フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #699、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #321、、  晴れの大晦日、しかも十四夜の月夜、、

昨夜は明るく美しい月が輝く澄んだ夜空だった、、。 今朝もその晴れ間が続いている。 今夜は僕が一番好きな月、十四夜、、 明日の元日は十五夜、、 東京では天気が良さそうだし、、 新年への素敵な橋渡しの夜空になりそうだ、、。  今朝もまず調節池の原っぱでひと走り、、昨日ホームセンターで買ったおニューのボールで遊びます、、。
9123110
ソフトボール程の大きさ、、ピー!と音が鳴ります、、 大きさといい、音といい、硬さといい、大いに気に入った様子のアン♡です、、。 
ところが、やっぱりデストロイアー.アン♡、、やってくれました。
9123117
見事に食いちぎり中身をかきだし、音も鳴りません。
ダッテも何も、、壊したのは自分でしょ、、!
9123119
しばらくはしょげていたアン♡、、、。

一方、クー♤は、、 ブルーのシャツを着て、今日もご機嫌、、。
9123105 9123107
ただ、ここ原っぱに来る前、土手下を通っている時に、ちょっとしたハプニングがありました。 原因は僕。 アン♡とクー♤の二人ともリードを手から放して脚側で歩かせていたのですが、、 アン♡が糞食いをしそうになったので、ダメ!と叱ったのです、、。 ところが側にいたクー♤が過剰反応しました、、。僕の声がクー♤には大きく鋭過ぎたようです、、。 来た道を30m程走り戻ってしまったのです、、。  呼び戻そうと、クー♤コイ!と声をかけますが、 (あの人、コワそう、、)不安そうな面持ちでこちらを見るだけ、動こうとしません、、。 そのうち、あちこちキョロキョロ見ながら、どうしようか迷っているようです、、。 僕が近付こうとしたら、たぶん逃げてしまう、そんな気がします、、。 安心させ信頼を取り戻すには、、じっと待つしかないと決めました、、。 しゃがみ、じっと見つめて、こちらを向くタイミングに合わせて声をかけます、、。 我慢比べみたいな時間が過ぎて、二三歩こちらへ、、そこで、ヨシ、コイ!と呼びます、、。 それに応えるように駆け寄って来ます、、 ホッとして、いっぱい褒めてやります、、。 

さて、自然公園を回り、隣りの公園の芝生をぬけて、小川の土手下を調節池へ戻ります。 第二調節池の西側で、ボーダーとジャックが戯れ合っています、、。アン♡が駆け寄ろうとします、、。 うん、?! MOZ君と、 しばらくだね、バロン君です。
9123129
ロングリードがからまった所へ、アン♡とクー♤が割り込んで、余計混乱、、
9123128 9123127
やっとほどけて、皆で遊ぼ、、
9123130 9123132
なぜかMOZ.MAMMAが大人気、、
91231339123134_2
やっぱり、手作りおやつのせいでしたぁ、、
9123135 9123136

小川の土手下、 枯れたススキの群生の中に、、みつけた、、
9123101
子供が作った?冒険基地、、隠れ家、、 楽しそう、、。

2009年12月25日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #693、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #315、、    一週間目のクー♤と弟、、

