フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #607、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #229、、 

今朝は、ただただウォーキング、、。 アン♡を走らせたり遊ばせたり、は無し。
というのは、僕が寝坊したせい、、。 8時過ぎに目を覚まして、グズグズしてる間に
30分が過ぎ、家事を済ませたら、9時半になろうとしてる、、。 土曜日に行く予定に
していた買物を今日に早めて、 ホームセンターへアン♡のドックフードを買いに行く
事にきめた、、。 いつものウォーキングの支度からロングリードを外して、まるで空
のように軽いリュックを背負って出発します、、。 距離にして1.5倍の行程、 片道
1時間20分のノンストップ速歩です。 公園の東の端までは木陰伝いにコースをきめ、
    9073015_2
その先は国道沿いを行きます。 車道と歩道の境に並木が植えられていて、木陰があるというものの、舗装路の照り返しは、歩く気力を萎えさせる、、。 路面からの熱気にさらされて歩かなければならないアン♡にはつらい区間だ、、。
    9073022
冷房のきいたホームセンターに着くと、アン♡は、よほどホッとしたのだろう、、これまではイヤイヤ乗っていたペット用カートに、今回はすすんで乗り込んだ。
さて、買物を済ませると、今度は僕の方が試練だ。 アン♡のドックフード、約8kgをリュックに詰めて背負って帰ります、、。 この一年、月に一度続けて来た事なので、要領はわかっていますが、 気を抜いて油断すると、肩、背、腰、膝、足首、、どこかに余計な負担をかけてしまう、、。 歩く姿勢、リズム、呼吸に、、気を張って歩きます、、。  国道から公園に戻って、小川沿いの木陰の遊歩道にさしかかると、、我慢出来ずに?休憩の催促です、、。
    9073026
草刈りが済んだばかりの芝生を横目で見ながら、木陰を通って公園を抜けます、、。
調節池を出る所で二度目の休憩、、いつもより長めの水浴びです、、。
    9073035
家に帰り着いたのは、13時を少し過ぎていた、、。 お疲れさん、、アン♡!
すぐご飯にするよ、、。

2009年7月28日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #605、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #227、、 

今日は、曇り時々雨時々晴れのち雨、 そんな目まぐるしい天気らしい、、。
家を出る時は曇り空、、 土手下の途中で小雨が降り、、 調節池に着くと雲の切れ間から透き通るような青空がのぞいて明るくなった、、。 アン♡を走らせていると、 暗い雲が青空をさえぎり、霧雨が通り過ぎた、、。 
今朝は、ウォーキングを中断して、調節池の野原で遊んで帰る事に、、。 僕の歩測で東西300m、南北200mの長方形の野原、、 さいわい、まだだれも居ません、、 野原の西側でロングリードに替え、アン♡を自由に走らせます、、。 ゆったりした起伏があったり、1mの段差があったり、東の端には小高い丘があったりと、、
9072808
アン♡を自由に走らせるにはもってこいのロケーションです、、。
9072811
嬉しそうに、草むらを駆け回るアン♡、、
9072837
あぁ、、ここでも、この季節二度目の草刈りが始まっています、、
9072832
野原の四分の一が刈られて、どこからもぐり込もうか、、探りながら走る。
9072823
草刈りが済んだここなら、と、僕も一緒に走って、、
9072818
30mのハンデをもらっても、たちまち追付かれます、、(あたりまえ、、!)
9072820
それならば、と、丘の反対側に隠れたつもり、でも、簡単に見つけられ、、
9072825
ただただひどく疲れたのでした、、。

そこへ助け舟、ではなくて、お助け犬が出現、、 ライフ君です、、。 
9072844
今朝はライフママの夫氏も一緒の三人で散歩、、。
たしか、ライフ君と二人だけで遊ぶのは初めて、、嬉しそうに吠え合いながらバトル開始です。 あれ、いつもの仲間がいないので、ちょっと勝手が違うのかな? ときどきママの足元に隠れては、小休止のライフ君でした。 15分程、追いかけ回り、取っ組み合いの後、別れました、、。
さて、水風呂でサッパリして、、帰ります、、。
9072846

2009年7月26日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #603、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #225、、 満一周年、、。

天気予報では、曇り時々晴れ。 
いいえ、朝から真っ青な空に白い雲、、ギラギラと陽射しが照りつけます。
9072644
調節池の野原では、ここを活動拠点にしているリクリエーションクラブが、子供達を集めて、昨日からキャンプをしているようです、、。
9072601 9072602

僕達はその様子を横目で見ながら、公園の東の端、、いいえ、そのずっと先を目指してウォーキングです。 今朝は、川遊び。公園の東の端から、さらに30分程下って、 
9072605
橋の下で、陽射しを避けて、リードを替えます。 
まずは、流れの中でひと休み、、 そして、ジャブジャブとさかのぼります。
9072608 9072609

9072612 9072613
鴨の群れを発見、、、
9072638 9072628

ねぇ、鴨を追いかけたの、、見てくれた、、?! すごかったでしょう、、。
9072623
中州の茂みに飛び込んで、鴨を追い出したかとおもえば、、流れを駆け上ったり下ったり、、。 うっかりリードを放してしまって、 50m以上も離れてしまったアン♡を慌てて追いかけたり、、 一時間程の楽しい川遊び、でした、、。

今日で、 アン♡が我が家にやってきて、ちょうど一年になります。 
昨年の今日、JAL1112便で 18:55に羽田に着いたのです。
会う人誰にでも好かれる自慢の素敵な娘に成長してくれています。

2009年7月25日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #602、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #224、、。

気持ちの良い青空です、、 こころなしか、風も爽やかです、、。
今朝は、いっぱい走ろうね、、。 
そんな気持ちが伝わったのか、 アン♡の歩みも軽やかです、、。
フルコースでウォーキング、と思って出発したのですが、、 連日の雨で、キレイに洗われたのでしょう、、土手下から眺め、、林の緑の美しいこと、、 自然公園の苗園に引き込まれました。 肥えた土壌のせい、、あっちもこっちも、草におおわれて、、 
9072539
今朝はここで走ります、、。               
9072508 9072511

9072516 9072521

9072531_2

9072524_3 9072533_2

9072534 9072535

9072532_2

9072536 9072543

     帰りには、もちろん、ひと風呂浴びて帰ります、、、。
     9072555

2009年7月23日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #196、、、、、皆既日食と、、  紫陽花のおわり、 秋色のアナベル、、。

まず、昨日の日食の事から書いておこう、、。 僕は逗子にいた。70% が欠ける部分日食を孫君と一緒に観測できたらと、朝から出かけたのだ。 ただ、出がけは雨、、逗子でも灰色の雲に遮られて、見る事は出来なかった。 代わりに、テレビのライブ中継で、皆既日食を疑似体感することができた。 前回、40数年前の日食の際は、学校の校庭でクラスの仲間達と興奮しながら観測した思い出がある。以来、気象天文にささやかな興味をもってきたが、 今回は、テレビの画面を通してとは言え、あれほどクリアな画像で、しかもリアルタイムに、複数の観測場所から映像を楽しむ事が出来るとは、想像していなかった。  国立天文台とNHK には大いに感謝、、!(一方、民放では、経験技術ともにまったく力不足で、お手軽なバラエティーで終わってしまったのは残念だった。) おかげで、新たな感激と知識を得る事が出来た。  これまでは、地球が月の影に被われる、という漠然とした認識でしかなかったのだが、、衛星写真のおかげで、月の黒い影が地球上を移動していく様子を客観的に観る事が出来た。 しかも、黒い太陽と白く輝くコロナ、、 それに加えて、地球の何倍もあるという、赤く吹き上げるフレア、、プロミネンスというそうだ、、 そして、二度のダイアモンドリング、、 科学図鑑でしか観た事が無かったこれらが、 液晶テレビの大画面に鮮明にクローズアップでリアルタイムで映し出され、、あれこれ説明してくれる孫君の話を聞きながら、、少年のようにドキドキワクワクしながら魅入っていた。 そして、皆既日食の数分間、洋上の船からの映像で周囲360度の水平線上にオレンジ色の明るい輪が写された。僕には初めて知る光景で、 夕焼けと同じような現象が360度の水平線上に現れ、上空には黒い太陽、そして暗い星空がひろがっているのだそうだ、、。 硫黄島からの観測では、ただただ『幻想的な、、』という言葉が印象的だった、、。

余談、
昼食後、孫君と二人で、市民プールへ泳ぎにいった。 新しくキレイな施設だった。 しかも、他に入場者が四人だけ、、25mの泳ぎきり4レーンは僕達二人の貸し切り状態だった。平日の時間帯によっては、こんな様子なのだそうだ、、。 四年ぶりのプールでの水泳、、水着に着替えた身体は、筋肉が失われ、わびしい程たるんでいる、、。 平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、と泳いで、、バタフライ、、これは、やはり25mを泳ぎきるのがつらかった、、。 孫君と遊んだ後、、クロールでのんびり泳ぎを楽しんだ。フォームをようやく思い出した頃には、すっかり疲れてしまった。

さて、今朝も曇り空、、 この後出かけなければならないので、アン♡をトイレ散歩に連れて出た、、。 昨日も散歩だけだったし、内心は不満なんだろうけど、嬉しそうについて来る、、。(ねぇ、走ってもいい? とでも言っているかのような素振りを見せる、、) あすは、ウォーキングに行こうね、となだめた、、。
帰り道、ちょっと遠回りをする。 
XXXさんの畑の隅、、白いアナベルが秋色に染まって綺麗なのだぁ!
9072308
お気に入りの紫陽花の一つ、、これも、ハイドランジアなのだそうだ、、。
9072316
今年の秋色は、茶色に焼ける事も無く、とくに綺麗だ、、。
9072310

2009年7月20日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #600、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #222、、。

すっかり忘れていました、、。 今日は、ウォーキング日記 、600回の記念日です。
そのうえ、 アンジェラ♡と一緒に、は 222回目、 縁起の良さそうな区切りです。
とはいっても、更新しようとページを開いて、気がついたので、、 特別な事はなにも考えていませんでした、、。 そんな訳で、いつものように支度をし、スタートしました。 ただ、これも虫の知らせ、と言えるのかな、、 玄関でシューズを履きながら、 ドックランへ行こうと思い付いたのです、、。 そして、もうひとつ、Tシャツをピンクに替えていました。おnewです、、 こじつけだなぁ、、これは、、。 とにかく、600回目とも222回目とも気付かないまま、 小金井公園のドックランにやってきました、、。
祭日の9時、 予想以上のワンちゃん達が集っています、、。 入口を入るとすぐに、一匹の、、イタグレ.よりも大きな身体、、 ウィペットです、、 近寄って来て、 クンクン、、アン♡に挨拶してくれます、、。 側に飼主さんらしい体格の良い男性、、 一緒に遊ばせても、、?と尋ねると、、 どうぞ、大丈夫ですよ、と嬉しい返事、、 アン♡のリードを外してやりました。 すると、ウィペットがもう一匹、、 わぁ、みんな元気元気、、 近くにいたジャックラッセルも巻き込んで、大運動会です、、。 えっ?! あのアン♡がみんなのペースに振り回されています、、。 自分のペースを掴もうと攻勢をかけるアン♡、、 こういうアン♡を見るのは初めて、、 でも、とても楽しそうです、、。
9072002
二匹のウィペットは名前をモヒートとテキーラといって1才3ヶ月、 アン♡と同年代です、、。 詳しく聞こうと思ったのですが、 HPがあるということなので、帰って伺う事にしました、、。 『モヒートとテキーラ』とは、やっぱりお酒の名前でした。
さて、仲良く遊んでもらえたワンちゃんで、名前と話を聞けたのは、、
9072006 9072010
コーギー、茶色のバロン君、10才!毛艶、動き、まるで半 分の5才と言ってもいいほど若いおじさんです。健康の秘訣は、、 飼主さん曰く、食事だそうです。 生食主義で、これまでドックフードはいっさい与えた事がない そうです。 生食とは、朝食に生の鶏肉か 小アジやイワシ等の小魚、 これも生のまま頭ごと与えるのだそうです。そして、夕飯には、生野菜、果物など、、  例えば、リンゴは皮で良いそうです。 そうして10年、掛り付けの獣医さんもびっくりの健康バロン君なのだそうです、、。 僕は初めて聞く生食ですが、 バロン君の周りでは多いのだそうです。 そして大切なポイント、週に一度は絶食させる事だそうです。毎週水曜日は水だけの日だとか、、。  もう一匹は、カーティガンのウルフ君、 遊びエリアで出会ったワンちゃんで、彼も9才になるおじさんですが、ボールの取り合いでは、歳を感じさせません、、。 引き取った頃はウサギと見違える程可愛い子だったんですよ、、と飼主のご婦人、、。 愛されて元気なウルフ君でした。
そして、迫力の追いかけっことバトルを見せてくれた、黒ラブのコウタロウ君、5ヶ月 とお洒落なレディー、 ワイマラナーのミモザさん、2才半。話をするチャンスが無いうちに帰ってしまいました。で、写真はミモザさんだけ、、。
9072005





                                                                                                                                            



たくさんのワンちゃん達と遊び回って、、ちょっとお疲れ、 満足そうなアン♡です。
    9072009
帰りがけに、二人でツーショット、、
9072012 9072013

そして、帰り道、大きなペットショップで初めての買物、、
        9072001
コテツ君の水飲み容器と、ジャックのバロン君のグニャグニャボールをまねて、二つを購入。はからずも、記念写真と記念品になりました、、。

2009年7月17日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #195、、、、、紫陽花のおわり、 のつづき、、。

去年、娘に紫陽花の鉢を贈ったことがある。美しく色が変化する西洋アジサイ、ハイドランジアの一種で、淡い色がさわやかで気に入ったのだった。 デリケートな品種らしく、手入れ法のチラシが付いていた。扱い方、性質等について発売元の園芸農園に問い合わせると、知的財産の侵害に当たるとかで、説明を断られてしまった。むやみに殖やす事も法に触れるらしい。 もともと紫陽花は日本原産の花で、江戸時代にヨーロッパに紹介され人気を得て広まったのだと知った。 そして近年、ハイドランジアとして逆輸入され、国内で新しい品種が数多く開発、発売されているのだと、、。 紫陽花が清楚でおくゆかしいのにくらべて、西洋アジサイ、ハイドランジアは豪華さが際立っているようにおもえる。 そして、「秋色あじさい」という言葉もこの時知った。 咲きはじめから何度も色を変化させ、最後にみどり色になったものをそう呼ぶのだそうだ。 
そういえば、紫陽花と言えば、梅雨の季節に小雨に濡れながら鮮やかに咲いて、夏の強い陽射しにさらされると茶色くしおれ枯れてしまう花だと思い込んでいた。 この秋色あじさいにまで保たせるには、手間がかかるのだそうだが、 その色を楽しみ、ドライフラワーにアレンジしてさらに楽しむ人も多いのだそうだ、、。 その秋色あじさいを、今年は、あちこちのお宅の庭先で見かけるし、林の木陰に自生している株でも見かける、、。去年までは気付かなかったことだ。 今年の天気、気象条件が影響しているのだろうか、、。  昨日は、その色の美しさに魅せられて載せたのだが、、 小雨の今朝、 アン♡をトイレ散歩に連れて出た間に近所のお宅の塀際でみつけた秋色あじさいも紹介しておきます、、。
9071702
9071704
先日撮っておいた、秋色あじさい、、
9071715
9071716
ところで、我が家のこの紫陽花も、秋色あじさい、と呼んで良いのだろうか。
9071701

もうひとつ、 アン♡が見つけて、あぶなくクワエテしまいそうになった、、
9071706
カタツムリ、、。 動くものには何にでも好奇心満々のアン♡です。 

2009年7月15日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #597、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #219、、   ツーショット写真、、。

暑い、 あつい、 暑い、です、、! 陽射しの下を走るのは、、僕がツライ、、
そこで、ちょっと横着をして、 広い野原や芝生ではなく、、自然公園の林、、樹々の間を走る事にしました。
9071533
あっち、こっちで、リードが樹にからまってしまうので、これまでは、短いリードで歩いて抜けるだけだったのですが、 この陽射しと暑さでは、そうも言っていられません。 リードをコントロールして、涼しい林の中を、なんとか気分よく走ります。

ねぇ、、どうしたの、、なに見つめてるの?! 林の中で、一周年記念のツーショット写真を撮りたい?!  綺麗な緑の中で、、いいかもね、、?!
9071502
でも、これじゃあ、いつもと変わらないね、、。
9071523 9071529

これで、どう、、?!!
9071539
 うん、、ちょっといい雰囲気かもぉ、、、 
9071540 9071541 9071542

実家に送ったら、喜んでもらえるかなぁ、、、。
9071543
ということで、 ひと休みしながら撮りました、、。

さて、調節池予定地で、もうひと走りです、、。 林を抜けると、ワンちゃんをみつけて、アン♡が駆け寄っていきます。 ジャックのバロン君とママさんです。陽射しを避けて木陰にいます、、。 そこへ、黒柴のコテツ君も合流、、。 アン♡とバロン君は、ボールを取り合い、追いかけ回り、ガウガウと楽しそうに大バトル、、。
9071560 9071558

それを林の斜面から高みの見物、と決め込んでいるのは、コテツ君、、。
9071562 9071564
初対面のワンちゃんが二匹。m.シュナウザーのウランさん、3才。と、アフリカ原産の猟犬、パセンジーのスーさん、5才です。
9071556
ともに、バロン君やコテツ君の友達、、二人を見つけて、声をかけてくれました。 
友達の輪がひろがるのは、楽しい事です。

さてさて、、帰る前に、水浴びです、、、。
9071546
どっぷり浸かるアン♡でした、、。  

2009年7月14日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #596、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #218、、   川遊び、、。

蒸し暑い日は、 これが一番、 川遊びです、、。
9071415
公園の東の端で南地区へ移るのがいつものコース、、 でも今朝は、そのまま、
9071409
一緒に流れの中へ、、 この辺りは、深い所でも40cm 程、安心して歩けます。 
9071411
冷たくて、 気持ちいいです、、。 
9071413
小川をさかのぼった後は、北地区の芝生を走り抜け、、
9071419
第一調節池も駆け抜けます、、。
9071425
途中で、どうしても気になる匂いを見つけてしまったアン♡、、
9071434
最後のひと走り、、 ここを抜けたら、、
9071431
二度目の水浴び、、
9071435
ここからの帰り道は、 しっかり脚側歩行で付いて来てもらいます、、。

2009年7月12日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #594、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #216、、   昨日の分もまとめて、、。

昨日は、忙しくて、一度も外に連れて行かなかった、、。 不満がいっぱいたまっていたに違いない、、。 今朝は思う存分走らせるつもりで、調節池予定地の野原へやってきた。 東の端から走らせようとした時、 二匹のワンちゃんと遭遇、すぐにフレンチブルとジャックのウララさんも加わって、五匹での戯れ合いになりました、、。
9071223
フレンチブルのウー君、2才半。シェルティーのスコット君、2才半。そして
9071211 9071216 9071217
ラブのダスティーさん、7才。
9071249



彼らと別れた後、黒柴のコテツ君が、
声をかけてくれました。コテツ君と
二人だけで遊ぶのは初めて、
ロングリードをからませ合いながら、
走り回って遊びました。


みんなと遊んだ後も、まだ走り足りない様子のアン♡でした、、。
9071241
仕方がありません、 僕が、相手を、します、、。
9071240
あれっ! どこで? 拾ったぁ?  そのボール、、?!
9071242
割れたボール、 咬み具合が気に入った?   嬉しそう、、、!
9071245
あれっ? いつの間に、 どこかに隠したぁ、、、?
9071246
イッパイ走りました!  僕も走らされました!!  疲れました、、。
帰ったらすぐにシャワーを浴びまぁ〜す。
でもアン♡は、その前に、しっかり水浴びです、、。
一度は、みんなと遊んだ後、 そして、調節池から帰る直前にも、、。
9071230 9071251

さて、今朝は、昨日の分も、走れたかな、、?!

2009年7月 9日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #592、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #214、、  

今朝のルートは、昨日と逆、、 土手下を通って、調節池に出たところで、小川の右に広がる調節池予定地の野原を走り抜け、 自然公園の林に入ってクールダウン、、 公園の北門を通って芝生へ、 北地区で一番広い芝生を走り回って往復、、 北門を出て自然公園の林ではなく、小川の北側に広がる第一調節池を西へ走り抜ける、、。 僕のウォーキングというより、 アン♡の走り優先のコースです、、。
そして、 走り回った後の、 アン♡の休憩姿三態です、、。
まず、自然公園の林につづくコブシの樹の陰で、、 ちょっと疲れた、、?
9070915
芝生を走り回り、逃げ込んだ木陰は、榎の巨木。 まだ元気そうに見えたのに、、
9070939
やっぱりグロッキー、、、?! 冷たい土が、ヒンヤリ、気持ちいい、、!
9070935
第一調節池は、ここだけ、まだ草刈りがされていません、、
9070946
気分が変わって、走る元気がわいてきた、、?
9070944
走り抜けたその先には、、小川の流れに作られた露天の水風呂です、、。
9070948 9070949 9070950

さて帰り道、、 ねぇ、、この先も、流れをさかのぼって往きたいなぁ、、。
9070951 9070953

今日はダメです!土手下を通ります。 
ここからは、リードを代えて、脚側歩行とコイ!の訓練しながら帰ります。
呼ぶまで待っていられるかな、、?
9070954
せいぜい10mまで。 それ以上離れると、お尻がムズムズ、あがってしまいます。
もう一度、最初からトレーニングやり直し、です、、。
そんなこと言ったって、ここは魅力的な匂いがイッパイなんだもん!
そんな言い訳を言いたそうなアン♡です。 

2009年7月 8日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #591、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #213、、  曇り一時晴れ後時々雨、、。

ねぇ、ねぇ、晴れたよぉ、、。  今朝の一枚、、。
9070828
家を出る時は、鉛色の曇り空。公園と自然公園をまわって、調節池予定地の野原に着く頃、青い空に白い雲、まぶしい陽射しが降り注いで、一気に蒸し暑くなった。ここで遊んでいこう、、。丘の上から見渡すと、、
9070818
南にある自然公園の林の付近、四本の枝垂れ柳のずっと向こうで、
ラブとシェパード、S.プードルが訓練をしている。
9070820
迷惑をかけないように、丘の反対側を駆け下りて、、、
9070814
野原の北側へ移動します。どんな訓練をしてるのか、気になるのかな、、。
9070805
今朝のアン♡は、北側の境にあるススキの林に興味津々、、
9070804
愉しそうな匂いが満載らしい、、
9070821
ねぇ、、ここ、もぐり込みたいんだけどぉ、、
9070807 9070810
もぐり込んでは飛出る、を繰り返します。
9070809
秋の終りの枯れたススキの林には、僕も入ったことがありますが、、こんなに緑濃くうっそうと繁った中には、ちょっと気味悪くて、入る気になれません。 それでもアン♡の好奇心を満たすには、もってこいの場所のようです、、。

走り疲れ、熱くなった身体を冷やすのは、ここ、小川の浅瀬です、、。
9070839

ここから家までの帰り道、、 なんと素直に脚側歩行するアン♡でした。
疲れたから後をついていきます、、っていうことでしょうけど、、。
それでも、ちゃんと出来たことには違いないので、良い事にしておきます。
土手下を帰る途中でポツリポツリと大粒の雨、、目まぐるしく変わる天気です。
それにしても、あの大型犬のワンちゃん達の躾の素晴らしい事。うらやましい。
アン♡には、マテ!コイ!が、まるであてになりません。

2009年7月 7日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #590、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #212、、 とんだウォーキング、、。       今日は七夕、そして満月、、。

ウォーキングには、毎回、自分でドリンクを作て持って行く。 前夜に沸騰させておいた湯冷ましを温め直して、少量の蜂蜜と塩を溶かしペットボトルに入れれば出来上がりだ。  今朝もヤカンを火にかけた、、 あれっ?! ペットボトルが、どこにも、無い! もしかして、あやまって捨てられたか?  しかたがない、途中自販機でポカリスウェットでも買おう、、。 
小学校を迂回して、ふたたび小川の土手下に下り、アン♡のリードをロングに代えるため、背負ったリュックをおろした。 まず、ドリンクをひとくち、と思ったところで、今朝は作るのを止めたんだ、と思い出した。 そして、 あれっ?! ガスの火、消したっけ??! 不安が、、 ペットボトルが見つからなくて作るのをあきらめ、、火を消した? 消した記憶がはっきりしない。 もし消し忘れていても、母が、、?! いや、当てにならない! 消した?!消し忘れ?!  母は電話を取らないし、一人で散歩に出るかもしれない、、。 不安の炎ばかり大きくなる、、。 解消するには、、 戻ろう。それしか無い!  リュックを背負い直し階段を上る、、。 嫌な時に、不安をあおるようにサイレンが聞こえる、、 パトカー?救急車?消防車じゃないな!  小走りに走り出す、、 アン♡だけは嬉しそうに伴走している。  近所まで来る、 よかったぁ、 いつもの朝のように静かだ、、。 家が見えた。 何事も無さそうだ。玄関を入ると、 お帰り、早かったね。と母、、 返事もそこそこに火元を確認、、 消えていたぁ、、。  時刻は7時を過ぎたばかり、40分しか経っていないのに、汗びっしょりだし、、フルウォーキングと同じくらい疲れた、、。 アン♡は、足を拭いてもらえないので、玄関でうろうろ、、。  まずリュックをおろして、 アン♡を上げて、 汗だくのウエアを洗濯しよう、、。 そして、お茶を入れて、のんびり、しよう、、。
今朝は、とんだウォーキングでした、、 写真は一枚もありません、、。


10時を過ぎると、朝には曇っていた空がすっかり晴れて、陽射しがまぶしい。
部屋の窓を開け放って、風を通しても蒸し暑い、、。 
昼食の後片付けをしているところへ、アン♡が寄って来た。きちんと座ると、ジッと目を見て、うぅ、、と低い声で訴えてくる。 空腹な訳ではないし、、朝、走り足りなかったので、外に出たいというのだろう、、。洗物が済んだら連れて行くよ、と話す。 アン♡は足元に寝そべると、終わるのを待っていた、、。
さて、アン♡、外に行こう、、。 この暑さだから、、小川で水遊びにしよう、、。 アン♡にロングリードを付けて、家を出た。  陽射しが真上から照りつけてくる。 土手下におりると、すぐさま流れの中へ、、そして川上へ、、、 
9070713
午後になると、子供達がやってくるけど、、今は静かな水辺です、、、。
9070708
どうです?ここは!  ちょっと秘境探検な気分、でしょ?!
9070719
〆は、もちろん水浴です、、。
9070706

流れの中を走り回っていると、 チワワ君に出会いました。 名前はブラッキー君、8ヶ月の好奇心いっぱいの少年です。 アン♡がうらやましかったのかな、、 ボクも水に入ってみたい、、と飼主さんを驚かせていました。  ここは、どこも浅いから大丈夫だよ。ブラッキー君!
9070717

家の前から上流へ、管理境界までを往復、、 1時間程の川遊びでした。
今日は七夕、、しかも月齢14.3の満月、、 このままの空が夜まで持ちこたえてくれたら、素敵な月夜になるんだけど、、、。 

日付が変わる直前の満月、、、
9070755
月の明るさに、星のまたたきは消されてしまったけれど、すっきりと晴れた月夜です。 

2009年7月 6日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #589、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #211、、 雨の日の川遊び、、。    

昨日と同じような写真になってしまったが、、 公園で鴨を追いかけるアン♡。
9070639

午前中の降水確率は 50%  だという。 降り出したら戻るつもりでスタート。 
土手下でロングリードにかえて走らせる、、。
9070602
調節池の野原を走り抜けて、、、
9070609
ここで、大粒の雨が降り出した。自然公園の林に逃げ込んで雨宿り。 なかなか止む気配はありません、、 アン♡、どうする?帰るにしても、濡れるのは変わらないよ。 アン♡を見ると、やけにはりきった目。  OK!先に進もう!  雨の中、前進です、、。
公園の北門を入って土手下へ、、 鴨の気配に、アン♡の表情が一変します、、。
9070623
雨は降ったり止んだりを繰り返してますが、 もう関係ありません。
9070624 9070626
さあ、いいぞ、、川遊びだぁ!
9070635 9070627
鴨だけでなく、向こう岸の匂いも気になる?
9070637 9070622

公園の東の端で折り返し、土手下をロングリードのまま戻ります。 公園を出ると、さすがに冷たい水の中はもう十分と言った様子、、走り疲れたのか、左側に付いてきます。 それならば、短いリードに付け替えて脚側歩行、、遊歩道を帰ります、、。

2009年7月 5日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #588、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #210、、 大ハシャギ、、。    

明るい曇り空、、 雨が降る気配はない、、 安心して気分良くウォーキング。
気がゆるんだ訳ではないけれど、、 アン♡には見抜かれてしまったようだ、、。 
土手下に下りてすぐ、リードを持つ手がゆるんだスキに、小川に飛び込んで、、
9070506
流れを走りまわり、 向こう岸に駆け上がったり、 大ハシャギです、、。
9070502 9070503

家をスタートして10分と経たないのに、びしょ濡れ、、 覚悟きめ、ロングリードに代えて、好きに走らせます。
9070508
水辺のススキにガサガサもぐり込むと、まるで姿は見えません、、。バシャバシャと聞こえてくる水音を頼りに後を追います。 思いがけない場所から飛び出してくると、あちこちで引っ掛かっているリードをたぐり寄せるのに四苦八苦です。 そんなこっちの苦労はなんのその、アン♡はひとりで大ハシャギです。 その勢いのまま、調節池の原っぱを走り抜けます。 僕は汗ビッショリ、息を切らして追いかけます、、。 興奮が治まったのは自然公園の林の中で、、 やっと少しずつクールダウンです、、。 ところが隣りの公園で、 ジャックラッセルを見つけて駆け寄ります、、。 でも、よかったぁ、、顔見知りのウララさんです、、。 挨拶もそこそこに、バトル勃発です。
9070515 9070518

ウララさんは、帰るところだったようですが、楽しそうにアン♡に付き合ってくれました。 その後、大きな芝生にさしかかると、 遥かむこうから、茶色のワンちゃんがやってきます。 すでに、アン♡はシッポをふって大喜び、、。 でも誰だろう、、? アン♡よりも大きそうな犬だ、、。 確認できるまでは、リードに力を込めて、ゆっくり近付きます、、。 100m程になって、プードルだとわかりましたが、リードを引いている人が若い。 さらに近付いた所で、 ダフネさんですね!と大きな声をかけた。 そうです!と返事が返った時には、 すでに二人の追いかけっこが始まってしまいました、、。      
9070531 9070532

わぁ、すごいですね、いつもこんなに激しいんですか? その若い女性は驚いた様子、、 いつもダフネさんを連れているご婦人の娘さんだった。 広い芝生を走り回って、二人共座り込んだところで戯れ合い終了、、 ダフネさんは帰って行きました。  ひと休みすると、アン♡はまだ走り足りなそう、、 今度は、僕を誘います、、。 いいや、もう少し休みたい! そう話して、のんびり歩いて公園を出ます、、。  やっぱり、アン♡は、まだ走りたいらしい、、 顔を覗き込んでは、跳ねるように催促します、、。  わかったよ! この先は第一調節池、そのはずれに水風呂がある。 そこまで走ろう、、。第一調節池は、幅が10mから30m程と狭いけれど、東西300m以上の細長い野原です。まだここは、草刈りが済んでいません。
9070534
疲れているのは僕だけ?! アン♡は嬉々として走り回ります、、。
9070537
第一調節池を走りきって、、お待ちかね?の水風呂、です、、。
9070539 9070540
いつになく長風呂です、、。

水浴びの後は、リードを代えて脚側歩行で帰ります。土手下から小学校を迂回する時、
今日は休日、少年野球が練習している校庭を抜けることにします。
9070543
一緒にボールを追いかけたい、そんな様子のアン♡でした、、。

2009年7月 4日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #194、、、、、  紫陽花のおわり、、。

今日は、10時前に外出します。 アン♡をトイレ散歩に連れて行く。 途中でコースをはずれて、ちょっと寄り道、、 近所のとあるお宅の門のわき、気になる紫陽花を観に行きます。強い陽射しにさらされて、みにくく枯れて行く紫陽花が多い中で、最後の色変わりを見せてくれているのです。
     9070404
     きれいなブルーがこの色に、、
     9070402
     どんな時も雨の雫が似合います、、
     9070405

   さて、アン♡はというと、、 初めて見る家並みに、興味津々、、?
    9070415

では、大急ぎで外出の支度にかかります、、。

2009年7月 3日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #587、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #209、、 久しぶりに大満足?    

今朝も、どんより、、いつ降り出してもおかしくない曇り空、、。 もう、多少雨に濡れるのは気にしません、、。 いつものコースをぐるりとまわって、 自然公園の空き区画で遊ぶことにします、、。
9070324
今朝は、いっぱいボールを追いました、、。
9070333
くわえて戻るのも懸命です、、。
9070336
でも、どうして、、?
9070338
回り込むように来るのは、、なぜ、、?
9070348
わぁ、頭が切れてるぅ。 視てみてこの目、いいタイミングだったのに、残念。
9070332
ときには匂いに誘われて、、ボールをくわえたまま遠回り、、
9070308
一人で探検にでかけたり、、、
9070310
思う存分走り回り、、、
9070337
久しぶり、ストレス解消、、充実した気分、、、?!
9070335
こんなアップの記念写真もひさしぶり、、。   
9070341 9070342 9070343

自然公園の林を抜けて第三調節池予定地の原っぱへ、、
最後にここを走り抜けて行こう、、先ずは、左の丘の上から、、
9070349
わぁ、すっかり草が刈られてる、、、。
9070350
ヨーイドン!で駆け下りるぞ、、 いいか! アン♡、、。
9070351
走れ、、走れ、、走りきれ、、。 丘を下って、野原を駆け抜けろ、、。
9070354
誰も居ない広い広い原っぱ、右へ左へ駆け回って、、ブリ娘の本領発揮です。
当然?もちろん?! アン♡には勝てません、 僕は何度か休みました、、。
小川の向こう、第二調節池に、ジャックと黒柴、、バロン君とコテツ君かな、、? ビーグル達と遊んでいます、、。 おっ、僕らに気付いたようです、、 大きく両手を振って合図します、、。 やっぱりバロン君とコテツ君です、、。 何か言っていますが、遠くて聞き取れません。 お先に!と、手を振って、大きく会釈します、、。  アン♡の脚、胸、お腹も泥だらけ、、水浴びさせて帰ります、、。
今朝のウォーキングは、途中、小雨がパラつきましたが、、 気分、爽快です。  

2009年7月 2日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #194、、、、、

テレビの気象情報で確かめると、、 雨雲の切れ間に入っただけで、すぐにまた雨が降り出すだろう、という、、。 アン♡、今のうちトイレ散歩に行こう!  土手下におりて川下に向かう、、。 すぐにポツ、ポツ、、。 おいおい、もう降り出したよぉ。 小学校で折り返し戻る、、。 用を足し終えて気分が落ち着いたのか、アン♡は首を挙げ鼻をヒクヒクさせて周囲を気にしている、、 匂いはすれど姿は見えず?それとも、匂いも姿も見当たらない? 今朝は、鴨だけでなく、小鳥のさえずりもないのが物足りないようだ、、。 そのアン♡がピタッと止まった。 小川の水面を見つめている。  ねぇ、ナニナニ、何なのアレ?  水面で動く、、 アメンボー、です。
9070201 9070202 9070203

おいおい、今朝は水に入らないで、早く帰るぞぉ、、。

9時、動物病院へ、 月初めの定期検診と、フロントラインプラス、フィラリア予防、そして混合ワクチン接種、、。 待合室でのアン♡は、まるでリラックスして、いつも僕の足元で、この調子、、 この病院も先生も気に入っている様子です、、。
9070211 9070212
体重は 16,5kg、元に戻りました。

2009年7月 1日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #586、         ブリタニー:アンジェラ♡と一緒に #208、、     

霧雨が降っている、、 二日つづけて雨の朝、、 夕方からは本格的な激しい雨になるという予報だ。 それまでも傘が手放せない一日になるらしい、、。 今日もウォーキングは中止かなぁ、、。 9時前になって空が明るくなった、、霧雨がやんだ、、。 アン♡、出かけるぞ!  いそいでウォーキングウエアに着替え始めると、 アン♡にもわかるのだろう、、しきりに戯れついてくる、、。 多少の雨は覚悟してスタート。 家の前から土手下におりて、いつものルートで一気に公園の東まで速歩、、。 橋を渡って南地区へ移って周遊路を大きく回る、、。 芝生を縦断して林に入る、、 アン♡は走りたいのだろう、僕を見上げて吠える。 ゴメン、今朝は最後に調節池の原っぱでチャンスがあれば走らせてあげる、、、それまではノンストップで歩く、、。 北地区へ戻って、隣りの公園へ、、 ひんやりと静かな林を抜けて第三調節池予定地へ出る、、原っぱの草刈りがすんでいた、、。
9070106
遠くに人の姿が、、
9070105
近くの保育園児達、、、
9070104
ゴメン、 走るのは、あきらめよう、、。 そのまま小川の土手下へ、、 まっすぐ家まで直行です。 雨には降られなかったけど、、 やっぱり物足りなかった?! 土手から上がる前、水辺を離れ難いアン♡でした。
     9070103


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »