フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #327、、   HPデーター復元!!

今朝は、次に記す理由で、アン♡クー♠はトイレ散歩です。
十五夜もその前の十四夜の月も雲に閉ざされて満足に観る事が出来なかった。 が、昨夜の十六夜の月はのんびりと愉しむ事が出来た。 と、満足気分で作業にとりかかったのが昨夜10時過ぎ。 HP上から問い合わせのあった’69年8月号seventeen誌のページ作りを始めた。 さて、ページが出来上がって、どうしするか迷った。 ネット上のサーバーに公開しているHPにはデーターが揃っている。 とこが、ファイルのバックアップを怠けていたために、手元のHDでは十数ページ分のデーターが欠落しているのです。 新しいページを更新すると同時に失ったページを取り戻す手立ては無いものか、試してみる事にした。 HPの作成にはAdobeのGoLiveというソフトを使っている。 五年前に参考書を片手に作り始めたのだけれど、難解意味不明な専門用語に悩まされ、まさに出たとこ勝負、行き当りばったり、成るようになるさ、で進めてきた。 したがって、単純なHPしか作れないでいるし、このソフトの機能の十分の一も活用できているとは思っていない。 ただ、最近になって、理解できてきた考えもある。 例えば、iPodとiTunesの間で『同期する』ということ。 これを単純に内容を同じにする、と理解しているのだが、 この『同期する』という言葉がGoLiveのHPの作成の中に、手元ファイルと公開サーバーとを同期する、という表現で使われていたのです。 つまり、両方の内容を等しくするという機能ならば、サーバーから不足データーを戻して手元のファイルを再構築が可能、、かもしれない、と考えたのです。 思い立ったら即実行。 すごいです!! サーバーから300にもなる項目がダウンロードされます。 そして、手元のファイルに欠落していたページ分が増えているではないですか!! やったぁ、、。 これで、HPのデータはなんとか元に戻る。 新しいページもアップできる、、と喜んだのもつかの間、 作業画面は以前のまま、取り戻したページが反映されていないのです。 そのまま、新しいページをアップしようとすると、勝手に終了して、消えてしまうのです。 やり直してみても、結果はおなじ、、  あぁ、どおすりゃぁいいんだぁ、、。 おい、ここは冷静に考える。 せっかくここまで着たんだから、、反映、、反映させる、、定着させて反映させる、、 これかも、、これ、やってみよう、、。 改めて、ソフトを立ち上げ、やり直し、、 サーバーから同調させた手元ファイルのデーターで、サーバーを上書きする。 手元のデーターをそっくりアップする。 3000項目ものデーターをアップ、、 たのむぞぉ、、途中でエラー起こして、勝手にソフト終了なんて嫌だぞぉ、、。 祈る想いで待つ、、項目が2000に、1000に、そして500、100、、もう数字を観ながらカウントダウン、、3、2、1、0、、。 終わったぁ、、。 作業ページにも不足していたページが表示され、 やっと新しいページもアップ出来ました。と、気がついたら4時を回っていたのです。 で、9時過ぎにトイレ散歩です。
10072806
寝不足のまま撮りました。 2ショットをいろいろ集めてみました。
10072816 10072821

10072824 10072826

10072828 10072829

今日は、ちょっと、昼寝をします、、、。

2010年7月24日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #326、、

参りました、、。 今年の夏の暑さ、、。 夏バテなのか、それとも、それを言い訳に怠け癖がついたのか、、 今朝も起きたのは9時、、 アン♡とクー♠にせかされてトイレ散歩です。     
10072412 10072413
1時間程の間に、岸辺で遊んでは水に入り、そしてまた遊ぶ、いつの間にやら水に入っている方が長い散歩です。 
木陰で一休み、アン♡が高さ150cmの石垣を駆け上った、、。
10072417
<クー♠、アンタも登ったの?!><ううん、とうさんが上げてくれた。>
<降りるのは大丈夫?一気に飛べばいいのよ!><うん、たぶん大丈夫、、> 
この後、アン♡につづいて、クー♠も見事な跳躍で飛び降りました。
この暑さを避けてウォーキングに出るには、5時にはスタートしなければ、、明日こそ、がんばろう、、。


HDを交換し、OSをアップグレードして、 なんとかPCを復帰させる事ができた。 そこで、あらためて知った事は、 データーのバックアップの大切さ。 今回の事故で、データーの三分の一を完全に消滅させてしまった。 それは、思い出の画像だったり、少しずつ記憶を辿って書き綴ってきたメモのファイルだったり、、 悔やんでも悔やみきれない、、が、 どうしようもない。 過ちを繰り返さないため、 バックアップの方法を再検討します。

2010年7月20日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #323、、  この三連休、、そして、HDが壊れた、、。

土、日、月曜の三日間、そして今日も、ウォーキングに出る余裕がなく、アン♡とクー♠を連れてトイレ散歩ですませた。 余裕がない理由は後半に記すことにして、この四日間の様子をまとめて載せておきます。
まず今朝の様子から、、
河川管理境界の先、小川は幅1m足らずのU字溝に変わる。ここから4km程上流、わき水をたたえた大きな池が水源となる。ただし企業の私有地になるため訪れることはできないらしい。 コンクリの風情のないU字溝だが、流れはきれいだ、、。   
10072001 10072002
境界から、水遊びをしながら、
10072004 10072018
家の前までもどる、、。
10072005 10072007

10072011 10072006

19日月曜          
10071971 10071978
下流へ往復30分のトイレ散歩、、。
10071959

18日日曜
上流へいく遊歩道でよくすれ違うご老人、犬が好きとみえて近寄ってきては、挨拶をしてくださる。 89歳になられたそうだ、、。          
10071817_2 10071818
<先輩、深いと気持ち良さそう、、>
10071836

17日土曜
10071706
ウォーキングに出たかったのだが、 9時に電話をかけたくて、、
10071708
トイレ散歩に変更したのでした、、。              
10071709 10071712



金曜夜からの出来事、、、。 世間では三連休明け、、。 僕のブログも三連休、、 ただし、休日を楽しんでいた訳ではなく、、 パソコンが壊れて復旧に躍起になっていた三日間でした。 その兆候は、少し前から時々起きていた。 やたら重く感じるし、急にフリーズしてしまって、、 その都度、 ソフトを強制終了させては再起動させていた。 ところが、16日夜、とうとう強制終了のまま凍り付いてしまった。 電源を切り、システムを強制終了させて、しばらくしてから再起動させると、、画面全体にカーテンがおりて、「再起動させる必要があります、、XXXかYYYをして再起動させてください。」というコメントが現れる。 指示通りにするのだけれど、結局おなじ案内が現れて堂々巡りになってしまった。 取り扱い説明書のトラブルの対処の仕方の中に、 同じ現象の対処法をみつけて、 指示に従って対処を進める。 「ディスクユーティリティを使ってディスクを修復、、」 それで解決すると期待したのだが、、 修復作業中にエラーが起き、「修復できません」という。  最後には、HDにOSをインストールし直して復旧させようと試みたのだが、 HDそのものを認識してくれないのだ。 仕方なく、 土曜日朝9時にサポートセンターに連絡して助けを乞うことにした。  状況を説明して、実施した対処を告げた。  サポートセンターの担当者も、それ以上は施しようがなく、修理に出すしかないという。 ところが僕のPCは2005年3月に購入した製品で、今年6月で修理サポートが終了していて、メーカー修理ができないという。 コピー&ペーストも知らない超初心者が、このPCを購入し、参考書を片手に立ち上げたHP、、 やっと5年になったが、まだまだ初心者のまま、、 こと此処に至っては成す術がない。 修理ができなければ、買い替えか?! とりあえず、僕よりはPCに詳しい長女に連絡をとって意見を聞くことに。 すると、開口一番、5,6年で修理が出来ないとは信じられない。それよりデーターのバックアップは??と立て続けにきつい言葉、、。 PCは壊れるもの、そのため日頃きちっと対処しておくのがプロです。初心者といえどもパパはプロの端くれでしょ!  その通り、頻繁にとっていたバックアップを、この数ヶ月は疎かにしていた。 さぁ執らなければと、思っていた矢先のトラブルなのだぁ、、。 仕事用もプライベートも、大切なデータが、消えてしまった。 そう気がついて、恐ろしくなった。

2010年7月13日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #321、、

今朝も、寝坊したぁ、、 まだ疲れが肩甲骨あたりにへばりついて重い、、。
昨日は半日外出してた。 途中銀座で買物をして、アップルストアを覗いたり、山野楽器でぶらぶらCDをあさってみたり、 セルフフォトを撮ったりと、気ままに過ごせたのだが、この疲労感は歳相応なのか、、。 話しが横道にそれた。 元に戻して、と、 大粒の雨がポツリ、ポツリ、と降っている。 雨足が強くならないうちにと、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
    <先輩、ちょっとだけなんですから、動かないでくださいよぅ、、>
    10071305

柏葉八重紫陽花、、色が変わり始めて、、、
10071308
ラストステージです、、。
10071310

昨日撮ったセルフ写真を載せておく事に、、、
10071201 10071202 10071203

左から、地下鉄を下りて数寄屋橋交差点、交番のお巡りさんに撮ってもらう。
中、買物に立ち寄った銀座三越地下入口で、案内係のお嬢さんに、、。
右、アップルストアを出て、植え込みの杭にカメラを乗せ、セルフタイマーで。
肩からさげている黒のケースには愛器アルトのアメセルが入っています。 4時から
真文先生のレッスンです。

2010年7月11日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #319、、   参院選挙投票日、と夏向きヘアカット、、

家族揃って、投票所、、 
10071101
投票を済ませる間、アン♡とクー♠は
おとなしくまっていました。良い子でした。


さて、そのあと、運良く、というか、どちらかというと、無理をお願いして、美容院の予約を取ってもらいました。 夏向きの髪にカットしてまいります。
まずは、できあがりの図から、、
無理して予約を入れてくれた担当スタイリスト氏と。
10071126
まずカット、、切ってくれるのは、担当スタイリスト氏、、、
10071103 10071105 10071106_2

カットの後は、ブリーチして、、 金髪です、、。
1007110710071109_210071114_3

そして、カラーリング、、、空気を通して定着させます。
10071121_2 10071124_2

そして、仕上げ後が、最初の写真です

2010年7月10日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #813、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #435、、  そして長く伸びた髪、、

朝から気持の良い青空だ、、。 今朝も5時半に家を出る、 とはいっても、ハーフコースに短縮して、調節池の原っぱで、アン♡とクー♠を遊ばせます、、。 
10071001
アン♡に負けない位、走り回ったクー♠、、
10071013
ボールを独占してご満悦、、。
今朝は、片道30分の速歩と、原っぱ周辺を遊び場にした1時間のお遊びタイム、、 二人の遊び時間をメインにしたこのハーフウォーキングは、、陽射しの強い真夏の晴天を想定して、8時までに帰宅します。



暑くなると、鬱陶しいのが伸びた髪。 とくに夏に向かって短くカットするのだが、今年はまだ切らずに伸ばしたままだ。 数十年前、卒業して最初に勤めた小さなクリエイティブエージェンシーでクリエーター気取りでいた頃の髪型に近くなった。 リーゼントにしたり、わざと手グシでボサボサにしたり、きちんと七三に分けてみたりと、楽しんでいた頃の長さに近付いている。 記録しておきますが、心苦しいので小さくです。
10071011
さて、どうしよう、、ハレケでカット、ブリーチ&カラー、してこようかな。 

2010年7月 9日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #812、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #434、、  

今朝は、フルコースのウォーキングです、、 公園の東の端まで土手下を一気に進み、橋を渡って北から南地区へ、、 林や芝生を通り抜け、隣りの自然公園にはいります。 林の周遊路をぐるりとまわって小川の水風呂に出ます。 
10070905
この間休憩を三回、、 お気に入りのベンチでと、一番広い芝生、、
10070908
そして、遊び慣れた大きな林に接したこじんまりした芝生、、
10070914
水風呂と小川の水浴びで二度のクールダウン、、               
10070917 10070918

今朝は遊んだり走り回ったりは一切無しです。 5時半に出発して8時過ぎに帰宅するまで、 速歩で歩き通し、 僕のウォーキングに付き合ってもらいます。 リードフリーで自由に歩きまわりながら付いてきたクー♠にくらべて、 スタートから始終ウォーキング用のリードにつながれて、脚側歩行をしいられていたアン♡には、ハードな行軍だったと思います。 誘惑いっぱいの匂いの中をプレッシャーをかけられたり、叱られたりしながら、僕の速歩に合わせなければいけなかったのですから。

2010年7月 8日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #811、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #433、、  

七夕の夜は雨、道路も草むらも濡れたまま。 それでも今朝は久々の青空。 陽射しが強くなる前にと、早めにスタート、、 7時前に調節池の原っぱに着いた。
10070809
ボールを追いかける回数を減らし、 しっかり休みながら遊ぶ、、
10070806
アン♡を待たせておいて、 クー♠にボールを取りにいかせる。 20m程先、弾みながらころがるボールを懸命に追いかけるクー♠、、 ボールをくわえると誇らし気に戻ってくる。 ただなぜか、直接ではなく、半径3m程の円を描くように僕の回りをぐるり回りながら近付いてくる。 そして僕の前でボールを放すと、息を弾ませながら、すぐに投げろと催促する。 今朝は、様子を見ながら投げる。 たまにクー♠はボールの行方を見失う。 その様子が滑稽で、わざと見つけにくい窪地に向かって投げる、、 ボールは何回か弾んだ後、スゥッと消える、、 背の低いクー♠には大事件に違いない。 まっすぐボールに向かっていたのに、左右にぶれ始め、、 それでもボールに行き当たればいいのだが、 完全に見失ってしまうと、 トンチンカンな方向にグルグルと回り出す。 おいおい、そんなに先までは行ってないぞ、と声をかけたところで、効果無し、、 完全に見失いました、、。 気が気ではないのがアン♡です、、 僕の顔を見上げては、 <あぁ、アタシのボールがぁ、、>と、心配そう、、。 そこで、 ヨシ、ゴー!と許可すると、 アン♡はボールに向かってまっしぐら、、 そして、ボールをくわえると、、 あれ? 戻ってきません。 そのまま、クー♠に駆寄ります、、 <ほら、ボールはここよ、、>と見せつけるかのようです。  と言われて、今では簡単に引き下がるクー♠ではありません、、 <先輩、ズルです。 とうさんは、ボクにトッテコイって投げてくれたんですよ、、>と主張しているかのよう、、 ボールを取り返そうと挑みかかります。 見せびらかし誘うように逃げるアン♡と、負けるもんかと追いかけるクー♠、、 ゆかいな争奪戦です、、。  しばらく逃げ回って気が済んだのか、 アン♡はボールを僕の足元に運んで放します。 褒めて、と言いたそうな表情。 そこへ、<獲ったぁ、、>とクー♠が突っ込んで、横取りして逃げます。 追いかけるアン♡、、 争奪戦再発、、と思いきや、、 クー♠はぐるりひと回りすると、僕の前にポトリ、ボールを置いて、<とうさん、持ってきたよ、、>と得意気に見上げます。
楽しく遊んだ後は、水風呂で休憩です、、。  ボクはここでいいや、、。
10070819 10070820
先輩、お先ですぅ、、。
10070821 10070823
アタシはもう少しのんびりするわ、、。

帰り道、、八重の紫陽花の前を通る、、
10070824
これがおしまいの花のようだ、、。
10070825
もうすぐ、紫陽花の季節もおわり、、蒸し暑い真夏がくる、、。

2010年7月 7日 (水曜日)

ぼそぼそと独り言、、、、。

今日は七月七日。 七夕だ。 織姫と彦星が年に一度逢える日とされている。 この日降る雨は天の川の水かさを増し、二人の逢瀬を邪魔するという。 この雨を二人の涙、催涙雨ともいうそうだ。 昨夜は雨。 今朝は曇り空。 今夜は催涙雨の予報、、しかも激しく降るそうだ。
今朝は、気持が沈みっぱなしだ。 というより、ぐでぐでと怠け、怠惰に過ごした。 目を覚ましたのは、六時前、いつもなら天気を気にしながら起き出し、家事を始めて、ウォーキングの仕度に掛かるのだが、 布団の中で寝返りを打つだけ、、。 僕が起きる気配を見せないからだろう、 アン♡は僕のお腹辺りにアゴをのせて寝転んでいるし、クー♠は枕元で成り行きを見守っているようだ。 結局、起き上がった時には『はなまるカフェ』が始まっていた。 さぁ、とうさんがおきた、外にいけるぞ、、とハシャイデいるのは、アン♡とクー♠。 落ち着かない様子で僕の仕度を待っている。 30分程後、二人を連れてトイレ散歩に出た。 なぜかため息ばかり出る。 途中で切り上げて戻る。 写真を一枚も取らずじまい。  

2010年7月 6日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #810、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #432、、  

昨夜の激しい雨はやんだものの、どんよりとした曇り空、、午後には、また雷雨があるという、傘の手放せない一日だそうだ。 ならば今のうちにと、調節池の原っぱを目標にスタート。 僕の右足が万全ではないので、コース短縮です。 原っぱに着いてロングリードに付け換えていると、ポツリポツリと大粒の雨、、 南へ駆け抜けて林へ逃げ込みます、、。
10070601
木陰で雨を避けながら遊びます、、。と、雨の中を駆けて来る、ゴクー君、
10070604 10070606
雨なんか、なんのその、お出迎え、、
10070610 10070609
しばらくして、バロン君も登場。ママさんは傘をさしてます。 降りそうだしどうしようと思いつつ、愛犬にせがまれて出てきたそうです。 二頭のジャックラッセルが合流して、ひさしぶり、賑やかな遊び時間です。
さて、帰りにはもちろん、水風呂です、、。
10070618
<ん、もう、レディーの風呂上がりをのぞいたりしてぇ、、>って、
誤解だよ、、そんな気、無いよ、、アン♡姉さん、、。

スニーカーを履くと、まだ腫れが引ききらない右足が痛んだ。 ウォーキング中は気が紛れていたが、 脱ぐ時にも痛んだ。 今も熱を持ちズキズキ、、。 思いのほか重かったのかも、、。 

2010年7月 5日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #319、、   そして、弟の見舞い、、。

朝、霧雨が降っている、、 空は明るい、そのうち止みそうな雲行きだが、 ちょうど良い言い訳が出来たと、ウォーキングを止めて、 アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。 川遊びも無し、 濡れた草の土手下には下りず、舗装された遊歩道を行く。 今朝は怠け癖がいっぺんに出た、そんな気分だ。 
      10070503
写真を撮っていると楽し気な声が近付いてくる。 顔なじみのワン友、 マナさんとティナさんだ。 二人ともさっぱりとサマーカット、縫いぐるみのように可愛い。 
      10070501
三人共同じ手提げを持っている、、掛り付けの動物病院が同じなのだ、、。

さて、今日は弟を見舞いにいく。この七月から別の病院に移った。三ヶ月後にはまた移らなければならない。 その後は、経済的に可能であればしかるべき施設へ入居する。 あるいは、自宅療養かを選ばなければならなくなる。 行政の冷たさを感じる、が、これがこの国の医療なのだ。 病院で社会福祉士に面会することになっている。 たぶん、この三ヶ月間リハビリの予定とその後のことが話されるのだろう。 弟は僕と暮らしたいと話しているらしい。 現状では難しい、、。 昨日、弟から電話があった。 驚いた。 半年前には寝たきりで意識不明だった弟が、三ヶ月後には、まぶたと唇と左手の指先をかすかに動かして意思表示するようになり、そのまた三ヶ月後には、受話器の向こうで、片言の言葉を発するようになった。聴き取りにくい発声だが、何度も繰り返し伝えようとする。 (何度も繰り返し、毎日、頑張っているのだろう) 自転車のタイヤチューブが欲しいと言う。 筋力回復に使いたいのだろう。用意する。  それに、電話器は、公衆電話をつかったはず、 そこまで移動できるということでもある。 今日はどんな弟に会えるのか。

後述、、
弟を見舞い、社会福祉士と面談し、帰宅が18時になろうとしていた。 途中で激しい雨にあい、ズブ濡れだ。 弟の病室は3階だった。 エレベータを降りると、ここが病院?と思うくらいに広いスペース。 テーブルがあり、ソファーがあり、正面と左側は大きな窓がひろがり、右側には入浴施設らしい大きなスライド扉が並んでいる。 奥のテレビの前、見覚えのある後ろ姿を見つけた。 車イスに座り、一人ぽつりとテレビを見ている。 ゆっくり近付いて横顔を確かめた。 弟だ。 気付いてこちらに振り向き、目が合った。とたんに顔がゆがみ、何か声をもらして、涙をこぼした。 左手に持ったタオルで涙を拭き、笑顔になった。 車イスを回転させ、移動を始める。放射状にのびた廊下の先、病室に入った。 一人部屋だ。 僕はベットに腰掛け、弟は車イスのまま、話を始めた。 僕は相槌をうつ。話すのはもっぱら弟だ。 さぞ話したかったのだろう、自分の状況、病院のこと、看護婦さんのこと、リハビリのこと、 不思議と不平不満が一言も出て来ない。 弟が言う、人によっては、不満ばかり言って看護婦さんに食って掛かる患者の方が多い。ただ自分は、笑うことと涙もろい方に症状が出たんだ、 だから、怒ったりケンカしないですんでいる、、と。 まるで、怪我の功名みたいだな、と二人で笑った。 その後も弟が喋りまくった。 といっても、正常の発声発音ではないが、すぐに聴き取れるようになって、会話には何も支障がなかった。 ただ、よく笑い、涙を流した。 あっという間の二時間だった。 その後、社会福祉士と面談した。 要約すると、 病院で面倒を看られるのは八月中頃まで、 その後をどうするか、方針を決めて、具体的に行動を起こして欲しいとのこと。 受け入れ先施設、あるいは自宅、いずれかに決めたら期日前でも移っても良いですよ。と言い方は柔らかだった。 弟と弟家族の問題ではあるが、弟の意思、家族の希望、、うまく調整できるように力を貸したいとは思う、、、ただ、如何せん微力過ぎなのだ、兄としては、、。

2010年7月 4日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #318、、

曇りがち、、直射日光も、まだ無い、、 今朝はウォーキングにもってこい、、 勇んで家を出た、、。 5分と経たないのに、右足が痛む。 ダメだぁ、こりゃ、、。 あきらめて戻る。 その気満々だったアン♡とクー♠も拍子抜けしたようだ。 トイレ散歩に変更。 
10070402
<クー♠ぅ、機嫌直しなさい。とうさん、写真撮るってさ、、。>
アン♡は10mのリード。 クー♠はフリーにして土手下におりる。 どうにかクー♠の機嫌も直って、ふたりとも遊びモード全開、、 やっぱり僕と同じで単純、、。
10070408
<先輩、アメンボウのどこがいいんだろう、、さっきからあればっかです、、>
10070405
アン♡の見つめる先、、何もみあたらないのですが、、、
10070413
そのまましゃがみ込んで、、なおじっと見つめ。アン♡には、何かが見えてる?
10070414
<いいですよ、ボクはリードフリーだから、勝手に走り回ってます、、>
       10070407
   200m程の間を往ったり来たり、、勝手に遊んだお二人さん、、
       気が済んで、帰るそうです、、。
       10070415
       <とうさん、帰ろう、、、>



2010年7月 3日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #317、、

右足の踏ん張りが利かない。 仕方なくウォーキングをさぼり、、 トイレ散歩に連れて出る。 土手下を上流へ、 児童公園で走らせようと思う、、 ところが、ひと回りして匂いチェックを済ませると、アン♡は出口へ向かおうとする、、 やっぱり、興味は、その先の住宅街だ、、。 クー♠もここには興味なさそうで、僕の後ろ付いて回るばかり、、 ならば、帰ろう、と声をかける。 うん、そうしよう、とでも言っているようなふたりです。
      10070307
土手下にもどる。 とたんに走り回るクー♠。 水に入りたがるアン♡。
10070302 10070317

毎回、シャワーで汚れ落しは手間だけど、 楽しんでくれるなら、いいとしよう。
途中で、サルーキのジャミールちゃんに出会った。彼女も水に入って遊んだそうだ。お腹まで濡れている。 挨拶しようとするのだが、どうしても飼主さんの後ろに隠れてしまう、、 犬見知り人見知りが解けるにはもう少しかかるかな?  それでも別れ際には、確かめるように鼻を僕の手に近付けてくれた。 よしよし、次に会う時には、ちゃんと挨拶させてくれるでしょう。  そうそう、先日偶然みつけました。ジャミールちゃんの飼主さんのHPです。ここでのご挨拶も済ませました。素敵なHPです。    それにしても、この右足、いつ治るのだ、、。

2010年7月 2日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #316、、    月初めの健康チェック。

紫陽花は色変わりが始まって、今が見頃のピーク。 このあとは、 蒸し暑く、鋭い陽射しにさらされて萎れてゆく花が増えます、、。
10070205
今朝は、絶好のウォーキング日和だというのに、とうさんの寝坊でトイレ散歩です。 と不満たらたら?のアン♡とクー♠、、 それでも土手下におりると、いっぺんにテンションアップ、、 そんな浅いとこじゃなくて、のんびり首まで浸かりましょうよ、、とアン♡。
10070210 10070216

朝から水浴びは何度でも楽しいアン♡です。
10070215

僕の朝寝坊も原因ではありますが、 ウォーキングを止めたのはこのため、、
10070223
昨夜、夕方のトイレ散歩に連れて出られなかったせいだとは思うのですが、 クー♠がおもいもよらぬ場所でオシッコをしてしまった、 部屋の中では粗相をしない習慣がしっかり身に付いていると油断していた僕は、大急ぎで後始末を、と慌てたとたん、柱を蹴飛ばしてしまった。 今朝になってもズキズキと痛み、ウォーキングをあきらめたのです。 トイレ散歩から戻り、二人をシャワーで洗いながら気がついたら、この有様、、。 たまにやりますよね、これ、、。 ただ、ここまでなったのは初めてです。 戒めの為に載せておきます。

追記、
さて、夕方のトイレ散歩をかねて、動物病院へ行ってきた。 月初めの健康チェックと、アン♡は年一度の混合ワクチンです。 そのアン♡、体重17,5kgに増えてます。体脂肪率が28%、要注意、、まずはダイエット、、目標1,5kg減の16kg以下。 メニュー考えよう、、。 クー♠は体重5kg、良好。  なぜだろう、アン♡はこの病院が好きなようだ。 入口を入ると受付カウンター、、 その両側にそれぞれ診察室。 ご夫婦の獣医さんが診てくれる。 アン♡とクー♠の担当はご主人の獣医さん。 診察室のドアのすき間に鼻を向けて腹ばいになり、じっと待つアン♡なのです。 ではクー♠はというと、ここでもマイペースの甘えん坊ぶり、、です。 大人しくて良い子ですね。だなんて先生に言われ、おまけにご褒美のクッキーもらって、ネコ被っているアン♡です、、って、犬がネコ被るのは、、おかしい、かな、、? 

2010年7月 1日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #809、         ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #431、、  

今朝はまず、可愛いビーグルさんをご紹介、、 名前はリリィさん、、 クー♠と同じ程の大きさ。で、まだ誕生日前のパピーさんかなと近付くと、、二才なのだそうです。「小柄なんです、、」と笑顔の飼主さん。 そういえば、がっしりとしたみるからにビーグルという体格です。 でもとてもシャイな性格で、クー♠が、クンクン挨拶に近付こうとすると、飼主さんの足の間に逃げ込んでしまいます。 結局、ちゃんと挨拶が出来ないままでした。 
10070104 10070105

さて、今朝も天気は曇りがち、陽射しが雲に遮られているのでたすかりますが、 蒸し暑さはどうにもなりません。 とくにアン♡は水に入ってクールダウンを繰り返しながらのウォーキングです。 行き(左)と帰り(右)の水風呂風景、、 同じように満足そうな顔、、
10070108 10070135

今朝はまだ水量が多くて、 油断すると流されそう、、です、、。
10070133
一方のクー♠は、ちょっと深く流れも早い場所に恐るおそる挑戦、、
10070138
渡って、達成感はあったかな? いや、ここは深過ぎ、と悟ったようです。

今朝の遊び場は、昨日の隣り、ここも広い芝生、、。 同じようにボールの争奪戦ですが、途中から少しアン♡にハンディを与えます。 まず、ボールを投げる前に、オスワリ!マテ!の指示をアン♡に課します。 その上で、クー♠にヨシ、ゴー!と言ってボールを投げます。 30mほど先、バウンドして転がるボールを懸命に追いかけます。 アン♡との競争では、まるで歯が立たないクー♠ですが、 このときばかりは、アン♡の追撃もありません。 ボールに追付きくわえると、得意満々、意気揚々駆けてきます。 ところがこれはアン♡用のボール、クー♠には大き目、 しっかりくわえたはずなのに途中一二度ぽろりと落とします。 それを見ているアン♡は、ゴー!の許可がほしくて、お尻がムズムズ、、しきりに僕を見上げて催促です。 そしてある時、何度か弾んだボールが伸びた芝の中にすっぽり隠れてしまった。 見失ったクー♠は辺りをウロウロするばかり、見つける事ができません。 ここぞとばかり、ウーと小さく控えめに唸って、アン♡がアピールです。 判った、まかせる。とアイコンタクト。ゴー!と一言発します。 すっ飛んで行くアン♡、、 ボールはここなんだよ、とばかり、芝の中に口を突っ込んでボールをくわえます。 横取りはだめですよ。と不満気なクー♠をよそに、、 だって、アタシのボールだもん、、とでも言わんばかりの表情です。 こんな事が何度かあって、今朝の遊びは終了です。
10070121
まだ走り足りなそうな二人ですが、余裕を持って早めに終わり、、。
10070124
帰り際、ティマさん、そして、お連れのグレートピレニーズとすれ違い、いつもなら、ラッキーとばかり、絡んで遊んでもらうのですが、 今回は、ぐっと我慢して帰ります。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »