フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #719、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #341、、    早々の水遊び、、。

調節池からの帰り道、、 脚側歩行用のリードに替えて土手下におりる、、 アン♡がしきりに水辺までおりたがる、、 暖かいし、いいか、、とその気になって、あらためてロングリードに付け替えた、、。
10013133

はじめは、ペットボトルの水だけでは足りなかったのかな、、とおもいながら、水辺に近付いた。 ところがアン♡はザブザブと流れに足を踏み入れた、、 水辺の草むらの匂いが気になるらしい、、。 
10013121
水は、僕にはまだ冷た過ぎて、入れませんが、、 クー♠は興味ありそう、、
10013120
アン♡が流れを行きたがるので、 ロングリードに替えてさかのぼります、、。
10013124
僕は、 もちろん岸にあがります、、。

今朝のウォーキングはフルコース、、公園の南地区から北地区に戻って、自然公園の林を抜け調節池の原っぱに出る、、。 朝寝坊したせいで、いつもより一時間遅い、、。 曇りがちな天気でも、、風がない事が幸いして暖かい日曜日、、 さすがに散歩する人が多い、、 もちろんワンちゃん達も多いのだけれど、顔見知りに出会ったのは、ジャックのウララさんとサクラさんだけ、公園の北地区ですれ違っただけだった。 時間がずれると顔ぶれが変わるのだろう、、。 
調節池の原っぱでリードを取り替えて帰り仕度をしていると、 ジャックのゴクー君が声をかけてくれた。 ゴクー君は、アン♡を積極的に追いかけてくる数少ないワン友です。 ゴクー君のボールを横取りして逃げるアン♡、追いかけるゴクー君、、その執念は半端じゃないです。
10013115
走り疲れて休もうとするアン♡に、やっと追付いて戯れかかるゴクー君、 振り払ってボールをくわえたまま逃げ出すアン♡、、 こんな繰り返しで、ふたりの追いかけっこは15分以上もつづいただろうか、、 僕の方が待ちくたびれて強制終了、、  ごめんね、ゴクー君、帰る時間なんだぁ。 

2010年1月30日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #718、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #340、、    誘惑付きのマテの練習、、。   

今朝は、公園の東の端で折り返して自然公園の入口まで、きっちりウォーキング。 その後、自然公園を散策して帰ります、、。  今朝の遊び場は、自然公園の南東の角、私鉄の線路わきにある40x30m程の小さな芝生、、天気の良いお昼前後には子連れのお母さん達が集まります、、いわば、子供ひろば、みたいな場所、、。
10013035
朝はまったくの貸し切り状態、、ただ、一組でイッパイ、、
10013026
先客がいて、知らないワンちゃんだったりすると、遠慮して素通りします。
10013022 10013039
なので、あまり来る機会の無い場所です。
10013016
そこへ、ウララさんが通りがかり、 おはよう!と、声をかけてくれました。
10013007 10013008
しばらくは三人でハシャギまわります、、。そのうち他のワンちゃん達が姿を見せはじめ、、そこでバトル終了、、場所を譲ります。 クララさんと別れ、自然公園を散策しながら調節池へ向かいます。 散策の間は、リードを10mに短くして、その範囲でアン♡を自由にさせます。 クー♠は1mのリードを付けたまま、2〜3m後ろからチョコチョコ付いて来ます。

ここのサクラもキレイだよ、、今年の開花は3月23日頃らしい、、まだまだ先だね。
10013048
この公園にはいろんな品種の桜が植えられていて、次から次へ楽しめるんだ。
、な〜んて、アン♡が先輩ぶっているのかも、、。

この先の林をぬけると、調節池の原っぱです。 そこで短いリードに取り替えて、家まで土手下を速歩で脚側歩行です、、。


『THE GUNDOG CLUB 』の今日1月30日付の記事に参考にしたくなる内容があったので、これからのアン♡の訓練に取り入れてみようとおもう。
記事から抜粋した、、
練 習 1 (ロングリード使用可)
飼い主とワンちゃんがスタートラインに立つ。
ワンちゃ んにマテをさせ、15mほど離れた場所にボールやオモチャを置く。 
飼い主さんが愛犬の横まで戻る。 
ワンちゃんの名前を呼びアイコンタクトをとる。 
飼い主さんの合図でボールやオモチャに向かわせる。 
ボールやオモチャを咥えたら足元まで呼び戻す。 

練 習 2 (ロングリード使用可)
飼い主とワンちゃんがスタートラインに立つ。
スタート ラインで飼い主さんが、ボールやオモチャを15mほど放り投げる。
ワンちゃんの名前を呼びアイコンタクトをとる。
飼い主さんの合図でボールやオ モチャに向かわせる。
ボールやオモチャを咥えたら足元まで呼び戻す。 

この一連の練習中は、 勝手に立ち上がることもダメ、座り込むこともダメ。
自分がボールを取りに行きたくって動いたり吠えたりしてもダメ。
勝手にボールを取りに行くと何度でも、やり直しをさせられますから 
「誘惑付きのマテ」の練習です。 と記事で述べられている。
そして、
多頭飼い、特に、ボールなどが大好きなワンちゃんの場合は、
口で言うほど簡単ではないけれど、ぜひ試してみては、とも述べている。

今、僕がしている「宝探し」も「ボールのレトリープ」も、ただの遊び、、 きちっとしたルールを決め、しっかり守らせる事で、躾けとしての効果だけでなく、アン♡との絆を深める事につながるのかも知れない、、。 特に、今欠けているのは、「名を呼びアイコンタクトをとって、飼主の合図で行動を起こさせる」事、、。 誘惑に打ち勝って待つ意志の強さを養う、、。 ぜひ、取り入れてみよう、、。

2010年1月28日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #716、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #338、、 

今朝は曇り、、天気は下り坂、、午後は雨になるという、、。 ただ、写真を撮るには、好きな光の具合だ、、 久しぶりに顔のアップで気に入った写真が撮れた。
10012824
この明るさだと眩しくないからだろう、、顔の筋肉に表情を険しくする緊張が無く、アン♡の性格そのままにおだやかだ、、。

速歩で歩き回り戻る途中、自然公園の苗園でアン♡達を遊ばせます。1時間半の速歩の脚側歩行から解放され、嬉しそうに遊びに没頭するアン♡と、僕も、です。
10012814
宝探し、、 意地悪!わざと届きそうにない高さに置くんだから、、。10012818 10012819
頑張り屋のアン♡姉さん、四回目のジャンプでゲット! 意気揚々僕のもとへ、 そして、引っ張りっこしよう、と誘うのでした。

帰りは林を横切って最短距離で小川の土手下へ、、道草をしなければ、45分の速歩で帰宅です。  クー♠君、何嗅いでるの? それより、あそこ、ススキの茂みから怪しい匂い、、!
10012825 10012827
そう言われても先輩、ボクは鴨には興味無いっすョ。

2010年1月26日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #714、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #336、、 

風もなく、やわらかな陽射し、、 小川には氷がはってはいるけれど、 土手下の日向では霜柱が解けて、シューズの裏に泥がついてくる、、。 まずは公園の東端まで速歩、、遊び場所は帰りの芝生にするからね、、。 調節池も自然公園の林も横目に見て素通りです。

ねぇ、どうして陽に向かって撮りたがるの?とっても眩しいんだけどぉ、、
10012603
さて、今朝の遊び場は公園の北地区、、小川に沿って広がる芝生と樹々の間、、
10012611
ボール遊びに飽きたら、、宝探し、、
10012617 10012618
見つけたぁ、、あそこだぁ、、
10012620
こんどは、大きな切り株の穴だぁ、、
10012625
どう、百発百中! 全部見つけたよ。もっと遊びたいのに、帰るのぉ、、?!
10012632
広い芝生の小川沿い、、狭い場所だったけど、、楽しく遊べたね。 帰りは1時間の速歩だよ。ちゃんと付いておいでよ、、。

2010年1月24日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #713、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #335、、 

家の前から小川の土手下におりて、300m程下ると、十羽ほどの鴨が行く手をふさいでいる。 流れの中にも同数程の鴨が群れている。 良いか悪いかは別にして、この辺りで細かくしたパンで餌付けする人がいて、鴨、ハトなど以前に増して集まるようになった。しかも、そっと歩くと手が届く程に近付いても逃げない。 とはいえ、アン♡が10m程手前からロックオンして、ゆっくりと忍び寄り、サッと襲いかかるといっせいに飛び立つ。 ただ、飛び去ってしまうのかとおもうと、目の前の流れの中に逃げ込んで平然としています。 ここでは1mちょっとの短いリードで制御しているので、アン♡もそれ以上は追わないのだけれど、、。
    10012401
(僕は人が食べる製品で野生動物を餌付けをするのは、基本的に反対です。)
朝日に向かって歩いていると、枯れたススキの穂やガマの穂が陽射しに輝いて見える。水辺におりて撮っていると、 アン♡がグイグイと引っ張る、、
10012402 10012404
よほどの匂いを嗅ぎ付けたのか、びくともしない。猟犬としての本能なのだろう。 無理矢理引きずり出すのではなく、 ふと力が抜けた時を逃さず、アン♡コイ!と声をかけ意識をこちらに向けさせる。(この辺りは、シーズンになると鴨のヒナをよく見かける場所です。)

さて、今朝の遊び場所は、、調節池の原っぱの南側、林の影がかかる辺りです。
10012438
原っぱでボールを追って走り回った後は、ロングリードを付けたまま、林の斜面を自由に走らせます、、。 ハーイ、呼んだぁ?、と 駆けてきます、、。
1001242110012450

10012429
仲良し、で、しょう、、? でも、嵐の前の静けさ、、なんです、、コレ!
10012445 10012446
クー♠がボールを狙って、ゴング開始です。
10012458 10012461
アン♡先輩、隠すなんて、ズルですよぉ。
お疲れ気味のアン♡、、 寒くないのかな?  走り回り、戯れ合って、体温が上がった? それとも、今がアン♡には快適な気温なのかな、、?
10012439

付けたし、、
アン♡の弟の名前、、やっと二つにしぼれました、、。 今月中には決めたいな!

2010年1月22日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #712、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #334、、 ひさしぶりにふたりで、、

クー♠を病院に預けて、ふと思い立った、、 ドックフードが残りわずかだし、、ホームセンターへ買物に行こう、、。 すぐに着替えてスタートです。 途中の遊びタイム無し、往復2時間半、びっしり速歩でウォーキングです。  公園の遊歩道で、、
10012223
第二調節池で(上下2枚、明るい曇り空のもと、やわらかな光、、僕好みの写真)
10012227
(広い範囲均等に光がまわりフラットで影のない不思議な絵になった、、。)
ホームセンターに着いて、入口の手前で若い女性に声をかけられた、、。 僕は非常にけげんな顔をしていたに違いない、、 その方は、とても申し訳なさそうに声をかけた理由を告げた、、 私もブリを飼っているんです、と。 その言葉で、僕の気持ちもいっぺんに解け、その後は、ブリ談義というか、互いのブリ自慢に花が咲いて、5分か10分、あるいはそれ以上、通路の真ん中で立ち話をしていた、、。 その方に愛嬌を振りまいていたアン♡も長話に呆れたのか足元で伏せてしまった。 名刺を交換できたので、ブリの輪が広がって行くと嬉しいです。
それにしても、穏やかな日和です。 
近所のお宅の庭先で、、
10012228
小鳥が三羽、、ウグイス? いえ、メジロでした。 

2010年1月21日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #250、、            ちょっと良い事、期待はずれ、そして、あぁ〜あな事、、。

今朝、8時半過ぎに家を出て、掛り付けの医者に向かった。 30代始めに花粉症を発症して、それ以来世話になっている耳鼻咽喉科の医院だ。 当時、勤め先の近くだったので通うようになったのだが、今では住まいから優に一時間かかってしまう。それでも、医者の先生と奥さんの人柄に惹かれて、年に一二度の通院だが、通い続けている、、。 診察の前に、奥さんと世間話の花を咲かせ、先生に診てもらうと薬を出してもらって帰る。 今回は例年よりも一ヶ月以上早く症状が現れたが、これでひとまず安心してシーズンを迎えられる、、。
医院を出て、斜め前の小さなCafeが目の入った。懐かしい店だ。ここはロンネフェルトという紅茶に4年前初めて出会った記念の店なのだ。 あの時の感激を、もう一度味わいたい、、そんな野暮な想いで店に入り、あの日のように「ローヤルミルクティ」を注文した。 ホントに野暮でした。 カウンターの壁にロンネフェルトの茶葉の缶が並んでいるのをみると、いやでも期待が高まってくる、、  と、ローヤルミルクティを作っている手元を見て愕然とした、、 ミルクを湧かし、たっぷりの茶葉を入れる、、4年前の作り方ではないのだ、、 透明の大きなポットに入っているミルクティとおぼしき液体をカップに注ぐと、何という機械かは知らないけれど、高温の蒸気を吹き出してコーヒー等を温める、スタバやタリーズで使っているあれです。 そして出されたローヤルミルクティと称する物は、紅茶の香りも味もミルクにけされ、自動販売機で買う午後ティの方がましなくらいだった。  4年前と同じ、、を期待した自分が腹立たしくなった。 ひと口確かめただけで、改めてアールグレイを注文した。 ここはティーバックで出て来るはず、、すくなくてもロンネフェルトのティーバックで、、。
10012103
帰りの電車の中、、隣りに座った若者のイヤホーンから漏れてくるドラムのハイハットのシャリシャリシャカシャカした音が耳につく、、。 自分もipodを取り出す、、曲はジャズ、、それでも隣りの音が邪魔をする、、。いつもなら、肩をトントンと叩いて、音を下げてください、と頼むのだが、、乗り換えの駅に着いてしまった。  このままの気分で帰宅するのはつらい、、気分を変えるには、、で思い付いた、、  そうだ、MOZ君MAMMAが教えてくれた、ドック何とかという店を探してみよう、、。 駅を降りて、あそこの交差点を家とは反対方向へ少し行った福祉会館の近所のはず、、。  注意していなければ見落としそうな、目立たないというか、落ち着いた造りの店だ。
10012105
『dogdeco』といいます。どんなお店かは、H.P.で、、。 ひとの良さそうな男性が一人、店番をしていました。 まずは、ネイチャーケア消臭剤を購入。 欲しくなる物がいくつもある店です。
ここまでが、ちょっと良い事、と、期待はずれの話し。 さて、もうひとつの、あぁ〜あな事は、、
外出の前、ウォーキングの代わりに河原でアン♡とクー♠を遊ばせる事にした。 10mのリードを付けて河原に下りると、、 一気に走り出したのは、、そうアン♡です。 すぐ前の流れから飛び立った白鷺を追いかけザブザブと水の中へ、、そのまま上流へ駆け上がります、、。 枯れたススキやガマの向こうからバサバサと鴨達が飛び立ちます。 バシャバシャと水音だけが聞こえて来ます、、。  あぁ、、あ、、 アン♡がやってくれましたぁ、、。 遥か上流で、アン♡が飛び出しました。 土手下をこっちへ、リードを引きずって走って来ます、、。身体はびしょ濡れ、雑草の種を付け放題、、 帰ったらシャワーを浴びさせ、種を取るのにひと苦労です、、。 そんな人の気も知らず、、ひとり嬉しくてたまらない様子のアン♡、、ボール遊びも、宝探しもありません、、 鴨を見つけては流れに飛び込むのでした。 朝7時からほぼ1時間、、 アン♡のちょっとした冒険でした。 その間、クー♠は僕の側を付かず離れず、、まるでマイペースです。

2010年1月18日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #249、、            医者へ行く前に、、

夕べ、 眠りながら咳をする母の様子が気になった。 朝食の前に体温を計る、、 36度5分。 心配はなさそうだが、 9時に、医者へ連れて行く。
で、その前に、アン♡とクー♠をトイレ散歩、、 近くの河原で遊ばせる、、 
10011818
一面、白、、霜の河原、、
10011814
ふたりとも寒がりなくせに、、外に出ると元気、、
10011806
短い距離だけど、何度も一緒に走った、、。
10011810

さて、母は何ともないとの診断、、とりあえず安堵。 今年85歳、 聞き慣れない咳をすると、それだけでも気になる、そんな年齢だ、、。

2010年1月13日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #707、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #329、、 MOZ君元気で、、。

土手を登って調節池の原っぱにでると、数匹のワンちゃんが集まっています。 ゴクー君、ライフ君、バロン君、、それと、MOZ君もいます、、。MOZ君は、引っ越し先へひと足先に預けられるそうで、今朝が最後だそうです。 戯れ合う時間もなくお別れです、、。 バイバイ、MOZ君! また会えるよね、、。
     10011301
原っぱを走り抜け、小川沿いを公園の北門へ。リードを取り替えて、 自由に走っていいよ、、と放してやったのに、、ガォ〜!とばがり戯れっこ、、。
10011304
10011305









今朝は、アン♡の機嫌が悪いのか、、ボールを投げても一向に持って来ません。 途中でボールを放すと匂いを嗅ぎ回ったり、モグラの穴を掘り起こしたり、、僕の指示をわざと無視しているようです、、。 さて、どうする、、 根競べ? 持って来るまで待ちます、、。 持って来たところで、ボール投げはおわり、、。 別の遊びにします。 外でするのは初めて、、 「宝探し」をします。  オスワリ!マテ!と指示したあと、 少し離れた樹の根元にボールを隠して、、アン♡の元に戻って、 ヨシ、サガセ!と声をかけます。 アン♡は一直線に樹の根元へ、、 ボールをくわえて駆け寄って来ます。 ヨシヨシ!と褒めてごほうび、、。 気がのって来たのか、もっとしようよ!と催促です、、。 今度は別の樹の根元、枯葉の下に隠します。 ヨシ、サガセ! 声と同時に一目散、、 枯葉に鼻を突っ込んでボールをくわえてきます。 ヨーシ、ヨシヨシ!と褒めて三度目です。 今度は三本の樹を回って、そのひとつの根元に隠して来ます、、。 アン♡は、声をかけられるのが待ち遠しそう、、シッポをフリフリ、僕をみつめます、、。 ヨシ、サガセ! 枯葉を蹴散らして駆出します、、。樹の根元を回って、ボールを探し出すと嬉しそうにくわえて来ます、、。 さて、四度目はちょっと意地悪をします、、。 三本の樹は同じですが、隠すのは根元ではなく、50cm程の高さにある凹み、ただしはっきり見える場所、、。 見つけられるかなぁ?!  案の定、根元をグルグルまわって見つからないと、こちらを見て、 ホントに隠したぁ? とでも言いたそう、、。 僕は両手を見せて、持ってないよ、とアピール、、。 アン♡は鼻をクンクンさせながら、三本の樹を回ります、、 そして、見つけました。 樹に前脚を掛け、くわえました。 ヨシヨシ!と大袈裟に褒めてご褒美です。 この遊び、外でも大いに楽しめそうです。
広い芝生の向こうから、、茶色のワンちゃんが駆けて来ます、、 ダフネさんです。 今年初めての再会です、、。 あれ、別の方からは、黒柴が、、コテツ君です、、。
10011306 10011314
ダフネさんとコテツ君は初対面、、
10011311 10011307
良い遊び相手になれそうです、、。
10011316 10011317
びっくりは、クー♠です。ダフネさん、コテツ君に物怖じする事無く自分から絡んで行きます。 快活で臆病、、不思議な子です。 

2010年1月 9日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #704、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #326、、   

二匹のワンコの元気さに比べて、、 眠いこと、ねむいこと、、。 この眠気を吹き飛ばそうと、フルウォーキングとフル遊び、、です、、。
夜明け前の放射冷却がきびしいのでしょう、、 日陰には一面の霜、、 写真を撮っている間にも、クー♠のリードの金具が枯れ草に凍り付いていた。
10010902
アン♡の歩き方がおかしい、、。 水辺の匂いを嗅ぎながら流れに入った後だ、、。 あれっ?! 後ろ足の肉球に小石が?凍り付いたぁ!!? 両手で包んで息をはきかける、、ぽろりととれた、、ホッ、、。 さっ、日向を歩こう!
公園の東の端、、いつもよりもうひとつ橋を先まで行って土手を登る。 芝生を通り林を抜けて広い芝生の先、遊びやすい手頃な芝生、、 ここでボールを投げ、、モッテコイ!の練習をする、、。
10010912
投げたり、一緒に走ったり、、30分程動き回った後、、
10010917 10010925

何週間ぶりだろう、、ボシュ君に出会った。 今朝は大きな卵形のボールを持っている。プラスチック製の堅いボール、 ボシュ君でも歯がたたない。 どこに転がるか判らず、一人で遊ぶにはもってこいだ、、。 15分程、ボールを取り合って走り戯れ合って別れた。 
10010929 10010933

公園から自然公園、、そして調節池の原っぱを通り出るところで、リードを元に戻していると、、 これから散歩のMOZ君がやってきた、、。今朝はのんびり二度寝だったそうです、、。 挨拶してちょこっと戯れ合っていると、、 MOZ君の友達、同じボーダーの名前は、、ごめんなさい、聞いたのに忘れました、、が合流、、 とそこへ、帰りがけのワンちゃん達、 ジャックのバロン君やゴクー君、それに彼らの顔なじみが集まって来て、、ワイワイゴソゴソとワン会の始まりです、、。 みんな気心の知れたワンちゃん達、、 ちょっと名残惜しかったけれど、 お先に、、と輪をぬけて帰りました、、。

2010年1月 7日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #247、、 ハレケ、、      そして、新しいブリ君の名前、、

ひさしぶりに、ハレケ.ルーピディアに行ってさっぱりしてきました、、。
この店は、一歩入っただけで、なんとなく気分が落ち着く不思議な空間、、。
    10010710
で、恒例の before & after、、、              
10010705 10010706 10010707 10010708

短くカットしてブリーチ、カラード、今回はブラウンを抑えて色直し、、。
毎回、スタイリスト氏に無理をきいてもらってます、、。
それにしても、またまた額がひろくなったぁ、、。



我が家の南側には小川が流れ、両岸の土手の上が遊歩道になっていて、格好の散歩道になっている。 休日には「どこどこ歩こう会」のグループなど、地図を片手にぞろぞろと列をつくることもある。 もちろん、ワンちゃんの顔なじみも多い、、。 そんな方達と出会うと、、 あれ、一匹増えたの? と、クー♠の話題になる。 同じトイプーを飼っている方が何人も居て、ペットサロンの情報等教えてくれる。 そして、口を揃えたように言うのが、、 トイプーは甘え上手よ、、である。 このところ僕も実感している。 そろそろ我が家に慣れてきたかな、と思ったら、、 母の膝でこの通り、、
10010701
産まれたときからここの子です、とでも言わんばかり、の笑顔です、。

そして、二月の中旬にやってくる二匹めのブリ君、の、名前で悩みがつづいている。 ボーダーコリーのMOZ君MAMMAがいろいろ素敵なヒントをくださった。 折角なのに、、あぁ、、ますます悩みが大きくなっちゃったぁ、、。 ブリはフランス原産の犬だし、アンジェラはAngelaと仏語風にしたし、 今度も同じように仏語風にと思っていたけど、 いっそまったく白紙にして考え直そうかな、、なんて思い始めている。 やっぱり、顔を見ないと、イメージもわかないですね、、。

2010年1月 3日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #702、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #324、、      付けたし、NHK龍馬伝。

今年の三ヶ日は風もなく、やわらかな陽射しが溢れ、穏やかな朝です、、。
10010325
今朝は寄り道無し、小川の土手下を公園の東の端まで速歩です、、。
南地区の林をぬけ芝生を通り、公園で一番広い芝生にやって来ると、日曜日だというのに僕達だけです。 独り占め、、せっかくだから、この真ん中で遊んでいこう、、。
10010311
クー♤は速歩に付いて来たので疲れたのかな、、
10010321
走り回るアン♡を尻目に、、 芝生の真ん中で日向ぼっこ、、。
10010341
アン♡は、早く投げてよう、、ボールから目をはなしません、、。
10010323
幅50m以上もの芝生で、ボールを追って走り回ります、、。
10010335
10010330
走り疲れてひと休み、、 まぶしいけど、今朝の陽射しは心地良い、、、。
10010343

さて、今朝出会ったワンちゃん、、、
ジャーマン.ポインターのマツ(松)君、やっと7ヶ月ですって、、今日で二度目の遭遇。 このブログに訪れてくれたそうです、、次回はぜひコメントを、、。 今度アン♡と一緒に走ってください。            
10010307 10010318
もう一匹、真っ白、ふっかふかのエド君、サモエドです。まだ10ヶ月だって、、驚きの大きさです。 でも、とってもフレンドリー、仲良しの遊び友達になれそうです。
そして、帰りの調節池原っぱで、MOZ君に会えました。 新年の挨拶をして、原っぱの出口まで一緒、、 土手下に下りるところでお別れです、、。


大河ドラマ、「龍馬伝」をみた、、 今夜から始まった、、 これまでの大河ドラマとは異質だ。 去年の「天地人」は、凝った学芸会だったが、そのつもりで観ると、ほとんどなんでも許せてたのしめた。 が、この「龍馬伝」は、緻密に計算され、創られている、、。 絵が良い、、本が良い、、キャスティングが魅力的だ、、。 龍馬役の福山雅治をきっちり支える役者がそろった、、。第一回の緻密さを一年間保ち続けられるのか、、 スタッフの力量と、 福山雅治がどう成長するか、愉しみだ、、。 これまでになく、絵が美しい、、これは大きい、、。  NHK大河ドラマとしてではなく、、 金曜時代劇など一連のNHK時代劇ドラマ.シリーズの作品のひとつとして期待してもいいかな、なんておもっている、、。 (じつは、福山雅治がDJをしていたラジオ番組を店番をしながら毎週聴いていた。かなりエッチな福山が気に入っていた。この龍馬役をどう演じるのか興味があるのだ。  まわりの役者に食われるなよ、福山、、。)   

2010年1月 1日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #700、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #322、、謹賀新年、平成22年、元旦、初日の出、、

東京の日の出は6時51分、、ここ東京都郊外では、7時05分でした、、。
調節池の西端にある橋付近には大勢の人が集まっています、、。
10010130
初日が昇る少し前、、西の空には、真ん丸の月が薄黄色に光り残っています。
10010104
原っぱで、初日を浴びて、今年最初の記念撮影、、
10010132
公園の北門に向かう遊歩道で、、、
10010138
元日の朝日が射込む林で、、、
10010136
公園では、いつもの広い芝生に、、30頭ものワンちゃん達が集まっています。
10010139 10010141
およそ十ヶ月ぶりに顔を出したのですが、、 やぁ、アンジェラ、しばらく、、おとなしくなったね、、と、決まり文句のように、皆さん声をかけてくれます。 相当ヤンチャ娘だった印象のようです、、。 まっ、その通りですけど(今でも、、)。

朝、日の出前、澄んだ空に温もりが吸い取られて、身体の芯が冷えてゆくおもいがした時、西の空に見た月は、丸く温かだった。 暗い夜空に、初日に代わって東から昇った月は、満月の白く冴えた光で星のまたたきをかき消した。 冷え冷えと凍てつく寒さに窓をしめる、、。 平成22年、西暦2010年の初日が過ぎようとしている。 暮れに、すぐ下の弟が脳梗塞で倒れ入院はしたものの、未だに意識が戻らぬまま18日の間寝たきりだ。仕事仲間の前で不調を訴え、すぐに救急車が呼ばれたそうだが、都県境を越え、川崎市の病院に搬送された事を思うと、もしかしたら、今ではどうしようもないのだけれど、病院の受け入れに手間取ったのではないかという気がする。 次男の入院を伝えると、九つ下の末の弟はこの四日に大腸ガンの手術を受けると明かした。五年、再発、転移が無ければ安心だとさ、、と、受話器の向こうであっけらかんと言った。 互いに無用な気を使わせないように、我ら四人兄弟は、この手の話はする事が無かった。 とりあえず、元気なのは、僕と三男ということだ、、。 
隣りの部屋で母が寝ている。そのベットにアン♡がもぐり込んでいる。 今日も何回か母の行動にイライラした。些細な事じゃないか、と直ぐに反省はするものの、、あぁ、こんな日々が続くのだ、とうんざりもする、、。 考え方、思いやる視点を変えようと言い聞かせてみるも、 己はただの愚か者だとおもい知って、また後悔する、、。 気持ちがささくれてしまいそうになるとき、なだめてくれるのがアン♡だ、、。 ぼくの気持ちが苛立つのを敏感に察すのか、、 母に悪態をつくと、間に割ってきて、母をかばうように吠える、、。 まるで、アン♡に諌められ、恥ずかしくなる、、。 元日といえど、普段と変わらない一日、アン♡に助けられて終わろうとしている、、。 今年は、ブリをもう一頭飼いたいとおもう、、。アン♡の遊び相手、仲間をつくって、自分にも気持ちの余裕を持ちたいとおもう、、、、。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »