フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #804、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #426、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #309、、   そして、ちょっと独り言。 »

2010年6月20日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #806、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #428、、  熱中症、、。

このウォーキングのメインルートは小川沿いの土手下と土手の上の遊歩道だ。 その気になれば、すぐに水遊びが出来、クールダウンが出来る、、。 今朝も計五回の水浴びをした。
    10062028
    最近では、クー♠もアン♡の真似して浸かっている、、。
10062030 10062031

下は五回目の水浴び、ここは狭く流れが速くて、クー♠には無理のようだ。  
    10062032
二つの大きな公園では、コース選びによっては小川から離れるけれど、 樹々の木陰、林があって、容易に直射日光を避けて通り抜ける事が出来る、、。 ここは熱中症対策には最適なコースだと思っていた。  ところが、突然アン♡の様子が急変した。  公園を北地区から南地区に移動してロングリードに付け替え、林をぬけ広い芝生を走り抜けて、林に囲まれた小さ目の芝生で、顔なじみのワンちゃん達に出会った。
    10062011
ブルテリアのモジョ君、ドゴアルゼンチーノのソフィとアンジー親子、そしてピットブルのピット君達だ。 皆と挨拶を済ませるまでは、いつもと変わらぬ陽気なアン♡だったが、、 遊びに誘うのもそこそこに、皆から離れて座り込んでしまった。
10062005 10062007

そのうち、全身から力が抜けべたりと這いつくばってしまった。 眼差しも弱々しい、、とここでやっと異変に気付いた。 アン♡大丈夫か。と声をかけると、視線だけをこちらに向ける、、  まずいぞ。熱中症だ、、と思いが過った、、。 するとアン♡はよろっと立ち上がると、引きずるような足取りで自ら20m程先の林の中へ、、 そして、湿った落葉に腹ばいになり、ごろりと横になって動かない、、。  おいおい、思い出せ、熱中症対策、、お前がゴルフの最中に発症しそうになったときはどう対処した?、、 混乱しそうな頭で自問した。  風通しの良い日陰、、身体を冷やして、、水分補給、、 その位しか思い浮かばない、、。 林の中はヒンヤリと涼しく、湿った落葉は冷たい、、。 アン♡の身体に水で濡らしたタオルをかける、、。 起き上がって水を飲む気力は無い、、 舌で舐めてくれたらと、口元に水を垂らす、、。  後は待つだけ、、。 40分程で腹ばいに起き、首を立てた、、。 約一時間後、立ち上がって、風上に向かって鼻をヒクヒク、、 少しは元気になったようだ。  さてゆっくり遠回りでも日陰を探して帰ろう、、。

一方のクー♠は、、アン♡のボールを独り占め、一人で元気に遊び回ってた。
    10062021
10062013 10062022

クー♠の方が暑さに弱そうなのだが、 実際は意外に逆だった、、。
    10062014


追記、、帰宅後、アン♡は食欲も無く、冷たい床に腹ばいになって大人しくしていた。 水代わりに牛乳をコップ一杯分飲ませる。 ぐいぐいと飲みきった。 午後はハウスで一人休んでいた。 夕食の仕度を始めるとクー♠と一緒に起きてきた。 その前も、スーパーに買い出しに行こうと玄関に向かうと、 ここでもクー♠と一緒にリード付けてくれと待っていた。 完ぺきに元通りではないようだが、 自分ではもう大丈夫!と言いたげだった。 どちらにせよ、ひと安心です。

そして、アン♡の実家から「ブリはなんと言っても猟犬、 熱中症を侮らないように、、」ときびしい指摘をいただいた。 いつもながら、助言、ありがとうございます。  
    

« ぼくのウォーキング日記 #804、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #426、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #309、、   そして、ちょっと独り言。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #804、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #426、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #309、、   そして、ちょっと独り言。 »