我が家にきて一週間、クー♤は僕達のウォーキングにも慣れて、、 この親父と先住犬は、ただ歩くだけじゃなく、あっちやこっちで、あんなことやこんなこと、色々楽しんでいるらしい、と理解してきたようです、、。 リードを手に速歩でサッサと進むと、僕の足元でしきりにこちらの位置を確かめながら懸命に早足でついてきます。 多分、あぁあ、こっちの速さには合わせてくれないんだ、と嘆いているのかも知れません。 ためしに、リードを手放すと、3m程後ろからチョコチョコとマイペースでついてきます。 離れ過ぎた時には、クー♤コイ!と声をかけます。 すると走って追付いてきます。 ヨシ、良イ子ダ!と褒めてやります。(これ、正直に言うと、アン♡には出来ない事です、、トホホ、、) さて、そんなふうにして土手下を歩き、調節池の原っぱに出てグルグルと走り抜けると丘に駆け上がりました、、。
9122506
今朝は、クー♤もお山の大将、、、
9122503
もの想う人、、、(たぶん、こんな感じ、、、)
9122509
哲学的な雰囲気でもの想いにふけっているみたい、、とMOZ君MAMMAが感心してくれたのを思い出して撮りました。 言われてみれば、時々こんな様子をみせます。
さて、公園に入って、今度は走るアン♡です、、
9122522
クー♤もチョコチョコ走ります、、、
9122519
そして、一番のサプライズ、、 クー♤がアン♡に挑みました、、。
9122532 9122533
枯葉の中から、アン♡が枯れ枝をみつけくわえて遊ぼうとした時、、 ねぇ、それって楽しそう、貸して、、 そんな調子でクー♤が取ろうとします、、。 お互い、一歩も引かず、やり合うふたり、、しばらく取り合いがつづきました。 やっと認め合うきっかけになるのでしょう、、。
9122534 9122535

一週間が過ぎ、ようやくクー♤がこころを開いてきたようです。
家族の一員になるのももうすぐです、、。

一方、弟が入院して十日、 弟の娘(三人姉弟の長女)から、担当医の説明を受けたと、つらい報告を受けた。 「状態は、良くて現状のまま、意識が戻り快復の可能性はほぼ望めない、、」とのこと。 それでも、まぶたを閉じたり、指を握ったりしてコミニュケーションがとれると姪は言う。 それも、一日のうちでも状態の良いときなら、との条件がつく、、。 ただただつらい、、。

2009年12月24日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #245、、

今朝は、ウォーキングの代わりにトイレ散歩。 小川の流れの向こうから昇る朝日。
     9122402
小川には鴨の姿が増え、その度、ロックオンして固まるアン♡、、 
9122405 9122407
昨夜、頭と首回りの毛玉を取ったクー♤。

途中で可愛いパピーに遭遇、 四ヶ月になったばかりペギニーズのボナー君、
9122403
アン♡やクー♤に気後れする事無く戯れてくる好奇心いっぱいの甘えん坊君です。

さて、組合の集まりに出かけます。

2009年12月21日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #691、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #313、、

クー♤が我が家にやってきて三日目、、ウォーキングの帰り道での原っぱにて、、
アン♡と二人づれが、やっとらしくなってきたクー♤、、
9122155
今朝も快晴、、一段と冷える、、 
トウカエデの林、散り積もった枯葉の色もあせて、、 
9122120_2
とうとう、すっかり冬景色です、、。
9122124
積もったトウカエデの落ち葉の中、アン♡が何かをみつけて、、
9122145 9122147
枯れ枝、でしたぁ、、、
9122149
これ、あたしがみつけたぁ、、遊ぼうぉ、、 でも、クー♤は微妙、、?!
まだお互いに無関心を装っているアン♡とクー♤、
ほんとうに少しずつですが、、二人の垣根、、低くなっているようです、、。

さて、調節池の原っぱに着いて、アン♡が走り回っていると、、 ジャックラッセルのゴクウ君がやってきました、、。 駆け寄って挨拶がすむと、いつものようにゴクウ君が追い回します、、。 そこへトレーニング帰りのMOZ君も現れました、、 楽しい三つ巴、、ところが、クー♤は一人離れて興味なさそう、、。 
9122111
9122112 9122113

9122114
MOZ君ゴクウ君と別れて、、林を散策にいきます、、。

家に帰って食事の後、、ハウスの入口前で、アン♡が前脚をのばし身体を低くして遊びに誘いました。積極的にクー♤にアプローチするのははじめてです。 クー♤はそろそろと出てきましたが、、 アン♡の動作が激し過ぎたのでしょうか、 すぐ引っ込んでしまいました。 完全に打ち解けるにはもう少しかかりそう、、。 

2009年12月19日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #689、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #311、、  クー♤と三人で、、

弟から預かったクー♤君、トイプードルも一緒に、三人でウォーキングに出る。  
昨夜のクー♤は我が家の環境にすぐに慣れて鳴く事も無くハウスで大人しくしていた。 アン♡も素直に受け入れたようだ、 クンクンと挨拶がすむと、二人揃って僕の後を付いて回る、、。 クー♤はアン♡と同じように人懐っこく、甘えん坊のようだ、、 これまでは一日のほとんどを独りで留守番をしていたようだから、いつも誰かが一緒に居るという状態が嬉しいのだろうか、、。 一方のアン♡は、遊び相手が出来たぁ、とばかりハシャギ回るかと、内心期待していたのに、まるで肩すかしを食わされてしまった、、。 ただ、クー♤の世話をやいていると、間に割り込むというより、僕の手元に頭をこすり付けてくる、、。自分もかまって欲しいという意思表示だろう、、 クーから手を放して、アン♡を抱きしめて、イイコダ!と声をかける、、。 そんなことを繰り返してクーの世話をすませる、、。  就寝時、クー♤を新しいハウスに入れる。 アン♡はいつものように僕の布団にもぐり込んでいる。 夜中、アン♡が布団を抜け出した、、 ウーワンと低く吠える、、 これまでには無かった行動だ、、 起きてみると、クー♤のハウスの前でオスワリをして、僕に振り返った、、。 どういう意味なのだろう、、 時刻は2時半だ、、 戸惑いながら着替えて、、 とりあえず二人にリードをつけ外に連れ出してみる、、。 クー♤がオシッコ、そしてウンチをした、、。 まさかこれのことだったのだろうか、、。 トイレしたい、クー♤のサインをアン♡が察知して僕に知らせた、、。 そう解釈しておこう、、。 アン♡も連れション、連れウンチでした、、。 快晴の夜空、 冷える、 オリオン座が西へ傾いていた、、。

さて、クー♤のお披露目です。 あるがまま、というのが弟のポリシーだったので、すっきりとスタイリングされた世間のトイプーとはまるで容貌がことなる、、かな? 僕が知る限り、この一年トリミングしていない。 ウォーキングの帰り道で出会ったMOZ.MAMMAは野性的でいいわね、と言ってくれた。僕自身もこの風貌が気に入っているので、ちょっと慰めになった。 それでも、毛玉というか、絡み付いてフエルトのように固くなっているのは、どうにか手入れしてやりたいのだが、、どうすればよいか、、。 一度バリカンでサマースタイルのように刈ってしまってよいかな、、。
91219039121905
なぜか、広い原っぱをアン♡ひとりで走り回っている。クー♤はまるで絡んで来ない、、。 相変わらず僕の後を付いて回るばかり、、。 二人を連れてのウォーキングは、拍子抜けした部分があるものの、苦にはならない、、 まずは良い出だしです。

2009年12月17日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #687、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #309、、 

空気が刺すように冷たい、、それでも、心地良く感じるのは、やわらかな陽射しのおかげ、、そんな朝です、、。 今朝も朝日に向かって土手下を行きます、、。
調節池に着いたら、原っぱの西の端でリードを付け替え、、 東の端まで二往復。
9121706
トウカエデの林に入って、しっかり温まった身体でひと休みしていると、、 原っぱの方から何やら気配、、 振り返ると、 MOZ君とMAMMAです、、小走りに駆けてきます。 これからトレーニングのようです。 まず、クンクンとおはようの挨拶をすませると、ちょとだけ戯れ合い、その後は、なんとも素っ気ないふたり、、 そう言えば何かで読みました、、 無関心な訳ではなくて、お互いに信頼し認め合っている関係だということで、、ただスイッチが入るまでの静けさみたいなものらしい、、。 相変わらず、アン♡はMOZ.MAMMAのバックの中に興味があるみたい、、。 すると、MOZ.MAMMAからアン♡にプレゼントだって! 手作りクッキーのお裾分けだって!! 嬉しくて飛び跳ねるアン♡、というより、ただのクイシンボウです。
9121715
さっそく一つ、味見です、、 サクッとシットリ、、 MOZ君と半分ずつ、、ペロリと食べると、まだ有るでしょう、と催促、、 残りは帰ってからのお土産、キツくにらむと仕方なくあきらめたようです。(MOZ.MAMMA ごちそうさまでした)  
さて、MOZ君はトレーニングに、、 アン♡もモッテコイ!の訓練しようか。 
ひさしぶりに苗園の空き区画へやってきました、、。
9121723
ちゃんとボールを持って来れるかな、、、
9121733
あぁ、ぁ、、やっぱり僕の横を素通りして、寝そべりやすそうな枯葉の中へ、、
9121732
外では魅惑的な匂いが溢れてるし、小鳥は飛び回るし、野良猫の匂いを嗅ぎ付けたら、びくとも動かないもんね、、。
9121742
当分、家で短い距離からやり直しだね、、。

2009年12月15日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #244、、 ひさしぶりの買い出し、と 今日のワンコ、、

曇り空で陽射しはないし、冷えるね、、これでやっと平年並みの気温だって、、
ちょっと小走りで行こうか、、。 
9121510 9121509
先月14日に出血を確認して一ヶ月、、アン♡のヒートは危険日を過ぎたようだ。 一ヶ月ぶりにスーパーへの買い出しに連れてゆく。
9121512 9121513
入口の前で、おとなしくオスワリをして待っていたアン♡、僕を見つけると、、 なんだ、早かったじゃない、ちゃんと待ってるから、もっとゆっくり買物してきていいわよ、、とでも言っているようだ。 リードを解こうと荷をおろすと、、 あたしが運ぶのはドレ? と買物袋に顔を突っ込みます。 いつものようにアン♡はモヤシ係です。 しっかりくわえると、 早く帰ろう、、とばかりさっさと早足です、、。 スーパーと郵便局の前ではおとなしく待つ事ができるようになっています。(それ以外の場所では、チョイ不安ですが)

15時、午後の散歩、 ちょっと早めにでると、、 可愛い男の子に遭遇、、
可愛いフレンチですね、と声をかけたら、、 ボストンです。とたしなめられてしまった。ごめんなさい、 脚が長くてスマートですね。
ボストン.テリアのバロ君、5ヶ月になったばかり、お散歩デビューしたてだそうです。クンクン挨拶、ちゃんとできました。たくさん友達つくってくださいね。
「フム、、あやしげなおじさん、、よくみると、そうでもないか、、」
9121521 9121522
そんな感じにおもわれたかな。 
                 これからもよろしく。バロ君。

2009年12月13日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #243、、、、、 クリスマス発表会、、  

幼稚園年中組さん、孫嬢のクリスマス発表会に招待された。 クラスごとに時間を区切って発表会が行われる。孫嬢のクラスは一時間の予定だそうだ。 こじんまりした講堂に両親家族等が集まっている。 後方の椅子席は祖父母用、その後ろはビデオ撮影用席だ。 お父さん達だろう、皆三脚にカメラをセットして構えている。    
9121313 9121316

孫嬢達の演目は 劇「ピーターパン」、歌「すきな色」、合奏「となりのトトロ」の三つ。 インフルエンザの影響も無く、全員参加全員出演だそうだ。 最近の傾向のようだが、全員出演の劇は、一つの役を数人で演じる、、 例えば、ピーターパン役は5人いて、同時一緒に登場する、、 長い台詞は分け合って演じる、、。 他の役も同じように数人に割当られ、クラス全員が演じる、、。全員が楽しく演じ合えるよう、構成や演出が工夫され、先生方の熱心さがうかがえる、、。 ちなみに、孫嬢はティンカーベル、、5人で演じていた。それぞれ個性が出ていて、これが微笑ましくて楽しめた。 運動会で勝ち負け、1番2番の着順を付けないやり方があると聞く。それには大反対だが、 こういう劇の作り方は大いに賛成だ。  さて、微笑ましく納得の演出がもうひとつ、、 プログラムの他に子供達へのサプライズが用意されている。 お母さん方がステージに上がって、観客にまわった子供達にお礼の歌のプレゼント(毎年同じ趣向なのだが)、、 これが子供達に大受けなのだ、、。
    9121318
そして、最後にサンタクロースが登場して子供達ひとりひとりにプレゼントが手渡されて、この会は終了した、、。 昨年とは成長した孫嬢の輝く笑顔をみることができた。 寒くてもこころ温まる一時間でした。

2009年12月11日 (金曜日)

雨の日の独り言、、 犬との出会い、、

天気予報どおり、、朝から雨、、。 雨足が弱いうちに、とアン♡をトイレ散歩に連れて出る、、。 日の出時刻から30分は過ぎているが、雨雲のせいで薄暗く、すれ違うワンちゃんもなかった。 45分程の散歩、、後半には雨足が強くなってきて、、 通学途中の小学生達とパラソルいっぱいのカラフルショットを撮ろうとイメージしていたけれど、 少し時間が早過ぎたようで、、 結局、なにもスナップも撮るチャンスもなく帰ってきた、、。 ともあれ、朝の習慣、PC電源をONする、、。 最近訪問するようになったワン関係のサイトのひとつに、「THE GUNDOG CULUB」というブログがある。 内容は読んでくだされば一目瞭然なのだが、、これを書いている方はドッグスクール の代表で鳥猟犬訓練士でもあるそうだ。 他に色々な犬関係の活動に関わっているそうで保護活動もそのひとつ。 保護活動というと、「dogactually」というサイトの中で「どこから始める?犬との生活」という記事を読んだ。 犬との出会いもいろいろある事を知るとともに、成犬を引き取る事への偏見も薄れた、、。 といっても、自身の年齢や子犬から育てたいという希望と、体格の大きさ、ガンドックへの憧れ、犬種の特質等からブリタニーという犬にたどり着いた訳で、、 アン♡と暮らすようになって、保護犬の一時預かりをして何頭も飼っている方をはじめ、家族として慈しみ育てている愛犬家の方達と知り合う事が出来たし、 成犬との出会いでも、子犬から育てた時とかわらぬ絆を育んだ話も知った。 今もこの選択を変えるつもりは無いのだけれど、、 その一方で、おもいもよらぬ程多くのセッター、ポインターなどの猟犬がいとも簡単に飼育放棄されていると知ると、心が痛む、、。  
その犬との出会いは、子犬それとも成犬、、? 良い出会いならば、最後まで飼い遂げるならば、、こだわる事では無いのかも知れない、、。  

2009年12月 9日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #682、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #304、、   おいおい寒くないのか、、

空には一面に厚い雲、、まだ高い所にあって、雨を降らせる程ではないそうだ。雲に被われていたおかげで放射冷却は無く、昨日のような霜柱はは立っていない。 反面、陽射しが無いとなおさら寒く感じる、、。 自然公園のカエデのトンネルは見頃を迎える間もなくすでに散ってしまった。 かわりに金網で区切られた自然観察園の奥、保護樹林の中のモミジが、やけに美しくみえる。
9120917

調節池の原っぱでMOZ君と出会った。
もう帰るところなので、今朝はちょっとの間のご挨拶。
9120901
ピンと立った耳とクリクリの瞳が可愛い、、。 
きっと快活なイケメン君になるね。

さて、MOZ君と会ってお遊びスイッチが入りかけてたアン♡、、 さぞ暴れまくりたくてウズウズしていたに違いありません。 公園の北門を入って、短いリードをロングリードに替えたとたん、 獲物をもとめて野性本能全開、、 芝生に向かって駆け上がるかと思いきや、反対側の水辺へ、、
9120905
鼻をヒクヒクさせて、、 なんの前ぶれも無く流れのなかへ、、、     
9120907 9120916
鴨を追い立て、追いかけます、、。
9120910
9120909 9120915
寒さなんて無関係、、?
9120914
リードをひっぱって岸に上げなければ、どこまでも流れの中を追いかけます。
今朝は、芝生を走らなくても、小川沿いの往復ですっかり満足したようです。

2009年12月 7日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #680、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #302、、   

今朝は、昼から外出するので、ルートも時間も短縮、、 アン♡を走らせることを主体にして、調節池を目指します。 広い原っぱで林からのぼる朝日を背にしたアン♡。
9120706
調節池の原っぱを東へ走りぬけて、、
9120708
その先の第一調節池も走り抜けて、、東の端から西へ戻ろうとした時、 一瞬立ち止まって、左に顔を向けたかとおもうと、ススキの群生の中に飛び込んだ。 そのガサッという音と同時に大きな灰色の鷺が飛び立つ。 アン♡は鷺を追って土手を駆け上がり、遊歩道を横切って小川の流れの中へ。 鷺は流れに沿って悠然と羽ばたいていきます。 追いかけて流れを駆け下るアン♡、、。 僕は懸命にアン♡を追いかけ、、土手を駆け上り、下り、土手下を走った、、 心臓が口から飛び出しそうとは、このこと、、 こんなに懸命に走ったのは、最近では記憶に無い。 200m程先、アン♡が姿を見せた。 左右に首を振って、僕を確認したのか、駆け寄ろうととして、途中で止まった。リードが何かに引っ掛かっているようだ、、。 もう走れない、ハアハアと荒い息をしながら近付いた、、。 それにしても、30mのリードの端をも見失って振り切られてしまうとは、、 アン♡の俊敏さスピード運動能力の高さはスゴイ、、 反面今更ながら自らの衰えをおもい知った、、。 アン♡をヨシヨシと抱き寄せる、、。 アン♡は舌をだらりと出して息をはずませながら、瞳がキラキラ輝いている、、。 びしょ濡れの上に、草の種を身体中に付け、、さぞ楽しかったのだろう、、 人の気も知らずに、、。 早く帰ってシャワーを浴びさせよう、、。 今回も僕の不注意から、おもわぬアン♡の冒険、でした。

さて、家を出てすぐに、黒いワンちゃんに出会った、、
9120701 9120702
フラットコーテットレトリバーのルーディさん、3才。まだまだお転婆娘なんです、という飼主さん。 ルーディさんもアン♡に好意を持ってくれたようだし、良い友達になれそうです。また会えるといいね、、。
(朝6時半を回ったばかり、光量不足で手ブレボケです、、)

2009年12月 5日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #678、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #300、、 

夕方4時、冷たい雨をおしてアン♡をトイレ散歩に連れて出る。 日中のアン♡はハウスでウトウトしている事が多かったが、 僕の前でオスワリをしてクーゥと小さくうめくように鳴いて訴える、、 なに?どうした?と見つめると、、 玄関へ移ってひと回り、また僕の前に戻って来て座ると、クーゥと訴える、、 わかった、少し待って、と二呼吸程またせて散歩の仕度を始める、、 アン♡は僕の後を付いて回る、、。
午後になって、雨が降りだし、気温がグンと下がった。 
曇りのち雨の予報だったが、朝、ウォーキングの間は良い天気だった。
9120501
まずは公園の東の端までウォーキング、、Uターンして戻りながら、行く秋の風情をさがし愉しんで来る。 調節池の原っぱに接している林で二本のイチョウをみつけた。常緑樹の樹々の間にあって、葉が落ちた後も周囲は暗いが、かえって趣がよい、、。
9120511
もう一ヶ所、ここもイチョウ、、こんな写真を撮りたくて、葉が散るのを待っていた。
9120533

さて、今日は土曜日、
ブルテリアのボジュ君に会えるかもしれないと、期待しながらいつもの芝生へ、、
9120547
91205359120549

9120542
9120543 9120544

9120545
追うだけでなく、逃げる醍醐味も楽しめる数少ない相手、、
9120551
遠慮なくぶつかり合って遊べるワン友です、、。

2009年12月 3日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #242、、、、、   舐め壊しが治って、、

このところ、日の出はおおよそ6時半、、 雨模様では6時になってもまだ明るさはない、、。 今日は一日雨の予報、、ため息が出る、、。 8時になって小雨がやんだ。アン♡、いまのうちにトイレ散歩に行こう、、 仕度をしてる間、アン♡は玄関で座って待機、シッポを振りふり待っていた、、。 川上、川下、どっちへ行こうか、、雨がまた降り出してもこまるし、 距離の短い川下ルートに決定、、。  
Sh380009 Sh380001
遊歩道で、きちんとオスワリした行儀よいアン♡を撮ろうとしたのに、急に腰を上げて一目散、、20m程先の植え込みへ頭を突っ込んだ、、そして、早く早くと僕を見ては急かします、、。 何?何があるのぉ? 僕が覗き込んでも、植え込みの中も、その下の小川の水辺にも鴨どころか何も見えない。なのに、アン♡は鼻をヒクヒクさせて動きません。  しばらくして、諦めたのか気が済んだのか、あるいは匂いが消えたのか、固まっていたアン♡の身体からスッと力が抜けてこちらを見上げた。 もういいわ、行きましょ、、とでも言っているような顔だ。            

遊歩道と通学路の交差点、、ちょうど小学校の登校時間です。 おい、こら!見知らぬ子に甘え過ぎだ! 近寄って来て頭を撫でてくれたのをいいことに、調子に乗ったアン♡、、。 犬好きで扱いに慣れた子だったから何事もなかったけれど、、 せっかくの記念写真が台無し。 思いがけず、油断でした。 何よりもやさしく接してくれてありがとう。今度出会った時もよろしく、、。
Sh380007 Sh380008


さて、、アン♡が、シャツを着ていないのに気付いてくれましたか? そうです、前脚の舐め壊し、、治りました。 それで、患部を被っていたシャツを脱がせました。 はじめは、ひとりでオロオロするばかりでしたが、、 何人もの方からアドバイスをいただいて、処置する事ができました。 だいぶ日にちがかかりましたが、、やっと元のきれいな脚にもどりました、、。
ありがとうございました。 お礼とともに、ご報告です。

この時期は、シャツを着ていると、温かいのでしょうか、、 
着るのを嫌がるどころか、自分からシャツに頭をくぐらせて来るのです。 
これからも着せるかどうか思案中です、、。

2009年12月 1日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #675、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #297、、 

十二月一日、 今日から師走、 穏やかな青空で始まりました、、。
今朝もお気に入りの紅葉スポットを巡ってウォーキングです、、。
まず、調節池を通り過ぎてトウカエデの林、、といっても昨日とはまた別の場所、、
    9120103
その先に、モミジのトンネルがつづくのですが、 今年はいつになく寂しい、、
    9120109
半数の楓の樹が燃えるような赤に色付く間もなく枯れて散っている、、。
    9120116
隣り合った二つの公園には、他にも楓の見所が数カ所ある、、。 そのひとつは、北西の外れにある林の中、十数本の若い楓がまだ緑のままの葉を繁らせている、、。 それがこれからの冷え込みでどう色付くか楽しみなのだが、、。
今朝もまた、イチョウの落ち葉を観に行く、、 今回は逆光で撮る、、。
9120110
幹で朝日を隠して、、、   アン♡は銀杏の匂いに夢中、、、
9120114
カメラポジションを180度移すと、まったく違った風景が、、。
9120119

公園を南地区に移動して大きな林の中、、 イチョウとケヤキの境、、
落ち葉の絨毯にくっきりと色の境ができていた、、。
9120126
落ち葉が積もって、、アン♡の脚が半分隠れてしまいそう、、。
今朝の落ち葉は湿っています、、 これがカラカラに乾いたら、
一緒に転げ回って遊べます、、。
9120132

さて今朝は、広い芝生を走り回ってから帰ります、、。
9120164

今年の紅葉は、楓の見頃無く、終わってしまいそう、、。  

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »