フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #845、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #467、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #356、、 »

2010年9月23日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #354、、

一晩で夏から秋へ季節が変わったような肌寒い朝、、一日中雨の予報、、今は弱い霧雨が降っている。 弟が小学校で行われているラジオ体操の集いに参加したいという。 アン♡クー♠のトイレ散歩を兼ねて、四人で出かけた(正確には二人と二匹)。 とにかく少しでも多く歩きたいと弟は言う。 歩行器が退院に間に合わなかったので、車イスを押しての歩行訓練です。 比較的平坦に整備された遊歩道を行きます。 それでも、右足を引きずる様に歩く弟には、微妙な変化も感じ取るようで、 ここは下りだ、少し登っているとか、 些細な変化もこたえるらしい。 歩き始めて50m程で疲れたと言い休む、 2分程してまた歩き始める。 弟の歩みは、ここを通る誰よりも遅い、、 しかも50mが40m、そして30mと、すぐに疲れて休む間隔が短くなる。 トイレ散歩で小川沿いを下流へ行くのと同じ、僕の速歩なら10分の行程です。 結局、ラジオ体操の会場、小学校の校庭まで40分かかっていた。 それでもラジオ体操第一の終わりまで、曲がらない関節を曲げ、上がらない腕を最大限上げて身体を動かしていた。 第二が始まろうとしたところで、疲れた!と一言つぶやいて、車イスに座り込んだ。 帰るか?と聞くと、小さくうなづいた。 帰りは僕が車イスを押して帰る、、。  この超スローペースに戸惑い気味だったアン♡とクー♠も、帰り道は素直に脚即歩行でした。 
<皆さん、初めての経験、おつかれさまでした。>
途中のベンチで小休止。    ラジオ体操の間、手持ちぶさたのお二人。
10092323 10092324

« ぼくのウォーキング日記 #845、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #467、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #356、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #845、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #467、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #356、、 »