フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #193、、、、、

朝から、綺麗な青空がひろがっています。 予報によると、天気が予想以上に早く変化したのだそうだ。 こんな予報はずれなら、大いに歓迎、、おもいがげない洗濯日和です、。早速、洗濯機を回し、その間に、アン♡をトイレ散歩に連れて行きます。 土手下を小学校で折り返し、上流へ、管理境界で戻ってきます、、。
9062901 9062902

小川の流れの中、石の上で亀が甲羅干し、、なんと六匹、満員です、、。
種類はわかりませんが、甲羅の形、首まわりの模様等が違っています。やはり、ペットが放された、、のかもしれません。

さて、今日は、これから外出です。夕方までに戻って夕飯の支度を、とおもっていますが、どうなりますか、、。 とはいえ、このところ、サックスのレッスンを欠席してばかりいます。十一月の発表会の日程が決まったというのに、、なんとかしなければ、、、!!

2009年6月28日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #585、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #207、、     

雨が降ってきそうな気配はないけれど、、空一面が灰色、 どんよりとした朝です。 陽射しが無く、ひんやりとした空気、、 これは気持ち良く歩ける、、なんておもったのは間違い、、。 湿度が高いからか、、 歩き始めるとすぐに汗ビッショリだ、、。 ムシャクシャしてくる、、 この気分を変えたい、、たまには場所を変えて遊んでみようか、、通り過ぎたこともないような所がいいかな、、 何か新しい発見があるかもしれない、、。 そんな事を考え、 公園を横切るルートを頭に描きながら、ずっと土手下を進んだ、、。 公園の北門の手前、 向こう岸の遊歩道をワンちゃんグループがやってくる、、 ゴールデンに、黒ラブ、ジャックも、白いグレートピレニーズもいる。 今日は日曜日、 早朝の集まりが解散して帰るとこのようだ、、近付いたら手を振って挨拶しようと待っていたのに、 すれ違うずっと手前で、林の道へそれて行った。 拍子抜けして、小川の流れに目を落とすと、 小さな水鳥が水際の茂みから出て来た、、その後を見守るように鴨が、、 えっ、親鴨とヒナ?!  先日、二家族を見つけた場所からは1km程離れています。三組目の鴨の家族に違いありません。 でも、ヒナが、一羽だけ、、 しか出てきません。 この家族では、生き延びたのが一羽だけだったのでしょう、、 少しせつない気もしますが、、 三家族目に出会えた事を喜ぶ事にしましょう、、。 鴨のヒナが、気分を変えてくれました、、。
さて、今朝の遊び場は、、 二度目の芝刈りが済んだばかりの、公園で一番広い芝生、多分クラブハウスへ向かう上がりのロングホール、、いわば、そのティーグランド跡辺りといったところ、、
    刈られたままの枯れた芝を身体中につけて、ハシャギまわったアン♡
    9062808
    気になる匂いがいっぱいなのでしょう、、。
    9062805
    そして、そこからつながった林の中の小さなスペース、、
    9062815
    ボールを追うのも新鮮におもえたのかな、、
    9062819
    樹々の間をあっちこっちと走り回ります、、
    9062820
    場所が変わると、気分も一新、、?!
    9062821
    満足そうな、アン♡です、、、
    9062825
    今朝の疲れは、心地良い、、、?!
    9062830
    この公園、アン♡には未知の場所が、まだまだあります、、。

さて、家の近くまで帰って来たとき、、 元気なワンちゃんに遭遇、、
パセンジーのバジル君、5ヶ月。顔なじみでは3頭目のパセンジーです。
9062834 9062835

元気過ぎて、この辺では遊び友達が見つからなくてさびしいとか、、。 わかりますよう!その気持ち、、こんど広い場所で一緒に走り回って遊びましょう。 意気投合した二人でした。

2009年6月27日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #584、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #206、、     最近は、のつづき、、。            紫陽花めぐり #21、、

朝から陽射しが眩しい、、 木陰、木陰へと、陽射しを避けて歩く、、。
公園の東のはずれ、小川沿い、 紫陽花の群生が見頃を過ぎようとしている。
9062703 9062709

ブルーはピンクを、ピンクはブルーを帯びて、全体が紫色に変わりだし、、大きな房は茶色にしおれ始めている、、。 それでも所々で、コブシ程の小さな新しい花が色付いているのは、 ここが小さな雑木林の西側斜面の下で、樹々の陰に守られているからだろう、、。
9062712 9062715

今朝もボールを追いながら公園の芝生を駆け抜けて行こう、、と、東の芝生でロングリードに付け替えた、、。 芝生の中央めがけてボールを投げる、、懸命に追うアン♡、、40m程走って追付くとボールをくわえて戻って、??、戻って、来ない、?!  途中でボールを放して、こちらに向かって吠える、、 そして、凄い勢いで走り出した、、。僕の目の前を、30mのロングリードいっぱいに使って、楕円を描いて走り回る、、 僕の前で止まると、また吠えた、、。 遊ぼうよお?! でもボールじゃない?!  えっ?!一緒に走ろお??  僕はリードの端を左手に握ったまま走った、、。 最初は、今出来る最速で! そしてすぐにスローダウン、、 アン♡がすぐ隣りを並走している、、  こいつぅ、余裕なのかぁ、ひとの顔見ながらスピードを合わせていやがる、、 でも、なんて嬉しそうなんだ、、!  ただし、僕の息が続かない、 なにしろ、バスケのコートを走り回ったのは数十年も昔の事、 50mダッシュなんてまるで無理、 せいぜい30m、それも1本がやっと、、 最初の芝生でグロッキーだ、、。 それでも、次の芝生も走りながら抜け、、 三つ目の芝生では、クイックターンしてほんろうしてやろう、と試みる、、 アン♡は目を輝かせてゆうゆうついて来る、、まるで僕の一人相撲だ、、。 四つ目の芝生では、走る気力も残っていません。 リードの端を握って、アン♡の行動を見守りながら、のんびり歩きます、、。 さて、この辺りからが、最近のアン♡の問題行動です、、。 コイ!の指示に従わないのです。 ロングリードに付け替えている間、その範囲内での行動は自由にさせていますが、、 そこから先、その方向へは行かせたくない等で、呼び戻したい時、 コイ!の声をかけても、一瞬反応して顔を向けるだけで、興味の探索をあきらめません、、。 アン♡に見くびられている、とは考えたくはないですが、、 これをどうしたら解決できるのか、、 ない知恵を絞って思案中です、、。
五つ目の、、昨日と同じ芝生、、 気持ち良さそうに休憩のアン♡、、。
9062737
僕は、大の字になって、ウトウト、、。 なにやら虫にくわれました、、。
(かゆい、、です、、。)  

