フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #808、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #430、、  

昨夜の激しい雨がウソのよう、、涼しくおだやかな朝です。 ただ空は曇り、小さく青空がのぞく雲の切れ間があるけれど、、 まだあちこちに黒い不気味な塊が居座って、まだまだ不穏な空模様です、、。  わぁ、ちょうど、一週間ぶりのウォーキングです。 三人の足取りも軽く、やってきました今朝の遊び場、、公園北地区の広い芝生、、のっけから、ボールの争奪戦です、、。
    10063010
(アン♡を追いかけたクー♠、急にUターンしたアン♡のリードを飛び越えた。)
10063009 10063011

陽射しの直射もなかったし、 ひさしぶりに楽しかったね、、。
10063026

もちろん、水浴びをして帰ります、、が、、夕べの豪雨で水かさが増し、、
   10063030
うっかりすると、流されそうな勢い、、 それでも心地良い水加減です、、。
   10063032
クー♠はいつもの浅瀬で一緒に、、
   10063033
今朝も往き帰り合わせて五回の水浴びでした。 それにしても曇り空でたすかった。


昼、曇りの予報だったが、、すっかり真夏の空だ、、、
10063003
XXXさんの畑を抜けて、駅に向かう、、。

2010年6月29日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #315、、    

今朝の一枚、、 二房の手毬紫陽花を花瓶にさして、、、
10062927
小雨の朝、、雨足を見計らって、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。
遊歩道から小径を曲がった少し先に、見事な紫陽花を咲かせているお宅を見つけた。 門の脇、写真を撮ろうと近付く、 玄関前を掃除しているご婦人がいる、、 「写真を撮らせて下さい」と乞うと、 「どうぞどうぞ、、」そして「よければ、お持ち下さい、、」と切って下さった。 人の頭程もある大きな紫陽花だ、、。  今朝は、別の小径で、渦紫陽花をみつけた。 小ぶりの目立たない株だった。 今年は、どこの渦紫陽花も小さくて見栄えが劣る、、
10062915 10062916
それでも、好きな紫陽花のひとつだ。

さて、今朝のアン♡とクー♠、、雨は小降りでも、気温も湿度も高く蒸し暑い、、。 途中何度も小休止、、。 一番苦手な条件だ、、。
10062904


ボソボソと独り言、、    
今日、六月二十九日は、あの方の四回目の命日です。 月に一度、二十九日の前後に日を見つけて、墓前に花を供えてきた。 それも、昨年三月以後途絶えてしまった。 なぜ?  言い訳にしている理由がひとつある。 取って付けた言い訳だ。 正しいそのなぜが、今でも自分の中に見つからない、、、。

2010年6月28日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #314、、    今朝も大ハシャギ、、

昼前から外出の予定、、 アン♡、クー♠を連れてトイレ散歩、、。 最近、土手下を行く間は、クー♠をリードフリーにする。 半径10m、今それがクー♠の結界のようで、それ以上に離れる事もなく目が届くからだ、、。  蒸し暑い朝、水辺におりると、すぐにでも流れに入って遊びたそうな二人、、。 まず水に飛び込んで、クー♠が流れを横切った、、。 幅2mに満たない流れをザブザブ横切って走り回っていたまではよかったのですが、 いつもの飛び石を渡れば良いものを、調子に乗ってザブっ、、 <わっ、ここ深ッ、、!> と大慌て、、 かと思えば、アン♡の鼻ッ面を、、 
10062818 10062825
<わぁ〜、ビックリさせないでぇ、、>
10062833 <どう、カッコ良かった、でしょ。>

アン♡は、一度流れに入ると、なかなか出ようとしません、、。
10062813
やっぱり、、あれ、なんだぁ、、? で興奮しっぱなし、、。
10062814 10062822

今朝も、思い思いの川遊び、、 楽しかったですか? <ハイ〜〜!>
   10062821
このところ、帰ると毎回シャワーで汚れを洗い流します。 玄関でリードを外すと、二人揃って風呂場へ直行、、 良い子達です!!

2010年6月26日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #312、、

今日は外出の予定がある。 ときおりポツリポツリと雨粒が落ちる。濡れる程ではない。アン♡とクー♠を連れてトイレ散歩。  いつもの遊歩道から横道に入る。小川に注ぐ湧き水の流れ、「湧水の道」と名が付いている。
10062614
見頃の紫陽花を一株みつけた、、、
10062606_2
10062608
市境を越えてお隣の市の児童公園へ、、 アン♡は、50x50m程の公園をクンクン匂いをチェック、、 納得してから大きくひと回り走る、、と、 興味をそそる匂いが公園の外から漂ってくるらしい、 鼻を高くしてヒクヒク、、僕の目を盗んで出口に向かおうとする、、。 そんなアン♡の行く手を慎重に阻止、、 なにしろ制止をすり抜けて、住宅街へ脱走した前科があるのです。  アン♡の振る舞いに集中します。 それがアン♡には、僕とのゲームのように楽しめるのでしょう、、すり抜けるチャンスを狙って身構えます、、。 結果は、逃げ出すチャンス無く、ゲームはアン♡の負け、、 ただし結構疲れました。 その間、クー♠は単独マイペース、、姿が見える辺りで遊んでいます。 
10062617
帰り道、、真っ先に水に入ったのは、今朝はクー♠でした。
10062626 10062628
ならアタシも、とアン♡。
10062629
小川を離れる前にもう一度、、。

今朝は、可愛いパピーに遭遇、、、
サルーキのジャミールちゃん、愛称ジャミ、3ヶ月。 すぐにアン♡より大きくなりそう、素直で物静かな女の子のお散歩デビューです。 それに引き換え、アン♡はパピーの匂いに?興味津々、 赤ちゃん可愛い!と、興奮しっぱなし、でした(あぁ、冷や汗、、)。 クー♠はというと、クンクン匂いを嗅いだ後は、 ボク、興味ないっス、、と素っ気ない。 なんと対照的なこと、、。 
10062623 10062624

ジャミールちゃんの飼主さん、もう一頭、イタグレの成犬を飼っているそうです。 うん、飼主さんの趣向、 判ります、、。

2010年6月24日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #807、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #429、、  

四日ぶりのウォーキング、、 空は明るい曇り空、、さわやかな乾いた風、、 最適なウォーキング日和です。 ただしアン♡の熱中症を用心して、今朝はハーフルートに短縮です。 調節池の原っぱでは、やっと本格的に草刈りが始まりました。 が、そのすぐ下の土手下では、まだ全く手付かず、、この有様、、 <スゴいです、、先輩、、>
10062403
でも、ここを抜けると水風呂です、、<うっひょ〜朝から良い気分、、>
   10062412
今朝は、水風呂を出てすぐに右折、自然公園の林へ、、、
<何か不思議な匂いがするのよねぇ、、 そこじゃなくて、向こうからぁ>
10062414
<ほらぁ、また、、 皆は解らないのぉ〜?>
10062420
匂いの元はわからなかったけれど、、 追いかけ合ったり、穴掘ったり、、
10062426 10062438
遊びはたのしかった、、。
10062431 10062436
やっぱり外は良いよね、、。
10062442
帰りは、もちろん水風呂あびて、、、
10062444
調節池を出る時にももう一度、、ここの浅瀬ではクー♠も一緒、、 
10062448 10062449

丘のふもとで、久しぶりに、ゴクー君に遇って、
10062446
ちょっとだけ遊びました、、。 このぺースなら、熱中症の心配不要、、
ただし、ぼくのウォーキングには物足りません。

2010年6月22日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #309、、   そして、ちょっと独り言。

今朝もアン♡とクー♠を連れて、トイレ散歩、、。 
途中で小川から大きく離れて住宅街へ、、。 お寺沿いの狭い坂道の中程に、 毎年花を楽しみにしている一株の紫陽花がある。
10062251
特に鮮やかな青い紫陽花だ、、。
10062254
紫陽花の色は土壌の条件で色々変わるのだというが、、
10062257
この発色は神秘的に思える、、。
10062216

そこから更に迂回してXXXさんちの畑へ、、
10062223
前回訪れてちょうど一週間、、
10062228
アナベルが見頃、です、、。
10062227

かなり遠回りをした今朝の散歩、、。その間、アン♡とクー♠の呼吸の様子を確かめながら歩いた、、。 クー♠は口を半開きにしてはいるが、舌を出す程ではない、、。 他方、アン♡は、散歩を始めて10分程から口の開きが少しずつ大きくなり、ハッハッハッとはく息が激しくなると同時に、舌が徐々に長く垂れ下がってくる、、。 紫陽花を撮っている間、木陰や畑の湿った土に腹ばいになって休んでいた。 犬の熱中症、猟犬の飼い方等で検索してみて、自分がいかに無知で軽卒だったかを知った。 体調不良を直接訴えられない犬には、状態を見過ごしたり対応を間違えると簡単に死に至ってしまう危険があるのが熱中症だという。  ウォーキングでは、もっと頻繁に休憩を取ろう。 だがそれ以前に、去年の夏と大きく違う事があった、、 時間帯だ、、 日の出から1時間以内にスタートしていた昨年に比べ2時間も遅いスタートの日が多くなっている、、 これが一番の要因かも、、。    気がつくと、今朝はアン♡達の写真を一枚も撮っていない、、。 



ちょっと独り言、、 
ブックマークの中に最近は訪れていなかったブログがある。 
間瀬寛子という若い女性ジャズテナーサックス奏者、、『ませひろこのにっき』という彼女のブログだ。 同じ山口真文門下生の一人、 とはいっても、未だに素人初心者の僕とは比べ物にならない。 年に一度の発表会では、いつもキラキラ輝いていたし、ライブ活動も積極的だった、、 憧れの奏者だ。 そんな彼女が 「脊椎側湾症」という難病と闘うため楽器を置き演奏活動を休止すると知った時、 同時に、ブログの更新も止まっていた。  それが一年ぶりに再開されていて、 病状も快方に向かっていると、明るい内容の記事で幾度も更新されている。  わぁっ、また彼女の演奏が聴ける、、勝手にその日を想像しているのです。 
 

2010年6月20日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #806、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #428、、  熱中症、、。

このウォーキングのメインルートは小川沿いの土手下と土手の上の遊歩道だ。 その気になれば、すぐに水遊びが出来、クールダウンが出来る、、。 今朝も計五回の水浴びをした。
    10062028
    最近では、クー♠もアン♡の真似して浸かっている、、。
10062030 10062031

下は五回目の水浴び、ここは狭く流れが速くて、クー♠には無理のようだ。  
    10062032
二つの大きな公園では、コース選びによっては小川から離れるけれど、 樹々の木陰、林があって、容易に直射日光を避けて通り抜ける事が出来る、、。 ここは熱中症対策には最適なコースだと思っていた。  ところが、突然アン♡の様子が急変した。  公園を北地区から南地区に移動してロングリードに付け替え、林をぬけ広い芝生を走り抜けて、林に囲まれた小さ目の芝生で、顔なじみのワンちゃん達に出会った。
    10062011
ブルテリアのモジョ君、ドゴアルゼンチーノのソフィとアンジー親子、そしてピットブルのピット君達だ。 皆と挨拶を済ませるまでは、いつもと変わらぬ陽気なアン♡だったが、、 遊びに誘うのもそこそこに、皆から離れて座り込んでしまった。
10062005 10062007

そのうち、全身から力が抜けべたりと這いつくばってしまった。 眼差しも弱々しい、、とここでやっと異変に気付いた。 アン♡大丈夫か。と声をかけると、視線だけをこちらに向ける、、  まずいぞ。熱中症だ、、と思いが過った、、。 するとアン♡はよろっと立ち上がると、引きずるような足取りで自ら20m程先の林の中へ、、 そして、湿った落葉に腹ばいになり、ごろりと横になって動かない、、。  おいおい、思い出せ、熱中症対策、、お前がゴルフの最中に発症しそうになったときはどう対処した?、、 混乱しそうな頭で自問した。  風通しの良い日陰、、身体を冷やして、、水分補給、、 その位しか思い浮かばない、、。 林の中はヒンヤリと涼しく、湿った落葉は冷たい、、。 アン♡の身体に水で濡らしたタオルをかける、、。 起き上がって水を飲む気力は無い、、 舌で舐めてくれたらと、口元に水を垂らす、、。  後は待つだけ、、。 40分程で腹ばいに起き、首を立てた、、。 約一時間後、立ち上がって、風上に向かって鼻をヒクヒク、、 少しは元気になったようだ。  さてゆっくり遠回りでも日陰を探して帰ろう、、。

一方のクー♠は、、アン♡のボールを独り占め、一人で元気に遊び回ってた。
    10062021
10062013 10062022

クー♠の方が暑さに弱そうなのだが、 実際は意外に逆だった、、。
    10062014


追記、、帰宅後、アン♡は食欲も無く、冷たい床に腹ばいになって大人しくしていた。 水代わりに牛乳をコップ一杯分飲ませる。 ぐいぐいと飲みきった。 午後はハウスで一人休んでいた。 夕食の仕度を始めるとクー♠と一緒に起きてきた。 その前も、スーパーに買い出しに行こうと玄関に向かうと、 ここでもクー♠と一緒にリード付けてくれと待っていた。 完ぺきに元通りではないようだが、 自分ではもう大丈夫!と言いたげだった。 どちらにせよ、ひと安心です。

そして、アン♡の実家から「ブリはなんと言っても猟犬、 熱中症を侮らないように、、」ときびしい指摘をいただいた。 いつもながら、助言、ありがとうございます。  
    

2010年6月18日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #804、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #426、、  

今朝の遊び場は、、 
公園の北門を入って、右へ、芝生を200m程奥へ入った樹々の木陰、、。
10061820
ボールを追いかけて、取り合って、 ガウガウバトルです、、。  
10061806 10061828
蒸し暑さの中、最初に音を上げたのは、、僕です。 二人を遊ばせながら、ゴロリ横になって、グロッキー、、。
10061832
帰り道、、ランさんに出会った。 遊び足りないアン♡とクー♠は大喜び、、
10061846
ランさん、体重が20kgを越えたそうだ。 アン♡よりひと回り大きくなった。
10061847 10061848

10061850
ランさんが遊び相手をしてくれたおかげで、、僕は大助かり、、。
10061852
ありがとう、、ランさん、、。。

さて、アン♡は、往き帰り二回の水風呂と二回の水浴びでクールダウン、、
10061838 10061854

10061858
今年は、僕自身の暑さ対策を考えておかないと、先にダウンしそうだ、、。

2010年6月16日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #307、、   見事なアナベルが、、、。

今年も、アナベルが、大きく見事に咲きはじめた、、、。
霧雨が降ったり止んだり、、ウォーキングをあきらめて、トイレ散歩に、、。
今朝は、ちょっと遠回り、XXXさんちの畑まで足を伸ばして、畑の隅に咲いている
アナベルを観に行く、、。
10061614
盛りを迎えるには、まだ余裕があって、白さがきれいです、、。
10061620
大きくて立派な房が、白く色付き始めた、、、。
10061619
子供の頭ほどの大きさです、、。
10061617
帰り際に畑の入口で記念撮影、、、
10061623 10061624
ここも不思議な匂いがいっぱいだぁ、、。

2010年6月14日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #306、、   梅雨入り、、?

しとしと、、小雨降る、、朝、、トイレ散歩に、連れて出る、、。
10061407_2
紫陽花には、 静かに降る雨が似合う、、。
10061419 10061420

連日の真夏のような陽射しに、しおれていた紫陽花が元気を取り戻した。
10061411

2010年6月12日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #800、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #422、、  アン♡とクー♠がぁ〜、水辺のガマの茂みでぇ〜、鴨の親子にぃ〜、出会ったぁ〜〜。

暑い〜〜、、。 朝8時前だというのに、陽射しが容赦なく照りつける、、。 土手下におりて5分ほど下流、、いつもの場所で対岸に渡ろうと飛び石に足をかける、と、アン♡はザブザブと流れの中へ、、 と、腹ばいになってしまった、、。  
    10061204
    おいおい、朝一でもう水浴びかぁ、、。
10061201 10061205

今朝の水浴びは、帰り道にあと二回、 水風呂と川遊びでした、、。
10061259
水風呂を浴びた後、炎天下の第二調節池を通り抜ける時、、
    10061261
    その陽射しに、たまらず、二人そろって小川へ、、
    10061264
しっかりクールダウンして、 ノンストップで家まで速歩でした、、。

今朝の遊び場は、公園の北地区、、小川と広い芝生を仕切っている樹々の間です。
大きな樹が互いに枝を張り出し重ね合って、大きな木陰を作っています、、。
10061235
日向の芝生へボールを投げると、 アン♡とクー♠二人同時に追いかけます。
10061249
ボールに追付きくわえてくるのは勿論アン♡、木陰へ逃げ帰ってきます。
10061237
僕の元へ運ぼうとするアン♡、と、スキあらば奪い取ろうと追いかけるクー♠、、
10061228
今朝はレトリープではなく、そんな二人の成り行きまかせです、、。
    10061231
    どう、楽しかった?  二人共、、満足?!!、、。
    10061234

そうそう、、鴨の親子に出会った話。 去年も一昨年も、四月から五月にかけて、 公園の北門までの小川の流域で、二組あるいは三組の鴨の親子を観る事が出来た。 それが今年はダメかもな、とあきらめかけていたところ、、 公園の北門の手前50m程の所、ガマの茂みが100m以上もつづいている水辺で、 ピタッとアン♡が止まったのです。 ガマの茂みを見つめてピクリとも動きません。 そして、しばらくすると、親鴨に見守られるようにして、ヒナが、一羽、二羽、、五羽、 ひとかたまりになって、茂みから姿を見せました。ほんのしばらく、流れに乗って泳ぐと、また茂みの中へ、、 姿が消え、やっとアン♡のロックオンも解けました。 この辺りには、沢山のカラス、野良猫、ヘビ、そのうえ獲物を狙うオオタカまでいます。 ヒナが大きくなるに従って数が減った事もありました。 今年は、それにくわえて、昨年暮れの徹底した草刈りのせいで、 水辺や中州がキレイになり過ぎて、 鴨が安心して営巣できる場所が無くなったのではないかと、気にかかっていたのです。 実際、二年続けて見かけた辺りでは、今年は観る事ができませんでした。 五羽のヒナ、全部が無事に育ってくれる事を祈ります。

2010年6月10日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #798、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #420、、  四つ目のたのしみ、あるいは幸せ、、。

公園の広い芝生、 今朝は素敵な名前のワンちゃんに出会った、、 12才になるダルメシアン君、 名前を 「ARBARC  アルバーク」ヘブライ語で「四番目の愉しみ 」という意味だそうです。ご夫妻と娘さんの三人家族が迎えた四番目の家族、でこの名前をつけたそうです。 さしずめ、四つ目の幸せ、というところでしょう。 12才になるとは思えないしっかりとした体格と足取り、、 
10061059_2
アン♡とクー♠のしつこい程の誘いにも嫌がらず応じて遊んでくれました。
10061067 10061070
 アルバーク君ありがとう、、。
つぎはいつ会えるかどうかは判らないけれど、また遊びたいですね、、。

さて、良すぎる程の天気です。 強い陽射しに、最初にバテたのは、アン♡です。
10061019 10061022

冬に剪定されなかった枝垂れ桜が枝をのばして、土手下の所々に木陰が出来、ホッと一息つけます、、。 <でもさ、この先、また日向だよぉ、、>
でもその日向を通り抜けると、 水風呂、です。 そこからは林へ、、
10061030 10061035

公園の土手下は草刈りがすすんで、 その奥にある泉は小型犬達の水浴び場、
10061036 10061041
だれも居なかったので、ちょっと拝借、、。
10061039
日向を通り抜けた後は、木陰で小休止、、、
10061056
木陰はひんやり、おまけに風が乾いていたので、ホッとする休憩です、、。
それでも、帰路につく前には、今朝最後の水浴びを、、
10061076 10061075
<あれっ?! いつの間に、、?!!>
   10061078
   はじめての水浴び、、クー♠も暑さに我慢出来なかったようです。
   今朝、アン♡の水浴びは四回、、ここの前に二度目の水風呂、、。
   10061074
   イイ水加減、、?!!

家に帰り着いて、食事をすませると、二人共のんびり昼寝でした、、。

2010年6月 8日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #797、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #419、、  

今朝の遊び場は、、 ここ、第二調節池。 小川の北側にあって80m x 300m程の広さ、東西に細長く、休日には少年野球やサッカーチームが練習をする平らな広場です。
10060855
右の奥に写っているのは、ジャックのバロン君、ゴクー君、黒柴のコテツ君達。 ここで走り回っている彼らに気付いたアン♡が、アタシ達もあそこで遊ぼう、、と引っ張ってきたのです。 いつも遊んでいる原っぱに比べると平坦で変化は無いのですが、一度に走る距離は50m以上にかせげます、、 しかも、東西南北全方向に。 ただ、陽射しを避ける木陰は土手上に上がらなければありません。 これからの季節、 今日のように曇り空だから遊べる場所です。  ヨーイ、ゴー!の合図でボールを投げると、 ボールは弾みながら40mに延ばしたリードが足りなくなる先まで転がります。 追いかけるアン♡と、その後を追いかけるクー♠、、 なんともパワフルな二人です、、。 ワン友達と追いかけ合った後、 調子に乗って、東の端に向かってボールを投げた時、、 追付いてボールをくわえたアン♡が、そのまま東の角の石段に向かって一直線、、 声をかけても止まりません、、 いそいで追いかけます、、 石段を駆け上がって、その先は小川です、、。
10060841
ちゃっかり一人水に逃げ込んだアン♡でした。
10060838 10060843

水遊びでクールダウンして、皆の元に戻ると、、<おかえりなさ〜い>の笑顔、、 激走するアン♡を追いかける僕、僕を追いかけるクー♠、、 まるでトリオのコントを観ているようだったと皆の評、、 アン♡の突然の脱走劇は、いまではアン♡の十八番になってしまってます。(僕には頭痛の種なんですけど、、)
ワン友と別れて、自然公園をひと回り、、 途中でブリの大先輩、猟犬エル氏とすれ違い、 ちょっとだけ戯れ合ったアン♡とクー♠、、 帰る前にもう一度水浴びです。   そんなに気持良いの?!!
10060861
こんな表情を見せるので、 これからも水浴びの様子が何度も登場しそうです。
10060860 10060862
ここを渡るのは、勇気が要ったみたい。

さて、そろそろ梅雨入りの噂、、、 紫陽花の季節、、です。
10060865
今朝みつけた花を一挙紹介、、、
10060867
10060868
10060869
10060874
10060880
10060879
これらは、みな、遊歩道沿いのお宅の庭先、、公園に自生している紫陽花は、少し先になりそうだ、、。

2010年6月 6日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #796、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #418、、  

今朝は、久しぶりのワン友に出会えた、、。  公園に入って、陽射しを避け、林の中を遊びながら通っていると、、樹々の向こう、芝生で十人程が集まり、四頭のワンちゃんが戯れ合っている、、。 二頭は白くて大きな犬、ドゴアルゼンチーノの親子、ソフィーさんとアンジーちゃんのようだ。 一人のご婦人が僕達に気付いて手を振っている、、はて?だれだろう、、。 あっ、見覚えのある白い犬が、、ずんぐりとした体型と愛嬌のある顔立ち、、ブルテリア! ボシュ君?! 今年になって初めての出会いだ、、。 もう一頭は身体の色がグレーでアンジーちゃんに似た体格、、。 林から出て挨拶する事に、、。 やはりボシュ君だ、、。 グレーのワンちゃんを紹介してくれた。 ピットブルのピット君、5才、見かけはドゴアルゼンチーノと互角、すごい迫力だ、それでも気だてが良くて遊び好きなのだそうだ、、。
10060615 10060616

アン♡もクー♠もクンクンとご挨拶、、アン♡は体勢を低くして遊ぼう、と誘いますが、、 アンジー、ボシュ、ピット三人で騒いだばかり、 ハイテンションはアン♡だけでした、、 残念、、。 とそこへ、ブリ友のレアさんが登場、、ただし、彼女も駐車場に向かって帰る途中、、 挨拶だけの顔合わせでした。 

みんなと別れ、北地区に移動して、あらためてボール遊びです、、。
10060617
今朝は、クー♠が積極的にアン♡に絡みます、、。
10060621
アン♡を追いかけ、止まると体当たりして挑戦です、、。
10060620
クー♠用に小さめのボールも用意したんだけど、、
10060624
走り回り、息を荒くして木陰で小休止、、、。
10060632
白ツメクサが沢山咲いている芝生でした、、。
10060639

帰り道、この水風呂が、たまりません、、。。。
10060643
アン♡のクールダウンは、、やっぱり水浴び、、
10060646 10060647
今朝は4回、、
10060602 これが朝一番の水浴び、、。
一方、クー♠は、水に浸かるのは、まだ抵抗があるようで、
水辺の泥地に腹ばいになって冷やしていました。

さて、今朝の土手下、、 公園でも土手下の草刈りが始まった。 
10060606 10060611
200m程の区域がキレイに、、。

2010年6月 4日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #795、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #417、、  

暑い、、 アン♡は大きく口を開けダラリと舌をたらして荒い息をしている、、。 土手下の日向を歩き通して調節池を抜けると、水風呂を流れ落ちる水音が聞こえてくる。 それまでは素直に左に付いてきたアン♡がグイッと前に出ると、<水浴び〜!!>と音の方へ引っ張る、、。 昨日もそうだったが、アン♡は往きも帰りも水浴びの回数が増えた、、。
    10060405
    <とうさんも一緒にどう?>  いや、オレにはまだ冷たいよ、、。
    深さがあり流れの速いここは、クー♠は苦手のようだ、、。 

ここからは、自然公園の林に入る、、。 繁った若葉で陽射しが遮られると、グンと気温が下がり、 サラッと乾いた風がそよいで心地良い、、。
    10060412
    苗園の木陰、 僕もゴロリと横になって、 休みたくなった、、。
    10060411
    <先輩〜、その小枝、返してくださいよぉ、、>
    10060413
リュックを枕にゴロ寝の僕の隣りで、大人しくしてると思いきや、、木片をかじり合ってる二人でした。
さて、行こうか!と起き上がる時に、 アレッ?!また?アクシデント。 変な起き上がり方をしたのか、 腰が、イタッ、ツ、、!  そっと起き、膝に手をついて上体を支え、大きく深呼吸して、腹筋に力をため、体勢を整える、、。 これは、ヤバイ、、 このまま戻ろう、、。 ゆっくり腰を伸ばす、、。 細く長い息を吐きながら、腰をそっと少しずつ動かして痛みの元を探る、、。 この一年、思いがけない部分が突然痛んだりツッタリ、、。 ウォーキングだけでは補えない? 足、脚、尻、腰、筋肉のバランスが狂ってきているのかなぁ??   とうとう老いが襲ってきた、 そんな感じだ、、。  ナニクソ。。!!


おっ、草刈りが済んだ、、。
10060401
まだ片側だけだが、家の前100m程の土手下がスッキリと整理された。
といっても、草むらはすぐに元のように生い茂るから、、 例年と同じなら、夏に向かってもう一度、 そして冬の枯れ草時期にも、合わせて今年2回以上草刈りがされるだろう。 自然とのイタチごっこのようだが、 実際は、草刈りの後、生えて来る植物が少しずつ変わってくる。 わかりやすい例では、ススキやガマなど、あるいはアヤメ類の自生場所が変わったり消滅したりする、、。 一昨年の秋、まさにこの写真の辺りで、ススキとガマの種子が風に舞い飛散していく風情を楽しめたのだが、 昨年の秋にはまったく無くなってしまった。 今年、雑草ばかりの草むらが生い茂る事になるのだろう、、。 そんな中には、生命力の旺盛な外来種が多いのだと、 以前調節池で開催された自然観察会で説明された、、。 いっときは歩きやすくて良いのだが、どこか寂しく物足りない気もする、、。  

2010年6月 2日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #302、、  

眼科の診察に行って来た。 今日は最初に診てくれた若先生だ、、 眼球をのぞいて一言、、 あぁ、よく付いてますねぇ、、もう、大丈夫でしょう。  これで終了、、明日からウォーキング再開です。

今朝もトイレ散歩、、  やっぱり、アン♡の一番の関心は鴨、、

   <ねぇ、見て、あの鴨達、ここに飛んで来るわよ、、>
   10060216
   <ほら、あそこに、、ね、言った通りでしょう、、>
   10060219
   <そぉすかぁ、、>まるで関心のないクー♠です、、。

遊歩道沿いの庭先、、 色付く紫陽花が増えました、、。
10060202 10060203

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »