フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #668、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #290、、  | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #671、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #293、、 イチョウの紅葉、、 »

2009年11月25日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #241、、、、、   アン♡の紙オムツ、、

小雨の朝、、 アン♡をトイレ散歩に連れ出す。 小川沿いの遊歩道を上流へ、そして河川管理境界の先にある児童公園で紅葉したイチョウを撮って戻ってくる。 往きは北側、帰りは南側を通るいつものコースだ、、。
9112508
9112512 9112513

アン♡の二度目のヒート、、 出血を確認してから十二日目になる。 今回は初回の時よりは落ち着いて対処できているつもりではいるのだが、 戸惑う事もやはり起きる、、。 そのひとつが、今回使ってみる事にした紙オムツだ。 出血を確認した日に、ドックフードを調達しているホームセンターへでかけた。 ペット用紙オムツといっても、売り場にはサイズ別使用法別に様々なブランドからビックリするするほど多くの種類が販売されている。しかもサイズ数量が同じでも値段差が倍にもなる物もあったり、 ひとつひとつ手に取って説明文を読んではみるものの、初めて買う僕にはどれを選んで良いやら棚の前をうろうろ迷うばかり、、ついにはサッサと選んでいくお客に意見を求めてみた、、 そして今回が次への判断基準になるよう、サイズ、数量、価格で手頃な物を選んだ、、。 これで一安心、さて次は使用法だ、、 朝夕二回のトイレ散歩は欠かさず連れて出ているので、その時間以外は一日履かせておけば良いのだと思っていたのだが、、さにあらず、、まず最初に履かせたオムツは器用に脱いでしまった。 すぐに履かせ直すと観念したように脱ぎはしなかったが、ビリビリに食いちぎってしまった。 アン♡にとっては、オムツが嫌なのではなく、出血の痕をそのままにしておけないということのようだ。 そのつど履き替えさせるということ、、 あのお客がまとめ買いしていったのはそういう訳だったのだ、、納得、、。 今は一日二回取り替えるペースだ。 

« ぼくのウォーキング日記 #668、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #290、、  | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #671、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #293、、 イチョウの紅葉、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #668、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #290、、  | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #671、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #293、、 イチョウの紅葉、、 »