2009年6月26日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #583、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #205、、     最近は、、、。

朝から、良い天気です。  公園に着いたのが7時半、、 
いつもは通らない場所で記念写真を撮っておこうと、梅林へやってきました。
カメラの位置を決め、 セルフタイマーをセットして、さあ撮影、、
    9062614
ところが何枚撮っても、 アン♡は後ろを向いてしまいます、、。
セルフフォトをあきらめて、その場を離れようとすると、、 アン♡の視線の先にシェパードがいました。 100m以上も先の隣りの芝生で、レトリープのトレーニングをしているようです。アン♡は、その動きにクギづけで、動こうとしません。 でも、なぜなのでしょう、、。 数㍍先に小鳥を見つけた時の獲物を見定めた様子とは、反応が違っているようです、、。 また、別の芝生ではこんな事もあります、、。 そこはパー5跡の広い広い芝生、、僕達の他に人も犬もいません。 林の向こうの隣りの芝生にも人の気配すらありません。 そんな何もない広さの中で、ボールをくわえたままなのに、突然ピタッと立ち止まると、ゆるやかにそよぐ風上に向かって鼻を突き上げ、何かを嗅ぎ出すように、ヒクヒクと風を吸い込んでいます、、。 そうなると、俄然強情になって、大袈裟に言えば、テコでも動きません、、。 怒鳴りつけ、キツくリードを引いてでも、こちらの指示に従わせるべきなのか、、 判断がつかない僕は、アン♡に背を向けて完全無視を決めるしか手がありません。 時には、反対方向へ、アン♡を置き去りにして歩き出します、、。振り向きません、そのかわり、じっと耳をすませてアン♡の気配を探ります。 そのうちアン♡は駆け寄って来て、一度追い越してから、 こちらの気を引くかのように、媚をふりまきながら近付いてきます。
    9062616
それでも、まだ無視です。 そのまま目を合わせないようにして歩きます。
アン♡が、左側に付いてきたところで、 ツケ! と声をかけ、アイコンタクトに応えます。その後、リードを換え、脚側歩行です。 この対応の仕方が、正しいのかどうか、判りません。 毎回、アン♡と知恵比べのようです、、。

さて、今朝の、ちょっと気取った風のアン♡、、二態、、
    9062627
どことなく、大人びたアン♡です、、。
    9062630
そして帰り道、 二度も水浴びに付き合わせられました、、。
      9062635
ここは、四ヶ所ある水浴びスポットのなかで、一番の水風呂、です、、。
 

2009年6月25日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #582、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #204、、 オヤツは鹿の角、、。 

昨日は、明け方から午前中にかけて、雨が激しくて、アン♡をトイレ散歩に連れて出るチャンスもなかった。 それが、昼過ぎには一変して青空が広がり、蒸し暑い午後になった、、。 夕方、上流へ、河川管理境界まで散歩に出た、、。 土手下が両岸共に、草刈りが済んでいた。
     9062502
今朝は、家の前から土手下におりる、、 小学校までは北側を、 その向こうからは南側の土手下を行く、、 公園の東の端まで草刈りが終わっていて、、
9062509 9062520

ウォーキングのメインルートが、 歩きやすくなった、、。

公園では、芝刈り、と言った方が正しいかな、、 二度目の草刈りが始まっている。
9062526
まさに整備された芝のフェアウエイです。 ただし今日も公園では走らせません。
ぐるっとまわって、第三調節池予定地の、草ボウボウの原っぱ、へ行きます。
9062534
なぜか、ここがお気に入りなのです、、。 近いうちに、ここも草刈り作業が入って、他の調節池のように、キレイに整備されるはずです、、。 それまで、できるだけ、この広い、姿が隠れてしまいそうな草むらで遊ばせたいのです、、。
草むらのはずれ、丘のふもとで、仲良しワンちゃん達に遭遇しました。
ジャックラッセルのバロン君、ライフ君、 黒柴のコテツ君、そして黒柴君がもう一匹
    9062532
みんな仲の良い戯れ仲間です。 めずらしくコテツ君と追いかけっこ、、
9062528 9062529
バロン君の穴空きボールにご執心のアン♡

今日は、ひとつ嬉しい事が、、 アン♡の歯がキレイだとほめてもらいました。 皆さん、愛犬の歯の手入れには、いろいろ苦心していらっしゃるらしいのですが、、 アン♡には、まだ何もしていないのです。 ただひとつあげるとすれば、  アン♡の実家からいただいて味を占めた後、北海道のブリ姉のジュリーさんのママから分けていただいた鹿の角を、ガム代わりオヤツ代わりに食べさせているのが良いのかな、、と考えています。 じつは、効果がある、と聞いてはいたのですが、 今日初めて、他の飼主さん達にほめていただいて実感したのです。

2009年6月23日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #581、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #203、、 ドックラン、、。

今朝は、ドックランへ行く。 片道45分の速歩、 いつものルートでいうと公園の東までと同じ道のりだが、大通りの歩道を行く単調な行程だ、、。
隣りのエリアに小さなワンちゃん達が四匹いるだけ、静かなドックランです。
戯れ合う相手はいなくても、リードフリーで走れるのは、良い気分、、。
9062305
ドックランの帰り、やっぱり疲れた?大きな切り株の根元でひと休み、、
9062324
家でのシャワーより、 この方が気持ち良いのです、、。
9062330
家の前、いつもの小川で、どうしても水に入りたいとせがむアン♡でした。

2009年6月22日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #580、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #202、、

しとしと小雨の朝、午後には本降りになるという、、 今朝もウォーキングは中止、と、あきらめかけていた矢先、、 8時を過ぎて、弱い霧雨に変わった、、。 アン♡! 濡れるのを覚悟で出かけよう、 と支度を始め、 8時半過ぎにスタート、、。
    土手下は小学校まで草刈りが済んでいた、、。
    9062202
校庭沿いの裏道を通って学校の向こう側へ、 そこからは、まだ獣道のままだ。
9062203 9062208

さあ、、どんなルートにしようか、、 雨に降られるのは覚悟のうえだけれど、 濡れずに済むなら、それに越した事はないし、、 一番近くて、アン♡を走らせ遊ばせる事の出来る場所、ということで、、 第三調節池予定地の野原をめざす、、。 第二調節池では草刈り機がエンジン音をたてて作業が始まっている、、。 幸い、南の野原では、まだ草刈りは始まっていないし、だれもいない。 西の端でリードを付け替えて、東に向かって走らせながら、遊び回って往復する、、。
9062215
9062228
9062229
9062231
9062234
9062235
9062240
9062251
9062259
帰る前にひと休み、、、
9062262
もちろん、小川で水浴びして、帰ります、、。
9062263
毎年、夏祭りになると、ここはせき止められて子供達の水遊び場になります。

結局、雨に降られる事なく、、1時間走り回る事が出来ました。

 

2009年6月20日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #192、、、、、

今日も、9時に外出する用があるので、
ウォーキングの代わりに、アン♡を連れて小川沿いを散歩に出る。
小川は東へ流れ、600m程で小学校につきあたる。
以前は校庭の南側に沿って迂回するように弧を描いて流れていたが、
十数年前の河川工事で、校庭の地下を真っ直ぐ流れるように変わった。
遊歩道も、土手下も一度ここで途切れる。
9062006
小学校の向こう側へは、一般道を通って迂回しなければならない。
アン♡のトイレ散歩では、小学校の手前で折り返す、、。
朝6時過ぎと7時頃、遊歩道を散歩していると、多くの同年輩の人達に出会う、
小学校の校庭で毎朝行われているラジオ体操の会に参加している人達だ。
とくに顔見知りではないが、すれ違う時に挨拶を交わす、、。
今朝も一人のご婦人から、 おはようございます、 と挨拶され、 反射的に挨拶を返して会釈をした。 すると、○○君?! と言葉が返って来た。 びっくりして、というより、想いもよらぬ成りゆきに、狐につままれた気分、、 振り返って、あらためてその方の顔をながめた、、。 見覚えがある、そして、少しずつ記憶が戻ってくる、、 高校の時の! と、言葉が口をついて出た、、。 すると、、主人です、、と、笑顔で後ろを指差した。 振り向くと、背の高い男性が、、。  あっ! XX!その顔を見てすぐに名前が口をついて出た。 高校の同級生がニコニコして立っていた。 そう、あの頃と同じやさしい笑顔だ、、。 二人は、同級生でゴールインした第一号なのだ。 じつは、クラスメイトの頃からの恋人同士で大恋愛の末に結婚した、と、社会人になってからのクラス会で聞いていた。(当時は、クラブ活動に夢中で、そういうウワサ話しには、まるで疎かったのです、、ということにしておいてください。)我が母校は、都立高校で、前身が女子校だったため女子の志望校としての人気が高く、女生徒の割合が高かった。現に我がクラスは男子21人に対して、女子は30人だった。他校の男子から羨ましがられたと聞いたこともある、、。 XX君の奥さんは、たしか体操部で、レオタード姿がまぶしいほどスタイルが素敵な人だった、、そんな記憶が戻ってくる、、。 それに、他にも、仲の良かった女子の一人が、意外なクラスメイトと結婚している。 今、思い返せば、女子はやさしくて思い遣り深く、面倒見がよかったようにおもう、、。何組ものカップルが誕生しても不思議ではない、、今は、そう納得できる、、。 XX君夫妻は隣町に住んでいて、散歩がてらに30分ほどかけて、ラジオ体操に参加しているのだそうだ。 またこうして会えることだろう、、。 そんな高校時代を思い出しながら、アン♡と散歩をつづけた、、。


さて、今日は、先週の田植えにつづいて、孫嬢のジャガイモ掘りに誘われている。
9062015
大人のこぶし程もある大きなジャガイモを掘り当てて、大喜びするかとおもえば、親指の先もない小さなイモを手のひらにして、可愛いとはしゃいでいる、、。炎天下ではあったけれど、楽しい思い出になったようだ、、。 収穫を持ち帰って、、 ジャガバターとポテトチップスを作って、ご馳走になった、、。

そして、もうひとつ、 アン♡の事も記しておきます。
アン♡に留守番をさせる時、、 僕が外出の支度を始めると、 アン♡は異変を察知して、しつこい位についてまわっては、、 僕の行動を牽制します、、。 そんな時はまず着替えながら、 外出するからね!お母さんをたのむよ! と言い聞かせます。 そして、玄関でオスワリをするアン♡に、 行ってくるよ。留守番たのむね! と声をかけてから出ます。 最後に、ぐるりと家のまわりを半周して、塀越しに顔を出すアン♡に、もう一度、 行ってくるよ! と声をかけます。
9062005
こうしないと、 だまってあたしを置いてったぁ、 とばかり、ゴミ箱あさりをして、イライラを爆発させるらしいのです。 当初は、ハウスのケージに入れて出たのですが、、 可哀想だから、と、母が出してしまって、、 ハウスに入っておとなしく留守番する、という躾ができないのです、、。 そんな訳で、ひとりで外出する時は、こんなアン♡に見送られて、出かけています、、。

2009年6月19日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #579、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #201、、     鴨の家族、、。

今朝は、まずこの写真から、、 産まれたばかりの鴨のヒナ達、、
携帯電話のカメラでは、満足に写らないのを承知で撮りました、、。
六羽です、、 そう、新しい一家、、です。 
9061911_2
大きく育った四羽のヒナ達は、20m程離れて親と一緒に泳いでいました。
9061910
同じ場所で、同時に二家族を確認できたのは初めて経験、、
うれしくて、まず紹介します。 六羽のヒナも大きく育ってほしい、、。


さて、アン♡の遊び場は、、 
二つの公園をまわった後、自然公園の林を抜けたここ、、
9061948
小川をはさんで、第二調節池の南側にひろがっている、第三調節池予定地の原っぱです。まだ草が生え放題、、 草刈りが始まる前に、楽しんでおこう、という魂胆です。
9061963
リードの端を握って、 半径30mの範囲を、 自由に走らせます、、。
9061967
背丈以上に生茂った野草のなかを、飛び跳ねるように走ります。
9061953
しかも、1kgをこえるリードを引きずっているのです、、
9061968
相当の負荷が掛かっているにもかかわらず、、
9061962
いつものパワフルな走りはまったく変わりありません、、。
9061958
この草むらでは、だれにも迷惑をかける心配もなく、走り回る事が出来ました。
天気の良い日に、また来たいね、、。

走り終わった後は、、 小川で、のんびり水浴びです、、。
9061970

2009年6月18日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #578、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #200、、。

公園の草刈りと同時に、 小川の土手の草刈りも始まった、、。
9061802
整備されすぎると、物足りないでもないけれど、ずっと歩きやすくはなる、、。
9061803

今朝は、身体も、足取りも重い、、 体調がいまひとつスッキリしません。
自然公園でアン♡を遊ばせるつもりでいたのに、 ドッカリ座り込んでしまった。
それでも、座ったまま、ボールを投げていたが、、何回か投げるうちに、それも、おっくうになってしまって、、 ぼんやりアン♡をながめていた、、。
9061831
そんな僕のまわりを、近付いたり、離れたり、、
9061818
なんとか、遊びに誘い込もうとするアン♡も、
9061815
いつもと違う反応に戸惑った、、、?
9061832
しまいには、、 どうしたの? だいじょうぶ、、?
9061829
と顔を寄せてきます、、。  大丈夫だけど、少し休ませて! ロングリードの端を左手に握ったまま、樹に寄りかかってウトウト、、、 ほんの10分か15分間だとおもう、、 目を開けると、、 右手の下に首を滑り込ませて、アン♡も寝転んでいた、、。 ノドを撫でてやると、手のひらを舐めてくる、、 そして起き出すと、 ボールをくわえてきた、、 なんだ、遊べ!の催促かぁ、、、。
9061821


帰り道の小川沿いで、鴨の家族に出会った、、 親鳥に見守られるように、子供達が泳いでいる、、。 まだひと回り、いや二回りは小さいけれど、 もうすかり親と同じ姿に成長している、、。 一、二、、三、、四、、、 あの時と同じ家族だとしたら、、 ヒナは半分に減ってしまった、、。 ヘビにカラスに野良猫、、 この辺りでも、自然はきびしいのだ、、!

2009年6月17日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #577、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #199、、    紫陽花めぐり #20、、城ヶ崎。

今朝は、この一枚から、 ウォーキングの帰り道、 アン♡の水風呂です。
9061750
走り回って、火照った身体を冷やすには、、 冷たい水が、気持ちいい〜〜!!
この春の川底整備工事にともなって作られた小川の堰、、片側にある放水路は、
もってこいの水浴場です。 この夏のアン♡の定番になりそうです。

昨夜の激しい雷雨が去って、すっきり晴れるかとおもいきや、、怪しい雲が流れています。晴れたり曇ったり、めまぐるしく変わる蒸し暑い一日になりそう、、。
9061708
人通りがまれな南側の土手下におりてすぐ、 アン♡にしてやられてしまった。そこは、遊歩道から垂直に3m下、 水際には2mにもなろうかと高くススキが生茂り、足元には雑草が折り重なって、まるで獣道といった様子、 脚側歩行もままなりません。 先導させようと前に出すと、、 一瞬振り返って、 えっ?!先に走って行っていいの?! と言っているかのような眼差し、、 いかん!とおもった瞬間、リードを付けたまま、 アン♡はススキの茂みの中へ飛び込んで行きました。 ザワザワ、、ザブザブ、、音だけが聞こえてきます、、。 さてどうしよう? 立ち止まったまま、アン♡!と声をかけようか? それとも、知らん顔して進もうか?  ススキの茂みが視界をさえぎって、対岸も流れの様子も見えませんが、 幸い人の気配は感じません、、 思い切って、声をかけず、アン♡を無視して進む事にしました(内心はハラハラ、ドキドキです、、)。 前からだったり、後ろからだったり、ザブザブと水音が聞こえてきます、、 そして後ろの方でガサガサっと音を立てて、アン♡が飛び出してきました。
9061707
しゃがんで、ヨシヨシ!と受けとめます。 もう、調節池に着く少し手前まで来ていました。リードを持つと、しきりに見上げます、、 ねぇ、ねぇ、とっても楽しかったよ、とでも言いたそうな目です、、。 もう出だしから下半身びしょ濡れなのに、、。

草刈りが済んだばかりの芝生は、、ふかふかです、、、。
9061714
今朝も、公園の芝生をあっちこちと走り抜けていきます、、。
9061712
草刈りの後は、、いちめんにシロツメクサが咲き乱れます、、。
9061737
これまでにはない、初めての撮影場所、、、
9061715
芝生を分ける杉と松の樹々、、
9061720
陽射しが出て来たので、木陰ににげこんで、寝そべる前にパチリ、、、
9061745

