フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #835、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #457、、  

土手下に下りるとすぐ、アン♡は、ヒクヒクフガフガ鼻を鳴らして、石垣辺りを嗅ぎ回ります。 小さなトカゲです、、。
   10083175
   食欲と狩猟本能、同時に満たしてくれる?獲物です、、。
10083173 10083174

さて、今朝の遊び場は、調節池の原っぱの東、丘の向こう側と林の境、、
10083108
草が伸び放題で、ちょっと楽しい場所もあるよ、、
10083115
幼稚園児かな?小さな女の子と男の子がお母さんと三人でピクニックのようです。シートを広げて、朝ご飯?美味しそうなお弁当です。 僕達も走り回るのをやめて休憩、、移動する事にします。  可愛い、、と言いながら女の子が近付いてきます。 アン♡は寝そべったまま、撫でてもらっています。 男の子がお母さんとやってきて、クー♠に触ります。 クー♠は小さな子が苦手のよう、お母さんの手に頭をすり寄せて甘えて行きます。 久しぶりに小さな子供との触れ合いでした。
10083194
   さて、帰りには、水風呂です、、すぐこの近く、です、。
   10083118
   だいぶ水量が減ってきました、、。

2010年8月27日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #342、、  念願のデジカメ、#3 。 昨夜、逗子海岸花火大会、、

明るい曇り空、くっきりとは影が出来ない、、。 陽光は均等にいきわたっているけれど、アン♡のような濃い色の顔は表情が暗く隠れてしまう。 こんなときも内蔵フラッシュが役に立つ、、、
10082755
昨夜は帰宅が遅かったので、寝坊、まだ寝不足気味、、、
10082764
二人を連れてトイレ散歩です、、、。
10082765
周囲との光量のバランスを整えるには、内蔵フラッシュは効果的です。
10082780
autoではなく強制発光に設定して常に利用してよさそうだ、、。 今朝の露出設定はautoではなく、絞り優先、2.5の開放、24〜70mmの中間で使用した。

さて、昨夜は、逗子に住む長女家族に誘われて海辺での花火大会を楽しんできた。 会場に陣取り、弁当を食べながら、間近で観上げて楽しむのは、子供の頃以来の感激だった。
10082687
大玉があがって、 爆発音がドォ〜ン!と腹の底に響く、、、
10082649 10082668

10082691 10082602

10082628
この感激は間近でなければ味わえない、、。 
200枚以上も撮ってきたのに、まともに写っていたのはわずかな数、GXRを使いこなすには、まだまだ、、だ、、。

2010年8月23日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #338、、

上流の管理境界にむかって、土手下をトイレ散歩。鴨の親子に出会った。
     10082302
大きく育った姿にホッとする。隣でアン♡は一人興奮してハイテンション。

住宅の屋根のうえに顔を出した朝日、 まぶしいけれど柔らかな陽射し、、
   10082305
   今朝は、水浴び不要?、、てな訳は、ありませんでした。
     10082307

さて、今日は外出します、、。

2010年8月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #829、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #451、、  

さてさて、、今朝の遊び場は、、自然公園、苗園の空き区画、、
10081834
お気に入りの遊び場のひとつ、なんだけれど、、幼木が植えられ、草が生い茂り、桜の頃にくらべると、大きく様変わりして来た、、。
例によって、暑さに先に根を上げるのはアン♡。
1008185910081848
ここぞとばかり一人はしゃぎ回るクー♠、、<ボクにボールを投げてよぉ〜〜!>と何度も催促です。
10081849
樹々の大きな木陰に包まれて、遊び場としては最適です。
10081846

そして、帰る前の水風呂、、
10081868
クー♠、中には入らないの、、?

2010年8月14日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #335、、

今朝はトイレ散歩、ウォーキングはサボリ、、 これは単に僕のナマケムシのせい。 空は一面灰色の雲に被われて、しのぎやすい朝、、アン♡クー♠ともにしつこい水遊びの催促もなく、いつになく穏やかな散歩になった、、。
<あの子達、美味しそうに食べてるの、何かしら、、アイス?>
10081403
<あ〜、早く帰ってご飯にしましょうよ。>
10081404
<さっきから騒いでいた子供達、やっと静かになったようね>
10081405
<ハイ、先輩、、。>  いつも愉快なコントみたいな二人です、、。
    サルスベリの花が見頃です、、。
    10081409
    10081412
クー♠がシャツを着ていません。 これまでは、僕がシャツを手にしただけで、嬉しそうにやってきて、自分から頭をくぐらせてはしゃいでいたのですが、どうしたことか、ハウスに逃げ込んで出て来ないのです。 <暑いからシャツはいらない>という意思表示なのでしょうか、、 今朝からノーシャツ.シーズンです。

2010年8月10日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #334、、

今朝もどんよりとした曇り空、、 弱い霧雨が降っている、、。
家の前から土手下へ、下流に向かってトイレ散歩、、。
   10081002
10分程歩いて石段をあがり?ます、、。          
10081003 10081010

   ここからは土手上の遊歩、、、            
   10081013
10081015 10081017

さて、午前中に、病院の弟に会ってきます、、。

2010年8月 6日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #331、、

今日は、弟の見舞いに出かけます、、。 で、アン♡とクー♠を連れてトイレ散歩、、 水遊びをしながら上流へ、、。
10080604
<ここ、ボクにはちょっと深いやぁ〜> と逃げ腰のクー♠
10080622 10080621

やっぱり日陰がいい、、 <ん?!何、あれ?!皆、見えないの?>
10080616

弟は転院を繰り返して、三つ目の病院に入院中、リハビリの毎日だ。 今月で治療期限が切れ、退院しなければならない。 脳梗塞による後遺症で要介護の生活になる。社会福祉士を交えてそんな話になるようだ。 

2010年8月 2日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #822、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #444、、  

雨が降り出しそうな空模様、、日差しは無いし気温も低め、 ただし、湿度が高そうなので、熱中症に気をつけながらのウォーキングです。 公園の東の端で折り返し、対岸の土手下を戻ります。 公園内の土手はすっかり草刈りが済んで歩きやすい。 調節池まで戻って、原っぱで遊んで帰ります、、。
<今朝は、やけにはりきってたわね、、> <ビックリしましたぁ?>
10080209
<先輩と互角って感じで、 気分良かったです、、>
10080203 10080215

   <でも、水風呂は、まだ苦手みたいね、、>
   10080220
<だってぇ、、あの水量に押し流されちゃうんですよぉ、、>
10080221 10080223
<浅瀬でも落ち着いてないし、、>

さて、水風呂から30m程のところで、今朝も鴨の親子に出会った。 一昨日、五羽だったヒナの数が、昨日は四羽に減り、、 今朝は、二羽だけだった。 2m程先を僕達から逃げるように、アシの茂みに向かって泳いで行く、、。 とてもせつない気分、、。  突然、アン♡が反応して水に飛び込んだ、、 遊んだ直後でロングリードのまま、、 鴨の直前で引き止めた。 パニックになった親鴨、流れに乗って逃げるヒナ達、、 追おうと暴れるアン♡、  すると親鴨が、ガァガァと叫び、羽をバタバタ水を打ち付けながらヒナ達とは反対の川上に上っていきます。 そうです、これまで映像で見た事のあるヒナを守ろうとする親鳥の行動です。 五羽から二羽に減ってしまったヒナを懸命に守ろうと、傷ついたふりをして、僕達をヒナから引き離そうとしている、、 今、目の前で現実に見ている親鴨の姿、、。   やっとの思いでアン♡を土手の上まで引き上げた。 それでもまだゲェゲェと鼻息を荒だけて興奮治まらないアン♡です。 そこから動かずに見ていると、 静かになった親鴨は辺りを確かめるようにゆっくり流れに乗って下って行きます。 30mほど川下のヒナが隠れているアシの茂みの前を通り過ぎ、さらに2m程下ってから茂みの中へ姿を消しました。  それを見届けホッとして水風呂へ、、。 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »