フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #792、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #414、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #298、、  »

2010年5月27日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #296、、 

今朝はのんびり、トイレ散歩、、それも、アン♡とクー♠が用を足したところで回れ右、、 しかも途中で小休止、、。 これ全部、僕の都合、、。
ベンチで休んだ後、申し訳に今朝の一枚、、
10052705
おっと頭が切れてる、、まっ、これはこれで、、。

行く手に、よく似たワンちゃんが二頭、、 小さい方は顔なじみのバロ君です。 ということは、大きい方もボストンテリア?! これはチャンス、、声をかけます。
10052707
右がまだパピーのバロ君、遊び盛りのヤンチャ君です。 左におそるおそる座っているのは、小春さん、2才半のご婦人、シャイな引っ込み思案さん、、すぐ飼主さんのカゲに隠れてしまいます。

さて、沖縄や九州南部では梅雨入りしたそうです。関東でも平年と同じなら、後二週間もすれば雨の季節、、 紫陽花が色付くのも間近です、、。
10052701

眼科医院へ行って来た。 朝起きると、昨日の痛みは治まって、イライラする程ではなくなった。 それでも10分も開けているのはつらい、 目を閉じて横になって居たい、が、、医者から明日もう一度、と言われると、行かない訳には、、。 実は、昨日は二度行った。二度目は夕方、あまりの痛さに、診療時間の終りギリギリに駆け込んだ。 応急処置は施してくれたが、 痛みは我慢してください、と冷ややか、、。 見かねたのか、看護師さんに、安静にしていると良いですよ、となぐさめられた。  昨日、この医院へ来たのは偶然だった。 ここはJR駅の向こう側、 家からは徒歩で20分程、 駅前の繁華街と住宅街の境目にある、 はじめて訪れる辺りだ、、。 自宅から駅に向かう途中に別の眼科医があるのを知っていて、最初はすがる念いでその入口に立った、、 ところが無情の貼り紙、「本日の診療は終わりました」 水曜は休診日だったのです。 仕方なく近くにある市役所に駆け込んで、眼科医の場所をたずねた、、 すると市内医院の一覧表と地図を渡され、これで探してください、と、、 で、駅を中心に近い住所の眼科を探した。 場所の見当をつけ、商店街の薬屋でたずめた、、 薬屋の主人は、 あっ、その角を入っていくとあるよ、、とあっさり教えてくれた。 角を曲がると、住宅街につづく路地だ、、 驚いた、、医院の建物が並んでいる、 内科小児科皮膚科外科、 その奥に眼科があった。 こうしてここで診療を受ける事になった。 今日、痛みが薄らいだ事もあって、 先生と落ち着いて話す事が出来た。 角膜がはがれている位置と大きさ、完治するまでの日数、をたずねた、、。  先生の返事、、黒目の下の部分、約十分の一の大きさ、 楽になるには後三日、、。  えぇ、そんなに大きかったんだ、と自分事ながら驚いた。 明日も又通う、、。 
ところで、このお医者さんは、 娘と同年代と思われる女医さんだ、、 
今日はじめてやさしく見えた、、、(ハハハハハ、、、)。
10052711_2
家から5分程、XXXさんの畑を通る。 畑の端にバラの生垣、、
10052713
朝方の曇り空がうそのように晴れた、、。

« ぼくのウォーキング日記 #792、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #414、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #298、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #792、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #414、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #298、、  »