帰りには、水浴びに最適な場所を見つけたし、、アン♡にはひさしぶりに満足な朝だった、かな?  ただ、僕はもうひとつ、考えさせられる出来事に出会ってしまった。 それは、びしょ濡れになったアン♡を連れて、土手下から調節池に出て来た時、、 第二調節池の真ん中で、何やら大きな声、、男性が二人、、小競り合い?! えっ?ケンカ?? 二人共犬を連れている、、 あれ?! 見覚えのある犬、、 それにその二人も、、 あぁっ!! アン♡と仲良しのX君とY君、 その飼主さんの二人です。 二人のもとへ走ります、、100m? 息が切れます、、。 二人の腕を解いて間に割り込みました。 何とか落ち着かせようと話しかけますが、、うまくいきません、、。 とにかく離れさせます、、。 原因は、愛犬に対する躾の考え方の違いのようです。  X君はマテ!コイ!を完全にマスターしていて、ぼくも羨ましい程しっかり躾けられている小型犬。外見は筋肉質で活発にみえる反面、実はとてもシャイな男の子です。半年程前、最初に出会った時、アン♡と大バトルを演じたので、相性の良い遊び相手になってもらえるかなと、期待したのですが、、 それ以後は、挨拶を交わして戯れ合うそぶりをみせるだけ、、すぐに飼主さんの陰に逃げ込んでしまう子でした。 片方の子は、最近知り合った、こちらはアン♡と同じように元気活発な男の子。 二匹共身体のサイズは同じ程なのですが、性格は真反対、、 その上、片方の飼主さんは、きびしく躾けるというよりは、その犬らしくおおらかに、といった風、、。  X君に、Y君が離れた所から駆け寄って、強引に戯れかかったのが発端で、 その後、Y君を御しきれない事に腹を立て、 売り言葉に買い言葉、が、小競り合いになってしまった、ようです。 結局、別れさせるだけで、仲直りには至りませんでしたが、、 僕が知っているお二人は、いつもにこやかで明るい方、、 あれほど激こうしてしまうとは、、 身につまされる出来事でした、、。 


さて、、今日の紫陽花は、、たぶん、城ヶ崎という品種、、
9061702
ご近所の庭先に咲いています、、。
9061703 9061705

2009年6月16日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #191、、、、、          紫陽花めぐり #19、、。

昨夜は、激しい雨が降ったようだ、、。雨上がり、曇り空の朝です、、。
今日は、8時半には出かける用があるので、 アン♡を連れてトイレ散歩に出る。
7時前だと、たくさんの散歩をする人達とすれ違う、、スポーツウエアを着ている、、 近所の小学校で行われている朝のラジオ体操に参加した人達だ、、。 
あちこちの庭先や道端の植え込み、 紫陽花が見頃を迎えて、 なかには盛りを過ぎようとしている株も現れた、、。 そんな中、こんな株をみつけた、、
    9061632
    ひとつの同じ株に四色の花が、、、
    9061634
    徐々に変化して行くのでしょう、、
    9061630
どの順番なのかは、わかりませんが、、薄い水色が色付きの始めのようです。
    9061633

2009年6月15日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #576、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #198、、    紫陽花めぐり #18、、アナベル。

人見知りせず、初対面の犬にもフレンドリーなアン♡、、その快活さは、ブリ.の特質なのだそうです。 無駄吠えもほとんどないのですが、、明るい声で吠えるのは、遊んでほしい時、、早くボールを投げて!だったり、 一緒に走ろうだったり、、、
9061523a
早くぅ〜! と催促して吠えるアン♡三態、、、
9061515a 9061512a

今朝は、ボールを追いながら公園を駆け抜けました、、。
9061524
ヤンチャで走り回り、まだまだ落着きのないアン♡ですが、、 
こんなに聞き分けの良い、素直な時もあるのです、、 気をツケ〜!はい!!
   9061504
ところが、すぐに、  ねぇ、ねぇ、アレ、早くしないと逃げちゃうよぉ〜!
   9061505
ジッとしていられないのが玉にキズ? 根っからのハンターです、、。

さて帰り道、、
家の手前で回り道、、XXXさんちの畑へ、、 アナベルが見頃のはずです。
9061507
9061511 9061512
今年も見事に咲いています、、、。
9061513
9061523
9061526

2009年6月14日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #575、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #197、、    紫陽花めぐり #17、、十二単?。

ボールを追って走るなら、、草刈りが済んでる方が、 楽しい、、けれど、、
ただ走り回るなら、 広〜い草ボウボウの原っぱは、冒険イッパイです、、。
9061409
そんな声が聞こえてきそうな、 アン♡の走りっぷりです、、。
9061408 9061407

小川をはさんで、第二調節池の南側、、第三調節池予定地の広い原っぱです。
アン♡の姿は、草むらの中にすっぽり埋まって見えなくなります。 僕のまわりを、近付いたり離れたり、 飛び跳ねるように駆け回りますが、、 姿も気配も消えてしまうと、ちょっと不安になったり、、 突然、思わぬ辺りから飛び出して来たり、、ドキドキワクワクの、草むらの冒険です、、。 わざわざ、このだだっ広い草むらに入り込んでくる犬は他にありません、、。 たまには、こんな走りも楽しいかもしれない、、そう思って、10分ほどの短い時間ですが、フリーに走らせました。 草刈りが済む前の晴れて条件の良い日に、また走らせてやりたい、 そう思える程、 アン♡は予想以上に嬉しそうです。
さて、原っぱを抜けて自然公園へ、、 
草刈りが済んだ苗園の空き区画で、、、
9061451
ボール遊びです、、。
9061450
走り疲れて、ごろり横になった今日のアン♡は、、、
9061434
ちょっと怪しく興奮気味です、、。
9061444

そこへ、偶然、仲良しジャックラッセルが、アン♡を見つけてくれました、、。
     9061459
ゴクウ君、ラビ君、ウララさん、 そして、バロン君の四匹です、、。
     9061466
ひさしぶりの再会で、元気イッパイ、大騒ぎの五匹でした、、。 ところが、バロン君は、触ってわかるシコリが複数個出来てしまって、医者にかかっているそうです。誕生日前の若い犬に悪性のシコリは考えにくいので、しばらく様子をみるという診断なのだそうです。心配そうな飼主さんでした、、。はやく心配が解消されますように、、。

帰り道、よそのお宅の庭先に、八重の紫陽花をみつけました。
9061468
咲き始めたばかりのようです、、 
9061469 9061472

十二単という品種ではないかとおもうのですが、、定かではありません、、。

2009年6月13日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #190、、、、、          紫陽花めぐり #16、、と田植え、、。

今日は、幼稚園児の孫嬢から園の田植えに招かれている。
昨年に続いて二度目です。 9時には出かけます。
したがって、ウォーキングは、小川沿いの散歩に変更しました、、。 
9061318
土手下への階段で、ひと休み、の図、、、
9061309 9061319

