フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #699、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #321、、  晴れの大晦日、しかも十四夜の月夜、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #702、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #324、、      付けたし、NHK龍馬伝。 »

2010年1月 1日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #700、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #322、、謹賀新年、平成22年、元旦、初日の出、、

東京の日の出は6時51分、、ここ東京都郊外では、7時05分でした、、。
調節池の西端にある橋付近には大勢の人が集まっています、、。
10010130
初日が昇る少し前、、西の空には、真ん丸の月が薄黄色に光り残っています。
10010104
原っぱで、初日を浴びて、今年最初の記念撮影、、
10010132
公園の北門に向かう遊歩道で、、、
10010138
元日の朝日が射込む林で、、、
10010136
公園では、いつもの広い芝生に、、30頭ものワンちゃん達が集まっています。
10010139 10010141
およそ十ヶ月ぶりに顔を出したのですが、、 やぁ、アンジェラ、しばらく、、おとなしくなったね、、と、決まり文句のように、皆さん声をかけてくれます。 相当ヤンチャ娘だった印象のようです、、。 まっ、その通りですけど(今でも、、)。

朝、日の出前、澄んだ空に温もりが吸い取られて、身体の芯が冷えてゆくおもいがした時、西の空に見た月は、丸く温かだった。 暗い夜空に、初日に代わって東から昇った月は、満月の白く冴えた光で星のまたたきをかき消した。 冷え冷えと凍てつく寒さに窓をしめる、、。 平成22年、西暦2010年の初日が過ぎようとしている。 暮れに、すぐ下の弟が脳梗塞で倒れ入院はしたものの、未だに意識が戻らぬまま18日の間寝たきりだ。仕事仲間の前で不調を訴え、すぐに救急車が呼ばれたそうだが、都県境を越え、川崎市の病院に搬送された事を思うと、もしかしたら、今ではどうしようもないのだけれど、病院の受け入れに手間取ったのではないかという気がする。 次男の入院を伝えると、九つ下の末の弟はこの四日に大腸ガンの手術を受けると明かした。五年、再発、転移が無ければ安心だとさ、、と、受話器の向こうであっけらかんと言った。 互いに無用な気を使わせないように、我ら四人兄弟は、この手の話はする事が無かった。 とりあえず、元気なのは、僕と三男ということだ、、。 
隣りの部屋で母が寝ている。そのベットにアン♡がもぐり込んでいる。 今日も何回か母の行動にイライラした。些細な事じゃないか、と直ぐに反省はするものの、、あぁ、こんな日々が続くのだ、とうんざりもする、、。 考え方、思いやる視点を変えようと言い聞かせてみるも、 己はただの愚か者だとおもい知って、また後悔する、、。 気持ちがささくれてしまいそうになるとき、なだめてくれるのがアン♡だ、、。 ぼくの気持ちが苛立つのを敏感に察すのか、、 母に悪態をつくと、間に割ってきて、母をかばうように吠える、、。 まるで、アン♡に諌められ、恥ずかしくなる、、。 元日といえど、普段と変わらない一日、アン♡に助けられて終わろうとしている、、。 今年は、ブリをもう一頭飼いたいとおもう、、。アン♡の遊び相手、仲間をつくって、自分にも気持ちの余裕を持ちたいとおもう、、、、。

« ぼくのウォーキング日記 #699、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #321、、  晴れの大晦日、しかも十四夜の月夜、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #702、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #324、、      付けたし、NHK龍馬伝。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #699、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #321、、  晴れの大晦日、しかも十四夜の月夜、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #702、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #324、、      付けたし、NHK龍馬伝。 »