フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #300、、

今朝もトイレ散歩、、 ひとり元気なクー♠です、、。
10053101
行きは遊歩道、、そして帰り道の土手下、、流れに沿って脚側歩行、というより短いリードにつながれて我慢しているアン♡。 クー♠はその回りを走り回り、そのままの勢いでついに流れに飛び込んで対岸へ、、 僕らが呆気にとられているのをよそに、すっかり水に慣れ、ハイテンション、ウキウキのクー♠でした、、。
それに引き換え、アン♡は大人しく脚側歩行で良い子だったでししょう?!って、、 イヤイヤ、アン♡は生粋のブリねー、です! リードが短くたって、ちゃんと遊びをみつけます。 今朝は石垣登り、、 お山の大将ならぬ、山の女将です、、。
      10053104
駆け上がったり、駆け下りたり、、 リードを引っ張らないし、楽しいょ!

で、僕はといえば、、一歩一歩、足元を確かめ進みます。 コラぁ、おいて行くなよ。 

2010年5月29日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #298、、 

今朝は6時半前には外出する、、で、5時前にトイレ散歩に連れて出る、、。
遊歩道を嬉しそうに小走りについて来るクー♠、  児童公園でのアン♡、、
10052901 10052902

激しくガゥガゥバトルの二人、、住宅街に唸り声が響く、、慌てて引き揚げる。
10052903 10052906

土手下で、イタグレ君に出会った。 シエロ君、1才半の快活な元気君だ。 
10052907 10052908

アン♡のアプローチには、ちょっと引き気味のシエロ君だったが、 クー♠とは相性が良さそう、、。 互いに追いかけ合って、 勢い余って流れに落ち込まないかと心配される程、狭い土手下を走り回ってる、、。 そのうえ、甘え上手の才能を遺憾なく発揮して、 シエロ君の飼主さんにすっかり気に入られたクー♠です、、。

追記、

今日は先月から誘われていた小学三年の孫嬢の運動会、、応援に行って来た。
10052919
彼女の出演は、、まず午前、学年で演じるダンス、つぎに個人の80m走、 午後には四年生と協力する合同競走、そして全校生徒が紅白に別れて競う競技、の四つだ。 なかでも最初のダンスには自信があるらしく是非見てほしいと、遅れないように要望されていた。 もちろん間に合ったし正面で手を振って見守った。 演技が始まる前から家族の顔を見つけるとニコニコ顔、やる気満々、テンションアップらしい。(そういう性格なのだ、、) 演技の後会いに行って感想を話すと目を輝かせた、、そして、徒競走は一番になるからね。と言う、、。おい、そんな事言っていいのか?! とたずねると、、 いいの、頑張るんだから、、と答えた。 さて、結果は不本意な三位、?!  そして言った言葉、、 いいの、みんな頑張ったんだもん、、とくにXXさんは速かった、、。(僕は、明るくてやさしくて、前向きな彼女の性格が大好きだ。)  この学校では演技種目にいろいろ工夫が見られて好感をおぼえる。
 今回は他の娘達はそれぞれ都合がつかなくて不参加、、僕だけという事になった。 いや、小さな孫嬢二人を連れて参加した、、。 車の運転には不安があったので電車で行く事に、、途中、二度の乗り換えもあり、、 たがいに初めての事だったが、ウキウキ気分だ、、。
10052912
ところが、二度目の乗り換えの間に、孫嬢が大事にしていたお気に入りをなくしてしまった。車内でか、ホームでか、、 届けは出したが見つかっていない。 歳のせい、目のせい、注意力散漫かなぁ、、トホホである、、。

2010年5月27日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #296、、 

今朝はのんびり、トイレ散歩、、それも、アン♡とクー♠が用を足したところで回れ右、、 しかも途中で小休止、、。 これ全部、僕の都合、、。
ベンチで休んだ後、申し訳に今朝の一枚、、
10052705
おっと頭が切れてる、、まっ、これはこれで、、。

行く手に、よく似たワンちゃんが二頭、、 小さい方は顔なじみのバロ君です。 ということは、大きい方もボストンテリア?! これはチャンス、、声をかけます。
10052707
右がまだパピーのバロ君、遊び盛りのヤンチャ君です。 左におそるおそる座っているのは、小春さん、2才半のご婦人、シャイな引っ込み思案さん、、すぐ飼主さんのカゲに隠れてしまいます。