散歩の途中、 近所ではめずらしい赤色の紫陽花を咲かせているお宅へ、、。
9061302_2
20枚程撮らせてもらったのですが、実物の色を再現できたとおもえるのは、この一枚だけ、、。
夕方の散歩の時に、あらためて撮らせてもらいました、、 上の画像のように少し濁った赤なのです、、 これでは鮮やか過ぎます、、。
9061301
どうしても、 自然のままの色を忠実に写しとることは、、難しい、です、、。



という事で、、行って来ました、園児達の田植え、、。 
クラスごとに、まず親達が田んぼに入って田植えをします、、。
     9061335
つづいて子供達、、田植えというより、 楽しそうな泥遊び、、
     9061343  
秋には稲刈りにつながり、そのお米で餅つきをします、、。 
皆でついたお餅、、昨年末には、僕もご馳走になりました、、。
田んぼからあがると、ハケの湧き水が流れる小川で泥を洗い落とします。

2009年6月12日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #574、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #196、、    紫陽花めぐり #15、、うず紫陽花。

まず、今日の一枚、は、めずらしく精悍な表情のアン♡、、、。
9061141
振り返って見つめているのは、枝にとまったカラスです、、。 草刈りが済んだ自然公園、苗園の空き区画で、ボールを追って遊んでいた時、、 若いカラスがちょっかいを出して、アン♡を挑発したのです、、。 頭すれすれに急降下してくるカラスを、二度は捕まえようと追いかけたアン♡でしたが、 三度目は鋭い視線で追うだけでした。
カラスの悪戯に付き合っているよりも、、
遊び相手は僕の方が手っ取り早い、、?  ボールをくわえてきて、、 
9061132
腰をおろして休んでいた僕を誘います、、、
9061133
わざわざ、僕の前にボールを落として見せて、 取ってごらんと挑発します、、
9061134
はい!! ボール遊び再開です、、 
カラスに見せつけるかのよう、、 走り回りました、、。

さて、今日の紫陽花は、、 うず紫陽花です、、。
9061173
遊歩道沿いのあるお宅が庭先で育てています、、。
9061163
どうです、綺麗でしょう、、! と、水をやりながら、そこの方、、 
9061166
ええ、、毎年、愉しませていただいてます、。と答えると、、
9061103
誇らし気に、明るい笑顔がかえってきました、、。

2009年6月11日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #189、、、、、          紫陽花めぐり #14、、。

雨音が聞こえる、、 朝から雨、、。 散歩に行きたい、とアン♡が催促する、、。
小降りになったら連れて行くよ、と話したけど、理解したのやら、、家中、僕の後をついてまわる、、。 朝食のバナナを一口、手のひらに乗せて、鼻の前に出す、、食欲が無い訳じゃないはずなのに、顔を背けた。 あれ?どうしたの?! バナナが嫌いになった? それとも、それより外に連れて行け、というアピール?  外は大粒の雨。 小降りになるまで待てよ、、 目を見ながら話し、、 ひとりでバナナを食べた。 小声でウゥ〜、アン♡は不満そうだ、、。  30分程して、雨音が消えた、、チャンスだ、今のうちに散歩しよ、、。 ハウスでふてくされているアン♡を玄関で呼んだ。 小走りにやってきてオスワリをする。 良い子だ!、声をかけながらリードを付け、顔を両手で包んで撫でてやる、、。 雨は小降りになっていた。 小川沿いの遊歩道を、両岸をぐるりとまわってくる。 今朝は左回りで行くかぁ! すぐ先の橋を渡った。 おいおい、今朝はウンチが先かぁ、、ホントに我慢してたんだなっ、、そう思いながらトイレットペーパーでくるんだ、、もちろん、持ち帰ってトイレに流します。 それにしても、この数日、ウンチの半分が真っ黒だ。桜並木の下は熟したサクランボが無数におちていて、食い意地の張っているアン♡はここぞとばかり食べてまわるからだ。  そういえば、kikki さんのDiary にもサスケ君のウンチが真っ黒で、、と書いてらしたっけ、、 アン♡の実家からは、ブリは元々丈夫な犬種だから、めったなことでは身体をこわしたりしない、と聞いていたし、、 便は黒くなるけど、下痢はしないので黙認している。

どこからだろう、、? 甘い香りがする、、 クチナシだぁ、、。
9061117
5,6才の頃、家の庭の小さな池のまわりにクチナシが植えられていて、
この時期、しとしと降る雨の中で、甘い香りが漂っていた、、。
そんな記憶があって、クチナシの花は懐かしい思い出なのだ、、。

雨がまた激しくなった、、。散歩は途中で切り上げ、いそいで戻る、、。
紫陽花めぐりの寄り道をしている余裕はない、、?
いえ、自宅の紫陽花、、昨年は二つしか咲かなかったが、今年はたくさん房を付けていた。もうそろそろ見頃のはず、、 撮っておく事にしよう、、。
9061129
9061103 9061112

9061115
雨に濡れた紫陽花、、そんな風情を撮りたいと、ひそかに思ったのですが、、
すこし無理があったようです、、。 条件が整った時に、もう一度トライすることにして、今日は、この四枚にしておきます、、。

2009年6月10日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #573、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #195、、    紫陽花めぐり #13、、。

今日明日にも梅雨入りが宣言されそうな、曇り空、、。 雨が降る気配は、まだ無いけれど、、といって晴れを期待できる明るさでもない、、。 ただウォーキングには、都合の良い天気です、。 と勝手に決め込んで、、いつも以上にはりきったのはよいけれど、、 気温が上がったせいかなぁ、、 疲れました。 公園に入ってからの土手下がきれいに草刈りされていて、歩きやすさに調子に乗って速歩のペースを上げてしまったのも原因のひとつ、、。
9061022
公園を出る前、北門の手前の芝生で、大の字にころがってひと休み、、。 
さっそくアン♡が戯れつきに、、いや、からかいに?来ました、、。
9061042
めずらしくお疲れですかぁ? 帰りはペースを下げましょうかぁ〜?
いいえ!ご心配なく!アン♡には、まだまだ負けませんよ!
帰路もハイペースの速歩です、、 すっかり汗ビッショリ、、。 
アン♡は小川の浅瀬で腹ばいになってエンストするし、、
冷たいシャワーが恋しい帰り道でした、、。

さて、、赤、青、紫陽花の花の色、、土壌の酸性、アルカリに影響されると聞いたことがある、、が、そう単純なことでもないようだ、、
9061001
茎をたどると、同じ株から生えている、、こんな組み合わせをよく見かける。
そして、第二調節池の北側にある80m以上もつづく紫陽花の生垣、、
ここでも変わった花をみつけた、、。
    9061014
      ようやく色付き始めたところ、、、
9061016 9061019

この時期、あちこちで、さまざまな顔を見せてくれる、、愉しみな紫陽花です。

2009年6月 9日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #572、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #194、、    紫陽花めぐり #12、、。

今朝のウォーキングは、公園の東の端の、そのひとつ先まで足を伸ばして、
紫陽花の群生を観に行きます、、。
小川の土手上の斜面に80m程に渡って咲いています。
9060911
ほとんどが、やっと色付き始めたばかり、、
9060929
いきいきとした、初々しさに、、
9060918
うきうき、気分が高揚します、、。
9060928

さて、今朝は、公園の芝生を、ボールを追いながら横切って行く事にします。
一ヶ所、二ヶ所、、と確認しながら行くと、遊びなれた芝生も含め、七ヶ所を通り抜けました。 芝生がかわると、アン♡は濡れた芝生の中央でひと休み、、周囲を見渡してから、 またボールを投げてと催促します。

おっ?あれは何、、?! と興味津々のアン♡三態、、、
9060941
その二、 何だ、なんだぁ、、?
9060946
その三、 見据えたのは、やはり小鳥、、そのまますっと立ち上がります、、。
9060953

おまけの写真、、
昨夜、就寝前の歯磨きから戻ると、僕の布団に、ちゃっかりアン♡嬢、、。
いつもなら手荒く追い出すのですが、、 しばらくのぞいていました、、。
9060906 9060908

そっと近付くと、シャッター音に気付いて、 あら、もうもどったの! 
ちらりと見ては、、ごそごそとハウスへひきあげていきました、、。
9060909 9060910

2009年6月 8日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #571、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #193、、     ドックラン、、。                紫陽花めぐり #11、、。

今日の一枚、、 ドックランでひとり走るアン♡、、、
9060829
朝、8時過ぎに、目が覚めた、、。 外は霧雨が降り、、ウォーキングを諦めて、ごそごそと起き出す。 母の朝食を用意し終わると、 雨が止んでいる。 アン♡!でかけよう!雨が降って来たら、濡れてもいいよね、、! と勝手に決めた。 ウエアを着替えながら、 そうだ!ドックランに行こうよ!  家から速歩で約一時間、バス通りをまっすぐ北へ、そして玉川上水に沿って東へ、車の往来が激しい表通りを行きます。
ドックランに着いたのは10時前、 案の定、まだだれもいません、、 貸切り、です、。が、あれ?!? レイアウトが変更されています。 小型犬用のスペースが新しく設けられて、、元のランは、全犬種が利用できる場所と、ボールや玩具を使用して遊べるスペースに分けられ、区画が三つになっていました。 前回来たのは梅の花の時、もう三ヶ月も前です。 どうせなら、一つの区画が広くなっての変更なら、もっといいのに、と贅沢を思いながら、アン♡と駆けっこです、、。
しばらくして、大きな犬が現れました、、。 グレートデンです。 ゆっくりと、でも軽やかな足取りで、アン♡に近付いてきます、、。 クンクンと匂いを嗅ぎ合って挨拶が済むと、 アン♡が遊びに誘います、、 ぶつかり合い、絡み合い、追いかけ合い、走り回ります、、。名をジェンマ君という7ヶ月の若武者です。
9060836 9060840

9060831 9060833

9060835 9060837

9060838 9060841

一時間程で、ジェンマ君は帰って行きましたが、 戯れ合いながら見せたアン♡の晴々と嬉しそうな表情、、 いつものことながら、全力で遊び合える相手って、やっぱり必要なのだなぁ、、とつくづく思う、、、。 その後は、プレイゾーンに移って、ボール遊びをして、飽きて注意力が散漫になりそうな前に切り上げて帰りました。

さて、途中で、墨田の花火の大きな株をみつけました。あるお宅の門の前です。曇り空の光の下、 上手く撮れたらと祈りつつ、20数枚とりましたが、アップできる写りは2枚だけでした。
9060803
9060846
そのかわり、一枚撮っただけでも、しっかり写す事が出来た、霧雨の名残り、、。
9060822
クモの巣についてたまった水滴、、、。

2009年6月 7日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #188、、、、、          紫陽花めぐり #10、、、、           孫君の運動会、、。

今日は、まず、朝の散歩で出会ったワンちゃん、、、
9060732 9060733

フレンチブルの小太郎君、6ヶ月、 とても元気でヤンチャ君、アン♡と相性が良い遊び相手になりそうです。

今日は、孫君の運動会の応援に逗子へでかけます。
10時に到着、、晴天に真夏のような陽射しの中、当然、始まっています。
9060714
今年から高学年の仲間入りをした孫君、、競技への出番よりも、競技委員としての役割が多く、忙しそうに動き回っていました。 そうです、委員としての、あの誇らし気な気分、、自分にも覚えがあります、、。そして、障害物競走では、見事一着! 大いに誉めもちあげてやりました。
いつものように、応援に駆けつけた娘達家族、、
9060725
夫君が一人、仕事で欠席、、残念、、。

さて、今日の紫陽花めぐりは、、長女宅で咲いている紫陽花です。
9060738
みごとな色のガクアジサイです、、。               
9060727 9060726

そして、彼女が育てている薔薇、、、
9060730 9060731

2009年6月 6日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #187、、、、、          紫陽花めぐり #9、、お隣の大きな株、、     と、アン♡の躾けのこと、、。

正確には、お隣、ではなく、二軒先の家、、 バス通りとの十字路の角になるそのお宅の庭に紫陽花の大きな株が植えられていて、 今年も塀の上から溢れ出すように咲き乱れている。
9060622
しかも、近所に見当たらない程、大きな花を咲かせるのが特長です。
9060618
そして、水色とピンク、その二色が混ざった花を同時に咲かせます、、。
9060625
今年も近所で一番最初に見頃を迎えた紫陽花です、、。
9060602


14時をまわって、やっと雨があがった、、。 朝からしとしと降り続いていたので、一度トイレ散歩に連れて行っただけ、、 当然アン♡は物足りないのだろう、、 外へ行きたいんだけどぉ〜、と不満そうだ、、。 不満といえば僕の方にも、最近アン♡の態度で気に入らない所がある、、。 芝生で遊ばせている時、ボールを追わせている時など、 コイ!と声をかけて、呼び戻そうとしても、 素直に戻って来ないのです。 時には、僕のまわりをぐるりと大きく一周して様子を伺うような態度をとったりすることもあります。 僕はイラついて、大きく強い口調になってしまうこともある、、。 どう対処したらよいか悩んでいたのですが、、こんな記事をみつけて納得しました。 好奇心、自立心が旺盛で活発なブリにピッタリあてはまるきがします。 アン♡に間違った学習をさせていたのかもしれません、、 参考にして、アン♡と、もう一度トレーニングし直す事にします。
夕方の散歩で、久しぶりにご近所の顔なじみワンちゃん達に遭遇、、 
9060601
あいかわらず、人気者のアン♡でした、、。
ただし、戯れ合う相手には不向きなのが、ちょっと寂しいアン♡なのです、、。  

2009年6月 4日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #570、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #192、、     苗園にて、、。                紫陽花めぐり #7、、柏葉八重紫陽花。

今朝は、9時に動物病院で月一度の定期検診と狂犬病の予防接種、、。
で、まず、今日の一枚を、、。 自然公園の草刈りの進み具合を確かめに、、
9060432
苗園の中央路で、 左右は草が生え放題、、、
9060426
草刈りが済んでいたのは、昨日遊んだ場所を含めて、まだほんの一部、、 始まったばかりで、大部分は手つかずでした。 ここでの遊び場になるのは、まだ昨日の空き区画だけです。
9060438 9060434
何? その舌なめずり、は、、?!

7時半に自然公園を出て、帰路に、、 小川沿いの遊歩道を行きます、、。
途中に、一ヶ所、柏葉八重紫陽花が咲いています。 今朝の明るい曇り空が、白い花を撮るのに最適な明るさに思えて、寄る事にしました、、。
9060412
これも紫陽花の仲間で、名前を知ったのは、紫陽花巡りを始めてからの事です、、。
9060401 9060403

9060418 9060420

さて、遊歩道を歩いていると、、一匹のチワワが近寄ってきます、、首輪は付けていますが、リードは、フリーです、、 まわりを見渡しても人は見えません、、 はて??  とてもフレンドリーな、チワワ君、です、、。
9060422 9060423

クンクン挨拶が済んで、しばらくして、リードを手にした男性がやってきます、、 飼主さんです。 チワワ君は、名前を小次郎君といって、5才なのだそうです。 アン♡では考えられない事ですが、、 小次郎君は一人悠然と散歩するのが好きなのだそうです、、。 アン♡をよほど気に入ったのでしょう、、 ずっと付いて来ようとします、、。 最後はリードにつながれてお別れでした、、。

動物病院で、狂犬病の予防接種、フロントラインプラス、フィラリア予防薬、、 今日の体重は15.65kg でした。先月より0.6kg減。 初ヒート、成犬用への餌の切り替え、等が影響したのだろうか、、。

2009年6月 2日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #568、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #190、、     心が痛みます、、               紫陽花めぐり #5、、。

今日も、今朝の一枚から、、。  公園にて、、
9060233
   ねぇ〜、 と、乞うるような眼差し、、?!  その意味は、、 

樹々の向こう、隣りの芝生に集まっているワンちゃん達の所に行きたいな!

芝生に着いたのは、6時前、、 ワンちゃん達が集まってくる前に、たくさん走らせようと思ったのです。 なぜ、ここなのか、、それは、 両サイドの林と、ゆったりと幅広いフェアウェイのパー5跡、といったロケーションの良さです。 犬を気兼ねなく走らせることができます。 誰も居ない芝生で、アン♡は嬉しそうに走り回っていました。 6時半を過ぎた頃、100m以上先に、5匹のラブやゴールデンの大型犬が集まっています。 その距離に気を抜いたのがいけませんでした、、 アン♡が一気に駆け寄り、、(あぁ、今朝も脚がガクガクする程走らされました。) その中の一頭と、クンクン嗅ぎ合って挨拶です、、(うまく仲間に入れれば、と期待して見ていると、) 案の定、アン♡からウキウキでお誘いのポーズ、、 ところが大きなゴールデンは素っ気ない反応、、。 まだ子供ですか?と飼主さん、 ええ、やっと誕生日を迎えたところです、と僕、  若くて遊び盛りですね。うちのはもう5才なんです、、。  やんわりと断られてしまった。 その大型犬達は、きちんと躾が入っていて、飼主さんが投げる自分の玩具しか追いません。 誰が投げても誰の物でも、大喜びで追いかけた上に横取りして、さぁ早く取りにおいでよと、遊びに誘うアン♡とは大違いです、、。 ジャックラッセルもやってきました、、 ユウさん、タッ君ともう一匹、、。 ひと走り、相手をしてくれましたが、ボールをアン♡が独り占めしたところで終了。 離れた場所で小型犬の戯れ合いが始まりました。 僕はアン♡を連れて隣りの芝生へ移動。 ボールを追い、くわえて走りながらも、 隣りのワンちゃん達が気になるようです。
9060224 9060229

昨日につづいて、同じ思い、同じ気分にさせてしまった、、。


朝早く出て来た、もうひとつの目的は、、
強い陽射しが当たる前の初々しい紫陽花を観たかったからです、、。
9060218
          白い紫陽花、、でもアナベルではありません、、
90602019060209

9060213 9060217

9060207 9060219

アン♡の実家では、この数日に二件のお産があったそうです。 子犬の誕生を聞くと、もう一匹、、アン♡に相棒がほしいなぁ、、そんな想いが起きてきます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »