて、散歩がてらに30分ほどかけて、ラジオ体操に参加しているのだそうだ。 またこうして会えることだろう、、。 そんな高校時代を思い出しながら、アン♡と散歩をつづけた、、。


さて、今日は、先週の田植えにつづいて、孫嬢のジャガイモ掘りに誘われている。
9062015
大人のこぶし程もある大きなジャガイモを掘り当てて、大喜びするかとおもえば、親指の先もない小さなイモを手のひらにして、可愛いとはしゃいでいる、、。炎天下ではあったけれど、楽しい思い出になったようだ、、。 収穫を持ち帰って、、 ジャガバターとポテトチップスを作って、ご馳走になった、、。

そして、もうひとつ、 アン♡の事も記しておきます。
アン♡に留守番をさせる時、、 僕が外出の支度を始めると、 アン♡は異変を察知して、しつこい位についてまわっては、、 僕の行動を牽制します、、。 そんな時はまず着替えながら、 外出するからね!お母さんをたのむよ! と言い聞かせます。 そして、玄関でオスワリをするアン♡に、 行ってくるよ。留守番たのむね! と声をかけてから出ます。 最後に、ぐるりと家のまわりを半周して、塀越しに顔を出すアン♡に、もう一度、 行ってくるよ! と声をかけます。
9062005
こうしないと、 だまってあたしを置いてったぁ、 とばかり、ゴミ箱あさりをして、イライラを爆発させるらしいのです。 当初は、ハウスのケージに入れて出たのですが、、 可哀想だから、と、母が出してしまって、、 ハウスに入っておとなしく留守番する、という躾ができないのです、、。 そんな訳で、ひとりで外出する時は、こんなアン♡に見送られて、出かけています、、。

« ぼくのウォーキング日記 #579、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #201、、     鴨の家族、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #580、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #202、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #579、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #201、、     鴨の家族、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #580、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #202、、 »