さて、沖縄や九州南部では梅雨入りしたそうです。関東でも平年と同じなら、後二週間もすれば雨の季節、、 紫陽花が色付くのも間近です、、。
10052701

眼科医院へ行って来た。 朝起きると、昨日の痛みは治まって、イライラする程ではなくなった。 それでも10分も開けているのはつらい、 目を閉じて横になって居たい、が、、医者から明日もう一度、と言われると、行かない訳には、、。 実は、昨日は二度行った。二度目は夕方、あまりの痛さに、診療時間の終りギリギリに駆け込んだ。 応急処置は施してくれたが、 痛みは我慢してください、と冷ややか、、。 見かねたのか、看護師さんに、安静にしていると良いですよ、となぐさめられた。  昨日、この医院へ来たのは偶然だった。 ここはJR駅の向こう側、 家からは徒歩で20分程、 駅前の繁華街と住宅街の境目にある、 はじめて訪れる辺りだ、、。 自宅から駅に向かう途中に別の眼科医があるのを知っていて、最初はすがる念いでその入口に立った、、 ところが無情の貼り紙、「本日の診療は終わりました」 水曜は休診日だったのです。 仕方なく近くにある市役所に駆け込んで、眼科医の場所をたずねた、、 すると市内医院の一覧表と地図を渡され、これで探してください、と、、 で、駅を中心に近い住所の眼科を探した。 場所の見当をつけ、商店街の薬屋でたずめた、、 薬屋の主人は、 あっ、その角を入っていくとあるよ、、とあっさり教えてくれた。 角を曲がると、住宅街につづく路地だ、、 驚いた、、医院の建物が並んでいる、 内科小児科皮膚科外科、 その奥に眼科があった。 こうしてここで診療を受ける事になった。 今日、痛みが薄らいだ事もあって、 先生と落ち着いて話す事が出来た。 角膜がはがれている位置と大きさ、完治するまでの日数、をたずねた、、。  先生の返事、、黒目の下の部分、約十分の一の大きさ、 楽になるには後三日、、。  えぇ、そんなに大きかったんだ、と自分事ながら驚いた。 明日も又通う、、。 
ところで、このお医者さんは、 娘と同年代と思われる女医さんだ、、 
今日はじめてやさしく見えた、、、(ハハハハハ、、、)。
10052711_2
家から5分程、XXXさんの畑を通る。 畑の端にバラの生垣、、
10052713
朝方の曇り空がうそのように晴れた、、。

2010年5月25日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #792、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #414、、  

今朝は三回も水浴び、、 まずは土手下を速歩の後の水風呂から、、、 
   10052502_2
   四日分をまとめて遊び回り、帰り仕度をして、、
   10052557
   土手下を家の前までたどりついて、、
   10052561
   飛び石に止まったトンボにロックオン、、あっさり逃げられたぁ、、。

四日ぶりのウォーキング、、なのに、朝寝坊、、 8時少し前にスタート、、。 アン♡もクー♠も意気揚々、、しきりに僕の目を見ては、、 <ねぇ、イッパイ遊ぼうね、、> とプレッシャーをかけます、、。 わかった、よ。 イッパイ走らせてあげるよ、、と、目的地を調節池の原っぱに決めて、 土手下を速歩です、、。 途中、水風呂で小休止、、。 陽射しを避けて、自然公園の林を遊びながら駆け抜けます、、。
10052515 10052516
リードが樹にからまった所で休憩、、。
林の向こうは原っぱです、、。  
10052519 10052525

走って走って走り回って、逃げ込んで休むのは、トウカエデの大きな木陰、、
10052533
連日の雨で、草むらが一気に深くなったようです、、。
ブリ大先輩のエル君が通りがけに声をかけてくれました。 今年13才、それでも現役の鳥猟犬、 今でも猟りのお供をするそうです。(実際は、留守番をさせると機嫌が悪いので、つれていくのだそうですが、、) 
10052528
クー♠を相手にしばらく遊んでくれました。


さて、日曜日にぶらぶらと散歩しながら探したローズガーデンというカフェ、 ここのHPを発見、、 正しい店名は、『イングリッシュ ガーデン ローズ カフェ』でした。 二百種にもおよぶ薔薇が植えられているというのも本当のようですし、犬同伴も可能のようです、、 詳しく調べて、あらためて訪れてみようと考えています。

2010年5月23日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #294、、   訓練は根競べ、、。

雨の朝、 小降りなうちにトイレ散歩に連れて出る、、。 今朝はちょっと目論見がある、、 ローズガーデンを探してみようとおもっている、、。 ロータスさんのご主人に聞いているし、場所の見当はついている、、。 ということで、いつもは折り返している河川境界で土手を上り一般道に出て、というより、遊歩道も土手下もここで途切れて小川沿いには進めないのだ。 この先の小川は1m足らずのU字溝に姿を変えて、4〜5mの掘りの底、住宅街をくねくねと流れている。 一般道を5分程進み、角にコンビニがある交差点を左折、そしてすぐに右手の坂道を登る、、。 ゆったりと庭があって洒落た佇まいの住宅が多い、、。 Y字路にさしかかる、、左の道の先に薔薇の生垣が見える、、 あそこかな?、、案の定、建物の前が駐車場になっていて、壁面にローズガーデンとある。 カフェのようだ、とうぜんまだクローズの表示、、。 ドアから男性が出てきた。 写真を撮っても良いかとたずねると、、 どうぞ、との返事、、 安心して撮る、、ただし外からだけだが、、。       
10052301 10052306

10052302 10052303

駐車場から生垣越しに中を見ると、薔薇で埋め尽くされたような庭がつづいている。 ここは南に面した高台の上で、 ずっと下に住宅の屋根が広がっている、、。 晴れた天気の良い日には、さぞ見晴らしが良い場所だろう、、 もしかしたら、遠い山並みの奥に富士山が眺められるかも知れない、、。 チャンスをつくって来てみたいが、、ただ、犬は同伴禁止かもなぁ、、 さっきの男性に聞いてみれば良かった、、。
雨足が少し強くなってきた、、急いで帰ろう、、。 
遊歩道で咲き始めた紫陽花をみつけた。鮮やかに色付くのはまだ先だけれど、とにかく今年最初にみつけた紫陽花の花だ、、。
10052311


僕は、アン♡よりも気が短い、 あるいは、辛抱がきかない、、 すぐにカッと頭に来てしまう。 我慢が足りないのだ、、。 犬の躾、訓練には、これが最も都合の悪い事なのだと、 すっかり忘れていた。 こんな言葉も思い出した、、 「何十回でも何百回でも、繰り返し繰り返しつづけなさい。 怒り叱りつけるよりずっと効果があるはずです。」 そして今日、こんな言葉に出会った、、 「 飼主が犬に根負けするのではなく、犬が飼主に根負けする。それくらいの覚悟で、飽きたり諦めたりせずに練習を続けること。」  アン♡と少しは意思の疎通ができていると思い込んでしまって、 なぜ言う事をきかないんだ、 何回言ったらわかるんだ、などと吐き捨てて憤ってしまうのは、 自分が根負けしているのだと知った。  アン♡よりも気が短い訳ではない、 辛抱がきかないのでもない、 我慢が足りないのでもない、、 ただ、相手が犬だという事を、ふと忘れてしまう、それが気持に潜む落とし穴だったようだ。

2010年5月20日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #292、、 

夜から雨が降り続いている、、 今日は一日雨降りの予報、、
何度も窓から外を眺めて、トイレ散歩のタイミングを見計らう、、。
水溜まりに雨跡の波紋が消えた、、霧雨だ、、アン♡クー♠行くぞ。声をかけた。
土手上の遊歩道を行く、、 雨しずくを受けた花が綺麗だ、、。
10052001 10052004
これもまた名を知らない花です。
10052018 10052021
つぼみのままでも雨が似合う紫陽花。
10052031 10052037

今朝のアン♡とクー♠、、、   
10052013 10052014

今日は仕事の集まりがあって、吉祥寺へ出かける。 四ヶ月ぶり、、。

夕方、一時雨があがり、5時前にトイレ散歩につれて出る、、。 朝と同じコース、ただ最後に土手下に下りてひと遊び、、。 アン♡は流れに入って水の感触をたのしむかのよう、、。 クー♠はひとり特にハイテンション、、 何度も流れに落ちながら、飛び石を行ったり来たり飛び回ります、、。       
10052043 10052044

帰ったら、二人共シャワー、です、、。

2010年5月16日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #290、、

今朝のアン♡とクー♠、、、 7時前、トイレ散歩にて、、
10051606


孫君に逢いに行って来た。 

『夏産まれ まんまるほっぺた ぷっくぷく どうだいいだろ ぼくの弟 』
10051623_2
上の句は、昨年、孫君が詠んだもの。
元気に成長している弟君、 兄君は勉強が大変なようだ。

2010年5月12日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #289、、

ひと足先に散歩に出ようとした母が、、  雨だよ、 傘が無いと濡れる、、 と戻って来た。 外は明るいのに霧雨が降っている、、。 止みそうで止まない、、。 今朝もトイレ散歩に連れて出る、、。  ご近所の庭先、シャクナゲが雨の雫をうけて、、
    10051201
<先輩、 あれですかぁ。。?!><そう、亀。見てて、動き出すから、、>
10051205
遊歩道を河川境界で折り返し、土手下におりた、、
10051209 10051212
何にでも敏感に反応するアン♡、、
10051213 10051214
一方のクー♠<は〜い、先輩におまかせ>
傘をさしたりつぼめたり、僕にはせわしないトイレ散歩も、二人は終始マイペース。


今朝、北海道のブリ姉さんからメールが届いた。 XXXXのXXが手に入りそうだという知らせだ。 じつは、内心待ちに待っていたのだ。 良い知らせに気を良くして、取って置きのひとつをアン♡に与えた。 よほど美味しいのだろう、、 もう30分もかぶりついている、、。 「ブリ姉さん、よろしくお願いしま〜す。今ではクー♠も好物です。 二人とも首を長くして待っています。」 

2010年5月 8日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #783、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #405、、 

さわやかな五月晴れの朝、、 
陽射しにさらされた肌をしずめるかのように、 乾いた風がそよいでゆく、、。
小川の土手下を公園の東の端まで一気に速歩です、、。 アン♡は左サイドに付いて脚側歩行、、 クー♠はその後ろを早足で付いて来ます。
公園の南地区に入って、ごろりと丸太を横にしただけのベンチで水分補給の小休止。
    10050801
さて、ここからは、ロングリードに付け替えます。 陽射しが強くなって来たので、広い芝生を横切るのはやめて、 木陰伝いに公園を通り抜けます。  ゴルフコースだった頃そのままのレイアウトが残されているので、 コースを区切っていた林の樹々の間を抜けて行きます。 林の中は落葉が積もり、アン♡達には魅惑の匂いが溢れているようです。  嗅ぎ回り、鼻を押し込んで嗅ぎ確かめたり、かとおもえば夢中になって掘り返したり走り回ったり、 ときにはチョッカイをだすカラスを追いかけてみたり、、 たまにリードが幹に絡んで動けなくなったりしますが、、 ここは、まるでワンダーランドです。
公園を抜けたら、小川の土手下にもどります。 途中必ず寄るのが水風呂です。
10050817 10050818
これからの季節、ここでクールダウンして、
10050820 10050824
川遊びをしながら帰ります。

2010年5月 4日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #780、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #402、、 仲直りの女神に遇えた、、。

公園で、 オレンジ&ホワイトのブリに出会った。 ブリというより、ブルトンと言った方が似合ってる、 見るからに仏娘、といった風情の レアさんです、、。
10050410 10050425
四月で 3歳になったばかり、体重は12kg 、
10050403 10050424
アン♡よりも少し小柄、、 
10050406 10050411
しかし、現役の鳥猟犬なのだそうです。
ブリは3歳になると落ち着くと聞いていたが、 どうしてどうして、 やっぱりブリ同士です、、 二人共同じハイテンション、、どつき合い、ガウガウと絡み合い、、 ブリ同士の戯れ合いを初めて目の当たりにして感激でした。 アン♡も初めての経験を楽しめたに違いありません。 レアさんに感謝!です。 またこんなチャンスを持てたらと、ちょっと期待。
そこへ、ソフィさんアンジー親子が登場、、
10050414_2
アンジーちゃんはレアさんとの相性が良さそうで、甘えるように戯れつきます。
10050420 10050422

ソフィーさん親子、そしてレアさんと別れた後は、北地区へ移り小川の土手下へ、、 
水風呂を浴びて、、川遊びをしながら帰ります、、。
10050443 10050444

あっ、何かいるぅ、、       ねぇ、そっちへ逃げたよ、、
10050448 10050449
鴨、鷺、鯉までも追いかけて追いかけて、
10050450 10050452
家に着くまで大冒険です、、。 

このところ、アン♡との気持のすれ違いで、なんとなくガサついていた気分が、レアさんとの出会いで和んだように感じる、、。 もしかして仲直りを取り持ってくれたのかも知れない、、 合わせてもう一度、感謝、です。
最後に、アン♡とクー♠、今朝の2ショット、、。
10050435

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »