フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #260、、             アン♡、手術の日、、。

やけに生暖かい風だなぁ、と思ていたら、、
やはり昨日のあの強い風は春一番だったそうだ。
今朝も、生温い風が吹いている。 
さて、避妊手術を受けるため、10時までに、アン♡を病院へ連れて行きます。
迷ったあげくの決断、、とうとうその日がきました。
それで、今朝はトイレ散歩です。
石段をあがって家に帰る前に、手術前に良い写真を撮っておきたかったのに、
当のアン♡は土手上の植え込みの中が気になって落ち着きません、、
10022606 10022610
ついには追いかけだしました、、
10022611 10022614
逃がしたけど、楽しかったね、、。
飛び出したのはキジバトでした。1.5mの高さを駆け上り、飛び降りて、得意気です。
術前の写真はこれで良い事にします。
さて、トイレ散歩の途中で、新しいワン友ができました、、。
ダルメシアンのウィリー君、4才 です。ちょっとイケメンです、、。
10022601 10022602
それにしても、甘えん坊の家の子達です。


アン♡を病院に預けて来ました。 リードを先生に渡すと、一瞬 どういう事? って不思議そうな表情をみせましたが、 頑張れよ、 と声をかけると、素直に先生にひかれて奥に入って行きました。  もう少しは抵抗するかと思ったのに、 ちょっと拍子抜け、、 でも安心して預けられました。  

2010年2月22日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #736、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #358、、   流れが途切れた、、。

小川の水量が減っている事、 年がかわってから気付いてはいたのだけれど、 こんなに早く干上がってしまうとは、 おもいもよらなかった、、。
10022202 10022204

10022205 10022230

流れが途切れたのは、途中に一ヶ所の水溜まりを残して、アン♡が利用していた水風呂から下流へ300m程の間だ。 川底整備とかの工事のため人為的にせき止められた去年と一昨年よりも一ヶ月早い。 この先十分な雨量がなければ、ここから上流下流へ2kmにわたってカラカラの小川になってしまう、、。

さて、公園の東の端で折り返して、林で遊びながら戻って来る、、。  
10022220

10022212 10022227

2010年2月18日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #258、、             雪の花が咲いた、、。

今年、二度目の雪景色、、 桜並木に一足はやい花が咲いた、、。
10021806
アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る、、。  
10021813 10021814
周囲を確かめて、、アン♡を放す、、。
10021815

今日は9時半に外出です、、。

2010年2月14日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #730、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #352、、    ニューフェイス、、。

陽射しは、すっかり春、、そんな穏やかな青空の下、、 すっかり刈り取られた水辺に立つと、蕾はまだ固く小さいのだけれど、、両岸の枝垂れ桜まで春めいて見える。
10021408
さぁ、、原っぱを走り抜けよう、、、
10021414
走り回って駆け抜けるアン♡にくらべて、 クー♠はいつもマイペース、、。
10021415 10021418
追付くまで待っててあげる、、、
10021421
クー♠もこんな風に走れると楽しいのに、、
10021422
10021423 10021425

10021424

今朝は、二匹のニューフェイスに出会いました。 一匹目は、黒柴のコムギ君、
    10021444
7ヶ月の元気くん。 苗園で遊んでいる時、ジャックのウララさんと一緒でした。
    10021448
そして、もう一匹は、帰り道での原っぱ、、 散歩デビューしたばかり、、 
4ヶ月のパピー、ダルメシアン、ランちゃん。ちょっと、おそるおそるだけど、
10021452 10021449
アン♡と戯れてみました、、。

2010年2月11日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #729、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #351、、    フルウォーキング、、。

どんよりとした曇り空、、 夜にはまた雪が積もるかも知れないという予報、、 風は無いのですが、 しんしんと冷える朝です。 今朝は、途中遊ぶ時間は取りません。(写真は撮りましたが) 二時間半の速歩、フルウォーキングです。
家から5分ほど下ったサクラのビューポイント。今はまだ固く小さなつぼみです。
10021102
枯れ草の刈り取りが始まって、一面に繁っていたススキも、刈り取られどこかに運ばれて行きます。毎年、鴨の巣作りもあって、ここまで徹底してはいなかったのですが、今年は枯れ草に火をつける不届き者がいて、火事騒ぎがつづいたせいなのかもしれない。
10021105
調節池の手前、片側はすっかりキレイになってしまった。
10021108
公園のなかは、もともと整備されているんだけど、、。
10021112
 先輩、、足元のソレ、なんですか、、?  何でもないわ、、!

2010年2月 9日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #727、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #349、、    ホッとひと安心、、。

今日の最高気温は19度になるという、、公園の北門に着くまでにしっかり汗をかいていた。 アン♡は何のためらいも無く小川に入っていく、、。
10020920
鴨の群れを追いかけるのはもちろん、、
10020940
水辺の匂いは、アン♡の本能をくすぐるようです、、。 
10020922 10020927

10020932 10020945

10020937
ずっと離れて見ていたクー♠も興味がわいてきたのか、水辺におりてきて、
先輩、、小川の中って、そんなに楽しいですか、、?
10020944
クー♠も水遊び覚えると楽しいわよ、、。  そうですか?やってみようかなぁ。
10020942
こんな会話してるかな、、?

水に入って大はしゃぎしたからという訳ではないだろうが、、 やっと出ました、吐き出しました、、これでホッと安心出来ます。みなさんご心配かけました。
10020948 10020950
これが胃に入っていたとおもうと、、。

今朝も調節池の原っぱで、仲良しワンちゃん達に遇った。 すぐロングリードに取り替えます、、。 もちろん、アン♡は遊びたくて、残念ながらウズウズ落ち着きません。 マテ!を繰り返しながら、ゆっくり皆に近付きます。 ゴクー君が迎えにきます、、クンクン挨拶が済んだところで、ヨシ!と遊びに出します、、。 
ワンコ相撲でも始まるのかな、、。
10020907
ライフ君、バロン君、コテツ君、、いつもの仲良しです、、。
10020902 10020905
ほかにもジャックラッセルが集まって来て、
10020910 10020912

結局、七頭のワンちゃん達がワイワイガヤガヤ、、 僕達は途中で失礼して、ウォーキングのつづきへ、、。
さて、我が家のニューフェース、トイプードルのクー♠君、、 ここでもその甘え上手が大評判。 そのおかげかな、、バロン君ママから服のプレゼント、いただきました。
10020901
ありがとうございます。 

2010年2月 7日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #725、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #347、、    

いまだ明け方は冷え込みがきびしく、小川には氷がはって、朝の風は冷たい、、
10020742
それでも、やわらかでいっぱいの陽射しが氷を融かし、流れがキラキラ輝きます。
10020741

今朝は、原っぱを駆け抜け、、
10020703
10020709
自然公園の苗園で遊びます、、。
10020734
呑み込んだ玩具を吐き出し、あるいは排泄した様子はないけれど、相変わらずハイテンションで走り回って、クー♠を巻き込むアン♡です、、。
10020730
とつぜん、アン♡の本能が呼び起こされ、何かにポイント、、、
10020716
アン♡先輩、何ですか、それ、おもしろそうですね、、 とかなんとか言って真似でもしたら、それこそ楽しくなるんだけど、、 やっぱり、トイプーのクー♠は、そんな事にはまるで興味無し、です、、。


今日、7日日曜日は、モジョ♣が空輸されてくる予定だった。 羽田空港の西貨物地区には、何組かの受け取り家族が、モジョ♣の兄弟を待ちわびていることだろう、、。 きちっと気持ちを整理したつもりだが、ちょっとさびしい、、。  よい引き受け家族がみつかりますよう、、。

2010年2月 5日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #724、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #346、、    ワガママの果て、、

考えれば考える程、意識が冴え、、 昨夜、寝たのは、午前 3 時を過ぎていた。
とにかく結論を導いて、己の中で確認して、納得させた、、。

一夜明けて、振り返って見ると、ばかばかしくおもえるが、これが現状なのだ。

この話は、ひとまず後にして、今朝のウォーキングでは、、
調節池まで南側の土手下を行く、、。 日陰では先日の雪が今も残っていて、、
10020502_2
明け方の冷え込みで、すっかり凍り付き、 歩く度にガリゴリと砕きながら進む。
調節池の原っぱでは、 バロン君、ゴクー君、ライフ君、他に4匹、ジャックラッセルが7匹も集まって遊んでいる。 アン♡を気遣って声をかけてくれる、、 獣医さんからの話等伝えると一様にホッと安堵してくれた。 今朝は遊びには加わらず、原っぱを横切って公園に向かう。 公園の北門までは陽当たりの良い遊歩道を行く、、そのまま公園の東の端まで速歩のつもり、、 が、途中でダフネさんと出会って予定変更、、芝生で一緒に遊ぶ事に、、
10020505
プードル同士、クー♠とダフネさん、相性がよさそうです、、。
10020511
ボールを追いかけ取り合って追いかけっこ、、
10020523
途中休憩は、ダフネさんのママに甘えてひと休み、、
10020517 10020519
ダフネさんはおんぶが好きなんだって、、
10020527
犬には暑いくらいの陽射し? ダフネさん、服を脱いで戯れ合い再開、、
10020525 10020528

玩具を呑み込んだ後、 アン♡は 2回ウンチをしたが、それらしい排泄物はなかった。 ただ、食欲も元気もあって、走り回る姿を見るとちょっと安心する、、。

さて、最初の話のつづき、を、、
二頭めのブリとして飼うつもりで、名前をモジョ♣と決めていたブラックローンの子犬がいる。 父親はアン♡と同じ、 母親はオレンジローン、 アン♡の弟になる。 明後日の日曜日には北海道のアン♡の実家から空輸されてくる予定だった。 それを直前の昨夜、断りを連絡した。 安心して預けられる飼主を探してほしいとお願いした。 実家の犬舍では、快く承知して、その上、何事か大事が起きたのではないかと、僕の状況を気遣ってくださる。 ただ、実際は、なんとも大人げないワガママな所行なのだ。 複数でブリを飼う目標、自信、が昨日いっぺんに崩れてしまった。 アン♡一頭でさえ満足に躾けられず、意思の疎通も出来ないままで、無垢な子犬を受け入れ飼育できるのか、、 自身に疑問を持ってしまうと、、 これでは子犬を幸せにできないだけでなく、、 アン♡さえも不幸せにしかねないのではないか、と不安が募る。  一頭の犬と正面から向き合い育てている方を知っている。 比べてみるに、いかに飼主として未熟過ぎるか、と恥じる。 これが最も大きな要因です。 アン♡の実家には、余計な労力をかける事になり、申し訳なくおもうと同時に、 モジョ♣により良い受け入れ先をみつけてくださるよう希望しています。 あらためて目標を立て直し、毎日を積み重ね、自信をもって受け入れられる飼主になろとおもう、、。  まずは、アン♡とやり直そう、、。
 

2010年2月 3日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #722、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #344、、    残雪だぁ、、、。

昨日は公園の北地区で引き返してしまった。 で、今朝は南地区の広い芝生を目指します。
調節池に着いて原っぱに出ると、 仲良しジャックの三人、ゴクー君、ライフ君、ウララさん、が戯れ合っています。 クンクン朝の挨拶を交わしてちょっとだけ仲間に入れてもらいます。 ところがクー♠といったら、ライフ君のママにべったり甘えて離れません。あげく別れる直前まで抱っこされたまま、、 ジャックラッセルの飼主さんには、この甘ったれぶりが可愛くてたまらないようでした。  さて、舗装された道路ではすっかり雪が融けてしまいましたが、原っぱも小川の土手もまだまだ雪化粧です、、
10020312
公園の南地区、一番広い芝生、、一面に雪が残っています、、
10020318
しかも、貸し切り状態、、
10020328
気持ち良さそう、、 走り回るアン♡、、
10020330
走り回り、匂いを嗅ぎ回った後、、 きちっと待たせてからのボールのレトリープ練習をします。  足元で、スワレ!マテ!と指示した後、ボールを投げ、 アン♡!と名を呼んでアイコンタクトを確認してから、ヨシ!トッテコイ!と指示します。  ところが、アン♡は待っていられません、、 投げる動作と同時に走り出してしまいます(とは言っても、これまではそれでヨシとしてきたのです)。 動こうとして腰を浮かせても、ボールは投げません、、 やり直しです。 十回以上やり直しました。 コイ!と呼び戻し、スワレ!マテ!の最初からです。 それでも、意外に思えたのは、 呼び戻し、スワレ!マテ!まで、なんと素直に従うのです。 しかも、生き生きとした目でこちらを見つめます、、。 そして、ついに、ピクリとも動かずに、ボールの行方を見守ることが出来たのです。 そのうえで、獲りに行ってもいいですか?と指示を要求するかのようなアイコンタクトです。  この練習、アン♡はゲームとして楽しんだようです。 僕も、今までに無い一体感を感じる事が出来ました。 これからも、<宝探し>と合わせて、少しずつ繰り返し続けて行こうとおもいます。
レトリープでアン♡が走り回っているのを観てなのか、クー♠もボールに関心あり気、、アン♡がくわえているボールを取ろうと仕掛けます、、。
10020323 10020324
先輩、ボクにも貸してくださいヨォ、、。
10020325
取れるなら、やてみたらぁ、、とでも言っている、、?
10020334 10020337
意外と負けん気が強いクー♠です、、。

さぁ、帰りも芝生を駆け抜けます、、が、別の芝生では、幼稚園児が雪遊び、、
10020347
大きく迂回して通り過ぎましょう。 さて、この雪景色、いつまでもつかなぁ、、。

2010年2月 1日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #254、、            雪の夜

夜になって、雨が雪に変わった、、。
10020131
我が家の前、小川沿いの遊歩道、、
10020141
小川、の、散歩道、、
10020142
僕のアリバイ証明、、。
10020144

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »