フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #806、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #428、、  熱中症、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #807、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #429、、   »

2010年6月22日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #309、、   そして、ちょっと独り言。

今朝もアン♡とクー♠を連れて、トイレ散歩、、。 
途中で小川から大きく離れて住宅街へ、、。 お寺沿いの狭い坂道の中程に、 毎年花を楽しみにしている一株の紫陽花がある。
10062251
特に鮮やかな青い紫陽花だ、、。
10062254
紫陽花の色は土壌の条件で色々変わるのだというが、、
10062257
この発色は神秘的に思える、、。
10062216

そこから更に迂回してXXXさんちの畑へ、、
10062223
前回訪れてちょうど一週間、、
10062228
アナベルが見頃、です、、。
10062227

かなり遠回りをした今朝の散歩、、。その間、アン♡とクー♠の呼吸の様子を確かめながら歩いた、、。 クー♠は口を半開きにしてはいるが、舌を出す程ではない、、。 他方、アン♡は、散歩を始めて10分程から口の開きが少しずつ大きくなり、ハッハッハッとはく息が激しくなると同時に、舌が徐々に長く垂れ下がってくる、、。 紫陽花を撮っている間、木陰や畑の湿った土に腹ばいになって休んでいた。 犬の熱中症、猟犬の飼い方等で検索してみて、自分がいかに無知で軽卒だったかを知った。 体調不良を直接訴えられない犬には、状態を見過ごしたり対応を間違えると簡単に死に至ってしまう危険があるのが熱中症だという。  ウォーキングでは、もっと頻繁に休憩を取ろう。 だがそれ以前に、去年の夏と大きく違う事があった、、 時間帯だ、、 日の出から1時間以内にスタートしていた昨年に比べ2時間も遅いスタートの日が多くなっている、、 これが一番の要因かも、、。    気がつくと、今朝はアン♡達の写真を一枚も撮っていない、、。 



ちょっと独り言、、 
ブックマークの中に最近は訪れていなかったブログがある。 
間瀬寛子という若い女性ジャズテナーサックス奏者、、『ませひろこのにっき』という彼女のブログだ。 同じ山口真文門下生の一人、 とはいっても、未だに素人初心者の僕とは比べ物にならない。 年に一度の発表会では、いつもキラキラ輝いていたし、ライブ活動も積極的だった、、 憧れの奏者だ。 そんな彼女が 「脊椎側湾症」という難病と闘うため楽器を置き演奏活動を休止すると知った時、 同時に、ブログの更新も止まっていた。  それが一年ぶりに再開されていて、 病状も快方に向かっていると、明るい内容の記事で幾度も更新されている。  わぁっ、また彼女の演奏が聴ける、、勝手にその日を想像しているのです。 
 

« ぼくのウォーキング日記 #806、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #428、、  熱中症、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #807、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #429、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #806、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #428、、  熱中症、、。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #807、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #429、、   »